2008年  4月



29日 (火)

「 順調です(^^)v  」

昨日ようやく電気、ガス、水道、NTT・・・の引越し手続きが完了。
荷作りよりも1番の大仕事(^^;)なので、
これでいつでも引っ越せる気分に・・・苦笑

今日も朝からボチボチ荷作りしたり、
丁度季節の変わり目と言う事もあり、毛布などの大物の洗濯に精を出す。
お天気が良いと、いろんなものが一気に片付けられて有難い。

自分はゆっくりペースで引越しの準備をしているつもりだが
ついつい朝から晩まで引越しの事ばかり考えがちのようだ。
夫に、「気分転換に外出しようか。そうでないと、
平日も休日もずっとひまわりは引越しの準備に追われているから
息が詰まっちゃうよ。」と言われた。

身体はまだまだ疲れもなく、動けるのだが、
頭の方がお疲れが来ているのを夫に見抜かれていたみたい。
いつもノー天気で暮らしているのに
珍しくいろんな事を一度に考えたからな〜
そうでなくても頭がおっきい割りに脳みそ小さいんだもんね〜(*^^*)

買い物したり、ランチしたり、5月から住むところやその周辺を
車でウロウロしただけだが、
良い気分転換になった。

夫に感謝だね〜

家の中が随分スッキリしてきた。
そんな家の中を見ていると、引っ越して来たばかりの事が懐かしく思い出される。
ここには丸5年住んだ。
今住んでいるところは今まで住んだ中で1番気に入っている。
引越しが楽しみな反面、愛着のある今のところを離れるのが寂しい気持ちもある。
ちょっと早いけど、「たくさんの楽しい時間を有難う!!」って気分かな。

先の見通しが付いてきたから、明後日辺り、久々にウォーキングへ行ってこよ〜とっ!



23日 (水)

「 皮膚科外来日 」

最高気温26.1度と、暑い一日だった。
病院へ向かうバスの車窓から、桜吹雪が舞うのが見え、
思わずバスを降りてお散歩をしたい気分になった。
松本城の外堀の桜はすっかり葉桜となっていた。

今日は2週間前にやった検査結果を聞く日。
レントゲンも血液検査の結果も異常なし。
白血球も5020とまずます(ホントはもう少し欲しいけど^^;)
しかし、軽度の脂肪肝があったらしい。
前回の検査ではなかったが、今回はあったと・・。
そうだよね〜、お正月の食べ過ぎで体重が2キロ増えちゃったんだもんね〜
増えた分、み〜んな脂肪になっていたのね。。当たり前だけど(>_<)
引越しが落ち着くまでは運動できないけど、
食事の取り過ぎ(飲み過ぎが1番だったのかも・汗)に注意しないと!

これからの事を主治医からお話があった。
今までとは少し話が変わっていた。
医学の進歩に伴ってなのか、
今までのデータから、方針が変わったのか・・。

ついこの間は5年経ったので、3ヶ月に1度の検査を4ヶ月に1度にしましょうと言われた。
しかし、今回は半年に1度で良いと言われた。
結局度々いろんな検査をしても、血液検査で異常が出てきた時は既に末期の状態だし
内臓に転移していた場合、様子を診て、他に転移する事無く、
ゆっくり育つものであれば切除が可能だが
そうでない場合は、今の段階では治療法が確立されていないので
治療や手術をしても僅かな延命しか望めないとの事。
だから、度々検査をしても、あまり意味がないらしい。

5年を過ぎてからの再発は十分有り得るのだが(現に30年後に再発と言うケースもある)
今までよりは確率は低く、進行度もゆっくりになるとの事。
今、1番再発が見つかる確率の高い検査は
1ヶ月〜3ヶ月に1度、自分で鏡などで身体中のほくろ(シミ)を確認する事だそう。
新しいものが出来ていて、それが3〜4ミリだったり、成長が早かったり、おかしいなと思ったら
受診し、切除との事。
皮膚にできた場合、早い段階で発見でき、切除すれば
そう問題はないらしい。
過去に30回程、皮膚に再発を繰り返し、その度に切除したが
元気で生きている方もいるみたい。

後は、切除したリンパ節付近も再発しやすいので、自己チェックが必要との事。

切除した付近の浅い場所に再発が認められた場合、
エコーでは、強く押さえつけて検査をするため、見落とす事があるらしい。

次に効果的と言われているのがレントゲンとか。

以前はエコーが1番発見しやすいと聞いていたが、
今はそれ程期待出来ないとの事。。

そうなんだね〜・・・・

再発する事なく5年過ぎ、検査の間隔も半年に1度、
それも1度は人間ドックをするから、病院での検査は1年で1度でよくなる。
しかし、諸手を挙げて喜べないんだよね〜
なんかいつまで経っても気が抜けない感じ・・。
悪い方へ考えれば、ついため息が出てしまう。

でも、考えてみたところで、再発を免れる訳でもないし、
再発すると決まってる訳じゃないしね。
交通事故に遭ったらどうしようと、いつどうなるかも分からない事を心配するのと一緒だもんね。

だったら、楽しく元気に生きた方が良いよね。
1度きりの人生なんだもん!

もちろん、1ヶ月に1度はすっぽんぽんになって(いや・・・すっぽんぽんにならなくても良いか^^;)
新しいシミが出来ているか確認し、
普段はその事はちょっと頭の片隅に箱に入れてしまっておいて
思いっきり楽しく過ごすぞ〜〜〜
新しいところでの生活も楽しみだしね♪

そうそう・・・
身体が大きく変化する時、
例えば閉経した時とか・・
それから、インフルエンザで40度以上の高熱を出した時、
かなりのストレスを溜め込んだ時に、再発するケースが多いようだから
その時は充分気をつけて!・・・とのお話だった。



21日 (月)

「 着々と・・・ 」

お昼過ぎから引越し屋さんが来た。
夫もお昼頃仕事から戻る。

引越し予定日も決定。
5月の中旬。

荷造り、いろんな手続き・・
いろいろ考えると気が遠くなるが、一つずつ慌てずゆっくり、でも速やかに(なんのこっちゃ^^;)

しばらくはウォーキングも山歩きもお預けだな〜

体調が戻ってから初めてストレッチやダンベル体操をした。
スクワットは40回やっているのだが、最後の方は足がブルブル震えてきた。
やっぱり休んでしまうと一気に筋力が落ちてしまうんだな〜と実感。
いや〜実感と言うよりショックの方が大きかったな。
でも仕方ないよね。

歩けなくても、せめてストレッチやダンベル体操くらいは休まずやっていたいな〜




20日 (日)

「 決定!! 」

朝から不動産屋へ。
一目惚れ物件に決めたものの、もう1度その物件を見ておきたかったので
鍵を借りて二人で行った。
行く途中も近くに何がかにがあるか見つつ、
部屋の中へ入ってからもメジャーで家具のサイズと確認してみたりしながら
ここで本当に良いかどうかお互いの気持ちも確認し合う。

「やっぱりここだよね。」
決定!!

決定となると急に慌しくなる。
しかし、決めてしまったのだから、新しい部屋に住める日を楽しみに
突き進むのみだ〜〜〜!!!




19日 (土)

「 難しい 」

今日の予定は午前中はお部屋探し、
午後はお城へ桜の花を見に行ったり、
美術館へ絵を見に行ったりしようと思っていた。

気になった物件2件を見に行った。
そのうちの1件に私は一目惚れ。
しかし、自分たちの条件の半分程しか満たしてない。
環境、部屋の広さ、使い勝手はクリア。
しかし、駅から今までのところより遠いのと、
歩いていけない距離ではないが、直ぐ近くにスーパーがない。
病院も今まで程近くにはない。

ま〜今住んでいるところはかなり便の良いところだったから
それと比べたらそれに見合ったところはそうはないのだが・・。

それと、いろんな物件を見せてもらったが、
他はどこも住みたいと思える物件ではなかった。
私が一目惚れをした物件は、明日別の方が見に来る事になっているらしい。
どうするか・・・、猶予は明日まで。

不動産屋で別の物件を眺めながら、いろいろ考えるが、
答えが出ない。
そう、一目惚れ物件が諦めきれないのだ。
夫も同じようだった。

山の中に住んでいる義母は、
家がひしめき合った街場ではストレスだろう。
義母の実家は景色の良いところなのだが、
お嫁に来た今住んでいるところは、まわりは山だらけで
眺めの悪いところ。
だから、時々眺めの良かった実家は良かったと話してくれる。

今回気に入った物件はそれはクリアできている。
市街地ではあるが、眺めが良くてとても静かな環境。
それを1番に考えるか、
それとももう少し利便性の良いところを探した方が良いのか・・・。

不動産屋さんには返事を次の日まで待ってもらい、
半日、じっくり考えると事にした。

気分転換に・・と、松本城へ行ってみるが、二人とも気もそぞろ・・・。
とても絵を見に行くような気分にはなれない。

考えていても始まらないから、
別の不動産屋を当たってみる事にした。

3軒程回っただろうか・・・。
かなりの物件を見せてもらったが、
自分たちの条件に見合った物件は一つもなかった。

もっとじっくりゆっくり探すはずだったのに、
ここで手を打ってしまって良いのだろうか・・・と思ったり
実際、これ以上気に入った物件が出るとは思えないよな〜と思ったり。

とにかく、お互い何に重きを置いて探すべきか、
かなりかなり話し合った。
後悔は絶対したくないからね〜

結婚して5回の引越しを経験したが、その時の物件探しだったり
住み心地だったりを振り返ってみたりした。

で、で、ついに答えが出たよ。
「そこに決定!!」

お部屋探しは本当に難しくてくたびれるね〜




18日 (金)

「 普通がしあわせ 」

朝食を終え、洗濯物を干している時までは
身体が重く感じた。
その後、掃除など家の中をうろうろしている間に身体の重さやだるさがなくなり
普通に動ける自分がいた。
「あ〜、普通に食事が出来、普通に動けるって何て幸せなんだ〜。」と改めて感じたよ。
病気した時にも同じ事を感じたはずなのに、
喉元過ぎれば・・・で、その時の苦しさ辛さなんて直ぐ忘れちゃうんだよね。
「普通がどんなに幸せか〜」って気持ちがいつまでも持続してれば
細かい事にくよくよしたり、
考え込んだりする事がもっと減るんだろうにって思うんだけど、
そう簡単にいかないところが、残念ながら人生の面白いところなのかもしれないね。

とりあえず、しばらくは「普通が幸せ」を噛み締めて、
まったり楽しく過ごす事にしよう。

週末は美ヶ原高原に登山予定だったが、
体調がしっかり戻ってからと言う事で、延期した。
明日のお天気は良くなさそうだし、だいたい今日こんなに雨が降ってれば登山道は滑るだろうし
雪も降ったかもだしね。

この週末はまったりと物件探しをしようと思う。
ついでに散り始めている桜も拝めれば嬉しいな♪



17日 (木)

「 風邪引いちゃった 」

ついに風邪を引いてしまった。
毎年、決まって2月頃風邪を引くので、今年は引かないようにとかなり気をつけた。
そのせいなのかどうか、本格的な風邪を引かずに済んだ。
しかし、ここへ来て引いてしまったよ〜〜
油断してたかも・・・。

一昨日、いつものように午前中ウォーキングへ出掛けた。
歩き始めて直ぐ下半身の違和感に気が付いた。
腰から下のあちこちが筋肉痛のように痛い。
「昨日のウォーキングで、いつもと違うところの筋肉を使ったのかな〜?」と
今考えたらかなりトンチンカンな事考えつつ1時間以上のウォーキングを終えて帰宅。
帰宅後かなりぐったり・・。

そう言えば、信号待ちの時、頭がクラクラするような身体がゆらゆら揺れてるような感覚があったな〜。

「なんでこんなに今日は疲れたんだろう??」

お腹が空いている感覚はあるのだが、食欲なし。
それでも何とかお腹に詰め込んだ。
下半身の違和感って発熱時の関節痛に似てるかも〜・・・もしや。。。
と、食後熱を測る。
37.3度。
食後直後だから高めなのかも〜
でも、まさか風邪!?

そのうち肌寒さを感じ、1枚羽織る。
温度計を見ると、20度。
この温かさで寒さを感じるのはやっぱりおかしいよな〜

しばらく一人会話が続く。

1時間後にもう1度熱を測る・・・37.5度。
寒気がし始め、身体のだるさが増してきた。
「こりゃ完璧風邪だ〜!!」

支度をして医者へ。
有難い事に歩いて3分と掛からないところに掛かりつけの医者がある。
朝は、痛みがあったとは言え、元気にテクテクと歩けていたのが不思議なくらい
この時はふらふらとやっとこ歩く感じだった。

多分風邪でしょう。
インフルエンザの検査は発熱から1日以上経たないと正確な結果が出ないので
次の日になっても熱が38度以上だったらまた来て下さいと言われ、
風邪薬を処方してもらった。

夕方からは38度台をキープ・苦笑
夜中は38.7度まで上がり、「インフルエンザじゃ〜ないぞ〜〜!!」と
心の中で叫びつつ「う〜う〜」唸りつつ朝を迎えた。
夜中の1時間おきのトイレもしんどかった。

昨日は一日37度台。
インフルエンザではなさそうでやれやれ・・。
薬の影響もあり、ほぼ一日爆睡。
食欲はまだないが、それでも何とかお腹に詰め込んだ。

今日はやっと平熱に回復。
まだまだ頭がぼわわ〜〜んとしているが、起きていられそう。
まだパソコン以外(えへへ・・・)は何もやる気が起きないが
午後から身体と相談しつつ少しずつ動いてみようと思っている。

下半身の違和感を感じていたにも関わらず
ウォーキングへ行ってしまう私はかなりの鈍過ぎ・・無頓着・・・ボケボケ・・・
と、後になって苦笑するばかりだか
私らしいと言えば、情けない事に私らしいから困っちゃうんだよね〜

でも、いつもよりは早い対処ができたお陰で
一日寝込んだだけで復活できたから
私にしては上出来と言う事にしておこう。
いつもは2日以上は寝込むからね〜(自慢にならない^^;)

夫は「もしかしたら風邪じゃなくて再発かも・・・」と
かなり心配したようだ。
咳が出る訳でも、鼻水が出る訳でもなかったからね。
昨日は私のために仕事を休んでくれた。
本当に心配ばかりお掛けしますm(__)m
ごめんね・・そしてありがとう。


皆様も風邪にはお気をつけ下さいね。



12日 (土)

「 さくら さくら 」


昼間〜夕方、ひたすらお部屋探し。
どこも帯に短しタスキに長し・・・
なるべく妥協せず、じっくり探そうと思う。

夕方から松本城へお花見に行った。
曇り空だったのが少々残念だったが、雨が降らなくて良かった。
8分咲きくらいだろうか・・・
ついこの間までまだまだ蕾と思っていたら、
あっという間に咲き誇った。

今年はいつになくピンク色が濃く感じる。
天候の加減かな。
それとも気のせいか^^

 

 

 

唯々うっとり。
桜に心を奪はれていた。




今年からお城の外堀がライトアップされると言うので、
食事(飲み後^^;)後、再び松本城を訪れる。

本当ならお城の桜の下で乾杯したかったのだが、今夜は少々肌寒いので断念。
寒い寒いと言いながらライトアップされた桜を眺めた。
昼間とは違ってとても幻想的。
とても美しかった。
しかし・・
こんなに灯りに照らされて、
もし桜に口があったら
「この時間はゆっくりしたいから消して欲しいな〜。」
って、言うんじゃないかな〜と思ったりしてしまったよ。

雨の加減でどうなるか分からないけれど、
来週もう1度訪れたいな〜。



11日 (金)

「 検査日 」

午後2時の予約でエコー、採血、レントゲン。
メラノーマの最初の手術から5年が過ぎたので、
今回から検査が3ヶ月に1度から4ヶ月に1度になった。

数日前まで今日は雨の予報だったから、覚悟していたけど、
お天気が良くて助かった。
暑いくらいだった。

2時近くになると、さすがに病院は空いてくるね。
ちょっと入院中を思い出したりしてしまう〜(#^.^#)
入院中の午後の思い出と言うと、何故か同部屋の人達と楽しく会話をしたり、
あちこちお散歩した事ばかり懐かしく思い出されるから有難い♪

空いているから採血もレントゲンもほとんど待たずにやってもらえた。
レントゲンの時は、スポーツブラを着けていく。
わざわざ脱がなくても良いでしょ。
しかし、今回は金具がないのにも関わらず、外すように言われる。
何でだろ?いつもそんな事言われなかったのに。
聞きもしなかったけど。

エコーは睡魔との闘い。
「息を吸って〜」の時は意識がしっかりしている。
しかし「はい、息を止めて。」と言われ、
止めてる間に夢の国へ行きかける。
あんまりリズミカルに「吸って〜」「止めて〜」「吐いて〜」を言われると余計にいけない。
終わった時は「やれやれ寝ずに済んだ。」と「ほっ。」とする。

エコーの検査中に「喉も放射線当てたよね〜?低下症って言われた〜?薬飲んでる〜?」
「腹部はCT撮った事ある〜?」
と、珍しくいろいろ聞かれた。
あんまり聞かれると、何か気になる箇所があったのか・・・と不安になったが、
「異常なしのようですね。」と言われた。
良かった。

3時頃、やっとこ食事にありつける。
時間が遅いのにも関わらずお腹が空いてたまらなかったので、
菓子パンを2つにコーヒー。
この時間にしてはちょっと食べ過ぎたようだ。

病院の桜は3分咲き。
写真を撮りたいとカメラを持参していたが、
やっぱり検査は疲れるね〜
大した検査をした訳じゃないんだけど。
遠くから眺めるだけで写真を撮る元気はなかった。
お城の桜は結構見頃に近かった。
あ〜、お城の周りを桜見ながら歩きたいな〜とバスの車窓から恨めしく眺めた。

これで検査とは4ヶ月は開放される!
おつかれおつかれ!!(自分で言ってるや^m^)



6日 (日)

「 光城山〜長峰山 」

《 自宅出発(6:20)―朝食―光城山駐車場着(7:40)―出発(8:00)―光上城山山頂着(8:56)
―山頂出発(9:07)―天平の森着(9:47)―長峰山山頂着(10:07)―山頂出発(10:24)
―天平の森にて昼食(10:34)―下山開始(11:56)―駐車場着(13:04) 》



いよいよ本格的に予備登山開始!
今年はいろいろ事情が変わったから、どれくらい登れるか分からないけれど、
せめて近場の低山でも良いから、山歩きを楽しめれば嬉しいな♪

今年も光城山から歩きを開始する事にした。
今回はもう少し足を延ばして、長峰山まで歩く事に。




桜の花はまだまだ硬い蕾。
満開になれば登山口から山頂まで桜の花の回廊が出来てとても見事。
その時期に登れば楽しみもぐっと増すのだろが、
3年前にそれをやり、登山道は人、人、人・・・。
歩きの練習どころではなかった。
だから昨年から、花が咲く少し前のこの時期に歩く事にしたのだ。




写真では分かりにくいが、犀川ダム湖に白鳥がいるのが見えた。

写真を撮ったり、アルプスを眺めたり、足元の草木を眺めたり
ゆっくりゆっくり登った。

一昨年よりも昨年、
昨年よりも今年・・・と、バテずに登れるようになってきている。
嬉しい♪嬉しい♪♪




1時間弱で光城山山頂に到着。
雲ひとつない空に北アルプスがクッキリと見える。
これだけ素晴らしいアルプスの景色をここで拝める事が出来たのは多分初めてかも。
トイレ休憩したり、しばし写真撮りに夢中になる。
薄っすら汗ばんだひたいに当たる風が何とも心地良い。

さて、これからは未知の道。
長峰山に向かう。


 

ひたすら林道を歩く。
舗道なので、登山靴だと歩きにくい気がするが、
北アルプスを左手に見つつ、気持ち良く歩けた。
40分程で天平の森に到着。
天平の森はキャンプ場、展望風呂、食堂、バーベキュー、マレットゴルフなど、
いろんな施設が揃っている。


 

そこから20分ほど歩き、長峰山山頂に到着。
急に景色が開け、最高の気分♪
思わず「わぁ〜〜!!」と声を上げる。
10年程前に1度だけ、来た事があったが(もちろん当時は車で)、
その時の記憶が甦る。

あの時は悪性リンパ腫の治療後間もない頃で、
まだまだ気力も体力なく、おまけに体重も今より10キロ少なかった(^^ゞ
松本へ越してきたばかりだったのにも関わらず
どこかへ出掛けたいとか、何をしたいとか、全然考えられなくて
普通の生活をするだけで心身共に精一杯と言う感じだった。
夫がその姿を見兼ねてあちこちドライブに誘ってくれていた。
その場所の一つがここ、長峰山山頂だった。
その頃に比べると、本当に元気に過ごせてるよね〜と
二人でしみじみ話した。

寒くもなく暑くもなく、気持ちの良い風が吹いていた。
他にも数人同じ時間を共有していたが、
皆、まったりとアルプスと安曇野の景色を眺めていた。
いつまでもこうして眺めていたいな〜
何とも言えない、幸せな気分に包まれていた。




再び天平の森に戻り、食堂でちょっと早い昼食を摂った。
時間はまだ10時半・笑
しかし、今日は全く行動食を摂らないまま歩き続けていたので
既に空腹状態。
さすがにまだ他にお客さんはいなくて貸しきり状態だった。
11時半を過ぎた頃は満席だったが…。


 

食事をしながら常念岳が眺められ
またまた
「あ〜〜しあわせ〜〜〜♪」(●^o^●)

夫は焼肉定食、私はグリーンカレーとケーキセット。
山歩きにしては贅沢な食事。
料理は全く期待していなかったが、結構ボリュームがあり、お味もなかなか。
カレーも美味しかったが、コーヒーの美味しさにはたまげたよ!!☆
ちょっと・・・いや・・だいぶ食べ過ぎてしまった。
でも、まったり寛げる雰囲気の食堂だった。

12時前には下山開始。
登った道とは違う「北廻りコース」を下山。
食べ過ぎたせいで、途中から横っ腹が痛む。
夫に「子供みたいだな〜。」と笑われる。
そんな事言ったって痛いものは痛い…
しかし、ちょっと反省




登りのコースより下山したこっちのコースの方が私は好き♪
時々急坂になっていて滑りやすい箇所もあるけどね。


 

アズマイチゲの群生と遭遇できたのは嬉しかったな〜。
桜の花には逢えなくても、スミレ、水仙などの花達に逢えたのは嬉しかった。

駐車場に近づくにつれ、まだまだこうして歩いていたいと思った。
1時過ぎに駐車場へ到着。

今回はかなり充実した山歩きができた。
さて、この調子で来週はどこを歩きますか(#^.^#)



5日 (土)

「 そろそろ… 」

夫の実家へ帰った。
義母は今年81歳。
元々丈夫で、ほとんど風邪を引く事もなく元気で明るい人。
お嫁に来てから、大勢の家族の世話に追われ、
自分自身、したい事もできず、毎日忙しく過ごしていた話を時々してくれる。

そのせいか、誰の面倒も見なくてもよくなった今、
一人気ままにのんびりと暮らしたいようだ。
現に一人で暮らすようになってから、それまでより生き生きしているようにも見えた。
しかし…
義母の様子をみていると、
そろそろ同居した方が良さそうだな〜
本人はまだまだ一人気ままにやりたいようだが
私達の目からは限界に見える。

今のところでは3人で暮らすには狭過ぎるから
もう少し広い場所を探すところから始めなくては…。
今年中の同居を目標に…。

実家の庭ではまだまだ福寿草が満開だった。



 



2日 (水)

「 熱い思い… 」

昨日、高校野球準々決勝‘長野日大−千葉経大付’を観た。
他の事をしながら観ていたのでじっくりは観れなかったけれど、
かなり興奮して、一人で声を上げたりしていた。
他県の高校の試合は全く観ていないのだが
やはり県内の高校の試合だと思うとついつい興奮して観てしまう。

一時、0−7とかなりリードされていたが、そのうち7−7と同点まで追い上げる。
最後は延長11回でサヨナラ負け。

負けはしたが、見応え十分なとても中身の濃い試合だったと思う。
7点も取られていても、諦めず攻めの姿勢を崩さずに7点取り返した粘り強さに感服した。
長野日大に追いつかれても、諦めずに試合に臨んでいた千葉経大付の精神力も凄いと思った。

監督や仲間を信じ、自分を信じ、最後まで諦めない…
この試合を観ていて、いろんな事を教えられたり、
忘れていた事を思い出させてもらったりした。

自分を信じ、私も頑張るぞ〜〜!!
と、何を頑張ろうと思っているのか、自分でもハッキリ分かっていないのだが
少なくとも前向きに一生懸命に生きるぞ!!と言う気持ちにはさせられた。
久し振りに熱い思いが込み上げてきた。




1日 (火)

「 エイプリルフール 」

今年もやられた〜〜〜(>_<)
毎年、それも決まって朝、夫に騙される私。
そんなに手の込んだウソをつかれる訳じゃないんだけど
人の良い(笑)ひまわりは簡単に騙される。
数年前はネット仲間数人に掲示板で騙された事もあったっけ。。恥
スレットが長くなってようやく気が付いたと言う鈍さ。。"r(^^;) ポリポリ

毎回夫のウソに「え〜〜!!?うそ〜〜〜!!!!!」
ボキャブラリィに乏しい私は毎回同じ叫び方 (~_~;)

今回もつい「うっそ〜!!」と言ってしまうが、
直ぐウソと気が付いた。
ちょっとは学んだか・・・
いや・・・夫のウソにいつもよりキレ(笑)がなかったせいだろうな〜

来年こそは騙されないぞ!!
いやいや…毎年騙されてるから、案外騙されないと気持ちが悪いかも(それはないでしょっ^m^)
たまには騙してみるか!!(つい忘れちゃうんだよね〜)