2008年  1月



29日 (火)

「 白鳥オフ会 」


奥さんKEIKOさん主催の「白鳥オフ会」の日。
朝から雪降り・・・
天気によっては中止もあると言う事だったので、今日は無理かなと思っていたが、決行との事ヽ(^o^)丿

白鳥へは毎年のように会いに行っているものの、白鳥の数がまだ多くない12月頃行く事が多く
年が明けてから行った事がなかった。
白鳥が飛んでいる姿も見れると良いな〜と思ったり、
今年初めての皆さんとの顔合わせと言う事もあって、とても楽しみだった。




まずは犀川ダム湖。
雪が舞う中、手袋、帽子、それに傘を差して会いに行く。
別の場所へ行っているのか、あまり多くはいなかった。


 

次に訪れたのは御宝田。
薄っすら積もった雪の上に、カモらしい足跡がいっぱい!可愛い♪




白鳥湖より、白鳥の数が多かった。
ここで何より1番感激したのは、白鳥が飛翔する姿を見る事ができた事。
毎年のように、白鳥を見に訪れているのだが、
今まで1度も白鳥が飛ぶ姿を見た事がなかった。
1度は見てみたいと思っていたのだが、
こればっかりは自分ではどうする事もできないしね〜。

列をなして横一線に飛び立つ瞬間のなんと美しいことだろう。
少しでも良いアングルで飛んでいる様子を撮ろうと思うのだが、
白鳥に操られているかのようにカメラを持ったまま頭を振るのに精一杯!

白鳥が水面から飛び立つ度に思わず女性陣から歓声が・・・
と言うより
「まって〜!」
「どこどこどこに行った〜!!?」
「こっちへ戻ってきて〜〜!!!」
の声の方が多かったかな^^
私たちが思うようには飛んでくれないよね・笑

青い空に雪を被った北アルプスを背景に白鳥を眺めて見たかったが
雪が降る中の真っ白な空に白鳥もなかなか良いもんだと思った。

それと、白鳥やカモの群れから少し離れたところに真っ黒な鳥の群れがあった。
私はそれをずっとカラスと思い込んでいたのだが、
カワウだとアンクルさんに教えて頂いた。
1つ利口になったよ。




最後に狐島の田んぼへ。
ここが1番白鳥の数が多かった。

丁度白鳥の餌の時間らしい。
餌やりの準備を担当の方がし始めたら、
途端に白鳥達が羽を広げ声を張り上げて鳴き出した。
そして、あちこちから白鳥が集まってきた。
飛んでる白鳥達にいっぱい遇えて大感激!!
写真を取り捲るが、良く撮れたかも・・・と言うものは1枚もなし・残念




餌やりの方が白鳥のいるところへ近づいて行くと、
白鳥達は首を伸ばして四方からパ〜と集まりだした。
その姿がフラミンゴがダンスをしているようにも見え、しばし見とれる。

いつまで見ていても飽きないね〜
それでも私達もお腹が空いてきたし・・・と、
松本へ戻り、バイキングのお見せでランチ♪




好きなものをそれぞれにたっぷり頂きつつ、
おしゃべりしたり、笑ったり・・
時間を忘れる程。

今日は一日中雪降りと言う生憎のお天気だったが、
白鳥の飛ぶ姿や餌を食べる姿も見れ、
そして何より皆で楽しいひと時を過ごせ、とてもステキな一日だった。


奥さんKEIKOさん、白鳥オフ会を計画し、今日実行して下さった事、感謝します。
有難うございました!そしてお疲れ様でした!!ヽ(^o^)丿
アンクルさん、もぐたんさん、sakuraさん、かおちゃん、ステキな時間を有難うございました♪



27日 (日)

「 達成感 」

「いつか松本駅からアルプス公園まで歩いてみたいよね。」
そんな事を昨年からずっと話していて
「明日お天気良かったら行ってみようか。」
と、やっと実行できる日が♪


最低気温氷点下11度とかなり冷え込んだものの、快晴。
朝食後出発!
市街まで車で行き、毛糸の帽子を被り、手袋とマフラーをして歩き出す。
風がないので、しばらく歩くと暑くなり、帽子を取ったり手袋を外したりしながら歩いた。
松本駅からアルプス公園は約4キロあるらしい。
ほぼ全て上り坂。


 

急坂をえっちらおっちら。
高台なので眺めもなかなか。
つい写真を撮りたくなり、足を止め、市街地を撮ったり、
来た道を振り返って撮ったりした。


 

途中トイレに寄ったり、ランチしたりしながら、
そして景色やおしゃべりを楽しみつつ歩き、1時間少し掛かって公園に到着。
やはり平地より積雪量は多目。
火照った顔に冷たい空気が心地良い。
青い空もまた嬉しかった。




安曇野を一望しようと、「山と自然博物館」の展望台へ。
道が凍っている箇所があり、滑るのでそろそろ歩く。




後立山連邦は生憎雲が掛かっていたが、ほぼ全ての山が綺麗に見え、感激!!
「こうやって高いところから眺めてみると安曇野は広いな〜。」
一昨年登った蝶ヶ岳は、平地では見ることがなかなかできず
こう言う高いところに上がった時くらいしか見れないので
しみじみ眺めてきた。


 

公園の中には小さな動物園もある。
時間もなかったし、足場があまり良くないので、行ける範囲で動物達にあって来た。

この大きな鳥、オウムだと思ったらインコさんだって!
「ルリコンゴウインコ」とあった。
「気が向くとしゃべります」と説明書き。
よっしゃ〜挑戦!!
「おはよ〜!」と2、3度話しかけてみた。
「おっは〜」
おぉ〜〜!!嬉しいね〜♪
返事が返ってきたよ。
今日はご機嫌が良いのかな?^^


 

 

動物園なんて何年振りだろ?
動物を眺めてると、他の余計な事が頭から消えて、唯癒される。
もう少し暖かくなったら、他の動物たちにも会いにこよ〜っと。

帰りは下りばかり。
少々足がだるくなってきた。
2時間程しか歩いてないのに。

焦らずボチボチ慣らしていこ〜(^^)v

「やってみたい」「やってみたい」・・・
そう思っていてやっとこ実現。
大した事ではないけれど、達成感を味わうって良いものだ。



25日 (金)

「 老化防止 」





使い古しの日本手ぬぐいとあり合わせの紐で、こんなもん作ってみたよ。
いい加減な作り方だけどね、ま〜自宅で使う分には問題ないでしょっ(^^)v

縫い物なんて、何年振りでしょ!?
雑巾なんかは時々チクチクするんだけどね。

昔は下手っぴながらも編み物とか縫い物とか、パッチワークとか楽しんでた時期もあったんだけど
パソコンを始めてからすっかりやる気が失せてしまった。
どうせ大したもの(マトモなもの)は作れないんだけどね(^^ゞ

うちは冬はりんごと共にみかんの消費量も凄い。
皮がもったいないから干してお風呂に入れている。
2、3年前からやってるだろうか。
そしたら思っていた以上に入浴中も気持ち良いし、
お風呂上り、みかんの皮入りの時の方が身体がいつまでもぽかぽかしている。
で、今は病みつきなのだが、
みかんの皮をいつも日本てぬぐいに包んでは浴槽に浮かべていた。
袋を作ろう作ろうと思っていたが、なかなか作る機会がなかったり、
忘れていたり、ズクもなかったし(恥)で、作れないでいた。
で、今日やっと、作るぞ〜〜〜と午前中に何とか仕上げたと言う訳。

久々のチクチク作業・・・、少しは老化防止にもなったかな^^;

今夜から大活躍!・・・のはず



24日 (木)

「 筋肉痛 」

昨日は今冬1番の大雪。
時々積雪の様子を家の窓から確認。
「もう少し積もったら・・もう少し積もったら・・」と眺めつつ
2時半頃から雪かき開始!

既に20p近くの積雪。
自分のところの駐車場と時々来客があった時に使わせてもらっている駐車場とその周辺、
それから、アパートの前の道路・・15mくらいの距離を掻いた。
アパートの住人はほとんど留守で、部屋にいる人もいるが、雪かきはしない。
だから、一人ポツネンと掻く。

ニュースでは湿った雪が降ると言っていたが、あまり水分を含んでいないサラサラ雪だったので
重さがなかったのは助かった。
それでも2度掻きしないといけないところもあったから
2時間は掛かってしまった。
終わった時は汗だく!!

雪かきをする前は「やだな〜」と思うが、
終わった後は達成感!
スッキリ気分が良い。

しかし、昨夜辺りから腕やら背中やらが痛み出した。
そして今日はも少し痛い
あ〜筋肉痛・・・筋肉痛〜〜〜



23日 (水)

「 ありがとう 」

5年連用の日記を付けているのだが、
今日の日記を付けた時、何気なく昨年の今日〜数日後の日記を読んだ。
昨年の25日は私の大切なお友達を亡くした日と記されてる。
あれからもう1年が経ってしまったなんて、あまりにもあっという間のような気がして
信じられなかった。
時々、彼女の笑顔や元気いっぱいの様子や、
それでいてとても優しい彼女の文章が頭に浮かぶので、
亡くなった実感があまりないままもうじき1年を迎える事になってしまった。

昨年は全く気が付かなかったのだが、
日記を読み返して「そうだったんだ〜。」と思う事があった。

彼女が亡くなる前日の夕方、突然胃が張るような感覚と吐き気、胃痛、発熱に襲われた。
次の日は平熱に戻ったが、胃痛はまだあったのでとりあえず病院へ。
しかし風邪なのか何なのか分からないと医者に言われた。
いつもの風邪であれば3日は寝込むところだが、
この時はそれ程酷い症状も出ないまま回復も早かった。

彼女は胃がんで亡くなっている・・・

1年経って今、気が付いたんだけど、
きっと彼女は私にお別れのご挨拶にきてくれたんだ・・
そう思ったら気持ちがスッと軽くなった。
たまたま同じ頃の体調不良だったんだろう。
でも、そう考えたらとても嬉しい気分になった。
勝手な思い込みだけどね、自分でそう思ってるだけなら良いよね☆

この1年間、彼女が生きてて励ましてくれてた時と同じように
今も私の心の中に現れて笑顔を見せて励ましてくれる。
感謝しなければいけないね。

この事から、いろんな事を考えたよ。
私はいろんな人達に生かされているんだよな〜って事を。
感謝の気持ちを大切に、そして
今こうやって生きていられる事はとてもとても有難い事なんだよね。



22日 (火)

「 春恋し 」

今日の寒い事!!
今年1番の寒さじゃないかしらん。
家中の窓は磨りガラスのように結露が凍ってて外が全く見えないし、
玄関は凍ってて力を入れないと開かないし・・・。
でも、松本の最低気温を見ると氷点下6度程度。。
体感的には氷点下10度はいってると思ったんだけどね。
底冷えする感じだよ。

そんな中、美容院を予約してある。
美容院へ行くのは嫌いではないが、この寒さの中電車に乗って〜と思うとかなり億劫。
朝晩の寒い中通勤されている方には大変申し訳ないんだけどね〜

ロングのモコモココート、手袋、マフラーをして行ってきた。
今日は帽子なしで出掛けたのだが、頭や耳の寒い事!
お昼過ぎの松本駅の温度計、1度・・・。
こんなの見たら余計に寒いぞ〜〜^^;

寒くなり始めてから、ショートはショートでも、長め冬仕様(笑)のショートにしている。
夏は耳や首がころんと出る程のベリーショートにしているのだが、
冬は耳や首を出す勇気がない。

現に夫は耳に霜焼け出来てるし、
私はそれは免れたいからね〜
短い方がピアスが映えるのだが、しばらくの辛抱。
長めカットをしてもらったが、それでも1ヶ月以上放置したヤマンバヘアーよりはマシになり
さっぱり、スッキリ☆

帰宅したら、寒くて縮こまって歩いていたせいか
肩が凝った〜〜〜
疲れた〜〜〜

こんな事で疲れててどうする!?^^;




19日 (土)

「 返納へ 」


牛伏寺にお札を返納しに出掛けた。
本当は先週行く予定にしていたのだが、まだまだ混んでる時期だろうと言う事で
一週間ずらす事に。

いつもはお寺近くの駐車場に車を停めるのだが、
今回は1キロ程手前の駐車場に車を停め、そこから歩く事にした

お寺までかなりな急坂が続くので、歩きがいはある。
運動不足解消にはもってこい。
それと、以前からこの道を歩いてみたかったと言う理由もある。

しかし、やっぱり運動不足…
ゼーゼー言いながら、毎日通勤で坂道を歩いている夫に随分差をつけられ、
やっとこさ登った。


 

 

参道はこの時季たいてい凍っていて、歩くのに随分神経を使う。
しかし、今年はほとんど雪もなく、普通に歩く事ができた。


 

それでも屋根からは見事はツララが下がっていた。


 

昨年は喪中で訪れていないので
昨年、一昨年と無事過ごせた事を感謝し、手を合わせた。
そしてそれぞれ鐘を一突き。


 

お寺の脇でお饅頭やらおやきやらが販売されていた。
おやきはふかふかの温かいものが売られている。
昼食後に訪れたので、決して空腹ではないのだが
「御供だから買って行こうね。」とおやきを購入。

今年もお札を求め、来た道をボチボチ帰る。
「『自分の足で遠いところを歩いて来てお参りするからご利益がある・・・』
そんな事を昔の人は言ってたよね〜・・。」
そんな話をしながら坂道を下った。
車の中でまだ温かみの残るおやきを頬張った。


 

その後、氷彫フェスティバルが行われてる松本城へ向かった。
本番は明日かな、今日はまだ数える程しか作品が出来上がっていなかった。
それでも十分楽しめた。




13日 (日)

「 松本 あめ市 」


 

12、13日と松本中心市街地で初市「あめ市」が開催された。
いろんなイベントが行われるのは主に13日なので、
朝から楽しみに出掛けた。
今年は松本市制施行100周年と言う事もあり、
例年よりも盛りだくさんのイベントが開催されるとの事だった。

10時半から歩行者天国になると、あっという間に人・人・人!!!


 

 

毎年あめ市で出掛けていたが、福飴の試食はしても
買った事がなかった。
縁起物・・・たまには・・と購入。

飴を買って写真を撮ったりいろいろしていたら
「あれ!?」と言う声がした。
顔を上げるとナントNickさんが立っていた。
びっくり!びっくり!!
こんなに大勢の人混みの中でお会いできるなんて・・・と感激してしまった。
オフ会以来お会いするのは2度目だが、嬉しい偶然であった。


 

三国(甲斐、越後、信濃)あったか鍋の振る舞いがあるので、
是非越後の海賊汁を食べてみたかったが、既に長蛇の列に加え、
最後の人の分まであるか微妙と言われてしまった。
1番空いてる信濃のトン汁に。
今日は最高気温2、3度とかなりの冷え込み。
冷えた身体には嬉しいご馳走だった。


 

今回、1番の楽しみでもあり、多分1番の目玉でもある、おいらん道中はどうしても見たくて
早くからその場所で待っていた。
今年初のイベント。
あっという間の人だかり。
しゃがみこんでやっとの思いで撮ったのが、
右上の写真。

おいらんとその一行が途中でだんな様とさかずきを交わす儀式も行われたようだが、
あまりの人の多さに途中で退散した。

今回はいつもより早くに出掛けたのと、
イベントの時間や場所をチェックして出掛けたので、
いろいろ見ることができた。

お天気にも恵まれ、賑やかなあめ市へ訪れる事ができて良かった。

せっかく街まで来たのだからと、アンクルさんが教えて下さった
「松本のたから100彩展」を見に、松本美術館へ行った。
これも見応えがあって良かった。
それから、街をブラブラし、
珍しく喫茶店でコーヒー&ケーキ。
夫婦で喫茶店へ入るってなかなかないからちょっと良い気分なんだよね♪
結婚前にワープした感じがして。

お茶した後も夜まであちこち歩き回ったよ。
寒いのに、あんまり気持ちが良いんでついつい飽きもせずあちこち歩き回ってしまう・・・
歩くの大好き夫婦である(*^_^*)



11日 (金)

「 勿体無かったな〜 」

昨日のお話。
室内に、放射状に干せる物干しがあるのだが、
その傍でウロウロしてて、
何かしようと(何をしようとしたか記憶がない^^;)手を上げた拍子に
干してあった500mlのペットボトルが、上げた手に当たった。
ペットボトルは物干しから姿を消していたので
それを拾おうと床に目を落とした。
「あれれ?ペットボトルはいずこ???」
ときょろきょろした瞬間、
パコ〜ン☆
「イタ!!」(>_<)
ペットボトルが空から降ってきた。
後頭部直撃!!☆
きょろきょろする時間があったのだから、結構高くまで上がったに違いない。

なんと間抜けな自分〜〜〜
そう思いつつも
こんなコントみたいな事、そうはなかなかあるものではない。
「誰かに見せたかったな〜、一人だけで経験したなんて、なんて勿体無い!!」
な〜んて思う自分がいた。
そんな自分って。。。ゞ(^。^ゞ



10日 (木)

「 長いピンセットが欲し〜 」




今日もウォーキングの予定だった。
しかし・・・
週末、ウォーキングシューズでない靴で長距離歩き、
その時変なところに力を入れて歩いてしまったのか、
右足のふくらはぎと甲が痛む。
その痛みがちっとも引かないのと、
古傷である右膝が痛むので、今日は歩くのはあきらめる事にした。
寒い時期はどうもあちこち痛みが出ていけない・・・既に老人化してる。。

その代わり・・・と言うのは変だか、
以前から捨てようと思っていた瓶の始末をする事にした。
この瓶・・・
5年以上前だろうか。
当時お馴染みのバーがあって、そこでグラッパ(イタリアのブランデー)に少しだけハマっていた事があった。
ある日、訪れた時、これを注文し、たまたま中身が終わったので、
形も可愛いしと、瓶を頂いてきたのだ。
その中にポプリを詰め込み、今日まで飾っていた。
この瓶、首が細いので棒でいちいちポプリを押し込まなくてはならなかったが、
見栄えがして自分的にはなかりお気に入りだった。
まさか「邪魔っぽい!うるさったいや(標準語にすると・・・ん〜、邪魔とかうざいとかそんな意味だろうか、
標準語にすると微妙に意味合いが違ってくるかな〜)。」
なんて思う日が来るとは思ってもみなかった。
でも、いらなくなった^^;

詰める時、大変だったけど、楽しかった。
しかし、捨てるために手間が掛かるのはね〜(わがまま^^;)
瓶を逆さにしただけでは出ないし、長い棒で突いても、なかなかすんなりとは出てくれない。
掃除機で吸ってみる?
長いL字の棒があればもっと出しやすいかな?
いろいろ考え、家の中をウロウロしたり見渡しつつ、結局菜箸でつついてチマチマ作業。
「やっとここまでポプリを出せた〜」と一息ついた時に、写真を撮ってみた☆

いつの日か全部中身が出る事があるんだろうか。。
今日はこの辺で許しておいてやろう。。なんて言ってみても
出し切らないといつまでも捨てられないんだよね〜



8日 (火)

「 今年初ウォーキング 」

いや〜太った太った!!
年末年始でナント2キロも体重を増やしてしまったよ。
身体が何気に重い。。

2日前、今年に入って初のストレッチ&ダンベル体操を試みた。
ストレッチは数日やらない日があって久々にやった場合、
いつも以上に気持ち良く感じるものだが、
今回はお肉が邪魔で体操にならない。。恥&ショック
ストレッチだけで力尽き、ダンベル体操はとても出来なかった。

昨日は何とかダンベル体操までできたが、きつかったよ〜
特にスクワット・・・

そして今日は今年初のウォーキングへ出掛けた。
身体が歩き方を忘れてしまった感じで、意識しないと交互に足が出ないような感覚。
「こりゃホントにまずいや!!」
帰りはしんどかった〜。
全然自分の身体じゃないみたい。

先月は全くウォーキングをしなかった。
1ヶ月しないと、こうも体力が落ちるものなのか。
おまけに食っちゃ寝生活して、2キロの重りをぶら下げる羽目になったから余計にいけない。

春には山登りを開始したいけど、このままじゃとても山は無理。
ちょいと真剣に体力付けないといけないようだ。

がんばろ〜っと!!
でも、楽しみながら・・・ネ(^^)v




3日 (木)

「 充実!! 」

お正月の雰囲気を味わうべく、市街地へ繰り出した。
やはり電車の中はとても混雑していた。
街の中も駐車場待ちの車が長い列を作っていた。
これもお正月の風物詩かな〜

私は今まで福袋と言うものに全く興味がなく、
買った事がなかった。
夫も同じだったらしい。
今年はどうしても買いたいと思う福袋と出逢えたので、
ちょっと大げさだが、41年生きてきて初めて福袋を買った。

帰宅するまであちこち持ち歩いたのだが、
大切に大切にウキウキした気分で、時々触ってみたり、覗いてみたりしながらだった。
途中で中身を見たくてたまらなくなり
「開けても良い?」と夫に聞くと
「帰ってからの楽しみがなくなるよ。」と言われ、何とか帰宅する夜中(恥 ^^;)まで我慢した。

中身はどうあれ、これだけ楽しめれば福袋を買った価値があると言うものだ。
今回は人生初の体験だったから余計に楽しめたんだろうね。
来年はどうだろな。


 


 

今日はお天気が良かったので、街の中をあちこちお散歩した。
縄手通りから四柱神社へ。
そして上土通りへ出て、そこから大名町、松本城と歩く。

只今の時間午後の2時30分。
夜は新年会をする予定だからそれまでにはまだまだたっぷり時間がある(*^^*)
「お天気も良い事だし、城山公園まで散歩しちゃう?」
「良いね〜」


 

と言う訳で、ひたすら登りが続く坂道を景色を楽しみながら城山公園に向かった。
ここへは6、7年振りだろうか。

↑の写真で、遠くに街が見えるのが分かるかな〜。
そこからえっちらおっちら30分掛けて登ってきた。
平らな道と違うから、かなり良い運動 ^^;


 

 

公園に展望台があり、そこからの眺めは思っていた以上に素晴らしい。
今日は残念ながら雲で山は見えなかったが、360度のパノラマが望める。
こんな景色と出逢えると思っていなかったので、ちょっと感激!




城山公園から5分程行ったところにある放光寺へ寄った。
以前ほおずき市に来た事があったが、それも10年近く前だからかなり久々。
参拝後、歩いた事のない道をあちこち下りながら街へと戻った。

今年のお正月は例年にないくらいの充実した日々を過ごせた気がする。
この調子で1年中身の濃い、良い年にしたいな〜。




2日 (水)

「 実家へ 〜 2 〜 」





雪も上がり、久々に良いお天気。
昨日よりも綺麗な日の出を拝む事ができた。




新雪が朝陽を浴びてキラキラ輝いていた。
あんまり綺麗だったのでパチリ☆

しばらくすると、雪がチラチラ・・・
結局帰るまで降ったり止んだりの長野独特の冬のお天気だった。
松本もさぞかし積もっていることだろう・・
まずは駐車場の雪かきだな〜と二人で話していたのだが・・・
松本へ来てびっくり!!
全く雪がないじゃないの!?
あまりのお天気の違いに、キツネにつままれたような気分だった。

帰宅してすぐに入浴〜♪
まったりゆったり至福のひと時。

夜は自宅で改めて乾杯☆
連日の寝不足に、今夜は10時前には布団へ入ったのだが、
それまでの時間、今年はどんな年にしたいか・・・な〜んて事を
しゃべりまくった。
二人ともかなりお酒が入っていたから、その分大盛り上がりで話が弾んだだけなんだけどね。
でも、いろいろ話せて良かったな。

昨年はとても忙しく1年が過ぎてしまった。
だから今年は地に足付けてゆっくり自分たちのペースで過ごせると良いね。

そんな話をしたよ〜




1日 (火)

「 実家へ 〜 1 〜 」


明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。




31日〜2日まで夫の実家へ帰省。
31日は雪が心配だったので、起き抜けに自宅を出発。
朝食は途中のファミレスで済ませた。

松本はちらほらと舞う程度だったが、長野は既に積雪していた。


 

実家へ到着すると↑の写真の通り、すっぽり雪の中。
帰って直ぐの仕事は雪かきから始まった。

数年前に大雪の影響で実家へ帰るのに大変な思いをした事があったが
今回はその時ほどの大雪でも積雪でもなく、
義母も元気そうだし、いろんな意味で「ほっ。」の大晦日だった。
どんなに雪が降っても皆が元気で年を越せると言う事は何よりである。

夜も何度か食事の合間に雪かきをする事となった。


 

昨日のお天気の調子ではとても初日の出は拝めないだろうと思っていたが、
雪がチラチラ舞いながらも、日の出を拝む事ができた。
しかし、すぐに雲の中へ隠れてしまったけれど・・・。
僅かでも拝む事ができた事で、「今年はラッキー年かも♪」なんて思ってしまったよ。


 

朝からお昼近くまで飲んだり食べたりしまくり。
少しは身体を動かさないと・・・と、お散歩しがてら初詣に近くの神社へ行った。
ご近所さんは早朝に行かれる人ばかりなので
今頃神社に向かうのは私達くらいなもの。
しかし、山の中の銀世界に二人だけと言うのも、何とも不思議。
そして良い気分♪

義母の、私には少し大きめ長靴を借りたのでぽっくりぽっくり足を進める。
何度か転びそうになりながら (~_~;)


 


 

1時間くらい歩き回ったかな〜
帽子が雪で随分濡れてしまったのと、
雪の降り方が激しくなってきたので、戻る事に。

ネットも繋がらず、車の音もほとんどなく、
時々聞こえてくるのは鳥の声や、鳥の羽ばたく音だけ。
普段の生活とは随分掛け離れている。
静かで穏やかな元日を過ごした。

しっかり朝、昼、晩と3人で乾杯☆
そして今日も夜まで数回雪かきに追わる事となった。