2007年  6月



30日 (土)

「 久々の長野へ 」




数年前から、「人体の不思議展」へ1度行ってみたいと思っていた。
今回長野で開催されると言うので、是非!!と二人で出掛けてきた。

電車で行ったので、駅から善光寺近くの開催場所である信濃美術館まで、
あちこち眺めつつ歩いて行った。

献体された本物の人間の身体の中をいろんな角度から展示されている。
筋肉、内臓、脳みそ、血管、神経・・・。
たくさんの人体が並んでいるので、そのうち見慣れてはくるが、
最初にその姿が目に飛び込んで来た時は、やはりショックだった。

リンパ節を切除手術しているせいか、
特に腋の下のりんぱ節が良く見えるようにむき出しになっているところは
かなり興味深かった。
こんなに沢山の神経や血管があるところを切除したんだ〜・・・なんてね。

身体が輪切りになって展示されているのもあった。
人間も他の動物と一緒だな〜なんて思ってしまった。
不謹慎だか骨付きカルビとなんら変わりない。
何とも複雑な心境だった。

脳みそを持ち上げられたり、骨や筋肉を触れる・・・なんてコーナーもあった。
不思議な気分でそれを持ち上げたり触ったり。
脳みそは思った以上に重い。
2キロはあったかな。

眉毛やまつ毛、毛穴までしっかり分かり、人相も分かる。
自分の親族の人体があればきっとすぐ分かるだろうな。

いろんな思いで人間の体の塊をしげしげ眺めてきた。
展示の規模は思ったよりこじんまりしていたが、
なかなか見れないもの、体験できない事ができ、来て良かったと思った。




帰りは善光寺の参道を通ってきた。
昨年、一口だけ友達のを拝借して食べた‘みそソフト’。
今回は二人で1つ食べてみた。
1度、しっかり食べてみたいとは思っていたのだが、
ここを通る時は何故かいつも満腹の時。
やっと念願叶ったよ。

とってもキメが細かくて、しっかりみその味。
でも苦味の効いたキャラメルっぽい味にも近いかな。
これはクセになる味。
とても美味しかった。



14年程前に4年間長野市郊外に住んでいた事があったのだが、
その時とは随分市街地の様子が変わった。
久々にのんびり市街地をお散歩。
1時間以上ウロウロしただろうか…
歩き疲れたので、カフェで一休み。

夫と昼間、カフェに入るなんてまずない。
たまにはこんなのも良いよね。
私はフルーツタルトをお腹へ〜〜(#^.^#)

なかなか充実した長野行きだったよ。




24日 (日)

「 一週間遅れのば〜すで〜 」

自宅で赤ワインで私のお誕生日を夫が祝ってくれた。
いつもは外でだけど、自宅でまったりも良いね♪

検査が終わるまでは気持ちが落ち着かず、お誕生日を迎えてもそんな気分にはなれなかった。
検査の結果も良く、やっと「ほっ」とした気分で自分の誕生日を今年も元気に迎えられた事を喜べた。

メラノーマに関しては、「もう大丈夫」とはまだまだ言えないよと度々主治医から言われてはいるが
「自分に再発は絶対ない」
「きっともう大丈夫」
そう言い聞かせ、(もちろん油断禁物だが・・)
そして普通の生活ができている事がとてもとても嬉しい。

だって、メラノーマを宣告された時は主治医に「再発の可能性が極めて高く、
もし再発しても治療方法がないから完治は望めない」と言われ
「そうか、自分はそう長くは生きられないのか、
だったら今のうちに少しずつ身の回りのものを整理しておかなきゃ・・」と
まだ買って1年も経ってない自分用の軽自動車を処分したりしたんだもん。

その時の事を考えると今は天国だよね。
そしてまわりの皆に感謝する日だね。
夫には1番感謝!感謝!!
お陰様の日。

このままいつまでもつまでも元気印のひまわりで過ごすぞ〜〜〜♪



23日 (土)

「 集合〜♪ 」

秀太郎さんが、松本までドライブされると言うので、信州のコガネもん仲間が集まった。
来られない方、途中で帰られた方もいたけれど、
信州仲間はほぼ皆集合できた。

この日の予報はどうひっくり返っても、雨マーク。
良くても曇り。
せめて曇り!!皆が集まるんだから雨の筈がない!!と信じ、
そして無事見事晴天 ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿バンザ〜イ
それだけで朝から大興奮の私だった。

初めてお会いする方もいたが、すぐにその方と分かり、皆で手を振る。
毎日おしゃべりしている仲間だが、顔は知らない。
でも、ちゃんとその方と分かる。
そして違和感なく最初から今まで何度もお会いしてるかのように会話が弾む。
オフ会は何度か経験あるけど、その度に感じる不思議さ。

まずは皆で晴天になった事を喜び合った。

お昼には少し早かったが、sakuraさん、いよかんさんが予約しておいて下さったお蕎麦屋さんへ。
雨上がりと言う事もあって、外はいつになく強い日差しが照りつけ、
「暑い暑い」を連発。
いや、しかし、兵庫から見えた秀太郎さんは一人「気持ち良い〜、涼しい〜」を連発。
でも、ここのお蕎麦屋さんの作りは昔ながらのせいか、とても涼やか。
クーラーが入っているようだった。
蕎麦を頂き終わっても、しばらくは会話を楽しむ。
この心地良い涼しさを感じながら、いつまでもここにいたいと思ってしまった。

次は雨や曇りだったら中止の予定だった高ボッチへ向かった。
私はこの時期の高ボッチは初めて。
レンゲツツジが見頃を迎えているので、細いクネクネ山道はすれ違いの車などで込み合っていた。

運転する夫はそんな道路状況にストレスを感じていたかもしれないが、
乗っているだけの私達は話に夢中〜♪

そして、高ボッチ展望台の駐車場に到着!
駐車場が車だらけなのには驚いた。
車だらけの光景を見るのは初めてだったから。
それ以上に驚いたり、感動したのは、満開のレンゲツツジの燃えるような赤の見事さ。
1度は満開の時期に来てみたいとは思っていたが、こんなに凄かったんだ。

時々真っ青な空に絵を描いたような綺麗な雲にも魅せられつつ
頂上を目指した。





今朝は北アルプスは雲の上に顔を出し、とても綺麗に見えたけど
お昼過ぎたこの時間にはすっかり雲の中。
それでも八ヶ岳、諏訪湖ははっきり見え、富士山はほんの僅かだが、
雲の上から頂上をのぞかせていた。
下界と違って、何と風の心地良い事。
360度パノラマとはいかなかったけれど、
なまの信州の山や景色を秀太郎さんに見てもらえたのは良かったな〜。
でも陽射しはかなり強かった。



山を楽しんだ後は松本市街をぶらぶら。
もちろん、松本城も上ったよ。
この日は花いっぱい大会が催されていたため、いつもより街は賑やかだった。
市街はよく夫とぶらぶら散策するが、このメンバーで
いつも夫と歩く道を歩くのは何だか不思議だった。
だって、パソコンの世界の人達なんだもん!



途中、喫茶店で休憩。
各々好きなものを注文。

どこへ行ってもおしゃべりと写真会は尽きない。
べちゃべちゃ、パチパチ☆

最後はパスタ屋さんで少し早めに夕食。
我慢できずビールを飲まれる方もいた(笑)
ここで初めて「かんぱ〜〜い☆☆」
今度はお酒を飲みながら時間を気にせずまったりオフも良いね。
大阪オフも良いかも〜♪
そんな話も出た。

店を後にして、皆の停めてある駐車場に向かう。
ここでしばらく秀太郎さんとの別れを惜しみ、再会を楽しみに「さようなら」

みんな、みんな優しくて楽しくて明るくて面白くて…
ステキな方達と出逢えた事に改めて感謝!!


いよかんさん、sakuraさん、オハチャ、秀太郎さん、
今日は本当に有難うございました。
ステキな一日になりました。
次回はもっと多くの方も参加でき、今日のような楽しいオフ会が再びできる事を願っています。
しばらくはこの楽しかった時間を思い出し、一人ニマニマする日々が続きそうです。



21日 (木)

「 二の腕  」

右腋の下のリンパ節を切除してから、特に二の腕がいつもむくんでいるような感じがしていた。
感覚がなくなり、常時痺れがあるせいで、そう感じるのかな〜とずっと思っていた。
ところが最近そうではない事が分かった。
本当にむくんでいたみたい。

あるお店で半袖Tシャツを買い、帰って早々試着してみた。
すると、袖が、左腕は余裕があるのに、右腕はパツンパツンできつい。
測ってみたら左右幅が違っていて不良品である事が分かった。
お店へ連絡して交換。

その時、何となく両二の腕まわりを測定。
そしたら何と2センチも太さが違う。
確かに利き腕の方が太いのは誰でもそうなんだろうけど、、、。
今までにも洋服を買っているが、あまり感じなかった。
その後、再び洋服を買う機会があったが、それも右腕の方がきつい。

主治医に昨日この事を話したら、リンパ節を切除するとどうしてもむくんでしまうからそのせいだと言われた。
洋服のきつさを感じたのは最近になってだ・・。
むくみが以前より酷くなったのかな〜?
その時の体調にもよるのかもな〜?
そうでなくってもフットイ二の腕なのに・・
や〜ね〜。



20日 (水)

「 皮膚科外来 」


検査の結果を聞きに行った。
異常なし!!
このところ山へ行ったり、お酒を飲んだりと検査前にあるまじき行為(?笑)をしていたので
少々不安があった。
いえいえ、腫瘍の方はきっと大丈夫…と思っていたけれど
別の値がね。
γ-GTPとか肝機能とか…恥
でも全て正常範囲・・・ほっ(#^.^#)

TPの値がちょっと低め。
たんぱく質不足…。
山歩きなどで、かなりの体力を消耗するとたんぱく質不足になるらしい。
特に山歩きした時はいつも以上にたんぱく質摂取を心掛けないとだね。

今月の病院デーも今日で終了〜
結果も異常なし〜〜
お天気もさいこ〜〜(?)
良かった良かった♪
バンザ〜イヽ(^o^)丿


ところで、今朝のバスでの事。
私がバスに乗り込んだ時はかなり座席が埋まっていた。
それでも二人用の座席が一人分はいくつか空いていて、
どこかへ座らせてもらおうと座りやすそうなところを探した。
何と言っても私のお尻はおっきいからね〜(#^.^#)
あちこち探してて、
二人用の椅子の真ん中へドッカと座っている人は男女問わず、年配の方ばかり。
それから、学生さんかな、若い女性では空いている側に帽子やバックを置いている人が2人程いた。
で、私が座れそうと思ったのは、男性の学生さんのところばかり。
ちょっと面白いなって思った。
仕方なく、男の子の横へ座らせてもらう。
心の中で「お尻の大きなおばさんが横に座ってごめんね。」と思いながら…。

しばらく乗っていると私の横に70歳前後の男性が座るところがないので、手すりにつかまった。
「お席変わりましょうか?」と尋ねると、
「いえ、結構です。」ときっぱり断られた。
あんまりしつこく言っても、人によってはありがた迷惑の場合もあるので、そのまま座らせてもらう事に。
でも、何となく申し訳ないような気がしちゃうよね。

で、またしばらくすると、バスが走行中にやっぱり70歳くらいの男性が
「そろそろ降りるんで…」と言いながら後ろから歩いてきた。
私の横に来た時、バスが急ブレーキ。
瞬間、私の傍の手すりをつかもうとしたが、空振りして後ろへ髪を引っ張られる勢いで倒れそうになった。
思わず男性の右腕を私の左腋に挟みながら手首をつかみ、
何とか倒れないように男性を片腕だけで引き寄せた。
男性はつかむものがないから必死でもう片方の手も私の左腕につかまろうとする。
何とか男性は転ばずにすんだ。

たくましい私の身体と腕…、こんな時に役立つとは…。
でも、良かった。。

今日のバスではいろんな事考えさせられたり、経験したな。




19日 (火)

「 らっきょうの塩漬け 」




あまりにも臭すぎるらっきょう。
きっと腐っているだろうと恐る恐る様子を伺う。
あら、良い感じっぽいじゃないの♪

綺麗に洗って薄皮を剥き、根の部分をカット。
案外この作業手間が掛かる。

らっきょうはさっと熱湯にくぐらせ、沸騰させて冷ましてあった塩水に漬けた。
さて、今日から1週間後くらいには頂けるらしい。
今回こそは上手くいったかな?
いって欲しい!!

ところで、冷蔵庫の中は先日漬けた塩漬けの梅と今回漬けたらっきょうでいっぱい。
私は冷蔵庫が満杯ってあんまり好きじゃない。
整理整頓が得意じゃないから空き空きだと取り出しやすいし、仕舞いやすい、、
唯それだけの理由なんだけどね(*^^*)
冷蔵庫を開けると、満足で楽しみな気分と、早くスッキリさせたい気持ちで今は少々複雑な心境かな。




18日 (月)

「 採血、エコー 」

2時半に予約が入っているので、昼食抜きで病院へ向かった。
朝食抜きと言うのは、昼食を抜くより私の場合しんどいので(病院へ着く頃にはふらふらしてしまう)
上手く予約が取れるのであれば、なるべく午後にお願いしてあった。

皮膚科の分と加齢総合診療科の分と採血してもらう。
その後、エコー。

今回もそう待たずして検査終了〜。
いつもこうだと良いな。
後は結果を待つばかり。



17日 (日)

「 北八ヶ岳・白駒池〜高見石〜丸山登山 」

《 自宅出発(6:10)〜麦草峠公共駐車場着(8:15)〜白駒池着(9:35)〜
高見石着・お昼(10:38)〜丸山着(12:34)〜駐車場着(2:00) 》


月曜日は採血があるので、今週末は体調管理に心掛け、まったり過ごすはずだった。
しかし土曜日は予想外の良いお天気。
そして日曜日も晴れの予報となれば、じっとはしてはいられない。
それでも我慢しようと思っていたが、夫の
「山へ行こうか」の言葉に思わず大きく「うん」とうなずいている自分がいた・笑

どこへ行こうかギリギリまでかなり悩んだが、
検査の事も考え、なるべく無理のない登山をしようと言う事で、
何度か歩いた事のある「北八ヶ岳・白駒池〜高見石〜丸山」を登ることにした。

予報通りお天気。
ここへは2年振り。
しかし、1度も良いお天気に恵まれた事がなかった。
天気の良い日の八ヶ岳は今回が初めてとなる。
車で駐車場へ向かうまでだけでも雨や霧の日とは全然景色が違う。

2年前には見えなかったいろんなものが見え、感激。
浅間山が目の前に見えるのには驚いた。
イワカガミとの出逢いも感動!
なかなか前に進めない。


白駒の奥庭



白駒の奥庭をこんなに清々しい気分で歩くのも初めて。
梅雨に入ったとは思えない、気持ちの良い青空が広がっていて
時々空を仰ぐ。




9時半頃、白駒池に到着。
こんなに綺麗に鏡化している池に逢うのも、また初めて。

白駒池で100円払ってトイレ休憩。
そして9時50分頃、いよいよ高見石に向かって出発。
ここの登山道は私の苦手な木道から始まり、石や木の根っこだらけの足場の悪い登りが続く。
2年前までは、雨で滑りやすかったり、霧で先が見えなかった事もあるが、
しんどかった印象しか残っていない。
三つ峠や美ヶ原などの歩きやすい登山道がとても有難く感じたものだ。
しかし、今回は、一足一足足場を選びながらの山道が楽しくて仕方がなかった。
三つ峠や美ヶ原の登山道がずっと退屈に感じるくらい。
息が上がって前に出す足が重く感じ、休んでばかりだったのが、
今回はよく足が前に出る。
2年って大きいなって感じた。
あの頃より体力が随分付いた事を実感。
益々嬉しくて嬉しくて、テンション上がりっぱなし。
高見石まであっという間についた気がした。
時間は10時半頃。
写真を撮りながらで、50分弱で到着。



50円払ってトイレへ。
ザックを高見石小屋へ置き、高見石展望台(標高2270m)へ向かった。
展望台までの大きな石の山を登るのがなかなか大変!
夫はひょいひょいと猿みたく、あっという間に登っていってしまうが、
私は恐さが先に立ち、どの石に足を運んだら恐さが少なくて済むか…なんて
考え考え登る。
でも前回よりは恐さは減ったかも。



180度ぐるっと景色が見渡せるんだ!
前回は白駒池が見えるだけだったから感激!
風も心地良い。
いつまでも石に寄りかかり、まったり過ごしていたいと思った。
こんなに高いところからでも池に樹林の木々が映っているのが確認できる。


《 イワカガミ 》


《 ミツバオーレン 》

こんな石だらけの展望台にもイワカガミやミツバオーレンが咲いていてびっくり!
けな気でとても愛らしい花達に心癒された。

展望台にいつまでもいる訳には行かないので、しばしして、下山。
登るより、下りる方が恐いね〜。
下山後、小屋で昼食を摂った。
コンビニで買ったおにぎりを持参していたが、ついつい夫は牛丼ときのこ汁、
私はカレーライスを注文。
下界で食べたらちっとも美味しくは感じないであろうカレー、
山の上だとなんて美味しい事か。




12時過ぎ、丸山(2329m)に向かって出発。
白駒池から高見石までの登山道より、
高見石から丸山までの登山道の方が急登が多く、しんどかった記憶があったので
それを夫に話すと「えっ!?丸山までの方が楽だったよ。」と言うお返事が。
20分ほどで到着したのだが、実際今回歩いてみて、丸山までの方が楽だった ^_^;
でも前回は丸山までの方がしんどかったんだよ〜

今回で随分このコースのイメージが変わった。
こんなにステキで面白いコースだったんだね〜・しみじみ
この日、下界はとても暑かったようだが、気持ちの良い風が吹きぬけ、涼しいくらいだった。
41歳のバースデ〜に登山と言うのも感慨深かった。

ちゅうさま、ステキな誕生日プレゼントをありがと〜〜♪



16日 (土)

「 山へ〜〜 」




朝、ベランダの花の様子を伺いに行くと、
タイムの花が咲いていた。
ピンク色の小さな花。
可愛いね〜♪

今日は梅雨明けしたような太陽ギラギラのお天気。
明日もお天気が良さそう。
そしたらじっとはしてられないよね〜
もちろん、お山へ!!

でも・・・
月曜日は採血とエコーが待っている。
肝機能の値に影響するかな〜
腫瘍マーカー…、長い時間、強い日差しを浴びると値が高く出てしまうらしいから
今回は高めに出ちゃうかな〜
そんな事が頭をよぎる。
それならそれで、山へ行って体力消耗してきた時の値はそうでない時の値と比べ
どんな変化があるのか分かって良いかも〜。
なんて考えたり…。
いろいろ考えちゃうけど、山へはどうしても行きたい。
だからやっぱり明日は山へ行ってしまうよ〜〜ヽ(^o^)丿




15日 (金)

「 まったりデート 」




夫がリフレッシュ休暇を取った。
お昼過ぎに同じ美容院へ予約を入れていたので、
少し早めに電車で市街地へ繰り出した。
あちこちブラブラ街を歩きその後軽いランチ。

美容院でまったりとした時間を過ごし、その後再び街をブラブラ。
このブラブラがたまらなく楽しい♪
入った事のない細い路地を歩いてみたり、入った事のないお店を覗いたり。
細い路地を通った時、昔懐かしい木の電柱があり
思わず携帯で撮ってしまった。

木の電柱を見掛けなくなったのはいつ頃だろ?
幼稚園の頃の事が懐かしく思い出されるよ。

私の誕生日は日曜日なのだが、少し早いけど軽くお祝いしようと言って
夫がお店を予約してくれた。
本祝い(笑)は検査が終わって結果も出て、精神的に落ち着いてからやってくれるって(*^^)v
嬉しい〜♪
その時は思いっきり飲めるね ^m^

雨が降りそうな天気だったが、お陰に落ちる事もなく
久し振りにのんびり楽しい時間を過ごしたかな〜



14日 (木)

「 赤ジソ漬け 」





塩漬けにしておいた小梅の水がだいぶ上がってきたので、赤ジソで漬けた。
シソも自分で漬けてみたいと思っていたが、今回は慌しかったので
昨年同様、漬けてあるものを買ってきた。
いつか、シソも自分で漬けてみたいな。

2キロ漬けたから、2〜3キロ用の赤シソを買ってきたが、何となく少なめな気が…。
もう一袋買ってこようかな〜なんて思っている。
美味しく漬かると良いけれど…。
赤ジソで漬けたのは、私は嫌いで食べられないから漬けるだけなんだけどね〜。

そうそう、らっきょう…
後5日くらい塩水に漬けておくのだが…
で、本当は冷暗所が良いらしいのだが…
うちにそんなところがあるはずもなく…
うちで1番涼しくて暗いところって何と玄関なのである…
明るい玄関に憧れる…

と言う事で、玄関でらっきょうが大きな顔をしているのだが、
それがま〜臭う臭う (>_<)
分かってはいたんだけど、仕方がない。
これって、きっと徐々に臭さが増すんだよね〜?
で、こう言う時に限って来客があったりするんだよね〜 ^_^;
漬物を漬けるには忍耐も必要らしい。。(うちだけか・・)




13日 (水)

「 加齢総合診療科外来 」

今日も朝から暑い陽射しが照りつける中、外来へ。
いつになく、バスの中は学生で混み、道路も混んでなかなか前へ進まない。
信号も赤に引っかかってばかり。
加齢診は私が掛かっているどの科よりも待たされるので、なるべく早く到着して欲しいと思うのだが
自分の都合の良いようにはなかなか事は運ばない。

外来に着き、まずは口に一口水を含む。
「さて呼ばれるまで本でも読むか。」と開いた途端、私の受付番号が呼ばれる。
「あら、聞き間違い?」
たいてい40分以上は待たされるのにこんなに早く呼ばれる訳がない!!
主治医に「呼ばれたのは私ですか?」と思わず聞いてしまう。
今日は病院へ来るまではいつもより随分時間が掛かったが、外来ではほとんど待たずに診て貰えた。
改善されたのか・・・な?

血圧(107/69)と体重を測り、問診で終了〜。
体重は前回と変わりなし。
帰りに採血の予定だったが、来週皮膚科の関係で採血があるので
その時に一緒にと言う事になった。
加齢診の外来の時はたいてい病院で昼食を摂るが、今回は途中で薬をもらいつつ
自宅で食事を摂る事ができた。
何だか拍子抜け。
でも早く終わるのは有難い。
次回もこうでありますように!



12日 (火)

「 お食事会 」

sakuraさん、奥さんKEIKOさんの3人でランチをした。
本当は4人の予定だったり、時間の都合、お店の都合などで
今日は中止かな〜なんて思っていた。
別の、皆がゆっくり会える日の方がって。
でも、そう言ってると今度いつ予定が付くか分からない。

でも今回会えて良かった。
このメンバーとのお食事会は考えてみたら1年以上続いてる。
不思議なご縁だ。
いつお会いしても新鮮でくったくなく笑えて、おしゃべりできて。。
それがまた明日へのパワーに繋がって。
こう言う方達に出逢えたことに本当に感謝である。

今回も楽しい楽しい一時だったよ。
次回、また皆で会える日が楽しみ楽しみ♪♪




11日 (月)

「 挑戦 」

日曜日に小梅とらっきょうを買い、
その日のうちに小梅はヘタを取ってからあく抜き。
らっきょうは塩水に漬けた。

今日は小梅を塩漬けにした。
今回の小梅は赤じそ漬けにする予定。
らっきょうは甘酢漬けの予定だったが、夫は塩漬けが良いと言うので、そのようにしようと思っている。

らっきょうは何度か挑戦したが、失敗の連続。
昨年も失敗し、もう漬けるのは止めようと思っていた。
そんな時、私の失敗の原因を指摘して頂き、漬け方までわざわざメールを下さった方がいた。
それで、今年も挑戦しようと思えた。
その方にはとてもとても感謝である。

今年は失敗なくらっきょうを漬けられるかな〜。



6日 (水)

「 ローズマリー 」




以前木曽へドライブした時に買ってきた一輪挿しに
プランタに植えてあるローズマリーを一週間程前から挿しておいた。
香りがする植物が家の中にあるのは良いね。

今日、お水を替える時によく見たら根が数本出てきていた。
強いな〜、たくましいな〜、生命力あるな〜
私もこんな風に生きなきゃって思ったよ。


別の話。。。
糠床の糠をそろそろ足そう足そうと思っていてなかなか出来ず
やっとこ久々に足した。
一緒に思いつくありったけの味出しを入れてみた。
にんにく、生姜、干しブドウ、柿の皮、赤唐辛子、辛子粉、粕。
ちょっと気張りすぎ?
ややこしい味になるかしらん ^_^;




5日 (火)

「 放射線科外来日 」


3ヶ月って思った以上に長い月日ね〜。
バスも3ヶ月振り。
整理券取り忘れた。

病院に到着し、今日は保険証を出さないといけないのに、
思わず診察カードを器械へ通してしまって…。
‘びよ〜ん’と戻って来て気が付いて、保険証と共に再診窓口へ持って行った。

いつものボケボケがたまたま重なっただけか。。ハハハ…(笑うしかない)

特別気になる症状もなくまったり触診、会話・笑
今やっている検査内容や甲状腺機能低下症の状態を話す。
その後は山登り、体重増加(一週間のうちたいてい火曜日が1番体重が多い)してる事について、
お酒の話、お誕生日が近いためそれに絡んで年齢の話、
何故か主治医の近況等々楽しく会話。
「山登りしてる影響もあるのかな〜。元気だね〜。これなら大丈夫!!」と主治医。
「そうかもですね〜!ありがとうございます!!!」と、元気薬を頂いてきた。

さて次は来週の水曜日か。
忘れないようにしないとね。




4日 (月)

「 いよいよ梅の季節 」




今年も梅漬けの季節がやってきた。
買い物へ行くと、梅やらっきょうが店頭に並んでいる。
今年の6月は何故かとっても忙しい。
働いている方が聞いたら笑っちゃうくらいの予定しか入ってないけど
まったりペースの私にしてみたら、とってもハードスケジュ〜ル。
あ〜〜、来年の6月はせめて病院通いだけでも違う月にしてもらお〜。

スーパーへ行く度、「早く買わないとな〜。」と急き立てられるような気分になっていたんだけれど
ようやく日曜日買ってきた。
早速その日のうちに夫にも少々手伝ってもらってヘタを取り、あく抜き。
今日はひとつひとつ、丁寧にキッチンペーパーで梅の水分を拭き、塩漬け。
いつも逃してしまう竜峡小梅をゲットできたから楽しみ♪
この種類は大きくて肉厚、地元産だしね。

後、赤紫蘇漬け用にせめてもう2キロは買いたいな〜。
忙しいからとりあえず今のが漬かったらだね〜。
あ〜らっきょう、らっきょう!!
そろそろ終わってしまうかな〜?



2日(土)

「 高ボッチ登山 」

《 自宅出発(6:49)〜登山道出発(8:20)〜東狸平(9:03)〜展望台着(11:15)〜
高ボッチ頂上着・昼食(11:35)〜出発(11:35)〜展望台出発(13:05)〜登山道入り口着(2:47) 》



高ボッチは、毎年のように訪れているが、車でしか行った事がなかった。
1度下から登ってみたいと思いつつ、なかなか行けずにいたので、
今日はとても楽しみだった。

自宅からそう遠くない山なので、平日と同じ5時20分起床。
いつもは4時頃起きるので、眠い目をこすりつつ身支度するのが精一杯。
今日は気持ちにもゆとりがあるので、たまにはと、おにぎりを握った。

登山口にあるアスティたかおかの駐車場に車を停める。
念のため、ここに車を停めても良いか確認。
ついでにお手洗いもお借りした (^^ゞ
今日は朝から蒸し暑い。
半袖Tシャツだけで充分だった。
8時20分、登山道出発。



最初から結構な急斜面。
ゆっくりゆっくり噛み締めるように足を運ぶ。
木漏れ日が心地良い。
いろんな花達(フデリンドウ、スミレ、ヒトリシズカ、蕾のフタリシズカ、ミツバウツギ・・・)に気をとられ、
なかなか前に進まない…、ま〜それはいつもの事だが。
ワラビがあちこち顔を出していた。
ほとんどがもうトウが立ったものばかり。
歩きやすい林道を抜けると狸平に出る。
9時頃の事。
そこを左に折れ、少し行くと右手に「展望台まで3K」と言う、立て看板があった。
その方向を見ると、いかにも登山道と言う道が続いている。
持って行った地図には載っていなかった。
地図通りだと、まだまだ先まで林道を歩くらしい。
最近の登山道の地図は手に入らず持ってきたのは4年前のもの。
この登山道はマイナーなのかな〜
検索してもヒットせず…。だった。

「どうする?新しくできた道なのかな〜?
立て看板は新しそうだよ。。展望台ってなってるし〜。」
と言う事で、看板を信じて登ることに。





足場はそれ程悪くないが、急登が続くのがしんどかった。
展望も悪いし。
それでも時々は、名前は分からないが、
上の写真のようなシダの仲間のような植物が群生している場所があったり、
笹道があったり、アップダウンの激しい箇所があったりと
なかなか楽しい登山道。

展望台には11時15分頃到着。
しかし、雲が掛かり山は全く見えず。
そんな景色を横目でチラッと見、トイレに寄り
頂上を目指す。
そろそろツツジが咲いてるかなと期待していったのだがまだほとんど咲いていなかった。
11時35分に頂上(1664.9m)へ到着。



諏訪湖が綺麗に見え、八ヶ岳の裾の下の方が僅かに見れるだけで
アルプスももちろん富士山も全く見えず〜〜。
でも、車で来るのとは違って眺めがイマイチでも満足♪
それでもしばし景色に見とれる。
そして♪おっにぎ〜り おっにぎ〜り♪♪
カップスープにお湯を注ぎ「いっただきま〜〜す」(^O^)/

自分で作ったおにぎりでも山頂で食べれば格別。
山頂は肌寒いかなと思ったが風もそれ程なく、暑いくらい。
登山靴も脱ぎ、しばしまったり。

食後しばし写真を撮って過ごし、下山。



上の写真は山頂を下りつつ、展望台に向かって撮っているのだが
家族連れや観光の小型バスなどが結構停まっていた。
真正面には北アルプスが見えるはず・・。

1時過ぎ、展望台を下山。



帰りは地図通りにひょうたん池を通るコース。
前回の山登りの下山で少し痛めた膝が時々鈍痛。
しかしそのうちその痛みもどこかへ行き、無事2時半過ぎには登山口に到着。
今回は景色には恵まれなかったが、楽しい山歩きができた。
来年もきっとここを登るだろうな。


1日 (金)

「 ベランダの花たち 」




4月に買ってきたラベンダーの苗がスクスクと育ち、花が咲き始めた。
ラベンダーはプランタに植えられ、満開の状態で売っているのを買ってくる事が多かったから
今回のように苗で買ってくると、花が咲き始める嬉しさ可愛らしさをより感じられる。
ベランダは日当たりがあまり良くないし、普段洗濯物に占領され、隅っこに追いやられている事が多いので
休日など、洗濯をしなくて天気の良い日はなるべくより多く日に当たる場所へ
他のハーブやパンジーと共に移動^^

今はパンジーにアブラムシ、ミントにも細かい虫が付き始めてしまった。
根気よく竹酢液の薄めたのを掛けているがなかなか…。
ミントは口に入れるものだからこれからもコマ目に散布だね〜。
パンジーはいよいよオルトランのお世話になるしかないかな〜。

でも、久々に植物のあるベランダは賑やかで良いよ。