2007年  5月




31日 (木)

「 ジレンマ 」

4年前、メラノーマの薬による治療を止めてから、その分自分でできる治療は…と考え
温泉へ行ってみたり、食事に気をつけたり、森林浴、ウォーキングと自分が続けられそうなものを
いろいろやってきた。
特に食事に関してはかなり気を配ってきた。
お陰で季節の変わり目には当たり前のように引いていた風邪を引かなくなったり
悪性リンパ腫の治療以来白血球も2000〜3000台だったのが4000〜5000台までになったり
倦怠感なく、たいてい元気いっぱいに過ごせるようになった。

そしてその状況が数年続いている今…
元気で過ごせている事がすっかり当たり前になってしまった。
手抜きをする事も増えた。
以前よりパソコンしている時間が長くなり、その分夫との会話が減った。
夫婦の会話を満たしたいと言う思いもあり、週末はつい飲みに行く事も増えた。
外食だとパソコンの事をしばし忘れ、話に集中できるからね。
でも身体には良くないね〜。


来月は病院月間。
ほぼ週1で受診&検査。
たまたま6月に集中してしまった。
前回から3ヶ月も病院へ行っていない。
3ヶ月いかないと緊張感がなくなっていけない・・・と気が付いた。
こんな生活じゃ採血の結果は良くないだろうな〜なんて思ったら
途端に近頃の生活の反省を頭の中でする始末。
珍しく再発の不安がよぎったり…。
大反省!!!

「これだけ頑張ってるんだもん!再発って言われても悔いなんてない」
そう思えるように頑張ってきたんだけど…。
やっぱり緊張感ってそうは続かないもんだね〜。

今は目の前の事を消化するのに精一杯になってる感じ。
気持ちに余裕がなくなってるかな〜。

以前ほど、我武者羅に頑張らなくても良いけれど
もう少し自分の身体を見つめる心掛けを思い出さないとね。

健康な身体は欲しい!
でもパソコン生活もうんと楽しみたい!
お酒も飲みに行きたい!
あ〜〜欲にまみれてるな〜。

それでも時々は夫と毎日笑って過ごせている事を有難いって思うんだよ〜。
でももう少し自分の健康見つめ直そうね〜ひまわりさん♪



29日 (火)

「 sakuraさんと♪ 」

午後からsakuraさんと裸デート♪

まずプールへ。
sakuraさんとプールは2度目♪
私はGW以来、1度も泳いでいないので今日は水中ウォークを中心にプールの中で過ごした。
歩いていると泳いでいる時と違って口が自由なので、二人でついついおしゃべりしながら。
それもまた楽し♪
泳いだのは100mだけ。
でも久々のせいか、とっても気持ち良く感じた。

その後車で15分程のところにある炭盤浴へ。
自宅近くにあるので、いつか行こう行こうと思っていたのだが、まだ1度も行った事がなかった。

すっぽんぽんになって、専用の服を着て水分を摂り、いざ炭盤浴!
バスタオルを敷き、横になる。
薄暗い中、まったりした音楽が流れ、ほんのり良い香りが漂っている。
‘無’になれる時間。
泳いで身体を使ってきたせいか、汗が出るのにそう時間は掛からなかった。
タラタラタラタラ・・・・
汗びっしょ。
途中休憩して水分補給。
再び浴室へ。

いつまでもまったりポカポカ気分を味わっていたかったな〜。
「どんな感じなんだろ?」とかなり興味津々だったが、
想像していたより気持ち良かった。

sakuraさんのお陰でちょっと贅沢気分を味わえ、リフレッシュも出来た。
おしゃべりもたんまりできて・・・
楽しい楽しい一日だった♪

sakuraさ〜ん、お誘い頂いてありがとでした〜〜〜(^o^)/
また機会があったらよろしくお願いします♪



26日 (土)

「 信州夢街道フェスタ 」




《 もみじプロペラ 》



信州夢街道フェスタ、今年は松本城で開催されると言うので電車で出掛けた。
いつもはやまびこドームでやるのだが、駐車場の事を考えるとどうしても足が向かず、
今まで1度も行った事がなかった。

想像以上の凄い人出!
松本市制施行100周年記念イベントと言う事もあり、
過去最多の県内外171のブースが出店されたようだ。
時々つまみ食いしたり、陳列されている商品を眺めたりと、
思っていた以上に楽しめた。

黄砂の影響か、くしゃみがとまらず、目もショボショボ。
それでもお天気に恵まれ、ツツジも満開、イベントだけでなく、景色も楽しめた。
もみじプロペラを発見!
以前マロンさんが掲示板へ貼って下さった事があり、1度見てみたいと思っていただけに感動!
興奮して写真を撮っていたら通る人に「何を嬉しそうな顔をして(と思っているかは知らないが)
撮ってるんだろ?」って顔で振り返られたり、不思議そうな顔で眺められたり。

電車でお出掛けしてしまうと、どうしても夜の街をウロウロせずにはいられない悪い癖が二人にはある(*^^*)
まったりお酒と料理と会話を楽しみ、その後お決まりのカラオケ♪
そこで松山千春の「大空と大地」を歌った。


♪果てしない大空と 広い大地のその中で
 いつの日か 幸せを 自分の腕でつかむよう

 歩き出そう 明日の日に 
 振り返るには まだ若い
 吹きすさぶ 北風に
 とばされぬよう とばぬよう

 こごえた両手に 息を吹きかけて
 しばれた体を あたためて

 生きる事が つらいとか
 苦しいだとか いう前に
 野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ♪♪


歌い終わってからもこの詩が頭から離れなかた。
特に
生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ♪♪
のところが…。

思わず自分の人生を振り返ってしまったよ。
これからの人生とか・・・
ちょっと考えさせられてしまった。
この事が今日の1番の収穫だったりして〜〜・笑



22日 (火)

「 久々全身筋肉痛 」

美ヶ原登山の時は帰宅した当日から筋肉痛に見舞われた。
今回は当日はどこも痛みが出なかったから
「慣れたのかな」と二人で話していた。
しかし、とんでもない。
昨日の朝から痛みが出始め、徐々に痛みが増す。
痛みのピークは昨日で今日には随分楽になってるはずと高をくくっていた。
それが何と大間違い。
今日が今までで1番痛いじゃん!!!(>_<)
それも全身!!
歩き方もぎこちない…。

美ヶ原に比べたら結構ハードな歩きだったからな〜。
そのせいだね。
年のせい・・とは言わせない(誰に言ってる?笑)

本当はプールの予定だったが、止めた。
明日にはきっと楽になってるはず・希望



20日 (日)

「 三つ峠山登山 」

《 自宅出発(4:31)〜双葉SAにて朝食(5:43)〜登山道出発(7:50)〜展望台着(9:30)
〜三つ峠山荘着(10:00)〜開運山1785m着(10:35)〜御巣鷹山1775mにて昼食(11:02)
〜御巣鷹山出発(11:45)〜清八林道下山〜清八峠終点(12:41)〜登山道入り口着(2:20) 》



昨日の朝と同じく、3時半にセットした目覚ましと共に飛び起き、
カーテンを開けて天気を確認。
昨日とは打って変わって、キラキラと星が輝いていた。
「よし!大丈夫!!今日こそは山へ行ける!!」
4時半には自宅を出発。

既に世の中は明るく、高速からの眺めが全て輝いて見えた。
まだ風もなく、田んぼの水が鏡となり、山々の景色を綺麗に映し出していた。
やっと山へ行けると思うと、何もかもがピカピカに見える。
今日はかなりお天気が良いみたい。
たいてい曇っていたり、霞んでいてなかなか見えない富士山が
諏訪湖の向こうにぽっかりくっきり見えた。

5時半過ぎ、双葉SAで朝食。
SAは観光客で結構混雑していた。
朝食を済ませるといよいよ…と言う気分になってくる。




御坂トンネルを出ると、左手に河口湖と富士山が現れる。
これは感動もの。
一昨年もここで写真を撮ったが「多分この方向に富士山が見えるはず」なんて思いながら
撮ったっけ。
曇ってて何も見えなかった。
今回は本物富士が目の前に広がっていた。

7時半頃、登山道に到着。
一昨年は既にいっぱいで、トイレのある1番登山口に近い駐車場に停められなかった。
今回はその時より30分程だが早く着いたから少しはマシなところへ停められるだろうと
安心していたらとんでもない。
駐車場はどこもいっぱい。
よく考えたら、一昨年はお天気が良くなかったから登山者も少なかったのかも…。
やっぱりここは人気があるんだな〜。






緩やかな登りもあれば急登もあり。
木漏れ日を浴びてのこんな気持ちの良い登山道もあり。
ミツバツツジの木があちこちにあり、まだほとんど蕾。
満開時は見事だろうな〜。
紫のスミレと名前の分からない小さな黄色い花があちこちに咲き、登山道を楽しませてくれる。
写真を撮ってばかりでなかなか前に進まない・苦笑
それでも1時間20分程で展望台に到着。
そこで近くにいた方にツーショットを撮ってもらう♪
しばし雄大な富士山をしみじみと眺め、木無山へ。
以前は霧で数メートル先も見えず、人もほとんどいなかったので、
とても心細い思いで歩いた。
今日再び通ってびっくり!
とても見通しの良い、そして富士を左手に見ながらの開けたコースだった。
天気の悪い時と晴天の時ではこんなにも風景も精神状態も違うのか…。
その後開運山へと向かう。



↑の写真は屏風岩。
ロッククライミングをしていたので、そこをパチリ☆
この写真からでは人がいるのが分かりにくいかな〜。
見てるだけでも怖かったよ〜 (>_<)
屏風岩を眺めながら開運山へ。






山頂に立てばこの景色がド〜ンと広がる。
一昨年からずっとずっと楽しみにしていた三つ峠からの富士山の景色。
やっとやっと実現できたね〜〜ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿
凄いね〜綺麗だね〜

たっぷり景色を堪能してから御巣鷹山へ向かった。
昼食をここで摂った。
40分ほど休憩し、再び出発。
前回は霧で登山道が分かりにくく、雨も降りそうだったので来た道を引き返した。
今回は登る時間の倍は掛かるらしいが、清八林道を回って帰る事にした。
こちらからのコースだと、富士山を眺めながら歩けるらしい。

しかし…



何てキツイ下りだろうか…。
写真に収めてみたが、ちょっと分かりにくいかな〜。
昨年蝶ヶ岳から横尾に下りた登山道を彷彿させる急坂。
黙々と唯ひたすら足元だけを注意しながら下った。。下った。。下った。。。
夫は私を心配して何度も「大丈夫?」と振り返る。
私は笑顔で「大丈夫」と答える・ホントかな^^

あんまり急坂がいつまでも続くので夫は少し心配になったようだ。
迷ったかな〜と。
でも、1本道。
迷いようがない。
信じてひたすら下った〜〜〜。
すると登山道の様子が変わりだし、時々富士山がチラチラ見えつつ
いくつかの小ピークを越える。

夫に「以前より休まなくて歩けるようになったね〜」って言われた。
少しは進歩したか・嬉
ところどころスミレの群生があり、お花畑になっていた。
ミツバツツジのトンネルもあった。

1時40分、清八峠終点〜♪
一気に視界が広がった。




富士山を眺めながらの下山を楽しみに頑張って下りてきた甲斐があった〜〜〜
この景気を待っていたのよ!

既に雲が掛かっていたが、こう言う顔の富士山もよいよい♪
雲の陰が山に映ってる♪

下山は思いの外キツかったが、その分充実感もあった。
登った道を唯下山するよりスリリングで楽しかった。

今回はお天気に恵まれ、最高の登山ができた。
昨日我慢して良かった♪




19日 (土)

「 明日こそは!! 」

今日は三つ峠に登山の予定だった。
今週の天気予報はずっと19日は雨マーク。
「晴れ女パワーで19日は晴れにするぞ〜〜!!!」と気合だけは充分で寝たのだが
そうは問屋が卸してくれなかった。
3時半にセットした目覚ましが鳴り、飛び起きてカーテンを開けると…なんとま〜
土砂降り…(>_<)
天気が悪いのは予想はしてたけど、土砂降りじゃなくったってね〜・悲
ま〜これだけ降ってれば諦めもつきやすいが…。

明日は行楽日和らしい。
明日を楽しみに今日は一日買い物デ〜。
頭の中は既に三つ峠から見える富士山が〜〜♪♪



17日 (木)

「 蕗料理 」



昨夜、夫が盛って夫が撮ってくれた写真を載せてみた。
私が撮ったのは暗かったり、ボケてたり…。
盛り付けも私の方が下手っぴなの…性格が出るらしい(^^ゞ
この写真も暗くて分かりにくいけど、その方が良かったりして・えへへ…。

1年振りの蕗料理。
今旬だよね。
前日あく抜きをした。
いつもは糠と一緒に茹でて灰汁を抜くのだが、今回は糠の代わりに塩を入れてみた。
塩だけで大丈夫かな〜と思ったがものは試しに…。

そして、昨日干しホタルイカと煮たり、きゃらぶきを作ってみた。
お味は…
煮物の方はちゃんと灰汁が抜けていて、苦味も丁度良い感じ。
瑞々しく出来上がった。

きゃらぶきは、ちょっとしょっぱかったかも。
細い蕗で作れば多分味の濃さは気にならなかったと思うけれど、
今回は太い蕗を使ったから、食べた時口の中に入れる量も多くなる訳で
その分強くしょっぱさを感じるかも。

次回細い蕗を見つけたら、もう1度きゃらぶきに挑戦してみよ〜と。
よそ様に食べてもらう自信は全くないが
私の味に慣らされている(笑)夫が美味しいと言ってくれたから
ま〜今回の出来はヨシとしよう(*^^*)v



16日 (水)

「 孔雀サボテン 」







一昨日我が家の孔雀サボテンが花開いた。
最初の写真は一昨日の朝。
蕾がふっくらしてきたのでそろそろかなと思ってパチリ☆
その日、バタバタしていて、蕾の事などすっかり忘れ、
夜寝ようと布団に入ろうとして思い出し
慌てて花の様子を見ると真ん中の写真の状況になっていた。
大した手入れなどしていないのに、10年以上も毎年花を咲かせてくれる。
大きさは直径15センチ以上はある。

1番下の写真は昨夜開花した花達。
2、3日しかもたないからあっという間に終わってしまう。
でも・・・
今年も会えて嬉しいな♪




13日 (日)

「 奥さんKEIKOさんのライブを聴きに 」








もぐたんさん、夫の3人でドライブしつつ駒ヶ根の「こまくさの湯」で行われる
奥さんKEIKOさんのライブを聴きに出掛けた。
予報ではあまり良いお天気とは言っていなかったが、
それに反し、良いお天気に恵まれ、ドライブ日和♪

まずは腹ごしらえ。
奥さんKEIKOさんお勧めのソースかつ丼の店へ。
駒ヶ根の名物なので、駒ヶ根を訪れた時、2度ほど食べた事があった。
しかし、2度ともおいしいとは思えず「名物美味いもんなし」とはよく言ったものだとあきらめていた。
が、、、、
KEIKOさんお勧めのここのソースかつ丼はお肉が柔らかく、香ばしくカツが揚がっていてソースも美味しく
「やられた〜!」と言う感じだった。
美味しいお店はちゃんとあるのね♪
KEIKOさん、ありがとう♪

その後伊那市小沢区の芝桜を見に立ち寄った。
丁度芝桜祭りをやっていたが、今日で終わりらしい。
辺り一面芝桜の良い香りに包まれていた。
お昼でお腹がはち切れそうにポンポンだったが、少しはこなれたかな(そうでもなかったか・苦笑)

そしていよいよ「こまくさの湯」へ。
まずお風呂♪
ライブ前に入れるか心配していたが、余裕で入ってこれた。
混んでたらやだなと思ったが、案外空いていて(男性の方は結構混んでいた模様)
ゆっくり入る事ができた。
お湯は軟らかく滑らか。
お湯に浸かりながらガラス越しに中央アルプスを眺める事ができる。
露天風呂へも行ってみる。
運よく私一人だけ。
中央アルプスを眺め、新緑や心地良い風を直接肌に感じ
何とも言い難い気持ち良さ。
思いっきり体をのばし、まったり癒される。

入浴後、化粧をする時間がないかもと思ったが、ゆっくり塗ったくる時間あり♪
化粧をしてもしなくても、そう代わり映えする顔ではないが、
少しでも皆さんがびっくりしない顔に仕上げる時間があって良かった。

お風呂から出ると、KEIKOさんが来ていて、少しおしゃべり。
ライブ開始の3時まで練習をすると言うので、私達はしばし休憩室へ。
そろそろ…と言う時間に会場であるロビーに戻ると、
まっちさんご夫婦が来ていた。
こんなに直ぐ、再びまっちさんにお会いできたのがとても嬉しかった。
しばし話しに夢中。
飯田弁が心地良いね〜。
ついつられて私も飯田弁に戻る・笑

そしていよいよライブ開始!
こうやって音楽を聴くのは何年振りだろ。
心にス〜と音楽が染み渡る心地良さは何とも言えないね。
音楽の事はさっぱりな私だが、やっぱりこう言うのって良いなって思った。
葉加瀬太郎の曲(とても有名は葉加瀬さんの曲だか題名が分からない)が
まずバイオリンで始まって直ぐに感動して思わず涙が出そうになった。
良いな〜良いな〜、本当に良かった。
来て良かった・・・そう思った。
KEIKOさんは元々カッコいいタイプの方だが、益々カッコ良くってうっとり (#^.^#)
ドラムを叩く姿が決まってた☆
ベースを弾くだんな様は優しそうな方♪
また機会があったら聴きたいな〜。

今まで自分の中で眠っていて忘れていた部分を揺すられ、刺激されたような
そんな何とも言えない不思議な感覚。
素敵な時間を過ごす事ができた。

KEIKOさん、素敵な時間をありがとうございました♪♪
また機会があったら是非お知らせ下さいね。

まっちさんとはお別れするのを惜しむようにしばし立ち話。
まったりじっくりいつまでもおしゃべりしていたいがそうもいかず。
また近いうちにお会いする事を約束してお別れした。
まっちさ〜ん、楽しい時間をありがとでした。
ご主人にもお会いできて嬉しかったです(*^。^*)

夜はもぐたんさん、夫と夜の街に繰り出し、飲んだりしゃべったり、歌ったり
楽しい時間を過ごした。
前回は終電に僅か間に合わなかったが、今回は余裕で間に合った。

もぐたんさん、一日楽しい時間をありがとうございました。
そしてお世話になりました。
またよろしくお願いします。



12日 (土)

「 松本市 玄向寺へ 」








ボタン寺で有名な玄向寺へ行った。
ここを訪れるのは10年振りくらいだろうか。
まだ治療後数ヶ月しか経っていなくて、今より体重が10キロも少なくて(#^.^#)
体調もまだまだ優れず、夫が心配そうにいつも私の様子を伺いながら
ボタンの花を眺めた事が思い出される。
今となってはあの頃が夢の出来事だったようにも思える。
いろんな思いで大きくて豪華な花たちを眺めてきた。

お天気がよく新緑が眩しい。
風が心地よく、お墓がある上の方まで上ってみた。
振り返って景色を眺めると北アルプスが綺麗に見える。
街より標高が高いせいか、蝶ヶ岳まで見え感激。
下界では手前の山が邪魔をしていて蝶ヶ岳は見る事はできない。
自分が登った山が見えるのって結構嬉しいものだ。

見事に咲いたボタンの花も素晴らしかったけれど、
蝶ヶ岳が見えた事の方が感激だったかも (#^.^#)



3日〜5日 (木〜土)

「 夫の実家へ 」



カタクリ


タチツボスミレ(?)


ショウジョウバカマ


すずらんの蕾 


ムスカリ


一輪草

夫の実家へ里帰り。
今回のGWは珍しく来客もなく、のんびりまったり過ごせた。
こんなにのんびりできたGWは多分結婚以来はじめてかも。
嫁をやってくる筈が、娘をやってきた感じ(#^.^#)

一日くらいはドライブへと思い、4日に戸隠を目指した。
しかしまだ善光寺の裏辺りだと言うのに、既に渋滞。
あきらめて千曲市でお祭り中のチューリップ畑やあぐりパークへ。
普段ほとんど出歩く事のない義母には十分楽しめたようで良かった。
ドライブの帰りに実家近くの山中にしばし車を止め、
カタクリの花やショウジョウバカマ、スミレなどを見て楽しんだ。

後の二日間は実家でのんびりおしゃべり三昧。
縁側に三人で座りお茶やコーヒーを飲みながら庭の花や木々を眺める。
見ているうちにどうしても写真に収めたくなってパチパチ☆
すずらんの蕾は初めて見た。
とても可愛かった。
まだまだムスカリが満開。
それだけここは涼しいんだね。
それから、
一輪草が家にあるなんて知らなかった。
いや、この花は何気に毎年見てはいたけれど、この花が一輪草なんて全然知らなかった。
ちょっと感動。

夜外へ出て空を眺めていたら月がぽっかり山の上から顔を出した。
日の出は見た事があったが、月が出るのを見るのは初めて。
「ねえねえ、お月さんが顔を出したよ!!」
義母と夫に叫ぶ私(*^^*)
夫も初めて見るらしい。
この日は暖かかったこともあり、外に出て月や星を眺めながら三人でしばしおしゃべり。
私の住んでる田舎でもやっぱりあちこちに街灯があるので、
星があまりよく見えない。
ここは本当に真っ暗だから、星が綺麗に見えるし、たくさん見える。
「こうやって仲良くみんなでおしゃべりできる時間が良いよね〜。」
いつまでもこうやってのほほ〜んまったり〜と話をしていたいな〜と思った。

今回は私達二人が癒されに帰った里帰りだった。