2007年  12月



29日 (土)

「 有難うございました 」

夫と忘年会のために街へ出た。
3次会までしっかり楽しみ、帰りは午前様(*^^*)

今年は例年にないくらい良い事も悪い事もたくさんあった年だったように感じる。
話す事たんまりで時間が足りないくらい。
3次会までお互いしゃべりまくったな〜

今年は喧嘩もよくした。
これだけ喧嘩をしたのは、結婚してから初めて。
内容は全てネット関係である。。。
パソコンがなければこんなに喧嘩をする事は、もしかしたらなかったかもしれないが
パソコンがなければ、今のこの充実した生活は得られなかった訳だから
それも私達が成長していくうえでは大切な喧嘩だったのだ・・・と考える事にした。

いろんな事があった分、日々の生活を振り返る暇もなく
あっという間に1年が過ぎてしまった感じである。
この時季になると、たいていの年は心も落ち着き、
次の年に向けての目標などもお互い話し合うのだが
今回はそこまで気持ちがいっていないのが正直なところ。
話の内容と言ったら、今年あった事をあれこれ振り返る話ばかりだった。
やっとこ、何とか1年元気に終える事ができた・・・と言う安堵の気持ちで今はいっぱい。

来年の事はまたゆっくり考える事にしよう。


今年1年、HPへ訪れて下さり、また掲示板への書き込みなど
楽しい時間をいっぱい下さった皆様に感謝致します。
こんな私ですが、来年も変わらぬお付き合い、よろしくお願いします。

どうぞ、皆様も良いお年をお迎え下さいませ。
また来年もお互い元気にお会い致しましょう。



23日 (日)

「 ビッグプレゼント☆ 二日目 」

二日目も駅で待ち合わせ。
久々の午前様に頭は起きてても身体が起き上がれず(もしかして・・歳?^^;)
まだ雪の残る街を私達と落ち合うまでお散歩してくれていたみたい(起きれなくてごめんね〜)

とても昨夜遅くまで飲んでいたとは思えないスッキリ笑顔でお出迎えして頂いた (^^ゞ


 

今日は昨日とは打って変わって晴天♪
それも気温は暖かめ。
本当にTAMAさんは行いが良いらしい。
昨日は見たいと思っていた雪が見れたしね〜
お会いする時はいっつもお天気なのよ〜

まずはランチ!


 

その後は腹ごなし(?^^)にあちこちお散歩。
あちこち狭い路地を歩く。
狭い路地っていろんな発見があって面白い。

深志神社へ寄ったり


 

石井味噌や松本芸術館へ足を延ばした。
石井味噌ではなめこのお味噌汁を頂く。
身体が温まり、美味しかった。
ここで以前1度だけ味噌を買った事があるが、すっかりここの味噌屋さんの事を忘れていた。
今日は荷物になるので、また次回買いにこよ〜と!
TAMAさんはお土産をしっかり買ってたよ^^

芸術館では、屋上からの眺めを見てもらいたくて、エレベーターでしゅるるる〜〜
1ヶ月前に3人でドライブした美ヶ原方面は綺麗に眺める事ができた。
北アルプスは少し霞んでいた。
狭い路地ばかり歩いていたので、ちょっとここでは開放的な気分♪




せっかくクリスマスが近いんだし〜〜と言う事で
ケーキを頂いた(ランチのデザートでも食べたんだけどね〜、それとは別だよね)。
ん〜〜ん♪しあわせ(*^_^*)


 

最後はTAMAさん大好きな松本城へ。
お城は早くも門松が立てられていた。
今日は満月かな〜
お城の上にぽっかりお月さんが浮かんでいた。
既に雪はほとんど融けてなくなってしまっていたけれど、
誰かが作った小さな雪ダルマがぽつん。




そして乾杯☆






今回はお酒をたんまり飲んだり、市街地をあちこち歩いただけのオフだったけど
いつになく中身の濃い2日間だったような気がした。

お互い同じ病気をし、治療後同じくらいの月日を過ごし、
それぞれにいろんな副作用を抱えて過ごしている。
それでも再発する事なく、こうして毎年元気にお互いの笑顔に出会える事の幸せを
今回は年末&検査が終了したばかりと言う事もあって
ひしひしと感じた。

パソコンを始めて本当に良かった。
TAMAさんとの出会いに心から乾杯☆
来年もまたお互い元気に会える日が今から楽しみで仕方がない。

TAMAさん!ありがとう♪♪



22日 (土)

「 ビッグプレゼント☆ 一日目 」


 

TAMAさんと夜、駅で落ち合った。
ご近所のネッ友さんと会うみたいなシチュエーション・・・

会う話がまとまったのが、ナント前夜!
TAMAさんが急遽甲府まで仕事で来られるとの事で、
甲府からだと松本は近いからと足を延ばしてくれたのだ。
いくら近いとは言え、特急とは言え、1時間は優に掛かる。
お仕事でお疲れのそれも夜、私達に会いに来てくれる・・・もうその気持ちだけで
感謝感激雨アラレである・ウルウル

TAMAさんが自動改札を出る瞬間を撮ろうと、カメラを構えていたのだが、
気が付いたら既に私の胸の中だった ^^;
本当に大興奮のハグ・笑

夫と私は時間が遅かったので、既に下地は出来上がっていた・恥
また仕切りなおして3人で乾杯☆

実は、出来る事なら東京でクリスマス&忘年会を〜〜と
他の方も含めてできればと考えていたのだ。
しかし、遊び過ぎで先立つものがなく〜〜〜
来年のお楽しみだねと話していたのだ。
それがひょんな事からこうやって3人で賑やかな会が実現出来た事はとっても嬉しかった♪

TAMAさんとは丁度1ヶ月前に会ったばかりだから、
何だかその時の延長みたいに感じられた。
一次会では笑える話から深刻な話まで
いろいろいろいろ話した。
今夜は時間を気にしないで話せるのが嬉しい。




そして二次会へ。
お酒を飲みに〜と言うより、まったり話がしたかったので、ファミレスへ〜。
でも皆、アルコールで乾杯☆

ファミレスを出たのが午前様。。(久々だよ)
雪がしんしん降る街を歩いた。
あっという間に積もり始めた。
雪が降る様子など、東京ではなかなか見れないし、
今年はきっと無理と思っていたそうで、
とても喜んでもらえた。
私が降らせてる訳じゃないんだけど、嬉しかったよ。

よくしゃべり、よく飲んだ楽しい楽しいひと時だった。



21日 (金)

「 引越し 」

今日は妹夫婦のお引越し。
今まで住んでいた富士見町(諏訪郡)を離れ、
山梨にあるだんな様の実家へ住む事になった。

姉としては途中からの同居に不安ばかり募り、
ついつい大丈夫か、無理はしないように、身体に気をつけて、愚痴は溜めずに話すように・・などなど
言ってしまう。
私のように心配性でもなく、私以上にマイペースな妹は落ち着いているようにも見え、
メールでのやり取りでも、私の方が同居するような勢いだ・苦笑

ま〜、だんな様の実家へはしょっちゅう行っているし、
義母や他の家族とも仲良くやれているようだから、私が心配する事はないんだろうけどね。

「今、荷物を積み終え、富士見を出ます・・・」
午前中、そんなメールが入る。
あ〜〜、いよいよか〜
普段なかなか会えないのに、いざ今より遠くに、それも県外へ行ってしまうと思うと
やっぱり寂しさを隠せない・・。

またしばらくして
「お父さんと○○の家・・」
と、父が亡くなるまで住んでいた実家をバックに父の写真を掲げた写真を送ってくれた。

私が結婚するまでは飯田市に実家があったが
数年後富士見に家を建て、父が亡くなるまでそこに住む事となった。
父が亡くなってからは売ってしまったのだが・・・。

私が新婚生活をスタートさせ、2年間住む事となったのが富士見。
悪性リンパ腫で3ヶ月だけ入院したのが富士見にある病院。
妹夫婦が新婚生活を始めたのも富士見。
父が末期の膵臓癌で半年入院する事となり、
一週間に2、3日はお見舞いに電車で通ったのが富士見の病院。

楽しい事、辛い事、いろんな思い出の詰まった富士見。
そこから縁が段々切れていく事に寂しさを感じた。

妹は山梨へ向かう際、もう人の手に渡ってしまったところだか
父の思いがこもった、そして今も人が住み生き生きしている元実家に
挨拶をしてから行きたかったようだ。

いろんな思いがこみ上げ、しばしうるうるする目で
写真を見入っていた。
妹の方が私よりずっと富士見を離れるのは辛かっただろう。


いもうとよ・・くれぐれも無理しんように〜〜
相変わらず忙しいだろうし、遠くなった分、会いにくいけど
落ち着いたらまた会いまいな!



20日 (木)

「 今年最後のオフ会 」


 


奥さんKEIKOさんと、うちの駐車場で待ち合わせ(笑)
KEIKOさんが久しく電車に乗っていないと言うので、
たまには〜〜〜と二人で電車に乗って市街地へ。
何だか学生気分で新鮮だった。

雪や寒さが心配だったが、お天気も良く、いつになく気温も高めで有難かった。
松本駅に降り、まずはKEIKOさんのお友達のカレンダー展へご一緒させたもらった。
写真なのだが・・・
どこにでもある、普通は気にも留めないような景色だったりするのだが
とても味があって生き生きしてて素晴らしい写真ばかり。
いつもと違う素敵な空気を吸えた♪

その後ランチ。
食べたりしゃべったり笑ったりと大忙し(#^.^#)
食後のデザートが丁度終わった頃、sakuraさん登場。

場所を替えて、再び食べたり飲んだり(もちろんノンアルコール)
しゃべったり笑ったりの大忙し。
時間が許すのであればいつまででも話をしていたい、話したい事いっぱいの楽しい時間だった。

唯、残念だったのは・・・
行く前から「しよう」と思って楽しみにしていた(大げさ?^^;)乾杯をし忘れた事。。
もち、お水でする予定だったんだけどね。
あ〜心残り。
だって今年最後のオフだったんだもん!

仕方ない!これは新年会のお楽しみだね。


sakuraさん、奥さんKEIKOさん、今日は楽しい時間を有難うございました。
またお二人の違った一面を拝見し、ムフフ♪と喜んでいるひまわりです(*^m^*)
また来年もよろしくお願いします。




18日 (火)

「 放射線外来日 」

今年最後の外来。

9月の人間ドックの結果を持参し報告したり、
皮膚科でした検査結果をパソコンの画面で見てもらったりした。
その後触診。

気になる事はないかと聞かれ、あれこれ話す。

ドックで慢性胃炎と診断されたから仕方ないのかもしれないが
毎日のように胃痛がある事。
以前より食べ物が喉に詰まりやすかったり、
水を飲んだ時気管支に入りやすく、咳き込みが酷くなった事を話した。
咳き込みは以前は咳が出るだけだったのが、今は咳をしたくても気管支が塞がったような感じで
息が出来なくなり、かなり苦しく、それがしばらく続くため恐怖すら感じる。
泳ぎに行った時、時々水を飲んでしまうのだが、これを2度ほど経験し
今は恐怖の方が先にたってしまい、泳ぎに行けないでいる。
薬を飲む時も以前より飲みにくく感じ、随分慎重に飲むようになった。

以前胃カメラをした時、放射線を食道に照射した影響で
弾力性がなくなり、おばあさんの食道のようになっている・・・と言われた事があった。
その状態が益々酷くなっているのかな〜と心配だったので、その事を伝えた。

胃痛は、「ガスターを飲んでみる?」と聞かれたが、
なるべくなら薬のお世話になりたくなかったので、もう少し様子をみる事にした。

喉は、一応覗いて診てくれたが、別に異常はないようだ。
これ以上症状が酷くなる事はないとは言われたが・・・。
その言葉から、良くなる事はないんだろうな〜とも思った。
ま〜、普通にモノが食べられる訳だから、喉に食べ物を詰まらせたり
気管支へ水を入れないように(難しいけど)
気をつければ言いだけなんだけどね〜・・・。

ある話がきっかけで、治療中の時の話になった。
照射の回数、範囲、放射線治療後に再び抗がん剤投与をするかしないかなど
先生によっていろんな考え方があり、自分でもどうする事が1番良いのか悩み、
主治医や夫とも何度も話し合ったりした事などを話した。
「そうだっけ?」なんて主治医は笑う。
もう11年近く前の事だもんね。

「今以上に無駄な治療をする事なく、副作用がこの程度でおさまっているのは
先生のお陰です。これ以上治療を重ねていたらどうなっていたか・・・」と私。
普段は言いたい放題、わがまま言ってる私だが・・・(#^.^#)
こんな話をする時が来るなんて思いもしなかったな〜

先生、これからもよろしくです(^^)v
別の病院へ行かないでね〜(勝手なお願い^^;)

後はマンモグラフィーの予約を外来日と同じ3月にしてもらって帰宅。
これで今年の検査&外来が終了〜
「ほっ。」として風邪引かないよいうにしないとね。



15日 (土)

「 ☆乾杯☆  」

楽しみでもあり、少々味の不安を感じていた野沢菜漬けを朝食に出してみた。
思った通り、塩が少なかったようでまだ漬かっていなかった。

同じ塩でも前回使用したしっとり感のあるものと
今回使用したサラサラしたものとでは量の感覚が今ひとつ分かりにくく
前回と同じ量を振り掛けたつもりだったが、
そうではなかったみたい。
少し塩を足す事にした。

今日漬ける分の塩は昨年と同じ感覚で扱える塩を購入した。

義母などの話だと、何十年と漬けてる間には、何度も失敗をしたと聞いた事がある。
私達はまだまだ2年目。
いろいろ経験して本当に美味しいと思える野沢菜漬けが作れるようになれると良いな。


夜は自宅で夫と私の検査結果良好の乾杯☆☆
お友達に頂いて大事にとっておいたお酒で…♪
久々にまったりといろんな事を話したよ。

良い結果が出ると、嬉しいけれど、今度はそれを維持していったり
益々良い結果が出るべく頑張るのが大変。
時々息抜きしつつ、無理せず、お互いに健康で元気に長生きできるように声掛け合ってがんばろ〜っと



14日 (金)

「 たまには・・・ 」

今夜夫は職場の気の合った仲間と忘年会。
久し振りに一人で夕食を取り、夜の時間を過ごしている。

こんな時にしか出来ない事をしようと
なかなか普段できないでいた雑巾をチビチビと、テレビを観ながら縫っている。
使い古しのタオルは雑巾にはもってこい♪

年が明けると歯ブラシやらお風呂で使っているタオルやら新調するのだが
(もちろん、1年中使ってる訳じゃなくって途中で何度か替えるけどね)
その時台布巾なども新しくするので、それ用にチクチク…。
ちょっとまったりのこんなひと時もたまには良いもんだ。

いえいえ…
そりゃ〜夫と一緒に会話したり笑ったりしなが食事する夜が1番だけどね〜
…って言っておかないと (~_~;)



13日 (木)

「 甘酢漬け 」


 

あずきさんのカブの甘酢漬けの写真を拝見していたら、
自分も食べたくなってしまった。
私は大好きなのだが
夫はあまり好きではないので、ほとんど作った事がなかった。

でも、頂いた写真…とってもとっても美味しそうでね〜
先日野菜の直売所で地元産の‘稲核(いねこき)カブ’を
普通の一夜漬けにでもしようと思って買ってあったので、それで作る事に。

漬けたら外側だけ濃いピンク色に。
甘さを少し控えたら、甘酢漬けと言うより、普通の一夜漬けに近い味になっちゃった ^^;
もう少し甘みが多くても良かったかな〜と思ったが、
お陰で夫が食べてくれた。

何だか不完全燃焼…

でも、ま〜こんなもんかな〜




12日 (水)

「 加齢診療科と皮膚科外来日 」

加齢診療科の主治医から一週間程前にTELがあり、
学会があるとかで、外来が出来なくなったと連絡があった。
今日は次回の予約をし薬だけをもらった。

今日の皮膚科外来はあまり気が乗らなかった。
いつも乗ってる訳じゃないんだけでどね・苦笑

今月の27日が来ると、メラノーマ切除から丁度5年になるのだが…。
12月に検査や結果を聞くのは、どうもその5年前の事が思い出されてしまい、
何とも言えない嫌な気分になる。
不安とは違う、気持ちだけが5年前にワープしたような…、上手く説明できないけどそんな感じ。

おまけに今秋〜冬は心身共に低迷しっぱなしだったから
再発の不安はそれ程ないものの、結果は全く期待できない。

診察室へ呼ばれてから主治医が口を開くまで、久々にドキドキしてしまったよ。
「全く異常ないね〜。」の言葉に
「あ〜〜良かった〜〜。」と思わず呟いてしまう。
「この時期検査結果を聞くのは5年前が思い出されて嫌で・・。」
「そうだろうね〜」と主治医。

「やっと5年が経ったって気分です。本当だったら今まで治療してて、
やっと治療終了だね〜なんて言ってる頃ですもんね〜。」
「うんうん、今月までやってるだろうね〜。そろそろ検査期間を延ばしても良いな〜」と。
不思議なもので、今までは早く検査期間が延びないかな〜と
度々主治医に「まだ3ヶ月に1度は検査をしないとですよね〜。」なんて聞いていたくせに
実際「延ばそう」と言われると、少々不安になってくる。
主治医も「あんまり急に長期間空けるのも心配だから4ヶ月に1度にしてみようか。」…と言ってくれた。
そろそろ再発の可能性も交通事故に遭うくらいまでになったとの事。
手放しでは喜べないけど、嬉しい事には違いない。

プリントしてもらった採血の結果をしげしげ見た。
いや〜びっくり!!
全ての項目の数値が正常範囲内だ♪
‘L’のマークも‘H’のマークも付いてない!
これは4年間プリントを頂いて初めてかも。
何かしら少し高めだったり低めだったりするものがあったからね〜
白血球はナント5000台!!
昨年はたいてい5000台だったのだが、今年はずっと4000台だった。
もしかしたら3000台かも〜〜なんて思ってたら5000以上あったので
かなりかな〜〜り嬉しかった!!
どうりで最近慢性蕁麻疹に悩まされない筈だ。

今年最後の検査で良い結果が出た事が嬉しくって
心の中で小さくガッツポーズ!!
嬉しいわんわんわん!!(私の場合は‘ひんひんひん’・・か・・・なんのこっちゃ^^;)

益々免疫力アップさせるべく、そして病気知らずの健康体を手に入れるべく
頑張るぞ〜〜〜〜〜!!!



9日 (日)

「 野沢菜漬け 本漬け 」




朝食の片付け後、早速夫と分担してお菜洗い。
今回は細いお菜なので、洗うのに少し手間取った。
昨年の時よりノリが出ていたからより美味しく仕上がるかな〜♪


うちは二人家族なので、1回に食べる量もしれている。
だから細くて短いものの方が、食べ残りが少なくてすむから
いろんな意味で細くて短いお菜は我が家向きである。
食べ残ったものは次に食べた時、どうしても味が落ちるしね。




その後、夫が樽にお菜を並べ
私が昆布、塩、柿の皮、煮干、唐辛子を並べた。
うっかり景気良く、昆布や煮干を入れ過ぎてしまったので調節して
最後はこんなお粗末な量を乗っけた。
これも愛嬌と言う事で・・・
味にムラが出ちゃうかな〜




そして最後にじゃじゃ〜〜んと重石を乗せて外へ〜〜〜

来週には頂ける。
今からワクワク楽しみだ〜〜
来週もうひと樽頑張るぞ〜




8日 (土)

「 野沢菜漬け 下漬け 」



今年もいよいよ野沢菜を漬ける季節がやってきた。
昨年初めて挑戦し、手探りで作ったものの案外と美味しくできたので
今年も挑戦する事に。




午前中に野菜直売所で野沢菜を購入。
昨年は選ぶ基準が分からず買うまでにかなりの時間を要した。
今回は割りと直ぐ購入。
昨年は太くて長いものを買ったので、樽にお菜(野沢菜)をおさめるのにかなり難儀した。
今回は細くて丈が短めで、うちの樽サイズのものを選んだ。







午後から早速下漬け。
お菜を洗わずに塩水に一晩漬ける。
そうするとシナッとなって洗いやすくなる他、
汚れも取りやすく、虫離れも良いらしい。

1度目に上手く漬けられると2度目はどうも色気が出てしまい、失敗する・・・
と言う経験を時々した事がある・・特に料理で・・。
だから今回も初心を思い出し、昨年参考にした本や自分達で撮った写真を見ながら作業をした。
明日はいよいよ本漬けだ〜〜



7日 (金)

「 夫婦で検査日 」

午後からエコー、採血、レントゲンの検査で病院へ。
今年最後の検査。

最近は検査までの待ち時間が少なかったのだが
久々にレントゲンで待たされた。
あまりにも待たされ「忘れられてる?」って思ってしまった程。
時間の予約が決まっているエコーの前に、本当は採血まで済ませておきたかったが
エコーの予約時間ギリギリでレントゲンに呼ばれたので
結局採血は最後。

エコーは今回二人の医師が順番に検査をしたので時間が掛かった。
一人の時がほとんどだが・・・。
これも運か・・。
案の定、手が思いっきり冷たくなってしまった。
先に採血できなかった事が悔やまれるが仕方がない。
手が冷たくなり過ぎて血管が見つからず、温パックのお世話になってからの採血となった。
時間は掛かったが何とか無事検査終了〜
結果は来週水曜日のお楽しみ。。。(~_~;)

同じ日、夫も検査のため病院へ行った。
人間ドック以来、かなり頑張っていたので、きっと良い結果に違いない・・
とは思っていたがやはり結果を聞くまでは気になった。

検査終了後夫にメールすると、その返信で
異常数値だった項目がほぼ正常範囲まで下がっていたと打たれていた。
ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿バンサ〜イ!!♪
かなりかなり頑張ったもんね〜
おめでと〜〜〜☆★

頑張った分、ちゃんと結果が付いてきたのは夫にとって大きな自信に繋がった事だろう。
この状態を維持していくのは、今までよりもっと大変な事だと思う。
それでも元気で楽しく笑って長生きするために
無理せず焦らずマイペースで頑張ってね〜ちゅうさん!
私もがんばろ〜っと(^^)v



4日 (火)

「 ちょっとずつちょっとずつ・・・ 」

年末の大掃除後、毎年思うのが
「来年こそは年末に限らず、大掃除なんてしなくても良いように、毎日少しずつ細かな掃除もしていこう!!」
である。
が、しかし人間(私だけか・・・)喉元過ぎれば・・・で、その言葉を思い出すのはいつも12月に入ってから(学べない人間^^;)
掃除の苦手なひまわりである・恥

それでも今から始めれば少しは気持ちにゆとりを持って大掃除ができそうなので
とりあえず今日はカーテンだけお洗濯。
お天気があまり良くないのでレースのカーテンだけ^^

明日はお天気良さそうなので、明日もカーテンの洗濯かな。

ちょっとずつちょっとずつやってみよ〜〜〜!!!



1日 (土)

「 国営アルプスあづみの公園 」


 


 


 



安曇野市堀金にある、国営アルプスあづみの公園で、
恒例のイルミネーションが始まったので見に行った。

1度も訪れた事がなかったので、行きたいな〜とは思っていたのだが
寒がりの私は、夜、それも寒い中歩くと言うのはなかなか勇気がいるもので
ずっと行けずにいた。

今年も行きたいとは思っても今年こそは!!とまでは思えずにいた。
しかし、既にここへ行かれたNickさんの素晴らしい写真を拝見し、
「是非行かねば!!」と言う気持ちに・単純

ムクムクに着込んで出掛けた。
小雨が降ったりしていたが、思っていた程は寒くなく「ほっ。」

や〜!!しかし、見事!!!
県内最大級と言うだけあって見応え充分!
唯々光の世界に酔いしれた。

この素晴らしいイルミネーションを、見たまま写真におさめたい。
しかし夜景って難しいのね〜
満足いくものがひとつも撮れず。
日記にアップした写真はほとんどちゅうからの借り物(~_~;)
しかしこれ以上のサイズではとてもアップできるようなシロモノではない・恥
それでも「こんな感じ〜」って分かって頂きたくアップ。
見事さがお伝えできないのは残念(T_T)

帰り際、丁度テレビ中継が入るところだった。
あら残念!
もう数分いたら様子を見れたのに〜〜と
公園の駐車場に車を停めたまま、車内のテレビで中継の様子をしばし眺めた ^^;

公園を訪れた時、凄い人!!とびっくりした。
観光バスも来てたりしてね。
しかし帰る時(6時頃だったかな〜)はもっと凄い車と人だったよ。
早めに来て正解♪

雪が降り積もったら、また違う世界が広がっていそうだな〜
その時、また来たいな〜(来るズクがあるかな^^;)