2007年  1月




31日 (水)

「 春の香り 」

風邪から復活して初めてのウォーキング。
冬用の帽子を被ってみたが、暑くて被っていられず、秋用の帽子に被りなおし
手袋ナシで出発。
途中暑くてコートも脱ぎたいくらいだった。
風が強かったが、その風の香りはまさに” 春 ”
田んぼの土手にはオオイヌフグリやタンポポが咲き始めていた。
暖かくて気持ちは良いものの、この時期これだけ暖かいと不気味な気さえする。
ま〜夜には冬型に戻るようだが…。
また風邪を振り返えさないように、用心!用心!!


先週の水曜日は3ヶ月の1度のエコーと採血の日だったのだが、風邪で行けず。
今日、再び予約を入れてもらうべく、主治医へTEL。
しかし、「では明日・・・」「来週・・・」なんて簡単に取れるはずもなく・・・
既に来月もいっぱいらしい…。
何でこんな時に風邪をひいてしまったんだろう・・・なんて幾ら思っても後の祭り。
とりあえず来週外来日なので、その時に予約を取ってもらう事となった。
少しでも早い時期に取れると良いな。



30日 (火)

「 今年初のお食事会  」

今日はsakuraさん、奥さんKEIKOさん、えりぃさんとの今年初めてのお食事会。
風邪で食事がほとんど摂れない状態だったので、
今日までに食欲が復活するか心配だったが、何とか間に合った。
4人で会う時は雪降りだったり、雨降りだったりするので
お天気も心配だったが、無事晴天♪
目的の場所までえりぃさんの車に乗せていってもらったのだが、ドライブ気分だった。

今回はちょっと高級感漂うレストラン。
お値段が良いから夫とはなかなか来れそうにないところだ。
セットに丸い大きめフランスパンが出てきたのだが、
外はパリパリ、中はふわふわ。
写真を撮りながら、「このパリパリって音も写真におさめられたらな〜」なんて思ってしまうほどの良い音。
料理はとても美味しかった。
料理を食べ終わったが、テンション上がりっぱなしのおしゃべりは止まらず
場所を変えて、再びおしゃべりに花を咲かせた。
ここで注文したミニ抹茶パフェのまずい事!
半分も食べられなかった。
でも、それも楽しい話のタネ。
次回は「あそこで食べたパフェ、不味かったよね〜」なんて
楽しい思い出話が出来そうだ。

「どうしてだろ?」と思ってしまうほど、
この4人でのお食事会はとてもとても楽しい。
いつもいつも笑いが絶えない。
そしてお別れした後は、変な例えだが、トイレで用を済ませた後のような爽快感(^^;)がある。
思いっきりおしゃべりし、思いっきり笑うからかな。
こう言う仲間に出逢えたことに感謝、感謝!
刺激もいっぱい頂ける。
また皆と会える日を楽しみに過ごそう♪しあわせ




26日 (金)・・2

「 お別れ 」

26日の日記を打っていたら、携帯が鳴った。
私は登録した人以外の電話は出ない事にしている。
2度ほど、いたずらにあったから。
今回も未登録のところからの電話。
いつもなら鳴り止むのを待つのだが、今回は「出なくては」と言う気持ちになり恐る恐る出てみた。

「ひまわりさんですよね、○○の娘ですが・・、実は昨日母が亡くなりまして…」
「え〜〜〜〜!!!」
しばらくは声が出なかった。
脱力感と大量の汗・・・。(汗は風邪の影響もあるか・・)

彼女と知り合って7年になるだろうか。
当時、私は子宮筋腫の全摘をし、子宮を無くした事で軽い喪失感のようなものを味わっている時だった。
彼女も同じように子宮全摘手術をし、その事からインターネットを通じて知り合った。
この頃の私は悪性リンパ腫の副作用や季節ごと3日も寝込むような風邪を引いたり
身内が亡くなったりと、落ち込む事が多かった。
彼女は底抜けに明るく、いつもいつも励ましの言葉を掛けてくれた。

そんなある日、私はメラノーマで入院。
時、同じくして彼女も大病を患い手術。
お互い励まし合って、入院中も時々メールのやり取りをしていた。
2人の体調が落ち着いた頃、1度だけ、旦那さんも交え、4人で温泉に1泊。
「また会いましょう」と話したが、これが彼女と会う最初で最後の温泉旅行となった。
彼女とは県も違うので、なかなか会えない。
だから、顔入り写真を送って元気なのをお互いに確かめ合ったり。
筋腫の手術痕を写真に撮って送りあったり・・・。
7年間の思い出はここにはとても書き切れない。


いっぱいのいっぱいの元気と励まし、そして素敵な出会いに心から感謝致します。
本当に本当に有難うございました。
安らかにお眠り下さい。



26日 (金)・・1

「 今年こそは・・と思ったのに 」

今週もウォーキングに行くなど、いつもと変わらず元気な日々を過ごしていた。
この分なら26日の検査もバッチリよ♪な〜んて。
一昨日も普通に元気に過ごしていた。
午前中はウォーキングへも出掛けたし。
夕方、夕飯を作り始めてから何となく胃が張っているような感じがしはじめた。
食べ過ぎた時みたいに。
この症状は昨年、救急病院へ行った時と同じ症状。
「昨年と同じでなければ良いのだけれど・・」と思いながら食事の支度を続けた。
昨年と違うのは嘔吐や下痢がない事。
軽い吐き気があって、食事はいつもの半分も食べれらなかった。
後片付けをしていたら、段々熱っぽくなってきたので、即布団へ。
布団へ入った時は37度くらい。
夜中はかなり身体が暑かったからもう少し上がったかも。
水分補給のせいか、夜中に2度もトイレへ起きた。

次の朝、熱を測ると平熱に。
でも、胃が張っている感じと吐き気、時々キリキリする胃の痛みは相変わらず。
いつも風邪を引いた時に行く医院が休みなので、
夫が仕事を休んで少し離れた医院まで連れて行ってくれた。

風邪なのかノロなのか分からないと言われた。
「旦那さんの体調はどうですか?下痢は?」と聞かれたがどちらも何ともない。
ノロウイルスかどうか調べる事は出来ないのか聞くと、
保険適用外なので、12000円掛かると言う。
そこまでして調べなくても、元気な体に戻れば良いから・・と検査はしてもらわなかった。
点滴をするように言われたが、今回はどうも血管が出てくれない。
最近よくやく1回で採血をしてもらえてはいたが、体調不良の時はどうしても血管が出なくなってしまう。
結局でん部に筋肉注射をしてもらった。(子供の時以来かな^^;)

帰宅後はひたすら寝た。
目が覚めた時はひたすら水分補給。
食事はあまり摂れないが、何とか少しでもと頑張って食べ、
毎食後にはミカン3〜4個やりんごをミキサーでジュースにして飲んだ。

そして今朝。
まだいつも通りの量は食事できないが、着実に回復。
いつもなら3日は布団でダウンしているが、今回は1日半。
恥ずかしながら3日未満で布団から脱出出来たのは結婚してから初めて。
昨年は1度風邪をひいただけだったので、今年は1日も風邪を引かずに頑張るぞ〜と思っていたが
そうは問屋が卸してくれなかった。
でも、それほど寝込む事なく復活の兆しが見えたのは初めてだから
ま〜多少は進歩しているという事か・・。
無理は禁物。
今日1日はゆっくり過ごそうと思う。
本当は今日は採血とエコーの予約日だったんだけどな〜。
ま〜仕方がない。

夫は昨夜は夕食作り、その後片付け。
今朝は仕事があるのに朝5時半には起きて朝食作りに後片付け。
お世話を掛けてばかり。
感謝!!




20日 (土)

「 15年振りにスケートへ 」







本当はね、スキーへ行きたいところなんだけど
スキーをしなくなってから(10年以上前か・・)ウエアーや板を手放してしまった。
今更ながら後悔。
でもウエアーは着れないだろうね・パツンパツン(*^^*)
借りると言う手もあるけれどね〜、借りるとなると何となく消極的に…。
スケート靴を借りるのは抵抗ないのにね・気持ちの問題(^^ゞ

と言う事で、冬を味わおうとスケートへ出掛けた。
最初浅間温泉国際スケートセンターへ向かったのだが
途中工事中で通行止め。
別ルートからの道がいまひとつ分からず…。
結局岡谷のやまびこスケートセンターへ。

屋外とばかり思っていたのだが、ここは室内。
室内でのスケートは初めて!
自然の寒さを感じながら滑るのが楽しいと思っていたから
室内ってどうなんだろう?圧迫感とかない?って、少々不安に。
でも、滑ってみるとそうでもなく、寒くないのは良いな〜なんて思ってしまった^_^;
小さい子供連れの家族が多かった。
ここら辺はスケートが盛んだから子供たちもとっても上手。

私が育った飯田も当時はスケートの方が盛んだった。
小学校の敷地内に小さなリンクが作られ、スケートの授業があったな〜
子供たちの滑りを見ていて懐かしく思い出された。
スケートは15年振りだろうか。
滑れるかなと思ったが、案外体が覚えていて滑れるものだ。
久々と言う事もあって、新鮮で心身ともに良い刺激になった。


夜は急遽もぐたんさんと飲み会に♪
新年会ってとこかな。
今夜はヌクヌク体も心もあったまる火鍋。
火鍋の前にジンギスも少々。
飲んで食べておしゃべりして〜〜
楽しい楽しい夜が過ぎていきました♪



19日 (金)

「 新しいMRI  」

今朝の新聞に、私が受診している大学病院で新たに1台MRIを導入したと載っていた。
『今までのものより鮮明な画像が得られ、より小さながんや異常を発見できる。
従来と同程度の画像を撮る場合は撮影時間も10分から3、4分に短縮できると言う。』
と、書かれていた。
これは嬉しい限りである。
今は1年に1度くらいの割合で検査をしているが、数年前までは3ヶ月〜半年に1度、検査をしていた。
検査する場所が頭部なので、「ガガガガガッ!!」と言う検査中のあのうるさい音が
他の場所を検査する時よりも、かなり大きく聞こえ、とてもうるさい。
(機械によってはそれ程うるさくないのもあるんだけどね)
そのうるさい音に耐える時間が今までの半分以下になるのは何と嬉しい事か。
そして今まで以上に鮮明な画像が得られると言う。

今までのMRIが3台・・・と言う事は新しいのも合わせて使って行くんだよね。
…と言う事は新しいMRIで検査できるのは当たるも八卦当たらぬも八卦・・と言う事か・苦笑
多分その人の病状に合わせて新しい方を優先させる場合もあるんだろうけど。

後、気になるのは磁場の強さが今までの2倍と言う事。
体への影響はどうなんだろうね?




17日 (水)

「 くしゃみ連発 」

朝からくしゃみ連発。
今もくしゃみしながらパソコンに向かっている。
花粉症のような症状で鼻水や涙も・・・。
料理して味見をするも、遠いところで味がしていて薄いんだか何だかさっぱり分からない。
ここ数年花粉症もほとんど治まっていたのに。
お正月の不摂生が今頃出てきたか…。
免疫力が低下してる証拠かもね。
くしゃみの連発で背中に汗がじんわり。
「体調に気をつけろよ〜」のお知らせ?
この時期は風邪を引く事が多いから気をつけないと…。




14日 (日)

「 あめ市 」




時代行列 》


《 塩取り合戦 (綱引き) 》






毎年恒例のあめ市へ出掛けた。
予定では早朝から出掛ける予定だったが、なんだかんだやっていたら
街へ到着したのはお昼頃。
それでも時代行列、塩取り合戦、自衛隊の音楽隊、大学生の踊り・・・、といろいろ見れた。
松本へ越してきて10年になるが、あめ市は欠かさず見に行っている。
行かないと何となく物足りないような、行かないといけないような気になるのである。
初詣と同じような感覚だろうか。
あめ市の様子を眺めていると福をいっぱいもらった気にもなるのである。

お神輿が「わっしょい!わっしょい!!」と通り過ぎる。
その時頭上にお金がまかれる。
拾ったお金が上の写真。
「いろんなご縁がありますように」とお財布にしまった(^^)
こうやって毎年あめ市を楽しめるのは有難い事である。




12日 (金)

「 BEGIN 」

大好きなんです。
癒されるし、私には応援歌でもあるかな。
しばらくは車に乗ればBEGINのCDを飽きもせず聴いていた。
しかし、昨年の2月頃だったか、CDに傷をつけてしまい、数曲程だが、音が乱れてしまった。
悲しかった〜〜、でも自分がやってしまった事。
誰も恨めない・・恨んでも直る訳じゃないけんだどね。
このCDは2枚組み。
再び買うのはね〜考えてしまうよね〜。
ブックオフで探したりしたけど、見つからず〜
妹にもブックオフなどに立ち寄った時は探してもらうようにお願いしたり。
見つからないので、音が乱れる曲が流れたら飛ばして聴いていた。

先日久々にブックオフを訪れた。
BEGINのCDの事などすっかり忘れ、本探しに夢中になっていると
夫が「あったよ。」とCDを手渡された。
「あらまっ♪」
感激はしたが、買おうかどうしようか少し悩んだ。
今持ってるCD、数曲聴けないだけで、後はしっかり綺麗に聴けるから。
でもやっぱり買ってしまった (~_~;)

今は家事をしながらまったり聴いている。
ちゃんと最後までそれもエンドレスで聴けるのは良いね〜
壊れてなければ当たり前!!だね・笑


そうそう、妹よ、そう言う訳で見つかったよ♪
ありがとね〜(^o^)/




11日 (木)

「 山のカレンダー 」




昨日、夫が仕事帰りに買ってきてくれた山の写真のカレンダー。
「あまり嬉しくないかもだけど…。」って。
大、大、大嬉しいよ〜〜〜♪

山のカレンダーは毎年欲しいな〜って思うんだけど
どうもカレンダーはお金を出して買えなくて(ケチひまわり)

ちっちゃなちっちゃなカレンダーだけど、とてもとても嬉しかった。
登った山、まだの山、いろんな季節・・・思わずうっとり
そして頭は既に冬から春〜夏〜♪☆
山の写真を眺めているだけで心臓がバクバク(不整脈じゃないよ^^)
だんな様、ありがとね♪


全然別の話題・・・
甲状腺ホルモンの補充(チラーヂン)を増やしてから数週間で
主治医の言う通り霜焼けが治った。
体温もほぼ36、5度以上に戻った。
やはりしっかりとした補充は欠かせないようだ。

いろいろご心配下さった方、有難うございました。



10日 (水)

「初ウォーキング 」




今朝の最低気温氷点下9度。
窓ガラスは結露が凍り、玄関も凍って直ぐには開かなかった。
寒い寒い朝!

今年に入ってまだウォーキングしていないので、そろそろ歩きたい。
お正月に買い物しがてら夫といつものウォーキングコースを歩いてはいるが
その時は少々お酒が入っていたし(恥)おしゃべりしながらゆっくりペースで歩いているので
ちゃんとしたウォーキングはまだ。

毎朝の冷え込みで先日降った雪は融けないまま凍っているので
多少不安はあったが初ウォーキングに出掛けた。
コースは、なるべく車が通らない、信号機がない、広くない道を選んでいる。
そう言うところは日陰も多いため圧雪したところが凍ってツルツル。
何度も転びそうになった。
雪がなく濡れているだけかなと思って普通に歩いたら凍っていたりとかなり神経を遣いながらの歩行。
ウォーキングとは言えない歩きになったな〜(~_~;)
明日はいつも使わないようなところが筋肉痛になっているかも。

それでもお天気が良かったので気持ち良く歩けた。
残念ながら北アルプスは雲の中だったが、反対側の美ヶ原は綺麗に観えたので写真におさめた。
写真右側の山の向こう側に少しだけ顔を覗かせているのが王ヶ頭。
明日も歩けると良いな。




6日 (土)

「 今冬初めての大雪 」







朝起きたらもこもこに雪が積もっていた。
天気予報大当たり!
朝から雪かきだ〜と思っていたら、朝食の片づけをしている間に
夫がかいてしまってくれた。
このところ運動不足だったから、丁度良い運動になるな〜と思っていたから少々残念。
でも、有難い!

お正月後、ほとんど買い物をせず、この三連休に…と思っていたので
こんな天気でもどうしても買い物をしておきたかった。
大雪の中、スーパーの梯子。
その合間の車内から雪の様子を携帯から撮ってみた。
上の写真はお昼頃。
下の写真は3時過ぎくらい。
帰宅する頃は30センチ以上は積もっただろうか。

夜になってからは時々お月さんが顔を覗かせている。
雪が降らないと「お正月に雪がないなんて淋しいな〜」と思うくせに
雪が降ると「晴れてくれないかな〜」と思ってしまう。
勝手なものだね〜。
…明日は晴れてくれないかな〜(^^)




4日 (木)

「 腹も身のうち 」

夫は今日が仕事始め。
今年も1年元気に頑張ってくださいませ〜ヽ(^o^)丿


ところで・・・
私は4、5年前からカップラーメンが食べられなくなった。
体に良い物ではないから良かったと言えばそうなのだが…。
ラーメン屋さんのラーメンもあまり食べられなくなった。
時々食べたくなって食べてみるが、食べ終わってから気持ちが悪くなる事が多い。
だからカップラーメンは全く食べていない。
しかし・・・
カップのやきそば(それも大盛とか2倍の)だけは年に1、2度、無性に食べたくなって食べてしまう。
これはナンなんだろう?
ラーメンを食べた時と同じように食後胃がムカムカするんだけどね・苦笑
それが昨日あったのである、「無性に・・」が…。

やっぱり来ました、気持ち悪さの到来が(>_<)
年末年始に暴飲暴食をしていたものだから、それに食べ過ぎもあって
いつもよりかなり重症の気持ち悪さ。
お腹はパンパンに張ってくるは、気持ちが悪いはでじっとしていられない。
ものも言えない。
‘大’をもよおしトイレに行くも、少しお尻の方へ力を入れるだけで
口から出てきそうになる始末(綺麗なお話じゃなくてすみません m(__)m)

そして反省しました。
もう絶対にカップやきそばは食べないと。
しかし、いつまでこの気持ちが持つだろうか…苦笑
新年早々、情けない話である。




1日 (月)

「 皆さん、今年もよろしくお願い致します 」




《 初日の出 》


《 実家近くをお散歩 》








《 北アルプス 》


《 戸隠連峰 》


喪中と言う事もあって、今年のお正月は穏やかに年が明けた。
日の出の30分も前から庭に出て、今か今かとパジャマ姿でカメラを構えていた(寒かった(>_<))
太陽の光で空が明るくなりだした頃、夫を起こしに行き、
二人でカメラを構える。
初日の出は普段より神聖で特別な感じがするから不思議。

朝食では「おめでとう」の言葉はないけれど、3人元気に年を越せた事に感謝し乾杯!
昨夜から食べてばかり、テレビを観てばかり。
お天気も良いし、積雪もほとんどないので夫と二人でお散歩に出掛けた。
こんなに積雪のないお正月を迎えたのは結婚して15年になるが、初めての事。
お陰でいつも歩いた事のないいろんな道に連れて行って貰う事ができた。

北アルプスや戸隠連峰が綺麗に観えたのは感激!
人の全く通らない雑木林の間を歩くのは、ちょっとした山登り気分♪
冷たい空気の何と気持ち良い事か。
1時間半程歩いただろうか。
お陰で空腹感を久々に感じる事ができた(笑)


今年も素敵な事が待っていそうなそんな予感!!☆(毎度の事だが(^^ゞ)
そう思うだけでウキウキ♪
今年も充実した素敵な年にするぞ〜〜〜o(^O^*=*^O^)o