2006年  6月



30日 (金)

「 検査日 」


午後からエコーと採血のため、病院へ。
午前中の検査だと、朝食を摂れない。
朝はしっかり食べないとかなりしんどいので、
出来れば午後に検査を…と主治医にお願いしておいたら
上手く取ってもらえた。

採血もエコーもいつになくスムーズに終了。
しかし、いつになく疲労感が…。
病院へ行くと、山で何時間も歩くより疲れる。
今日の空はどんよりと重たい雲に覆われ、蒸し暑かったから余計に辛かったのかな。
2時過ぎ、簡単に食事を済ませた後、コーヒーを飲みながらしばし休憩し
それからおもむろに病院を後にした。
そうそう、エコーの結果、異常なしとの事。
脂肪肝ありますか?と聞こうと思ったが止めた。
以前聞いたところ、
「脂肪肝はないけれど、皮下脂肪がね〜。」と言われ
「脂肪肝云々より、まず痩せた方が良いんじゃないの?」って言われているようで
聞けなかった〜・情けない

4時頃には帰宅。

明日、天気が良ければ上高地へ行く予定。
帰宅後その準備に取り掛かる。
雨だろうな〜と思いつつも、せめて曇りを期待して準備。
昨年の今頃は富士登山の予備登山であちこちの山を登っていた頃だけど
今年は山と言えるようなところへ全く行っていない。
今年登山靴を履くのは、明日行ければまだ2度目。
靴慣らしの意味も込めて、徳沢〜横尾まで足を延ばせればな〜なんて思っているところ♪
(平坦な道ばかりを片道3時間半くらい)

こうやって明日の予定を考えているだけでもウキウキ♪♪
病院での疲れも吹っ飛んでしまったヽ(^o^)丿



29日 (木)

「 年のせい〜? 」

朝食を摂りながらテレビを観ていた時の事。
NEWSの山下智久がタイの兄弟アイドルとユニットを組む事になったと
画面には3人の顔が並んでいた。
思わず「タイのアイドルは双子?」と私。
「やだね〜、それが年をとったって事だよ〜40だもんな〜。」と夫。
「え〜、双子じゃないの?よく見れば年の差がある顔してるか…。
やっぱり区別付かないって年のせい!?」真剣な私。
「いや、まだ良いよ。俺なんて、どれが山下か直ぐには分からなかった。」
「・・・・・。」しばしの沈黙後、大爆笑!!!(^O^)

これが6歳の差らしい。
ま〜50歩100歩と言う事にしておいてあげよう。

しかし、若いアイドル達がみんな同じような顔に見えるのは結構前から私もそうだったかな…^^;



28日 (水)

「 ラッキョウ漬け・・作ってはみたが 」





3年前に作った梅酒の瓶が数日前に空いた。
また梅酒を作ろうかな〜って思ったが
勇気を出してラッキョウを漬ける事にした。
1キロだけね。
…そう、4年前に1度漬けた事があったのだ。
しかし・・失敗…。
それ以来どうも作る気がしなかった。
原因がね、ハッキリ分かってれば次の年にでも再挑戦したんだろうけれど・・・。
保存していた場所がいけなかったかな〜???とは思っている。
うちには冷暗所なんてところがないからな〜。

今回、とりあえず写真のように広口瓶へ入れ、中に重しをし
梅漬けと同じ暗いところへ入れた。
でも、しばらくしたら小さい瓶に移し、冷蔵庫に保存しようかな〜って思ってる。
冷蔵庫へは塩漬けした梅も入れてるし、
明日辺り、生姜の甘酢漬けをする予定だから、それも冷蔵庫へ入れなきゃだし・・・
しばらく冷蔵庫が満杯だわ〜 (@_@;)
漬物専用の冷蔵庫が欲しい〜かも・・。




25日 (日)

「 乗鞍高原へ 」







残雪の乗鞍岳を観に、乗鞍高原いがやレクレーションランドへドライブ。
時々ポツポツと雨が降る生憎のお天気だったので行くのを迷ったが、
最近と〜んとドライブはご無沙汰だった事もあり
山の空気を吸うだけでも良いか〜と出掛けた。

乗鞍岳は観えないだろうと思っていたので
見えてきた時はかなり感激した。
あっちから、こっちから・・といろんな場所でカメラを構える。
しばし山の景色を楽しんでから、今度は一ノ瀬園地へ。
ここへ訪れるのは初めて。
木道があって、散策できるようになっていた。
小川が流れていたり、池があったり湿原が広がっていたり。
そしてお花畑が広がっていた。
レンゲツツジが満開。
他にもいろんな種類の花が咲いていた。
「わ〜お花畑だ〜♪」
と思わず叫んでしまう。
標高1200メートル以上あるとは言え、車でひょいと来てしまえる場所に、
こんな素敵なところがあるなんて知らなかった。
ゆっくりゆっくり1時間以上散策。
久し振りに山を歩いたぞ〜♪
真っ青な空に乗鞍岳を拝みたかったが、
曇っていたお陰で暑過ぎず、気持ち良い散策ができた。




24日 (土)

「 実家の花たち 」









夫の実家へ帰った。
亡くなった叔父の事でまだまだやらなければならない事があるし
実家の片付けもあったので。

10年くらい前までは、田んぼをやっていたので、
その手伝いに1年のうちに何度も実家へ帰っていた。
特に同じ長野市に住んでいた時は。
しかし、田んぼ仕事に追われ、庭の四季の移り変わりなど
気にする余裕はなかった。
まだまだお嫁に来たばかりだったって事もあって、
気持ちの余裕もなかったって事もあるだろうしね。

松本へ越してからは、実家へはお正月やGWなど
毎年同じ時期しか帰っていなかった。
叔父の事などで、最近は度々実家へ帰るため
庭にはこの時期、いろんな花が咲いている事を今回改めて知った。
華やかな花達ではないけれど、色とりどりのいろんな花が咲いているのが
とても心穏やかにさせてくれる。
思わず写真を撮りまくる。

暑くもなく、寒くもない良いお天気のこの日、
庭側の戸を開け放し、そこから花達をのんびり眺め
鶯などの鳥の声を聞きながら、しばらく過ごす。
いつまでもこうやってまったりしていたい〜って思ったよ。



21日 (水)

「 アタマが空っぽ(ん?いつもか^^;)になれる時間 」


本を読む事、結構好き。
読んだ後は実にならず、忘れる事が多いけれど ^^;
なかなか読む時間がなくって、寝る前の少しの時間とか、
電車に乗ってる僅かな時間とか、病院での待ち時間くらいかな。
だから1冊の本を読み終えるのに、数ヶ月掛かる事もある
数ヶ月掛かるのは、他にも理由があるのだが・・。
また次回読める日を楽しみに〜って感じ。
ま〜中には我慢できなくて、家事を放ったらかしで読んでしまうのもあるのだけれど。
ちなみに今、読みかけの本は…
「ヤマケイJOY(これは雑誌^^;)」…山の本。月刊だから少々急ぎ気味で読んでる(見ている)。
新谷弘美の「病気にならない生き方」…目からウロコ
柳美里の「声」…数年前に友達の勧めで1幕〜3幕の「命」「魂」「生」まで読み
最終章の「声」だけ手に入らずやっとこ見つけ、大事に読んでいるところ。
鈴木おさむの「ブスの瞳に恋してる」…始めはこの方のサイトhttp://osamushow.com/index2.html
時々お邪魔していたのだが、かなりシモネタが多いのに引きつつも面白いので
つい1巻、2巻と買ってしまった。(ドラマとは内容が違う)

お分かりのように、かなりな浮気読み〜・恥
私の性格そのもの〜(●^^●)
「今日はこの本を読も〜っと!」なんてやっている。

そうそう、「ブス恋」ね、私はまだ数十ページしか読んでいないのだが
夫は2冊とも一気に読んでしまった。
「何があった!!?」ってびっくりするほど
一人、息も出来ないくらいな笑いにハマッていた。
「みゆきちゃんの性格、ひまわりそっくり〜 ^m^爆!!」なんてね。
「私はそこまでじゃないよ〜!!」と言いつつも否定できない自分がいる。。。(-_-;)

ま〜何にしても、本を読んでいる間は本の世界に入り込んでいる。
頭の中が整理される感じ
そんな時間が好きだな〜。




20日 (火)

「 破竹 」





週末、野菜の直売所で見つけた破竹。
タケノコ好きの私は迷う事なく即購入〜♪
孟宗竹の方が味があって美味しいけれど、破竹だってなかなか。
灰汁抜きも孟宗竹より簡単だしね。
今年は孟宗竹をあまり食べられなかったので、その分とても楽しみに買ってきた。

水煮のを買えばいつでも食べられるんだけれど、
外国産ばかりだし、肝心の味がね、酸っぱいのがね〜。
昨夜は鶏肉、人参、椎茸、こんにゃくなど入れて煮物に。
今朝はお味噌汁に。
お味噌汁に入れるのが1番好き♪
まだもう少し残っているから、楽しみに頂きま〜〜す!

そそ、筍の下は地方の情報新聞♪(ちょっと分かりにくいけどね)



17日 (土)

「 祝☆40歳 」

私もいよいよ40歳!
体力や見た目はしっかり40歳(もしかしてそれ以上かも ^^;)でも
頭の中はかなり年齢が低いので
40歳になっちゃったけど、大丈夫〜!?なんて思ってしまう。
自分が40歳なんて信じられない。
元気にこの年を迎えられたのはとても嬉しい。
メラノーマになった時はとても40歳まで生きられないだろうと思っていたからかなり嬉しかった。

外の空気を吸いに、働きに行ったり、
働いて体調崩して辞めた後も、また働きに出たいと思っていた。
しかし今は家にいるだけだが、毎日バタバタしながらとても充実した日々を過ごせている。
不器用な私には家にいてモソモソ自分のペースで動いている方が向いてるみたい。
病気をしたり、いろんな人と出会ったり、年と共にいろんな経験を積み重ねてきて
人とは違う、自分に合った生き方ができるようになってきた気がする。
これから益々年齢を重ねて行くわけだけれど、
年を重ねただけいろんな楽しい事や‘しあわせ〜’って思える事と出会えるんだろうな〜
そう考えたらワクワク、ドキドキ♪してしまう(*^^*)

みなさんや家族に感謝しつつ、これからも元気に生きて行きたいです!

今夜はちょっと贅沢に会席料理で夫にお誕生日を祝ってもらった。
料理やお酒が美味しかったのはもちろんの事、
食事したりおしゃべりしているこの時間がとてもとても幸せな時間だった。




16日 (金)

「 加齢診療科、放射線科外来日 」





朝方まで雨が降っていたが、出かける頃には雨も上がり、明るくなってきた。
今日はいつになく外来が混んでいて、どちらも待たされる。

加齢診療科では、3月の採血の結果について話した。
採血後、ここの科で結果を聞く前に放射線科を受診する事となり、
そこで結果を見てくれた。
数値が平均値より随分高め(甲状腺の機能が低下している)だった。
体調の変化としては、眠気、軽い倦怠感、白髪が増えてきた・・などがあった。
もしかしたら、最近かなりの量のヨードを摂っていたから??と言う事に気が付き
その影響もあるかな〜と、海藻類の摂取を控えた。
私は海草が大好きで、毎朝必ずお味噌汁にはわかめを入れていた。
しかし、この頃はわかめプラスメカブ、ふのりをたんまり入れ、
焼き海苔は朝とお昼、浅漬けには必ず大量の昆布を入れていた(美味しいので昆布ばかりついついパクパク)。

最近は眠気も倦怠感もなくなり、白髪もほとんど出なくなってきたので
食べ過ぎない程度に摂取。

それらの事を主治医に話した。
「この位の値ならそれ程気にしなくても良いが、海藻類はちょっと食べ過ぎていたかも。
甲状腺の機能が低下していたと言うよりは海草を食べ過ぎていた事が関係したかな?
30日に皮膚科で採血があるから、その時一緒に甲状腺の値も見てみよう。
海草類の過度の摂取はあまり良くないけれど(どの食品もそうだがと言われた)
普通に摂取する分には何の影響もないから、気にしないで普通に食べて良いよ。」
と言われる。

それでも数値だけ見ると、今までより薬の量を半錠増やしてもおかしくない値らしい(現在チラーヂン2.5錠)。
次回の採血で正常範囲に戻っていれば良いな。

放射線科の主治医が、甲状腺の値の事が気になったいたようだが
加齢診療科で言われた事を話すと「気にする事なくて良かった」と言ってくれた。
「先生、明日で発病して丁度10年になるんですよ」
「もう10年か〜、今日まで長く感じた?それともあっという間だった?」
「あっという間でしたよ」^^
そんな会話をした。

主治医はここ数ヶ月で5キロのダイエットに成功したもんだから、
私のわき腹の贅肉をつまみつつ、今まで以上に「もうちょっと痩せた方が良いよ、
飲むなら日本酒より焼酎!」を連呼。
「明日は私の誕生日でもあるから、久々日本酒で乾杯し、いっぱい飲んじゃいます!!」と言うと
「だから日本酒はよした方が良いって・・」
そう言いつつも
「明日は美味しいお酒飲んできてね♪」と♪♪

放射線科の待合室で、初めてここを受診されるご夫婦2組と一緒になった。
これからの治療の不安を話したり、あちこちキョロキョロする姿を見て
私の10年前の姿とダブった。
もう10年前の出来事は繰り返さないようにしないとな〜
あの時の自分と今の自分は全く別の人間のような気さえした。
元気な証拠!!
でも、あの時の事があったから今の自分がいるのは確か。
いろんな事を考えさせられた外来日だった。


先月から松本駅が自動改札になった。
今日、自動改札になって初めて訪れた。
携帯でパチリ☆なんてしてみたりして〜(*^。^*)
まだまだ改装中で迷路のような構内だが、アルプスが観えるなど
開放感は以前よりあるな〜。
電車の時間まであちこちウロウロ見学して歩いた。



14日 (水)

「 とりあえず終了 」





塩漬けしておいた梅の水が上がってきたので、
赤紫蘇漬けをした。
葉っぱを買ってきて、自分で揉もうかな・・とも思ったが
既に揉んであるものを購入(手抜き^^;) 
梅2キロ分の揉み紫蘇を買って来たが、ちょっと少なかったかな。
何はともあれ、梅漬け終了〜。

この梅漬け用の瓶は、私の実家から数年前にもらったもの。
もの心付いた時には、既にこの瓶に母が漬けていたから、かなり古いものだろうな〜。

私、勘違いしてた。
昨年、この瓶に半分しか漬けなかったのだが、
あの時はお試しと言う事で1キロしか漬けなかったんだね〜。
この瓶に4キロは梅が入ると信じてた。
2キロで満杯!

後2キロは漬けたいんだけれど
そうすると、新しく瓶を買ったり、置く場所を確保しなければ・・だ。
どうしようかな。。。




13日 (火)

「 今年も! 」





今年も小梅の赤紫蘇漬けと塩漬けを作る事にした。
もう少し早くから漬け始めたかったのだが、今頃になってしまった。
赤紫蘇漬けは昨年初めての挑戦だったので、2キロ程しか漬けなかった。
お弁当にも入れていくので、足りなくなってしまって。
今年はできれば4キロ、塩漬けを2キロ漬けたいと思っているのだが、間に合うか…。
カメの大きさからどうしても2キロ〜3キロずつしか塩漬けできないので。
ま〜もう1つカメを買ってくれば良い話だか、場所を取るしね〜・苦笑

梅の灰汁抜きをし始めてから、塩が足らない事思い出し、
慌てて近くのスーパーへ。

この作業、昨日やったのだが、足りないものを買いに行ったりバタバタしていたので
夕飯を作るまでに作業を終えられるか心配だったが、何とか間に合った。
この状況まで無事たどり着いたのが嬉しくって(ちょっと大げさだが)
重石を載せる前にパチリッ!
水が上がってくるまでしばし我慢だが、
パリパリッと美味しい梅漬けが出来ると良いな。
…、とは言っても私は塩漬けしか食べないのだが (^^ゞ






12日 (月)

「 気を引き締めて 」

昨夜は夜8時には就寝。
9時頃トイレに起きただけで、朝までぐっすり。
夕食中、既に眠くて眠くて・・。
寝不足や疲れが出たのかも・・
疲れを取るには寝るが1番!!と早々に寝たと言う訳だ。
お陰で今日は朝からスッキリ爽やか気分。


先週末は、夫の実家へ1泊で帰った。
まだまだお葬式の後始末が残っているので、それをしに。
それと義母のお葬式用の靴を一緒に買いに。
叔父の葬儀直前にヒールが取れてしまったのだ。
こんな時に取れなくても良いのに・・。
お焼香に行く時など、靴のせいで義母がよろよろ歩くので
靴の事を知らないまわりの人達は、義母の身体を心配してくれた。

無事足に合う靴が買え、食料品などを買って実家へ戻ったのだが
叔父の入院する病院へ寄らずに戻るのは何だか変な感じがした。
まだしばらくはこの‘違和感’は続くんだろうな。

これから四十九、新盆と続く。
風邪などひかないように気を付けて過ごさないといけないな。
もうしばらく気を引き締めて・・。




8日 (木)

「 叔父の死 」

久々にゆっくりパソコンと向かい合っている。
先週の金曜日の午後からリニアモーターカーに乗った勢い(乗った事はないが)で
今日まで過ぎたような感じ。

2日の3時前、義母から叔父の容態が急変したとTEL。
4、5日は泊まれるだけの準備を大慌てでしていると、
叔母から、3時半頃息を引き取ったとTELが入った。
たまたま夫は歯医者や内科に予約をしていて午後早退してきていたので
4時半頃には自宅を出る事ができた。

いろいろな事情から夫が喪主。
結婚してから私の方の関係でお葬式を3回、夫の関係で1回経験済み。
お葬式に慣れると言うのは嬉しい事ではないが、何度も経験しているため
パニックになったり、それ程バタバタする事もなくお葬式を無事終了させる事ができた。

お経の間、弔問客に頭を下げつつも、「○っさん」「○っさん」と
叔父が私の事を可愛がってくれた事が思い出された。
口が悪く、冗談が通じない叔父だったが、とても子煩悩で心の優しい人だった。

セレモニーセンターで2泊、実家で2泊。
お通夜など、夜はあまり寝られず、かなり疲れた。
しかし、叔母達の協力も得られ、良いお葬式が出来た事から
精神的な疲れやストレスはほとんどなく、その事が疲労感を軽減させてくれた。
80才近い義母の身体が心配だったが、疲れたとは言いつつも何とか乗り切ってくれた。

叔父は今年で82歳。
一般的には大往生だったのかな〜。
叔父さん、お疲れ様。
そしてありがとう・感謝



2日 (金)

「 ゴーヤの季節 」




先日、スーパーでゴーヤを購入。
直売所で地元産のものが出回るまで待とうかなとも思ったが
値段も安かったのでつい・・ね。
昨日は最高気温29度近くあり、暑い一日だったので、
サッパリとシーチキンや新玉ねぎと一緒にサラダにした。

夏になると時々作る料理のせいか、
久々に食べたら夏の味がした。
この間まで、寒い寒いって言ってたのにね〜。
あっという間に夏がやって来た感じがする。



1日 (木)

「 唇を奪われた!? 」

上唇が何となく気になり、つい手がいく。
しかし、ある作業に夢中になっていて、気に止まらなかった。
その作業が終わる頃、ハタと我に返る。
何故唇が気になるのだろう?
何だかジンジン痺れているような・・。
鏡を見たら、何と虫に刺された痕が。
つい手で患部を触ってしまっていたせいか、腫れてきた。
唇の内側まで腫れてきて、変な感じ。
ここじゃ薬も塗れないしな〜。
痛痒さがしばらく続いた。
「こんなに大きな顔なのに、刺すところなんていくらでもあるのに
またわざわざ何でこんなところを刺すのかい?」
そう虫に聞いてみたいよ。