2006年  5月



31日 (水)

「 きゃらぶき 」





十数年振りに作ってみた。
久し振りに作ったわりにはま〜ま〜の味かな。
きゃらぶきはほんのりとした苦味が何とも言えないのである。
日本酒のお供にはピッタリ☆
両親が好きで、この時期はよく食卓にのっていたけれど
お酒の味を知るまでは(笑)、美味しいなんて思った事なかったな〜。

前回作った十数年前…、その時に住んでいたアパートのまわりは蕗だらけだった。
買い物袋を持って出掛け、袋一杯採って来ては時々作っていた。
ここのアパートのまわりには空き地が多く、ツクシなんかもいっぱい出てたから
採って来て、お浸しや卵とじにした事もあったな〜^^
部屋からは富士山と八ヶ岳が観え、まだまだ家もあまり立っていなくて
私には最高の場所だった。
時々敷地へ蛇が出たこともあったけど・・苦笑

ちょいと思い出ぽろぽろ・・・

だからきゃらぶきはちょいと懐かしい味でもある。




25日 (木)

「 国産レモン 」





昨日、買い物に行ったら広島産のレモンを売っていたので思わず買ってしまった。
今まで輸入モノのレモンしか、スーパーでは見た事がなかった。
かなり得した気分で買ったのである(値段もお手ごろ)
輸入モノみたくワックスがかかっていなくて、香りがとても良い。

1つは昨年頂いた、カリン酒の中へ、
他の4個は4等分に。
果汁を絞ってから冷凍しようかな・・と思ったが、
4等分にしたまま冷凍する事に。
しかし、切りたての味を確かめたくて、一切れだけ冷凍庫から取り出しお口へ〜♪
うぅ・・・♪
じゅ〜し〜〜
甘い!!!
美味しい〜〜〜(*^O^*)
レモンってこんなに美味しかったっけ!?
国産のせい??

昔から揚げ物に掛けるのが好きで、時々買ってはいたけれど
最近揚げ物をほとんど食べなくなったので、とんと買わなくなっていた。
時々レモンの味が恋しくなるので、そう言う時のために保存が利く100%果汁を購入してはあるのだが。

あっ、そう言えば、治療の副作用などで精神状態がまだまだ不安定な頃、
少しでも元気もらうために、テーブルに置いておいた事があったな〜。
あの時は観賞のみ、時々手にとって嗅ぐ程度。
今考えればもったいない。

いろんな事を考えているうちに冷凍してしまうのが勿体無いと思えてきた。
またまた冷凍庫を開け、今度は全部冷蔵庫へ入れなおした。
あ〜、切るんじゃなかった〜
計画性‘0’のひまわり・・・反省

きっと今週中には全て胃袋におさまっていることだろう (^^ゞ

そうそう、同じ酸っぱさでも、苦手な酸っぱさと得意な酸っぱさがあるのである・・私の場合は。
苦手なのはキウイと梅。
特にキウイは口に入れてしばらくは、目や口が顔の真ん中へ移動。
完全に熟しきって甘いのは大丈夫なのだが・・。




24日 (水)

「 久々のウォーキング 」

何週間振りだろうか…。
かなり久々にウォーキングへ出掛けた。
私にとってウォーキングは心に余裕や潤いを補うためのリセットタイムなのだが
体力作りでもある。
少しでも楽に山登りしたいからね。
だから、ウォーキングがなかなか出来ないと何となく不安になったりする。
そうは思いつつも、「今日は何となく歩きたくないな〜」って日もあったりするから
ま〜なんてタチが悪いんだろう〜。(ひと事にみたいに・・^^;)

たんぼに2羽のアオサギが羽を休めていた。
昨年の今頃も同じたんぼで2羽のアオサギを見掛けた。
川ではよく見掛けるが、たんぼと言うのは何だか不釣り合いな感じ。
でも、真近で飛び立ち、悠々と空を泳ぐ姿は見応えがある。
携帯では上手く撮れそうもないだろうと写真を撮るのは諦めた。

あちこちキョロキョロして新緑やいろんな花を眺めながら歩くのは楽しいが
この時期たんぼの周りを歩く時は足元を見て歩かないとね。
昨年は蛇を踏みそうになったし、毛虫もモコモコ歩いてるし
後・・蜂にも気をつけないとね。




23日 (火)

「 オフ会 」





sakuraさん、奥さんKEIKOさん、えりぃさんとランチオフ会。
今回で2度目。
2度目ともなると、もう何度もお会いしていたかのように話が弾むから不思議だね。
ま〜1度目からそうだったかな・笑
場所は私が1度行ってみたいと思っていた‘ブルドック’。
ハンバーグは玉ねぎがぎっしり入っていてとても柔らかくて美味しかった。
マスターやママさんも気さくで優しい感じ。

女三人寄ればかしましい…と言うが、
4人なので…ご想像に・・と言う程、よく笑い、よくしゃべった。
楽しい楽しい一時だった。

写真は、えりぃさんのHPのキリ番ゲットで編んで頂いた
おさるさんの編みぐるみ!!♪




21日 (日)

「 お帰り♪ 」

修理に出してあったパソコンが2ヶ月振りくらいにやっとこ帰ってきた。
データは80%程、アップデートがとれたとの事。
心配していた写真は無事だった。 ほっ
「実はこの機種はハードディスクが壊れやすいんですよね。」なんて言われ
心の中で
『聞いてないよ〜〜〜!!!』と叫んでいた。
お金も結構かかったが、何より無事、手元へ帰って来てくれた事は嬉しい限り。

夜にはテーブルにパソコンが2台開かれていた。
私は何だかんだとパソコンの世界を楽しんでいたのだが
夫は2台になった事がかなり嬉しかったそうで、一人興奮していた。
夫の方が興奮状態と言うのは珍しい・笑

今まで以上にパソコンライフが充実しそう。
だが、夫婦の会話が減ることなく、
楽しく、賢く使っていければ良いな…とは思っている。




16日 (火)

「 肉じゃが 」

先日、美容院で雑誌を見ていたら、
鶏の手羽中を使った肉じゃが料理の紹介があった。
肉じゃがは牛肉か豚肉と思い込んでいたので、「どんな味だろう?」と
かなり興味をそそられた。

今回は手羽先で挑戦。(手羽先の方がお安いので^^;)
ジャガイモ、人参、きのこ、みりん、お酒、お醤油、お塩、お酢〜♪
圧力鍋でじゃじゃ〜んと手抜き〜♪♪

想像以上に美味しくできたよ。
肉じゃがって、体調によって脂っこく感じる時があったけれど
鶏肉だとさっぱりしてて良いかも〜♪と思った。
骨付きだからコラーゲンもたっぷり摂れるしね。
写真を撮ろうと思ってうっかり忘れた (>_<)

これからはうちで「肉じゃが」と言ったら、鶏の手羽が定番になりそうだ。




15日 (月)

「 叔父の転院 」


今日は入院している叔父の転院。
11時頃には転院して欲しいとの事だったので、
朝6時過ぎには自宅を出発。
晴れで良かった。

10時過ぎには寝台タクシーが来る事になっている。
お会計ができると病院側からお知らせがあったのは、10時過ぎ。
なんだかんだとバタバタした。

今度入院する病院は、12年程前、義祖母が1ヶ月程、入院していたところ。
当時、私は長野に住んでいたので、度々バイクに乗ってこの病院を訪れていた。
義祖母のお見舞いの帰り、叔父が、私の姿が見えなくなるまで
病院の前で「気をつけて帰れよ」と、お見送りをしてくれた。
そんな叔父が今度は自分自身が入院する事となった。
タクシーに乗って、病院の玄関が見えたとき、
そんな事が思い出され、複雑な心境だった。

骨と皮ばかりになってしまい、既に立つ事も出来ず、
ベットで寝て過ごしている叔父。
意識の方はしっかりしてきて、少しだけなら会話もできるようになってきた。
食事をする時だけ、車椅子に乗せられ、唯一叔父が身体を起こしている時間。

病院に着いたら、やっとベットに横になれるかなと思ったら、そうは問屋が卸してくれなかった。
受付を済ますまで、数十分待たされ、検温、採血、レントゲン、心電図・・。
「お尻が痛い」「寒い」と時々訴えていた。
毎日寝て過ごしている叔父にはかなりきつかった事だろう。
やっとベットに横になれた時は、
あっという間にスヤスヤ。
転院も患者にはかなり身体に負担がかかる事を実感。
私達もいつも遣わない神経を遣ったらしく、疲れた。
それでも、無事転院完了して良かった。
今までより少しは実家からも病院が近くなったのも良かったな。




14日 (日)

「 新緑の眩しい季節 」

ドライブがてら、豊科近代美術館へ絵を見に行った。
昨年の町村合併で安曇野市が誕生したのを記念に
安曇野で活躍されている画家達の作品が展示されている。
安曇野の風景画以外の花や人物画も多く展示されていたが
いつか常念岳に登ってみたいと思っている私にとっては
北アルプスが描かれた絵に1番心惹かれた。

安曇野平も新緑の季節を迎え、
絵だけでなく、本物の景色でも、心癒された一日だった。



11日 (木)

「 恥ずバナ 」

今日は、「な〜にやってんだか」と自分で自分に突っ込み入れたくなるような
そんな日だった。

午後から美容院を予約してあった。
夫は明日の午後から予約を取った。
美容院は一緒のところ。
何故、日をずらしたかと言うと。。。
夫は仕事帰りに寄るので、帰りは電車。
私も運転を今はしないので、やはり電車。
同じ日に予約すると、必然的に飲み会となってしまう。
最近、飲み会が多いので、それは避けたい。
そのためある。

思いの外、美容院で長い時間を過ごす事となり
帰りの電車は5時過ぎ。
「帰るのがこんな時間になったよ」とメールしようと思ったが止めた。
「では・・・♪」と、待ち合わせてしまいそうだったから。
同じ市内に職場が変わったのは私達にとって良かったのか悪かったのか…苦笑

乗った電車が発車した直後、
「今どこ?」と夫からメールが入る。
思わず「今電車が出発したところ」と返信。
降りる駅は出発してから10分も掛からない。
とりあえず、駅に着いて、丁度良い折り返しの電車があるか見て
TELする事となった。
駅に着き、出発時刻を見ると、5分後には来るらしい。
結局「また松本駅に向かうね」と電車に飛び乗ってしまった。
夫は職場から運動がてら、松本駅まで歩くので30分近く掛かる。
私の方が、電車を往復しても早くに着いてしまう。
それが余計に「間に合う」と言う気持ちにさせられついつい…(●^^●)

そして居酒屋さんの前で待ち合わせ。
「こんな事なら一緒の日に美容院を予約しておけば良かったね」が、第一声(情けな〜〜)
今夜のおかずにしようと買った野菜達が買い物袋に入れられ、
私の手にしっかり握られたままであった。

ホントにいい年して、何やってんだか〜〜
・・・である。



10日 (水)

「 クジャクサボテン 」







クジャクサボテンが咲いた。
朝、蕾が徐々に開き始め、夜中辺りから大きく花開いた。
次の日の午後には萎み始める。
大きくて豪華で見応えのある花。
でも、とっても短い命。
そこが1番の魅力かな。

12年前にご近所さんに、20p程のものを頂いた。
それから2、3年ほどして咲き始めた。

今回は花びらの1つが開くところを肉眼で確認できかなり感激!!
クジャクサボテンはあっという間に咲くから
じっと見てれば確認できるんだろうね。
…と言っても、確認できたのは1つの花びらだけだけど。

今回は手入れが悪かったので、2つしか咲かなかった。
あっという間の夢物語。
また来年までのお楽しみ♪




7日 (日)

「 おこぎ 」





春の味覚、‘おこぎ’(うこぎ)をお浸しにして食べた。
松本地方では‘おこげ’と言うらしい。
野菜の直売所へ行ったら『おこげ』となっており、
地方によって呼び方が違うんだな〜と知った。
南信でよく食べるようだが、北信ではあまり食べないようだ。
夫は結婚して初めて食したと言っていた。
県外ではどうなんだろ?
ハカマを取るのがなかなか手間がかかる。
お浸しにすると、キュッッキュッとした歯応え。
他の青物のお浸しの歯応えとは少々違う。

おこぎは父が大好きで、庭にも木があり、この時期は毎年食べるのが恒例となっていた。
だから、大好きと言う訳ではないのだが、何となく食べたくなる春の味である。


昨夜から夫が発熱。
37度〜38度を行ったり来たり・・。
今日は布団と仲良しこよし。
食欲があるのは有難い。
このところお酒を飲む機会が多かったのと
実家での作業で無理をしたのか、疲れが一気に出たのかも。
明日は病院行きかな。
体調を崩す前に、気をつけてあげられなかった事、反省。




5日 (金)

「 ゴールデン ウィーク 」

夫の実家で3日〜5日まで過ごした。
この時期帰ると、いつも庭の木蓮が満開で、シャクナゲは花の終わり頃。
しかし、今年は木蓮はまだまだ堅い蕾、シャクナゲはやっとこ咲き始めた感じ。
そして、桜は今頃満開でびっくり。
いつもとは少し違う景色が楽しめた。

GWに実家へ帰った時は、たいてい山道をお散歩しながら
わらび採りしたり、カタクリの群生地へ行ったり、春の花を楽しんだりした。
しかし、今回は障子の張替えや片付けをする事にした。
義母は、モノをなかなか捨てられない性分なので
空き箱や肥料袋など、そんなにたくさん取って置かなくても・・と
思うくらいいろんなモノがあちこちにとってある。
時間の許す限り、捨てたり、整理したりした。
お天気が3日間とも良かったので、おしゃべりしたり、
写真を撮ったりしながらの‘カメさん作業’だった。

次回、泊まりで帰れる日があった時は、
台所の片付けや、何年も使っていなかった囲炉裏に火を入れようと計画中。
義母も後数年で80歳に手が届く。
なかなか一人では掃除もままならない。
帰ったときくらい、少しずつやれれば・・と夫と話した。

今回の里帰りはいつもとは違った意味で有意義な3日間だった。




1日 (月)

「 妹と安曇野へ 」





「急だけど、今日行っても良い?」と
朝、妹からTEL。

今日はとっても良いお天気なので、ランチしがてら安曇野をドライブする事に。
どこまでも平らな道が続く〜なんてところに住んだ事のない私達は
平らで田んぼや畑ばかりののどかな安曇野の風景が大好き。
「のどかだね〜」を連発しながら、いやいや今日は夏のような暑さだったから
「暑いね〜」も連発しつつ安曇野の景色を楽しんだ。

途中、‘堀金道の駅’でトイレ休憩。
そこには菜の花畑が広がっていた。
夏、ひまわり畑になるのは知っていたが、この時期は菜の花なんだね。
香は桜のような優しい香ではなく、
ツーンとするきつい香が漂っていたが、それでもやはり春の香と言う感じだった。

一昨日、山登りの帰りに来た時は、桜が丁度見頃だったので
今日もまだ満開に近いかな〜と期待していたのだが、
急な暑さや強風の影響か、ほぼ葉桜。
でも、芝桜やチューリップなど、別の花が楽しめた。

最近リニューアルオープンした‘安曇野アートヒルズミュージアム’へ寄った。
今までは駐車場は無料だったが、300円の有料になっていた。
800円以上お買い上げがあれば払わなくて良いらしいが、
今までのように「ちょっと寄ってみようかな〜」と言う訳にはいかなくなったな〜。
ミュージアムの中はクーラーが利いていて、気持ち良かった。
今までよりおしゃれ度がアップ。

もう少し安曇野をウロウロしようかとも思ったが
あまりの暑さに部屋の涼しさが恋しくなり、2時半頃には安曇野を後にした。
のんびりした楽しい一日だった。