2006年  4月



30日 (日)

「 思いがけずのプチオフ会 」

諏訪のデパートでkaoriさんの油彩展が催されているので出掛けた。
同じ日にもぐたんさんも行かれると言うので、一緒に3人で電車に乗って行った。
以前、松本で開催された時は、kaoriさんはたまたま会場にいらっしゃらなくて
お会いできなかった分、今回は絵はもちろん、お会いするのがうんと楽しみだった。

kaoriさんはとても繊細で綺麗な方。
その通り、絵も美しくそして繊細。
特に色づかいが私は好き♪
しばしうっとり絵の世界に入り込む。
癒しの世界。

夜は思いがけずオフ会となった。
近くの居酒屋さんへ。
ここは地酒が豊富に揃っていて、日本酒大好きな私にはたまらなかった (*^^*)
kaoriさんはとても気さくな方で、会は、かなり、かな〜〜り盛り上がった・笑
皆さん、お酒の方もかなりすすんでいた様子・笑笑
kaoriさんの電車の時間に合わせてお開き。
「またお会いしましょうね」とお別れし、
その後3人で松本市まで戻って、〆の乾杯!
刺激的な一日となった。

kaoriさん、お忙しい中、お付き合い下さり、有難うございました。
次回はご主人様もご一緒によろしくお願いします。

もぐたんさん、いつも楽しい一時を感謝致します。
思わず2週連続で楽しい時間を頂きました。
またよろしくお願いします。




29日 (土)

「 初登山 」



【光城山山頂まで続く桜並木(その下が登山道)】


【桜のトンネル】


【常念岳】

今年初めての山登り。
お天気が心配されたが、行ないが良かったらしく晴れ♪
桜が満開の時期に1度は登ってみたいと思っていた安曇野市にある光城山へ。
往復2時間程の山歩き。
昨年はお昼を山頂で食べようと、遅い時間にここへ着てみたら
駐車場が満杯で溢れ返っていた。
やむなく断念。
だから今年はよけいに登ってみたくて、お昼には下山できるよう早めに登り出した。
駐車場には8時半頃到着したのだが、既に満杯に近かった。
いやいやびっくり!!
小さい子供連れの家族や、かなり年配のご夫婦が
ウォーキングシューズでちょっと気軽に・・と言う人達から
高山でもOK〜の、しっかりした身支度の人から様々。
絶景ポイントを皆さん知っていて、あちこちでカメラを構えていた。

時々桜の木の間から望む北アルプスがくっきり綺麗。
あちこちでいろんな草花の新芽も出ていて、
ついつい立ち止まって眺めてしまう。
頂上へ到着までも1時間10分掛かった。
頂上はまだほとんど蕾。
汗ばんだ身体がヒンヤリ。
標高の違いを感じる。

急坂だから、下山はあっという間に下りてしまうだろうと思っていたのだが
登りの時とはまた違う桜と山の景色に惹かれ
ついつい写真を撮るなど足を止める事が多かった。
お陰で1時間近くも掛かって登山口に到着。

今回は登山と言うより、散策と言った感じだったかな。
でも、ステッキ使って登った訳だからやっぱり山登りだね。
今回の山歩きで1番嬉しかった事は、
久し振りに登山靴で土を踏み締める事が出来たのはもちろんだが
太ってしまって昨年は1度も履く事が出来なかったパンツが楽に履けた事!!!(^_^)v



23日 (日)

「 花より団子 」





【プルコギ】


今日はどこかへ桜を見に行ければ良いな〜なんて思っていたのだが
結局はどこへも出掛けることなく、朝から家の中のいらない物の整理をして過ごしていた。
暖かくなってくると、何となくあちこち片付けたくなってくるから不思議。

お昼頃、もぐたんさんから「花より団子」のお誘いを頂き、
5時に松本城の近くで待ち合わせた。

少し早めに家を出て、お城の桜を見る事に。
満開の時期は少し過ぎていたけれど
桜吹雪が何とも見事。
咲き始めより、桜の香がとてもよく感じられた。
今日が見納めかな。

さて、「花より団子」は、もぐたんさんからの書き込みであった「韓国居酒屋」へ。
韓国のご夫婦がやっているお店。
本場の韓国料理は初めて。
どのお料理も赤唐辛子がベースで辛い。
しかし、とても癖にある味で、とにかく美味しい。
それから、韓国の焼酎を飲んだが、甘い。
お米で出来ているせいか、生酒のような味。

野菜がたくさん入っている料理ばかりで、身体も暖まるし、
夏バテや風邪の引き始めに食べたら、いっぺんに元気復活しそうだ。
これはハマッた・・かな^^

その後カラオケ。
明日は皆さん、お仕事だと言うのに、3時間も楽しんだ♪
かなりの盛り上がり!!
突然のお誘いと言うのが、また楽しさを倍増してくれたかな〜。

もぐたんさん、楽しい一時をありがとうございました〜♪
また機会がありましたら、よろしくお願いしま〜〜す。



22日 (土)

「 満開の桜 」





夫の実家、そして叔父の入院する病院へ。
義母と病院へ向かう途中、この辺ではちょっとした桜の名所である池に立ち寄った。
ここは車でいつも通っている直ぐ傍にあるのに、ここの存在を全く知らなかった。
ましてや長野には4年も住んでいたのにね。
義母も満開の時期に来た事がなかったと感激して桜に見入っていた。

午前中だった事と、風がほとんど吹いていなかった事から、
池に山や満開の桜が映り、とても綺麗だった。
満開のソメイヨシノを間近で見るのは、今期初めて!
ちょっと感動〜

桜をバックにしっかり記念写真を撮ってきたよ。




20日 (木)

「 香りも味も・・♪ 」

ごま・・・
好きなのと、身体にも良いらしいと言う事で、毎日食卓に上っている。
ごまミルでご飯やほうれん草などのお浸しにかけたり
きんぴらごぼうへ入れたり、ごま和えにしたり・・。
黒ごまと白ごまを料理によって使い分けていたが
白ごまは最近どうも油っぽく感じるので、今は黒ごまだけを食している。

私はいつも‘煎りごま’を購入していたのだが
既に煎ってあるものより、洗いごまを買って自宅で煎るよにした方が
抗酸化力が断然高いと、少し前にどこかで聞いた(間違っていたらごめんなさい)事があった。
『信じるものは救われる』
試しに洗いごまを買ってみた。
そして、昨日初めて自分で煎った。

ごまが冷めたらミルへ移し、熱々ご飯の上でスリスリ〜
香ばしいごまの良い香りがふわ〜とした。
市販の煎りごまでも香りはするが、香りの質が全然違う。
味も濃くて美味しい。

抗酸化力が高まるためなら…と、食す前まで思っていたが
そんな事はどっちでも良くなった。
面倒でも自分で煎った方が数倍美味しいんだもん!
同じ口に入れるなら、美味しい方が良いに決まってる。
夫も味や風味の違いにびっくりしていた。
もしかしたら、白ごまも、自分で煎ったら油っぽく感じないかもしれない。

試してみるもんだな〜 (^_^)v




19日 (水)

「 旬を楽しむ 」





わさびの花のお浸しをした。
わさびの花を食べる事が出来ると知ったのは、
松本に越してきた十年前から。
花のほんのりした甘みとわさびのピリッとした辛味がたまらない。

しかし、今回は作り方に問題があったのか、辛味がほとんど出なかった。

鍋にわさびの花を敷きつめるように入れ、そこへ砂糖を適量かける。
そこへわさびがヒタヒタになるくらいの量の熱湯を掛け、
冷めるまで蓋をしておけば出来上がり…のはずなんだけど、、、
砂糖の量?砂糖に対して熱湯を入れ過ぎた?
ん〜〜??

もう1度、挑戦してみようか。
でも、季節を舌でも楽しめるって良いよね♪






この写真は今日、ウォーキングへ出掛けた時、携帯から撮ったもの。
説明文ないと、何を撮ったのか分からないよね。
一応、黄砂で霞んでいる様子を撮りたかったんだけれど、上手くいかなかった〜^^;
霞んでいなければ、王ヶ鼻など、美ヶ原高原がクッキリ観えるんだけどね。
昨日もかなり霞んでいたけれど、今日も・・・。
かすかに黄色味を帯び、思わず「凄い!」と見渡してしまう程。
2年振りの観測だとか。

マスクをしていかなかったので、口の中が土ぼこりの味がし、ざらついた。



16日 (日)

「 大満足!! 」

予報では今日はお天気が悪いはず。
なのに、なのに、、、20度近いとっても良いお天気!
昨日お花見に行った事が悔しいような気が・・。
でもね、実際どんなにお天気が悪くても、多分昨日行ったと思うんだよ。
やっぱり次の日の事を考えると、土曜日の方がのんびりお花見できるからね。

いつものようにあちこち買出しに行くけれど、どうしても松本城の桜が気になる。
「昨日よりは開いてるんだろうな〜」なんてね。
買い物も早々に夫が市街地へ連れて行ってくれた。
空の青さも手伝って、昨日より数段花が美しく見える。
もちろん、3分咲き以上。
観光客も昨日よりかなり多く、車も渋滞気味。
車で通っただけだったが、満足できた。
ついでにドライブがてら、大学病院へ。
ここの桜もかなり豪華。
昨年は丁度外来日と満開時期が重なった。
病気仲間が入院中だったので、一緒に桜の下をお散歩した。

そして、薄川の堤防へも♪
ん〜、見事!見事!!
そして、満足♪満足♪♪

そうそう、せっかくなので、昨日立ち寄った味噌屋さんへ。
味噌汁用に三年味噌と、もろみ味噌、金山寺味噌を購入〜

夕飯にセロリや人参、ラディッシュをもろみ味噌や金山寺味噌に付けて食べた。
おいし〜!!
お酒がすすんでしまうかしらと思ったけれど
昨日飲んでいるので1杯だけで満足できた・笑
満足!満足!!満足〜!!!な一日だった(^O^)/




15日 (土)

「 桜の下で乾杯! 」



【枝垂桜の奥は満開の梅】




桜はまだ2分咲きで、明日は雨の予報。
週末行くなら今日しかないな〜と、市街地へ桜見物に出掛けた。
せっかくだから、松本城だけじゃなく、あちこち花巡りしようよと話した。

まずは松本城へ。
2分咲きとは言っても、日当たりの良いところはかなり開花が進んでいて見応えあり。
枝垂桜が満開。
今年は梅の開花が少し遅れ気味だったので
桜と梅の競演も楽しめた。
夜桜を楽しみに松本城を後にした。

「あがたの森」には桜の木なんてあったっけ?
今まで通った事のない、車も通れないような細い道をくねくねと、
庭先の花を眺めたり香りを楽しみながらあがたの森へと向かった。

いや〜、知らなかった!
ここも満開になればとても見応えがありそう。
やはりここもまだまだ2分咲き。
しかし、桜の木の下でお弁当を広げている家族が結構いた。

その後、桜並木で有名な薄川沿いの堤防へ行ってみた。
思っていたより咲いていて、時々シャッターを切った。
途中にある松商学園のグランドで練習試合をしている様子。
相手は佐久長聖。
練習であれ、高校野球の試合を間近で見ることはほとんどない。
まして県内ではレベルの高い高校同士。
迫力もあるし、テレビの画面とは違って、全体の様子が把握できるからとても面白い。
ついつい見入ってしまう。

再び、あちこちきょろきょろしながら駅付近に向かった。
大きな味噌屋さんを発見。
覗いてみることに。
味噌の良い香りが店内に広がっていた。
ちょいと味見。
おいし〜♪
「機会があったらここで買ってみようね」と
荷物になるので、今回は買わずに味見だけで我慢。

軽く夕食を済ませてから、おつまみと日本酒のワンカップを持参して松本城へ。
昼間は暖かかったが、夜になるとグッと気温が下がり、肌寒かった。
昼間に負けないくらいの人出で賑わっていた。
お城と共に、数本の満開になっている枝垂桜もライトアップされていた。
昼間とは違う美しさがあった。

しばし雅楽の演奏を聴きながら桜を楽しんだ。
それからお城が丁度良く見えるベンチに座り、ワンカップで乾杯!
しかし…
ポツリポツリ。。。
雨。
よりによって乾杯してから降らなくっても・・。
まわりにいる人達もバタバタ慌しくなってきた。
なるべく雨に当たらないような木の下へ移動し、そこで飲み直し^^
夜、桜やお城を眺めながらチビチビ(オジサンぽいね)って
なんでこんなに幸せ感じるんだろ♪

満開とはいかなかったけれど、あちこちの桜の花を楽しめた。
一日中、街を歩き回ろうなんて、昨年の今頃はまだまだ自信がなくて出来なかったな〜。
昨年よりは体力がついている事を改めて実感。
昨年、富士山へ登った事が1番の大きな自信になってるみたい。
お花見以外でもいろんな発見があった、とても楽しい一日を過ごす事ができた。




13日 (木)

「 春だ〜♪ 」

このところ歩こうと思う日は雨に降られ、なかなか歩けなでいたが
久し振りにウォーキングに出掛けることができた。
今日も暖かく、上着なしで歩けた。

昨日、あちこちドライブしたので、いろんな花が咲いているのは分かっていたけれど
ゆっくり自分の足で歩いてあちこち見るのとではまた感じ方が違うんだね〜。
松本も昨日ソメイヨシノの開花宣言が出されただけあって、
ソメイヨシノの他、枝垂桜も咲き始めていて綺麗だった。
1番心ときめいたのは白木蓮。
瑞々しい大きな花は、皆天に向かって咲いている姿が何とも言えず美しい。
人様の庭に咲いていたので、ちょいと写真を撮る勇気がなかった。
田んぼの土の香りがまた良いんだよね〜。
ぺんぺん草、たんぽぽ、いぬふぐり、ムスカリ、水仙・・・
田んぼの土手はちょっとしたお花畑になっていた。

あっちきょろきょろ、こっちきょろきょろしているわりには早足で歩いてるんだよ。
ハタからみたら、笑えるだろね〜^m^
こう言う人に自分がすれ違ったらきっと笑うと思うよ。

誰かに迷惑掛けてる訳じゃなし(存在自体が迷惑かな・苦笑)
人の目なんて、気にしない、気にしない!
自分が楽しく、気持ち良く歩ければ良いのさってね(^_^)v
春を満喫したウォーキングだったよ〜♪




12日 (水)

「 安曇野に春 」







久し振りに安曇野をのんびりドライブ。
お気に入りの蕎麦やさんへ行った。
その後、わさび園を訪れた。

わさびの花が満開。
梅や桜の花も咲き、あちこち花の良い香りが漂っていた。
今年はいつまでも寒く、そして雪も多かったので
本当に春が来るんだろうか…と思ってしまう程だったが
間違いなくちゃんと安曇野にも春が訪れていた。

今日は上着がいらないくらいの暖かさ。
最高気温21度以上あったらしい。
週末、昨日と長野へ行くなど忙しい日々を過ごしたせいか、
よけいに安曇野の景色がのどかに感じる。
安曇野以外もあちこちドライブしてくれたが、
ついついウトウト。
自分は外を眺めているつもりでいるのに
気がつくと目をつむっている・苦笑
「春眠暁を覚えず」の季節到来だね!




11日 (火)

「 叔父のところへ 」

叔父の入院する病院へ、主治医から病状説明を聞くため、出掛けた。
入院して既に3ヶ月経過。
これまで1度もきちんとした説明がされなかったので、
今回主治医にお願いし、聞くことが出来た。
叔父の兄弟も皆集まった。
看護婦長、この先の叔父の行き先などを相談する相談員も同席。

死の淵まで行きかけた時期もあったが、それは何とか越す事ができ、
今は安定してきている。
ここの病院は救急病院に指定されているので、
近いうちに別の病院へ転院して欲しいとの事。
まだ治療しなくてはならない部分があるので、施設は難しいらしい。

高齢者を看ていくと言うことは、いろいろな面でとても大変で
手続きなども時間が掛かるし、面倒な事も多い事を実感。
自分達が参ってしまわないように、無理しなくても済む様に
上手くいろんな事が解決されていけば良いなと思う。

叔父の意識がだいぶしっかりして来ているので、
私達の帰り際、「また来るね」と言うと
淋しいのか一生懸命何か伝えようとして、なかなか帰そうとしない。
握手をすると、しっかり手を握って、なかなか手を離さない。
そんな姿を見ると、やはり可愛そうになってしまう。
昨年暮れの叔父の姿を思い出すと、まさかこんな日が来るなんて想像もしなかったな〜。




7日 (金)

「 今年も始めたよ 」





今年も糠漬け開始。
うちは冷蔵庫に糠床を入れて置く。
だからコネコネする時、とっても手が冷たい。
冬はその冷たさに耐えられないので冬はお休み。
今回、再び新しい糠床を作った。

写真は丁度パソコンが壊れる少し前に撮ったもの。
まだ取り込んでなかったからセーフ。

デジカメで撮った時、上手く撮れたか確認してみたところ
何だが殺風景。
「ま〜こんなもんか」とカメラを閉ってから気が付いたよ。
糠と塩水でこねただけだった (*^^*)
後から唐辛子、昆布、粕を入れた。
何をするにもそそっかしくて弱った、弱った・恥

今は大根ときゅうりが糠床で眠っている。




6日 (木)

「 昨日のお話 」







外来が混んでいて、お昼を食べに行く途中、
夫にメールを入れた。
「今日は混んでて、もし切除する事になったら帰りがいつもより遅くなるかも〜」って。
「今日は仕事が6時には終わりそう。夜待ち合わせる?気分転換しないとやってらんないよ〜」と返信が。

そうなのだよ。
気分転換、かなり必要な状況だった。
世の中には不可抗力な事ってかなりあるものだが
今回はそれかな。
二人でどんなに踏ん張っていても免れない出来事があった。
特に3日はそれが大ピークだった。
中ピーク、小ピーク(いや、まだ大ピークが・・)はまだまだ続きそうだが・・。

救いは夫の転勤で今までと職場やメンバーが良い方向へ替わった事。
これで、仕事のストレスもあったら、夫は壊れてしまったかもしれない。

さて、切除しなかったので、1時45分頃には会計も済んでしまった。
夫との待ち合わせの時間までかなりある、あり過ぎる。
「どうしようか」と思ったが
夫と会うまでの時間、いろんな事忘れてのんびり過ごしちゃお〜♪
と言う訳で、いつもバスで駅まで来てしまうが、
今日はのんびり歩きながら、とりあえず松本城までの1キロ程の距離を歩く事にした。
小雨だったが、汗かくほど暑い日よりは良いかな〜と思った。

大雑把でいい加減な性格の癖に変なところが細かい私。
専業主婦だから、何に縛られる事なんてないのに
午前中のうちには掃除(と言っても四角い部屋を三角に掃除機かけるんだけどね(^_-))、
洗濯、買い物、できればウォーキングして〜・・
午後は何時まではパソコンタイムで何時頃には洗濯物取り入れて〜
夕飯を作るこの時間までにこれを終わらせよう〜
なんて結構自分を時間に縛り付けて生活している。
時間に追われてるって感じかな。
性格だね・苦笑
そう決めた方が自分が楽と思い込んでるんだろうけど。

今日は普段の生活を忘れ、時間に左右されず、
たっぷり自分ひとりの時間を気ままに楽しめると思ったら嬉しくてたまらなかった。
こんな日もあって良いんだよね〜なんてね。

松本城で咲き始めた桜やお城や白鳥を携帯から写したり
街の中をあちこちふらふらウィンドウショッピングしたり
大好きな本屋さんで立ち読みしたり。
さすがに途中でヘバッてベンチに座り込んでた時間もあったけど、
それはそれで楽しかった。
いろいろ悩んでいた事がこう言うのんびりした時間を作ることで整理されるんだね。
天気は悪かったが、気持ちは晴れ♪になったよ。

夫の職場が今までは市外だったが、今回市内になったので、
夫の仕事終了コ〜ル後、お互いのいる方向へ歩いて行き会おうと言う事になったのだが、
それがとても新鮮だった。

帰宅したのが夜中の12時を回っていた。
数件の留守電が入っていて、現実にちょい引き戻されたのは事実だけど
刺激多い、楽しい一日だった。
夫も少しは気分転換できたんじゃないかな〜。
実際の問題は解決した訳じゃないけどね。
そのうち何とかなるでしょ〜




5日 (水)

「 良かった! 」

前から気になっていたほくろを診てもらいに、皮膚科を受診。
朝から雨が降っていて、来週にしようかなとも思ったが
雨降りの方が空いているかもしれないと
わざわざ今日出掛けることにした。

しかし、考えが甘かった。
今までにない混みよう!
しばらく待っていると受付の看護師に呼ばれる。
「後2時間は待つかもよ〜、先にお昼食べて来た方が良いかも。」と。
「え〜、今日は雨降って空いてると思って、わざわざ雨の中来たのに!?」と私。
「雨降りの日は農家など外で働いてる人達が仕事できなくて来るから混むんだよ。」
知らなかった〜・ショック!

お昼を食べ、再び皮膚科外来を訪れた。

気になるほくろと言うのは、2ミリ程度と小さく、10年くらい前にできたもの。
昨年暮れ頃から大きさは変わらないものの、突起し始めた。
10日前には、白いプツンとしたものがほくろの先端にできていた。
もう少し様子を見ようかなと思ったが、少しでも早くスッキリさせた方が良いと思い診てもらう事に。

丁度ほくろのあるところにニキビの親戚のような出来物(名前を聞いたが忘れてしまった)が
できているだけらしい。
悪いものではないとの事。
良かった、ほっとした。
「かなり神経質になってますよね〜・苦笑 短い間に変化があったから気になってしまって」と言うと
「いやいや、気にならないよりは良いよ」と主治医。
ついでに次回の検査の予約をして診察室を後にした。
てっきり今回も切除だと思っていたから、かなり気持ちが軽くなった。




2日 (日)

「 祈 」

昨夜から久し振りにパソコンの懐かしい(大げさ)感触を味わっている。

パソコンが使えなくなってからも、パソコンの受信音の幻聴が聞こえ、
思わず振り返ってしまう事度々。
携帯から掲示板やパソコンへ入ったメールのチェックを、
一日に何度もしてしまったり・・。
パソコン中毒になっている自分を改めて思い知らされた数日だった。
1台では不便な事が多いから、もう1台買いましょうと、昨年末などは
度々家電屋さんへ出掛けていったが、買うまでには至らなかった。
それが悔やまれて・・・。

「修理代も掛かるから、とりあえず見に行くだけ行ってみる?
最悪(?)京都旅行用に貯めてた分で・・・だね(しっかり買う気^^;)」

行ってみてびっくり!説明を聞いてびっくり!
もしかして今買い時?

新機種販売に伴って、在庫処分している最中。
値段も予算よりかなりお安い。
それでも、説明を聞いたり、悩んだり、1時間近くは人並みに考えた・苦笑

今回のような事はもうこりごり。
いつかはもう1台欲しい。
どうせ買うなら安い時に買った方が、今はきついけれど、後々後悔がなさそう。
そう言う訳で、買ってしまったよ〜〜!!!♪

帰宅後、二人でセットアップ開始♪
故障したパソコンを購入したのは2年前。
あれから2年しか経っていないのに、随分進化していてびっくりした。
1番びっくりしたのは、今までのはLANカードを差し込んで使用するタイプだったが
今のは内臓されていた事。
動作ももちろん速い(笑)

修理に出してあるパソコンが戻り、2台で使える日が楽しみ♪
しかし、データが無事である可能性がとても低いのでそれが気がかりである。
故障する数日前に、たまたまHP関連はバックアップを取っていたが、
他は取っていない。
特に写真がなくなってしまうのが悲し〜。
明日にでもプリントアウトしようと思っていたら故障(-_-;)
友達の赤ちゃんの写真〜
戸隠に行った時の写真〜
あ〜〜〜!!!
残ってて〜〜〜・祈