2006年  2月



28日 (火)

「 ハマってます 」





昨年からハマっているもの。
手作りドレッシングである。
見た目はちょっとグロさんだけど。
フレンチドレッシングのオリーブオイル版。
そこへ、にんにく、ハーブなど入れている。
このドレッシングの酸味にハマったようだ。
ハマり始めた頃は、サラダにいちいち酢をかけ、オリーブオイルをかけ、
塩をガリガリ、コショーガリガリなんてやっていた。
ドレッシングにしてしまうより、いろんな味が楽しめて私はこの方が好きだったが
夫はしっかり混ざっている方が好きとの事で。
今は、このドレッシングを入れておくのに、丁度良いガラスの瓶を探し中。

ところで、今日、久々にレタスをスーパーで買って来た。
99円とお買い得だったし、旬を過ぎてから食べてなかったな〜って思って。
昨年の夏は、野菜の直売所の採れたてレタスしか買わなかったのだ。
野菜が高かったって事もあったしね。

夕飯にこのドレッシングをかけて、レタスを食べたのだが、びっくりしたよ!
レタスが苦くて美味しくない。
地元の採れたてのと、時間が経った県外産の、それも旬以外の時期のものとでは
こんなにも味に差があるのかとびっくり!!
このレタス、残念だけど、炒めるなど火を通して食べてしまった方が良さそうだ。
直売所で買っていなければ、この苦さに気が付かなかったんだろうな〜と思うと
ちょっと複雑な心境である。




26日 (日)

「 農薬を気にしつつ 」

みかんの皮を数日前から干したものが、カラカラに乾燥した。
細かくして、お茶にしたり、はちみつなどと飲もうかなとも思ったが、
何となく農薬が気になる。
よく洗って干しはしたのだが、、、。
お風呂に入れるなら良いかな〜と思い、実行。
でも、毛穴から農薬って、やっぱり入るんだろうな〜と思いつつ・・。
たまにだから・・・ね(安易過ぎ?)
いつもはアスコルビン酸(ビタミンCの粉末)とアロマオイルを入れているんだけどね。

日本手ぬぐいに包んで湯船に浮かべる。
ほんのりお湯が黄色。
みかんの良い香りが漂う。
そう言えば、昔、実家でもたまにみかんの皮を入れてたっけ。
みかんの皮って、みかん自体より、ビタミンCが多いらしい。
皮膚からビタミンCが吸収されるかしら?
いやいや、農薬が気になるからあまり吸収されない方が良いかな〜?(堂々巡り・苦笑)
でも、香りを楽しむだけでも充分癒される。

たまには良いね。




25日 (土)

「 実家へ一泊・2日目 」






8時頃、義母を美容院へ連れて行った。
昨日は曇りだったが、今日はとても良いお天気。
美容院までの30分ほどの道のりはちょっとしたドライブ気分。
北アルプス、菅平高原、飯綱山などが見渡せ、車内であっちきょろきょろ、こっちきょろきょろ。

終わるまでに3時間以上は掛かると言うので、
その間、長野市街地へ出掛ける事に。
折角なので、善光寺さんへお参り。
ここへは10年振りくらいかな。
長野オリンピックの影響もあるのか、参道は以前より垢抜けていた・笑
お茶呑み処も増え、時間のある時に、ゆっくり訪れたいなと思った。
お寺さんを訪れると、清々しい気分になるから不思議。

義母を迎えに行き、ランチをし、入院する叔父のところへ。
そこから30分掛けて、再び実家へ戻る。
帰りが遅くなるので、早々に実家を後にした。
普段は同居を勧めても「寂しくないよ、一人が気楽」と言ってる義母も別れ際は寂しそう。
後ろ髪引かれる思いで、帰ってきた。

今度は義母を連れて、1泊でのんびり温泉でも行ければ良いなと思った。

昔風の「おふくろ」って感じの、肝っ玉が据わって
朝からハイテンションな明るいおかあさんなのである。
お茶目なところも持ち合わせている。
私みたいに、クヨクヨなんてちっともしない。
見習う所多し!!な「ハハ」なのである。


24日 (金)

「 実家へ1泊・1日目
  

入院している叔父の用などで、夫が仕事を休み、1泊で実家へ帰った。
叔父の件は午前中で済んだので、義母と3人で近くの温泉へ。
今年初めての温泉。
平日と言う事もあり、わりと空いていて、ゆっくりのんびり入る事が出来た。
湯船に浸かりながら、夫の子供の頃の話で盛り上がる。
久々の温泉で嬉しいのと、気持ちが良いのとで、お湯から出たり入ったりを繰り返す・笑
温泉から出てからもポカポカして、身体が温かかった。
たまには皆で温泉って言うのも良いね。
義母も喜んでいたので、誘って良かったと思った。

実家は山の中にあるので、暖かくなったとは言え、まだまだしっかり雪が積っていた。
お正月以来、綺麗な星を眺めながらのんびり歯を磨き、布団へ入る。



19日 (日)

「 常念岳を求めて 」



【 常念岳 】


【 犀川ダム湖から観るアルプス 】


【 ちょっと(かなり)分かりにくいけどサルの群れ 】


昨日『安曇野写真展』へ行った。
その時、常念岳の絵に魅せられて、
今日は常念岳を観るのにロケーションの良いところを探しつつのドライブ。
昨日だったら、綺麗な青空が広がっていたのだが、
今日は曇り空。
雪の被った山と空の境がはっきりしなくて残念。
それでもあちこち車で移動。
ついでに(笑)犀川ダム湖へ寄って、そこからもアルプスをパチリ☆
常念岳登山口付近まで行ったり、
アルプスの展望できる池田町立美術館へ行ったり、
松本トンネル付近の眺望の良いところまで行ったり・・・。

常念岳登山口付近では、サルの群れがいて、思わず写真を撮る。
久々の安曇野のんびりドライブ、ランチは今年初めてのお蕎麦を頂いた。

次回はもう少しお天気の良い日に・・・、と思った。
このところ、少々神経がお疲れだったので
金曜日に引き続き、随分癒された一日となった。




17日 (金)

「 妹のところへ 」



【 八ヶ岳 】


妹のいる富士見町へ遊びに行った。
電車で1時間ちょっと。
電車に乗って行くのは3、4年振り。
父が入院中は、度々電車で富士見まで来ていたので、
駅に着いたらいろんな事を考えるだろうか?なんて思った。
しかし、実際は懐かしさも、その時の記憶もほとんどなし。
あの頃は父の事で頭がいっぱいだったのかもしれない。

駅に着くと妹が迎えに来てくれていた。
車で20分ほどのところにある、八ヶ岳アウトレットへドライブがてら出掛ける事にした。
お天気がとても良かったので、雪を被った山がとっても綺麗。
残念ながら富士山は雲に隠れていたが
八ヶ岳は↑の写真のように、綺麗に観えた。

平日の、それも午前中のアウトレットはひっそりしていて
休日の混雑している時しか来た事がなかった私には
別の場所へ来た気さえした。

あちこちのお店を見て歩くが、話の方が一生懸命。
ランチ後は途中でケーキを買って、妹の家でまったりお喋り三昧。
妹とゆっくり話をするのは久し振りなので、積る話も多く
帰る時間はあっと言う間にやってきた。

のんびりした富士見の景色に癒され
妹と楽しいおしゃべりが出来、充実した一日を過ごす事ができた。



16日 (木)

「 夫が出張 」





ヒヤシンスが満開になった。
部屋中に良い香りが漂っている。


夫が1泊で東京へ出張。
朝6時半には出掛けていった。
私はその後、一人朝飯を食べた。
あ〜〜、一人は寂しいな〜。

せっかくだからどこかへ出掛けようと思っていたのだが
朝から小雨が降っている。
天気が悪いと出掛けるのが少々億劫。
本当だったら、今回私も夫に便乗して、遊んだりオフ会なんかできれば良いなって思っていた。
ホテルも始め、ツインで予約。
しかし、叔父の事などから、キャンセル。
だから余計、一人家にいるのが寂しい気がする。
「ホントだったら・・」なんて思っちゃうんだよね〜

明日は久し振りに妹のところへ遊びに行く予定。
今日は普段やれない事やったりして、のんびり過ごしましょうかね。



13日 (日)

「 こんなのもあり 」

今週はいよいよバレンタインデー。
こっそり買ってきて当日の朝などに手渡すのが恒例。
夫は甘いものはあまり得意ではないが、チョコレートは好きなのである。
しかし、好みがいろいろあるので、買うのにいつも悩まされる。
今回は「こんなバレンタインもいっか〜」なんて
一緒に買いに行った。

あ・・・、1番は夫好みのチョコレートを手作りすれば良いだろうけどね
過去に1、2度作ったが、見た目も味もかなりイマイチで断念 (~_~;)

かな〜り混んでるチョコレート店をあっちうろうろ、こっちうろうろ・・。
考えてみたら今日がピークだよね。

現実問題として、私も一緒に頂くから(#^.^#)
量は2人分のものを2種類♪
こう言う時じゃないとなかなかお値段の良い、美味しいチョコにはありつけないものね(言い訳)

自宅へ帰ってから、改めて「ひまわりから、愛を込めて♪」と手渡し(・・・ごっこ・*^^*)
はははっ、いい年して何やってるんだか・・である。
一足早い、ちょっとラクした‘ダブル美味しい’バレンタインデーであった。

みなさんはどんなバレンタインデーを送られるんでしょうか?




12日 (土)

「 記念ドライブ 」







泊りでのお出掛けは出来なかったけれど
せっかくの記念日、せめて日帰りでどこか行こうと言う事になり
富士サファリパークへ行く事にした。

そう、昨年の記念日も「今年はお泊りの予定が目白押しだから
日帰りでどこかへドライブに行く事にしよう」と今回と同じ富士山までドライブに行っている。
この季節は雪を被った富士山をどうしても見に行きたい。
昨年は曇っていてほとんど富士山を拝めなかったから、余計に行きたいと思った。

今回はとても良いお天気。
富士山も綺麗に観え、どんどん近くなってくる富士に興奮して
高速に乗っている時から写真を撮ってばかりいた。

静岡は、車の中からでも気候の暖かさを感じた。
お茶畑や庭の緑が青々している。
日差しもとても強い。
寒い季節だけでもこっちに住みたい!!って思ってしまった。

サファリパークに着き、車でサファリゾーンへ入る前にトイレへ。
外は上着がいらないくらい暖かかった。

サファリパークは以前ここへも来た事があったし、別のところも何箇所か行く機会があったのだが
たいていバスで入り、それもお天気は雨降りが多かった。
だから、なかなか満足に間近で動物を見た事がなかった。
今回は自分の車で、ゆっくり間近で眺める事ができ、かなり大興奮!!!
こんなに興奮してしまうなんて・・・、自分の事ながら驚いたくらい。

1番興奮したのはやはりクマだろうか。
自分の車の目の前を悠々と通る姿を見て、かなりの恐怖を覚えた。
山登りをしていてクマと遭遇した時の事を想像し、思わず身震い。
ライオンやトラなど猛獣ゾーンは見応え充分。
その他の動物達も思わず窓を開けて触りたくなってしまう程、間近で見れて大満足!!
サファリゾーン以外でも動物たちとのふれあいゾーンなどもあり、一日楽しめた。
サファリパークのバックの富士もまた高揚させた。

帰りは朝霧高原経由。
ここからの富士山の眺めは最高。
写真はここで撮ったもの。
道の駅でみかんを買う。
長野で買うより美味しくって、値段も半分以下。
昨年もここで買って行った。

久し振りに思いっきり遊び捲くった一日だった。



10日 (木)

「 結婚15周年 」



 白鳥とカモ・・のつもり 


今日で結婚15周年。
昨日から2泊3日で京都の街を散策している予定だった。

数年前から、記念日には京都へ行きたいねと話していた。
いろいろ事情が変わり、ホテルなど予約してあったが、泣く泣くキャンセル。
京都はどこへも行かない。
またいつか、何かの機会に行けるでしょう。

15年なんて、過ぎてしまえばあっと言う間。
な〜んて思った。
でも・・・。
一昨日観ていたドラマ『神はサイコロを振らない』で
「あなたは10年前の夢を覚えていますか?」と言う問いかけがあった。
ま〜、10年前と言えば、私が悪性リンパ腫を発病した年だが
あの頃の夢ってなんだったっけな〜?
いや、夢なんてだいたいあったかな〜?
なんて考えてしまった。
いろいろ考えていたら15年前自分が何を思って、
何を夢見ていたかなんて、すっかり忘れるくらい昔のような気がしてきた。
その時、その時を必死で生きていたような気もするけれど・・。

良い事も悲しい事も、後悔や喜びもいろいろいっぱいあったけれど
今は幸せと感じられる自分がいる。
そう思える自分がいる事に改めて感謝!!

今年は自分の人生の中では久し振りに大きな変化がありそう。
楽しく乗り越え、また自分自身成長できれば良いな。
記念日じゃないと、なかなか自分の人生って振り返られない。
そう言う意味でも、これからも記念日は大切にしていこうと思う。

ちゅうさま、これからもよろしくでございます〜♪



9日 (水)

「 田作り大好き 」





久し振りに歩いて近くのスーパーへお買物。
元気になってくると、ウォーキングへ出掛けたくなるが、まだもう少し我慢してみよう。

所々凍っていて、滑らないように慎重に歩いた。
風邪が治ったら今度はすってんころりん
怪我なんてヤだものね。
帰宅後ちょっぴり雪かき。
雪がシャーベット状だったから、凍ってしまわないうちにかいてしまおうと思って。
結構汗ばんだ。
風邪がぶり返さないように、家に入ったら速攻で着替えた。

買物をしていて田作り用の片口イワシが目に留まった。
「うぅ、食べたい」
田作り大好き!!

田作り用の片口イワシってお値段良いんだよね。
これより量が倍で値段は半分の‘そのまま食べれる煮干’って言うのも売っていた。
「これで田作りを作ってみるか・・。」

お正月じゃなくても、ときど〜き無性に食べたくなって作る事がある。
でも、失敗する方が多い。
なかなかカリッといかなくって。
最初に根気良く炒らなければいけないのだが、
その根気がないばっかりに中途半端で火を消してしまうのである。
・・・と、自分で判っているのだが・・。

今回は辛抱強く炒ってみた。
くっ付き防止のため、しばし広げて冷ます。
見た目はシットリっぽい。
味見・・「カリッ!!」
おぉ〜!!!♪
久し振りにカリッと仕上がったようだ。
今夜、お酒を飲めないのが残念!
可愛い‘胃’のため。
もう少し辛抱〜




7日 (火)

「 一応・・犬  」





今日から久し振りに通常の生活に戻った。
胃痛もなくなり、随分元気になってきた。
午前中はドタバタと、いつもと変わらぬ家事をこなす。
しかし・・・。
すっかり体力が落ちてしまったみたい。
家事の後半へたり気味。
掃除機もやっとこかけた。
午後からは今冬初めての雪かきをするぞと張り切っていたけれど
出来そうにない。
無理は禁物・・あきらめた。
・・・、今外を眺めたら雨。
慌てて洗濯物を取り入れつつ
駐車場を眺めると「ラッキー」
朝10pあった積雪がすっかり融けてるじゃない。
良かった〜

午後はバタバタしないで、のんびり過ごそう。

昨夜、何となく折ってみた。
一応・・犬 (#^.^#)
戌年と言う事で・・。

脳の活性に繋がるかしら。。笑




3日 (金)

「 なるべくして・・ 」


一昨日の午後3時頃だったろうか・・
突然胃の圧迫感と、悪寒に襲われる。
そのうち、嘔吐と下痢を繰り返す。
横になりたいと思っても直ぐには横になれず。
理由は、我が家のこたつは椅子に座って入るタイプ。
それからベットも折りたたみ式なので開けなくては横になれない。
ベットを開こうとしたり、何かしようとすると吐き気をもよおす。
午前中はとても元気に家事をこなしていたのに
あまりにも突然な事に自分の事ながら戸惑う。

ベットを開いてやっとの思いで横になるのが精一杯。
苦しさに悶々と耐えている最中、夫が帰宅。
いつもより早い帰宅だったとは言え、既に7時近く。
風邪をひいている時、いつもお世話になっている開業医は6時まで。
生憎の雪降りだったが、自宅から30分は掛かる救急センターへ連れて行ってもらった。
仕事で疲れているのに・・お腹も空いているだろうに・・申し訳なく思うばかり・・。
「早く連絡くれれば良かったのに」と言われて初めて
「そうか・・、そうすればもっと早く、それも近くの病院で済んだのに、そんなに手を煩わす事もなかったのに」
全くマヌケな話である。・・反省
唯、辛さに耐えるのに精一杯で、夫へ連絡するなんて頭はちっともなかったなぁ。

熱は37度8。
ほぼ良くなっていたはずの結膜炎を起こした左目が真っ赤になっていた。
インフルエンザが流行っているからと、検査をする。
検査結果が出るまで、水分点滴をしてもらう。

救急センターが出来て、まだ1、2年。
まさか自分がここへ掛かる事になるとは・・。
しかし、スタッフは皆、とても親切。
慣れ親しんだ(変な言い方だが)病院に、入院していると錯覚するほどである。
安心感も手伝った、それにベット脇に夫もいてくれた事もあり、苦しいながらも点滴中はウトウト。
点滴が終わる頃、先生が「インフルエンザではなさそうですね、胃に直接菌が入ってしまったのかな。
風邪から来る胃腸炎ですね。」と。
薬をもらって帰宅。

そして、昨日は食事とトイレ以外は熟睡。
食事は果物とか大根おろしとか、夫が作ってくれた味噌汁をすするなど、少しずつだが口にした。
夫は仕事を休んでくれ、申し訳ないと思いつつも、精神的にはとても心強かった。

今朝になって僅かだが、やっとごはんを口にする事ができた。
朝5時起きして、夫が食事の支度をしてくれた。
今日は流石に仕事を休めないので、夫も私に振り回されて疲れているだろうに出勤していった。

午前中はぐっすり寝ていた。
お昼はなんとか時間を掛けて食べる。
平熱になってきたので、少し起きていてみようと思い
水分を摂りながら、久し振りにパソコンに向かっている。

免疫力が低下しているから、風邪には充分気をつけなければと思っていた矢先だった。
夫にも最近はいろいろ考えすぎ!ストレスを溜め込んでる!!と指摘された。
相変わらずストレスに弱いひまわりである。
とりあえず、今は元気になる事だけを考えて過ごそう。