2006年  1月



31日 (火)

「 買ってしまった 」





つい買ってしまった。
でも、この状態のものを買ったのは初めてかな。
買う時は球根の状態。
で、いつもは水栽培にしている。
子供の頃を思い出すよね。
そして今回は珍しく白♪
今まではピンクや紫色がほとんど。

昨年末、球根が欲しいな〜って思っていたのだけれど
買おうと思った時期が少し遅かったそうで、
ほとんど売り切れ。
残っていたのは、既に根が出たヘンチクリンなのばかり。
来年まで我慢するか・・と思っていたから、このヒヤシンスを花屋で見つけた時
買わずにはいられなくなってしまった (~_~;)
これからの成長が楽しみだ♪
そう言えば、ベランダのプランタにそのままになったいたチューリップが
芽を出していた。
春はそこまで来ているんだね。




30日 (月)

「 ちょっと立ち止まって 」

2、3週間前くらいから目の調子が悪くなり
昨日になって、益々悪化。
夫が、今日眼科の受診日なので、一緒に行った。
細菌性の結膜炎との事。
薬を塗って貰い、しばらく眼帯をしているように言われる。
目薬も処方された。

免疫力が低下しているのも原因らしい。

今年は例年にない寒さのわりに、毎年この時期悩まされるしもやけとはほとんど無縁。
風邪もひく事なく過ごせていたので
昨年に比べ免疫力がアップしたと喜んでいたところである。

今年に入ってからは、自分の都合ではどうにもならないいろいろな事があり
気が付かないうちにストレスを溜めているのかもしれないなと思った。
免疫力低下はストレスと大きく関係しているらしいし。

身体に溜まった脂肪の消費は蓄積に追いつかないが(苦笑)
一生懸命気をつけて体内に取り入れたはずの栄養はストレスによって
一気に消耗しているようだ。
現に、白血球6000台と喜んでいた昨年末にはすっかり鳴りを潜めていた蕁麻疹が
最近出始めている。
身体は正直だね〜

ストレスが溜まっている自覚は全くないが、
溜まっているであろう事をしっかり自覚して
大きな病気を引き起こす前に
もう少し自分を可愛がってあげなくては・・と思った。
いろいろ考えさせられた一日だったかな。



29日 (日)

「 白鳥 」

今週末も長野へ。
今日は朝から最高に良いお天気だったので、
高速から眺める山の景色がサイコー!!
白鳥の飛ぶ姿も絵になっていた。

実家へ向かう途中に流れている千曲川を、橋から何気なく見下ろすと
何と白鳥が浮かんでいるではないか!!
20羽くらいだろうか。
見学に来ている人達もいた。
この橋は実家へ帰る時、度々通っているのだが、
白鳥を見たのは初めてである。

諏訪湖にも毎年飛来しているらしいし、県内あちこちに飛来しているんだね。
知らなかった。

車の中で、右を見たり、左を見たり、後ろを見たり、空や川を眺めたり・・
実家へ向かうまでの道のりはちょっとしたドライブ。
楽しくって仕方がない。
一人で感激したり、前回との感想を呟いたり・・。
運転してる夫は毎週末大変だけどね。

今週末も長野へ行く予定だが、また白鳥に出会えるかな〜♪




28日 (土)

「 初詣 」

                              
   


やっとこ初詣に。
・・・もう初詣って言わないか。

毎年行っている牛伏寺へ。
お正月はかなり混むので、少し日をずらして行くのだが、
今年はいろいろと忙しく、今頃にになってしまった。
御祈祷してもらう人がいたため、結構混んでいた。

駐車場から山門までの急坂は、いつも圧雪したり凍っていたりで歩きにくいのが
今年はあまり雪が降らなかったのでとても歩きやすかった。

参拝後、いつもだと鐘をひとつ、鳴らしてくるのが恒例。
しかし、昨夜降った雪の影響もあって、道が悪いので諦めた。

昨年買った熊手を預け、今年の熊手を買って、再び急坂を下る。
途中、林の切れ間から、隣町の塩尻市内が一望出来る。
あまりの綺麗な景色にしばし、見入っていた。

今年は昨年までのように穏やかな1年にはなりそうにないが
焦らずマイペースでやっていければ・・と思う。




26日 (木)

「 チカチカ 」

昨秋頃から時々流しの真上の蛍光灯がチカチカするようになっていた。
たいていはスイッチを入れた時。
しばらくすればチカチカはなくなる。
だからそれ程気にならなかった。
でも、そろそろ替え時。
「今年中には替えた方が良さそうだ」と思いつつ
気が付けば、年は明けていた。

先週やっとこ替えを買って来たところ。
しかし、買ってからはチカチカせず。
そのため買ったままに。

今日、久し振りにチカチカしたので、「そうだそうだ」と思い出し取り替える。
おぉ〜なんと眩しい事か!!
あまりの明るさに今度は目がチカチカ。
しばらくして明るさに目が慣れて来ると、以前の時より目がとても楽なのに気が付いた。
今まで相当暗いところで台所仕事をしてたんだわ。

目に可愛そうな事してた・・反省。
最近目が疲れやすかったのはそのせいかもね。




22日 (日)

「 白鳥 」








白鳥を見に出掛けた。
昨年見に行った時はたくさんの白鳥にあう事が出来なかったので、
どうしてももう1度見に行きたかった。

まずは犀川ダム湖へ。
しかし、駐車場がいっぱいらしく、どこまでも車の長い列が出来ていた。
お昼過ぎに出掛けたのだが、もっと早い時間でないとダメかな〜。
仕方なく、ここは諦めた。
近いうちに今度は朝早くに来よう。

次に御宝田へ。
ここも混んでいるのを覚悟してきたが、かなり駐車場は空いていた。
前回来た時は白鳥が全くいなかったから、その時に比べれば良いが、
想像していたほどの数はいなかった。
やはりダム湖の方がたくさんいるんだろうな〜。

間近で見る白鳥はとっても綺麗。
フワフワしていて、泳ぐ姿はとても優雅。
カモもおどけたような様子がとても可愛かった。
うっとり見とれつつ、写真もたくさん撮った。
冷たい風が吹き、デジカメを持つ手がかじかむ。

最後に狐島へ。
ここは白鳥がいっぱい♪
田んぼなので、白鳥達に近づこうと思えば、すぐそこまで行けたけれど
怖がったらいけないと思い、少し遠くから眺めたり、写真を撮ったり。
今日は白鳥三昧の一日。
このところ週末は忙しいばかりだったが、
久々にのんびり楽しい時間を過ごせた。



21日 (土)

「 ドライブ日和 」





早朝から高速で長野市へ向かった。
予報では雪降りのような事を言っていたが、
それに反し、今日はとっても良いお天気。
思わず車内から北アルプスをパチリ!(携帯で)
本当は真正面にアルプスが見えたときに撮りたかったんだけれど
なかなか上手くいきません ^_^;
車内の3匹のブタさん(ぬいぐるみ)も薄っすら出演・苦笑

実家へ行ったり、叔父のところへ行ったり。
以前より、顔色が良くなっているよう。
しかし、声を掛けても返答なし。
目はこちらをみているんだけど。
看護師さんの話によると、昼夜逆転してしまっているらしく
声を掛けられても、寝ぼけているのかも・・と。

叔父さんの事で落ち着かない日々が続いていたが
状態も安定しているようだし、まずは一安心。
義母もほっとした様子。
今日の長野行きは、ちょっとしたドライブ気分だった。




20日 (金)

「 形成外科へ 」


注射の日。
注射をする部分、ずっとケロイドと思っていたが、
どうも肥厚性瘢痕らしい。

大きさを測る。
6ミリ×8ミリ。
かなり小さくなったし、厚さも薄くなっていた。
先生が「どうしようか?様子みてみる?」と。
私自身も、そろそろ注射しなくても良いかな〜と思っていたので
しばらく様子をみる事にした。
注射はしなかった。
僅かだが、痛みはまだある。
しかし、以前のように敏感に痛いと言う事はなくなった。

時々やるエコーの刺激で、再び大きくなったり、痛みが強くなったりするかもしれないが
そうなった時にまた考えるとしよう。

今日は珍しく2時間半も待たされた。
疲れた〜〜〜!




19日 (木)

「 妹と 」

数ヶ月振りに妹が遊びに来た。
おしゃべりしたり、ごはんを食べに行ったり、ウィンドーショッピングなど
あちこち歩き回ったり・・。
朝10時頃来てくれ、帰る5時半頃まで楽しんだ。

時々簡単な内容のメールをやり取りする程度だったので、話したい事はいっぱい。
お互い悩み多きお年頃♪だしネ!
でも、くら〜い話になってしまう事もなく、明るい話がいっぱいできて良かったな。



18日 (水)

「 こんなもんか・・ 」





昨日、鯉の甘露煮を作った。
鯉は私の好物のひとつ。
皮やウロコも内臓も大好き(*^^*)
どうしても食べたくなると、調理済みのを買うが
お高いし、私には少々味が濃くて甘過ぎる。
切り身で売っているのも普通の切り身の魚(鮭とかタラ)よりはるかに高いから、
なかなか買う勇気がない。
失敗したら悲しすぎる。

昨年、それでもと思い、料理に挑戦。
はははっ!失敗〜〜!!
見た目はツヤもあり、↑より美味しそうに出来たのだけれど
味が×!
煮詰め過ぎたみたいで、かなりしょっぱくなってしまったのだ。
お水を入れ忘れた気もするし。
今回はリベンジってとこかな。
また同じ失敗をしそうで、あまり煮詰める勇気がなかった。
汁がトロンとする前に火を消してしまった (~_~;)
見た目があまり良くないので、美味しいか不安だったが
見た目に反し、なかなかの出来栄え♪
市販されているような味にはいかないけどね。

夫は「今日くらい煮詰めない方が好きかも」と言っていたが
私はやっぱりしっかり煮詰めてある方が好きなので
次回は少し勇気を持って(大げさ)もうちょっと煮詰めてみようかな〜
と思っている。
美味しくできた事、嬉しかったよ!!




17日 (火)

「 エネルギー 」





シンビジュームの蕾が少しずつ開き始めた。
あまり世話をしなかったので、ヒュルヒュルと1本だけ。

花は咲ききった時も綺麗だけれど、咲き始める今この時期がとても好き。
蓄えていたパワーを一気に噴出そうとしている。
大きなエネルギーを感じる。
そして私はそのパワーをし〜っかり頂くのである。



15日 (日)

「 密度の濃い一日 」





夫の実家、親戚の家、それから入院している叔父のところへとなかなかハードなスケジュール。
あまり帰りが遅くならないように帰りたいので、
朝7時過ぎには自宅を出た。

高速で白鳥湖の辺りを通った時、大感激!!!
何羽も飛んでいる白鳥を見ることができた。
飛んでいる白鳥を目で追っていると、一面真っ白に染まった田んぼ発見!!
ここは白鳥達の餌場なのか、たっくさんの白鳥がいるのが見えた。
丁度白鳥の食事タイムだったんだね。
なかなか見ることの出来ない光景を見れて、ラッキー☆
写真を撮れないのが残念だった。

実家へ帰ると、ここ数日の気温の緩みと雨の影響で
屋根の雪が庭や玄関一帯に滑り落ち、山になっていた。
義母が無事だった事に「ほっ」
昨夜、凄まじい音とともに落ちたらしい。
写真では撮り方が悪いので、分かりにくいが、こんな様子。
このような状態の時に帰ったのは初めてだったのでびっくりしたりショックだったり。
雪の恐ろしさを見せ付けられたようだった。
歩く所だけ、2人でかいた。
厚い氷だらけで、それも地にめり込んでいて、通常の雪かきよりかなり大変だった。


義母を連れて、親戚の家に出掛けた。
義母は、随分前に1度だけ訪れた事があるらしいが、場所をよく覚えていないと言う。
ナビに案内してもらって行く事にした。
行き先を設定して使うのは今回初めて。
説明通り、映像通り進むと確かに到着。
当たり前の事だけれど、思わず「凄い!!」と思ってしまった(アナログ人間)

最後に叔父のところへ。
今日は叔父の兄弟達も来ていた。
入院する少し前から、口の中でモゴモゴ言っているだけで
何を言ってるのか、聞き取れない事が多かった。
しかし、兄弟、特に遠くから来た弟たちには、笑顔も見せ
わりとはっきりしゃべれていた。
会いに来てくれた事が、とっても嬉しかったんだろう。

4時過ぎには義母を家まで送り届け、6時頃には帰宅できた。
今日は密度の濃い一日だった。



14日 (土)

「 浮気性? 」

2ヶ月振りに美容院へ出掛けた。
肩甲骨辺りまで伸びていた髪を、肩に掛からないくらいまで切ってもらった。
これは本望ではない。
出来ることなら、バッサリショートにしたかった。
しかし、この季節、突然一気に短くすると寒いような気がして
この辺で勘弁しといてあげた(言い方 変)

私は昔から伸ばす時は思いっきり長く伸ばしてからバッサリ切るのが大好き(変な癖)
ついでにいろんなスタイルにするのも好き。
要は飽きっぽいと言う訳。

バッサリしたいなら、もう少し暖かくなってからと言われそうだが
少しでも「短くしたい願望」が出てしまうともう止められない。
今回みたいに中途半端な長さのカットは珍しいな〜。
でも、首の辺りがすっきりして気持ちが良くなったので、ま〜ヨシか。

ところで、髪型をコロコロ替える人は‘浮気性’と聞いた事があるが
ホントかな?^^

隣で↑を読んだ夫が、複雑な顔をしてたよ・苦笑



13日 (金)

「 外来日 」

加齢診療科と放射線科の外来日。
最初は加齢診療科。
しかし、今日はかなり混んでいる。
たいてい30分待てば呼ばれるが今日はまだ。
「今日は放射線科はこの時間空いているから混んでいるようなら先にどうぞ」と
放射線科から連絡があり、放射線科へ移動。
直ぐに診てもらえた。
空いている事もなり、長々いろんなお話をした。
検査の事や、先日NHK総合テレビで放送されていた『日本のがん医療を問う』を観ての話が主だった。
そのうち人間関係の話にまで発展。
いろいろなお話が聞けて良かった。

再び加齢診療科へ。
血圧を測ったら、131/84!!
「高いね〜!」と主治医。
「今、放射線科でいろんな話をして、少々興奮状態にあるみたいなんです〜」
実際、呼ばれるまで、頭の中は放射線科の主治医との会話がグルグルしていた。
心臓も少々バクバク気味 (~_~;)
先生・苦笑〜

「前から1度聞いてみたかったんだけれど・・」と主治医に訪ねる。
「甲状腺の薬(チラーヂン)を飲むのを止めたら最終的にはどうなりますか?」
「最後の方では肺などに水が溜まったりして、死なないでいられる場合もあるけれど
死んでしまう事もあるよ。」
「そうですか」
毎朝飲むのが嫌になった訳ではないけれど、
何となく「どうなるのかな?」って聞いてみたかったんだよね (^^)

えらく待たされた時に限って、いろいろ話をしていたから
随分長い時間病院で過ごしてしまった。
いろいろ余分な事を聞けるのは、元気な証拠でもあるんだろうけどね。



12日 (木)

「 お見舞い 」

昨夜、叔父が入院。
今日は夫が仕事を休み、2人でお見舞いに出掛けた。
松本はお天気が良かったが、長野市はお正月に来た時よりも積雪があり
チラチラ雪が舞っていた。

入院病棟と言うのはどこも空気が乾燥してて常夏だな〜と思った。
汗がじんわり出てくる。

1ヶ月以上は入院になるらしい。
週末は時々来ようと思っている。
少しでも体が楽になってくれれば・・と祈るばかり。



11日 (水)

「 初ウォーキング 」





今年初めてのウォーキングに出掛けた。
今日は朝から気温が高め。
10時半頃から歩き出す。
久々に太陽の眩しさを感じた。
寒さ対策で、手袋、毛糸の帽子、マスクを着用。
でも、10分も歩かないうちに汗ばんできた。
手袋を外したりコートのボタンを外したりした。
そのうち暑さに我慢できず、マスクと帽子も取った。

フキノトウでも出ていそう、そんな陽気。
ちょっぴり春の香りを感じた。
・・・しかし実際にはまだまだ春は遠いんだよね。

珍しく携帯から撮ってみた。
車も人もほとんど通らないこの田んぼ道を歩くのが好き♪
ここからは北アルプスも美ヶ原も、お天気が良ければ八ヶ岳も眺める事ができるから。
とってものどかだしね〜。

今年も出来る限りウォーキングしたいなって思っている。



10日 (火)

「 道しるべ 」

昨夜、教育テレビで聖路加国際病院理事長の日野原重明先生がお話をされていた。
テレビ欄でこの方の名前を見つけた時は、つい聞き入ってしまう。
現在94歳。
10年(7年だったかな)先まで予定が入っているそう。
60歳、70歳はまだまだハナタレ小僧と言っていたのを以前聞いた事がある。
このお年であちこち飛び回り、忙しいスケジュールをこなし、いろんな分野に挑戦し、元気に活躍されている・・・、
それだけで「私も頑張らないと」って思えてくる。

病気をし、入院生活を送っていた頃は、健康で、普通の生活が送れる事の有難さを凄く感じた。
退院してからも、普通に生活できている事の幸せを実感していた。
でも、気持ちは後ろ向きになる事の方が多かった。
40歳半ばまでしか生きられないような気がする・・なんて思った事もあった。
副作用がまだまだ辛かった時期と言う事もあるけれど
唯漠然と生きていたような気がする。
そんな時、日野原先生のお話を聞く機会に恵まれ、
私の道しるべのひとつとなった。
いくつになっても、病気しても、やりたい事や目標に向かってスタートできる・・と言う事を学んだ。
自分の出来る範囲で、ちょっとづつ、ちょっとづつ・・。
後ろを振り向いている暇なんてないなって思ったら、
毎日の平穏な生活も楽しい。
そんな風に思えるようになった。
日野原先生の事を忘れた頃、またテレビで出会う。
そしてまた元気パワーの充電ができる。

後3日、放送するそう。



6日 (金)

「 そろそろ打ち止めに!と祈るばかり 」

今朝の最低気温、氷点下11度。
日中も最高で0度の予報。
結露が凍り、朝窓が開かず。
外に洗濯物を干したらカチカチに。

食器洗いはこの時期、ビニール手袋をして水で洗っているのだが
今日はとても耐えられない。
我慢できずお湯を使う。

昼食後こたつに入っていても寒くて、手も冷たくって
パソコンのキーが打ちにくい。
温度計を見たら、何と4度。
午前中掃除するため、しばらく家中の窓を開けておいたからね、
それで余計温度が下がったんだろう。
日中、温度を入れる事はほとんどないのだが
さすがに今日はヒーターをON。

今から電気代が恐ろしい〜〜!!
しかし、雪が積らない事がせめてもの救いか。
今のところは積っても直ぐ消えてくれるしね。

県内、特に北部では3メートル以上の積雪があるところもあり
雪による被害も相次いでいる。
県外でも・・。
同じ県内でもこう雪がないと、申し訳ないような気がしたり
もっと平均的に降ってくれれば良いのにと思ったり。
せめて、これ以上の被害が出ない事を祈るばかりである。



4日 (水)

「 湯たんぽのお世話に 」

昨年に引き続き、寒さ厳しい毎日。
それでも就寝時、毛布と掛け布団のみで大丈夫だった。
布団に入ってしばらくは「うぅ。。冷たい」と感じるが、
更にしばらくすると自分の体温でヌクヌクになり熟睡できていた。
しかし、一昨日はあまりの寒さに夜中お目々パッチリ!
ついでにトイレへ。
夜中は暖房を入れていないので、室温が7度近くまで下がる。
「さ、さむ〜〜〜!!!」
・・と言う事で、昨夜、やっとこ湯たんぽを入れる事に。
「きもち〜〜♪」



1日 (日)

「 2006年 スタート! 」




【 夫の実家から 】

  
【 遠くに菅平 】


みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


昨日長野へ着いてびっくり!
すんごい積雪!!
松本は全然積っていなかったから。
夫の実家へ到着し、荷物を降ろすと直ぐに2人で雪かき開始。
雪かきしないと車も止められない。
1メートルは積っていたかな。
しかし、義母曰く「2、3日前は3倍はあった」と。
家が潰れなくて良かった・苦笑

夜は紅白を観ながら穏やかな時間を過ごす。
夜中0時を迎えると皆で「おめでと〜!」と叫んだ。
昨年は皆元気に過ごす事ができ、今日の日を笑顔で迎えられた事に感謝した。

今年は生憎の曇り空で初日の出を拝む事は出来なかった。
しかし日中はとても良いお天気。
今日も雪下ろしや雪かきに追われる。

はじめ、2泊3日の予定だったが、いろいろあって1泊に変更。
帰宅後、改めて「おめでと〜」と乾杯!!
今年はいろいろと欲張りな目標を立てた。
目標を達成させるべく、充実した1年にしたいと思う。
今年はいよいよ40歳!!
何か良い事が待っていそうな、そんな予感がする年初めであった。