2005年  8月



28日 (日)

「 元気パワー 」

久し振りに熟睡できた感じ。
夫は未だ興奮冷めやらずで、あまりよく眠れなかったらしいが。

最近は休日でも7時前には起きるのだが(寝ていられない…年かな)
今日は目が覚めても布団から出たくない気分で、いつまでもずるずるしていた。
いつまでも、夢ごこちでいたかった。
昨日までの楽しい楽しい思い出に浸っていたかった。
起きると現実に戻ってしまう…、そんな気がして。
「楽しかったな〜」をいつものように連呼。
観念して(笑)8時前には何とか布団から出たけどね。

午後は買物三昧。
時間が経つにつれて、元気パワーがムクムク出て来た。
「よ〜し、今週も頑張るぞ〜〜!!」と思わず車の中で叫び
夫に笑われる。
頑張ると言っても、相変わらずの生活が待っているだけなのだが
しかし、‘頑張るぞ〜’と言う気分だったのである。
「東京での出会いはとっても楽しかったんだね〜」何て、自分に言ってみる。

TAMAさんご夫妻、Yシロウさんにまたまた元気パワーを頂いちゃったかな〜♪



27日 (土)

「 東京 二日目 」

今日もTAMAさんが私達にお付き合いして下さる。
どこか行きたい観光スポットを案内して下さると言う事でどこが良いか、ずっと考えていたのだが、
結局TAMAさんのお宅にお邪魔する事になった。
観光地へは2人でいつでも行けるけど、TAMAさんとは今度いつお会いできるか分からない。
だから、いっぱいおしゃべりがしたかった。 
ずうずうしく私は連日お邪魔する事に。
TAMAさん宅は雰囲気が良くて、とってもくつろげるのである。
昨日はお宅にお邪魔した瞬間に「TAMAさんワールド!!」と叫んでしまった。
それくらい、個性的で素敵なお宅なのである。

お宅にお邪魔した後、TAMAさんのお散歩コースを電車に乗ったり歩きつつ大井町へ。
2人では絶対来る事のない場所へ行く事ができ、とても感激した。
観光スポットへ行くよりずっと刺激的。
そこでランチ。
夫はビール、私達はワインでカンパイ。
昼間にアルコールを飲む事は普段ない事だが、こんな時は良いよね。
その後、買物にもつき合わせてしまった。
帰りの時間までコーヒーを飲みながらしばしおしゃべり。
2日間も一緒にいるのに、おしゃべりは尽きない。
そしてタイムリミット。
別れは寂しいね。
「きっとまた会おうね」そう言って、握手して別れた。
ちょっぴりウルウル。。。
夢のような楽しい楽しい時間だった。

TAMAさん、お忙しい中、2日間もお付き合い頂き、
またいろいろ気を遣って頂き、有難うございました。
ご主人様にもよろしくお伝え下さいね。
Yシロウさん、相変わらず‘カンパイ魔’のひまわりでごめんなさい(笑)
再び一緒にお酒が飲めて嬉しかったです。
皆さん、またお会いしましょうね。
有難うございました。



26日 (金)

「 東京へ 一日目 」

夫の東京出張が急に決まった。
「地球博へ行けなくなったから、その代わりに一緒に東京へ行く?」と言われ、
久々の東京に「うん!!」と私。
始発の特急で行って新宿には9時に着き、夫とは10時前には別れる。
夫の仕事が終わるのは夕方5時。
7時間一人で過ごさなくてはいけない。
と言う事で、TAMAさんにデートのお誘いをした。
仕事で忙しいのに、午後休みを取ってくれ、私にお付き合いしてくれる事に(感謝)

昨日は台風の影響で、最終まで特急は松本-新宿間ストップ。
今日は予定通り特急が動くか心配だったが、上手い具合に夜中のうちに遠ざかり
時刻表通りの時間に乗る事ができた。
昨夜はあまり眠れなかったのと、朝4時起きだったのとで、電車の中では眠くてたまらなかった。
しばし目を閉じてみるものの、興奮状態にあるのか、結局ほとんど眠れず。
1年振りにTAMAさんにお会いできる、前回は1時間ほどしかおしゃべりができなかったが
今回はいっぱいおしゃべりができると思ったら、嬉しさとドキドキで寝てなんかいられない。

無事新宿に着き、二人で近くに予約しておいたホテルに荷物を預けに行った。
再び駅に戻り、そこでしばしのお別れ。
ちょっぴり寂しい。
東京でひとりぼっちで行動するのは初めての事。
寂しいような嬉しいような。
東急ハンズで見たいものがあったので、そこへGO〜!
しかし、道を間違えて大回り。
松本と違い東京の暑さは強烈。
汗だくで東急ハンズへ向かった。
その後、TAMAさんとの待ち合わせ場所である大崎駅へ。
東京で一人で切符を買って、一人で電車に乗るのも初めて。
ドキドキ緊張はするけれど、‘初めて’は何でも良い刺激♪

TAMAさんと久々の再会。
嬉しさや無事会えた事の喜びで、かなり感動的だった。
昨年お会いした時は可愛らしい印象があったけれど、とっても美人さん。
思わずうっとり見つめてしまうよ。

まずはランチ。
食べるよりお話が忙しいと言う感じだった。
次に「漢方ミュージアム」に連れて行ってもらった。
ここでは無料で骨密度やらストレス度やら血圧、体脂肪、肥満率などなど測れる。
早速やってみた。
2人で大笑いしてしまったのが、私のストレス状態が興奮状態、特に頭部は100%!!
時々ここへ友達と測りに来るけれど、100%と言う人は初めてと言われる。
寝不足に加え、TAMAさんにお会いしてかなり興奮していたらしい(機械は正直だ)
その後、TAMAさんのお宅へお邪魔した。
部屋の中はセンス良く家具が置かれ、素敵なお宅だった。
ビーズ編みを見せて頂いたり、美味しいケーキを頂いたりと、しっかりくつろいで
楽しいおしゃべりに夢中になった。

夕方品川駅で夫と待ち合わせ。
Yシロウさんも来て下さり、4人でTAMAさんお勧めの豆腐と焼酎のお店へ。
Yシロウさんとはお会い出来ると思っていなかったので、とても嬉しかった。
昨年お会いした時と変わらずお元気そう。
TAMAさんとYシロウさんは初対面だが、悪性リンパ腫繋がりと言う事もあってか、
直ぐに皆で話が盛り上がった。
途中、TAMAさんのご主人も来て下さった。
ご主人ともお会い出来ると思っていなかったので、とても感激!!
優しくて笑顔が素敵なハンサムボーイだった。
昔からの知り合いのように話に夢中になり、時間の経つのも忘れ、楽しい一時を過ごす事ができた。
楽しかった反面、不思議な感覚でもあった。
いつまでもいつまでもおしゃべりしていたかったが、そうもいかず、
皆さんとお別れ。
新宿までの電車の中は、かなりの混雑振りで真っ直ぐに立っていられない。
しかし、今日の楽しかった出来事が頭の中をグルグル回っていて、幸せ気分。
疲れているはずなのに、なかなか寝付けなかった。



24日 (水)

「 思い出す・・ 」

台風の前、ちょっとした晴れ間を覗かせてくれたので
昨日乾かなかった洗濯物を外へ干した。
赤とんぼが飛び、空気の冷たさがすっかり秋を感じさせる。
この季節の空気の冷たさや匂い、今日のような天気の時は
毎年どうしても思い出してしまう。
悪性リンパ腫で一人部屋に入院していた時の事を。
この時はまだ総合病院に入院していて、リンパ腫で入院していたのは私一人。
当時はまだまだ珍しい病気だった事もあってか、かなり過保護にされていた。
治療で白血球が1000台になった時は、マスク着用で病室から1歩も出られなかった。
病室はもちろん、トイレ、バス付き。
その後、大学病院へ入院になって、1000台でも、マスクはしているものの個室に移されず、
大部屋で過ごせる事を知り、かなりショックだった。
初めから大学病院で治療してれば良かったな〜って。

個室にいた頃は主治医や看護師が来てくれるのが楽しみだった。
後は一人誰とも会話もなく、元気な時は寂しいしヒマヒマだし・・。
だから、屋上での散歩は日課になっていた。

今日、感じた空気はその時感じていた時の記憶が思い出されるんだよね。

普段はめったに思い出す事はないのだが、
肌で覚えているから、この時期どうしても思い出してしまうんだろうね。
皆、多かれ少なかれ、こう言う事はあるのだろうか。

ま〜こう言う思い出があるから、健康になりたいって気持ちがうんとあるんだけどね。
良いような、悪いような・・。
いやいや、良い事だ!!



23日 (火)

「 楽しみ♪ 」

季節ごと出版される山情報の本、数年前のものをもぐたんさんから頂いた。
一日中、バタバタしていて、昼間はなかなか読む時間が取れないので
夜、寝る前の楽しみに、少しずつ読んでいる。
本の中で1番魅力的なのは、何と言っても山の写真。
秋バージョンのものを読んでいるのだが、秋一色の山々は何とも言いがたいくらい素敵。
まっ黄色に紅葉した葉からこぼれるよな日が射している写真。
紅葉が始まったばかりのしっとり湿った登山道の写真。
落ち葉で敷き詰められた登山道の写真。

秋になると、ハイキングには今までも時々出掛ける事はあった。
そのせいか、写真を眺めているだけで、秋の何とも言えない清々しい風や落ち葉の香り、
木漏れ日の眩しさや、落ち葉を歩く感覚が一瞬にしてよみがえり、
癒しを通り越して、興奮してしまう。
寝る前に読むものじゃないかも(苦笑)

9月・・・、秋色の山歩きが今から待ち遠しい。



20日 (土)

「 盛りだくさんな一日 」

私の実家のお墓参りへ行くため、朝6時に自宅を出発。
松本市からお墓がある飯田市まで高速を使わないで行くと2時間半くらい。
高速を使えば良いのだが、あまり好きではないので、
使わないでいける距離であれば、なるべく使わないようにしている。
山登りを始めてからは早朝に出掛けるのはそれ程‘苦’ではないが、
何故にこんなに早く出掛けたかと言うと。。。

交通の便が悪いのと、私が現在全く運転をしていない事から
私にとって飯田はとっても遠いところ。
せっかく行くのだから、友達にも会って来たい。
と言う事で、3軒ハシゴする事になった。
1軒はお願いしておいた事があったりでどちらにしても会って来なければならなかったのだが。
そして、夜は急遽もぐたんさんとお会いする約束をしたので、
そうのんびり飯田にいる訳にはいかない。
それで朝早くから出掛けたと言う訳。

お墓参りがメインなのか、友達に会うのがメインなのか、判らなくなってしまった(苦笑)
お父さん、ごめんなさい。

どこの家もそうゆっくりはしていられなかったのだが、
1軒の家では、もう一人の友達も忙しい中来てくれて、とても嬉しかった。
普段、家にいる事の多い私は、久々に気の置けない友達と
大きな声で笑ったりたっぷりおしゃべりしたり、幸せな幸せな一時を過ごす事が出来た。
帰りの車の中ではかなりハイテンション・・・ふふっ(*^^*)

夜は7時頃から、駅前の居酒屋でもぐたんさんと楽しい一時を過ごした。
もぐたんさんからはいろいろ頂き物をしてしまった。
1番感激したのは、今日書いて下さったと言う、絵手紙。
私達二人が、富士登頂した時の姿に「おめでとう」の文字が添えられていた。
もぐたんさん、心のこもった温かな絵手紙有難うございました。

富士山に登った時の写真を見て頂き、しばらくはその報告会。
やっぱり山の話が1番盛り上がった。
そして、お決まりのカラオケへ。
カラオケ屋さんから出て来たのが、12時過ぎだったかな。

あんまりにいろんな事がありすぎて、何も考えられなくなって
家に着いた時には、頭の中が真っ白(酔ってたのもあるか)
とにかく楽しくて幸せな一日だった。



19日 (金)

「 チェーンメール 」

2日続けて別の友達からチェーンメールが届いた。
内容は「鉄腕ダッシュ」の番組関連で、9人にメールを回して欲しいと言う。
「えっ!えっ!そうなの!!?」とたまたま夫の出勤前に来たそのメールを眺めていた。
「誰に送ろうか。。。」と呟きながら。
夫に「どうしたの?」と聞かれ、事情を説明。
すると、「あれ?かなり前に番組でチェーンメールはイタズラだから回さないでって言ってたよ。
それに、HPでも、悪質なイタズラだからって、注意を呼びかけてたよ〜。」と。

夫が出掛けてから早速「鉄腕ダッシュ」のHPをチェック。
私も少し前までこのHPを訪れていたけど、この注意書き、気が付かなかったな〜
ちゃんとその事、載ってたよ。
慌てて送ってきた友達にその旨を伝える。
次の日も同じように、友達に返信。

夫がたまたまいたからイタズラである事が判ったけれど
私一人だったら、絶対9人に送っていたと思う。

相当あちこち回っているようなので、皆さんもお気をつけて〜〜!!!



17日 (水)

「 腹筋運動 」

最近、腹筋の仕方を変えてみた。
今までは、1本のダンベルを胸に抱えて、膝を曲げた状態から起き上がっていた。
最近は、ダンベルは持たずに、膝を曲げている状態から、
ゆっくりゆっくり寝ていくと言うもの。

いつも寝る前にストレッチとダンベル体操をやっていたのだが、
最近は暑さでストレッチまででダウン。
ダンベル体操をしなくなったからと言うのも理由の一つで、こんなやり方にしてみた。

起き上がるバージョンでは、その時の体調で、2、30回。
もう少し頑張ろうと思いつつ、嫌になってきてしまってこれ以上はほとんどやった事がない。
それに、あまり腹筋運動ができている感覚もない。
寝ていくバージョンは、普通に寝ていくのを5回、ウエストを捻りながら寝ていくのを左右5回ずつやっているのだが
終わる頃には、汗びっしょりで、結構しんどい。
腹筋を使ったぞ〜〜!って感覚たっぷり。
寝ていくのと起きるのとでは、こんなに違うの!?と思うくらい、全然違う。
こっちの方が効くみたい。
このやり方で、しばらく続けてみようと思う。

「えっ!!その体型で腹筋やってんの!?」なんて言わないで〜 (~_~;)
これやらなかったら、もっとブヨブヨちゃんなんだから〜〜



14日 (日)

 
「 実家へ 2 」 

朝からセミの激しい鳴き声が聞こえ、余計に暑さが増す。
家の中ではほんわかしたムードが流れている。
いつも二人きりで生活しているせいか、多勢でいるのは嬉しくて気持ちが高ぶる感じ。

義母は子供達が帰ってくると、必ず、おやきかお赤飯を炊いてくれる。
多めに作って、それを持たせてくれる。
自分達が作った野菜、買って来た野菜までも、あれも、これもと持たせてくれる。
だから、私達が帰る日は、義母一人落ち着かない。

私の実家ではあまりそう言う事がなかったので、
結婚当初、なぜ山ほどいろんなものを持たせてくれるのか判らなかった。
嬉しいと言うより、びっくりした記憶がある。

でも、これが母親の愛情なんだな〜って、後になって知った。

今回もいろんなものを山ほどもらって帰ってきた。



13日 (土)

「 実家へ 1 」

1泊で夫の実家へ帰った。
長野は松本に比べかなり蒸し暑かった。

義姉家族とも1年振りの顔合わせ。
義兄は海外に赴任しているため、帰れず。
子供は上が22歳、1番下が17歳。
子供の成長振りに1年の長さを実感。
しかし、小さい頃から知っているせいか、いくつになっても可愛い。

夕方、義姉や子供達、夫がお墓へ仏様を迎えに。
食事は、仏様が飾られてるお座敷で、賑やかく始まった。
食後は皆で花火。
しばし童心にかえって楽しんだ。

ここではFOMAが繋がらないので、私と同じくFOMAを持ってる
甥達と繋がるところまで実家の外へ出てテクテクテク・・・。
花火中は、蚊に注意しながらだったせいか、1箇所しか蚊に刺されず。
しかし、メールチェック中は、夢中になっていたせいか蚊の事はすっかり忘れていた。
家に帰ってからあちこち痒い事に気が付く始末。
3、4箇所、それもブヨに刺されていた。
ブヨなんて、何年振りだろう・・・・なんてしみじみ考えてる余裕もなく
痛痒くてたまらない。
半袖でいたんだから、どうせなら腕に刺せば良いのに
美味しいところをちゃんと知ってて、太ももの内側や背中を刺してるところが憎らしい。

夜は懐かしの蚊取り線香の香りを嗅ぎながら寝た。



12日 (金)

「 お昼寝付いてます 」


このところ、寝てばかりいる自分がいる。
特に昼食後はつい寝てしまう。
2時間くらいはウトウト。
酷い時は昼食がそろそろ食べ終わる頃、子供みたく、食べながらウトウトしてしまったり。
でも、夜は朝までぐっすり。
夜、暑くて熟睡できていないのが、原因かもね。
自分は熟睡できてるつもりだけれど、他に原因が見つからないから・・・。

休日、車でちょっと買物に・・・って時でも、車内でウトウト。
先日のドライブの帰りも、つい寝てしまった。
そろそろ起きなくては・・と、椅子にもたれていた身体を起こし、
夫の方を向いて何か話そうと思ったら、そのまま夢の国へ吸い込まれたらしく
「そんな体制で寝て大丈夫?」と言う声で目が覚めた。
私自身は話をしているつもりだったのに。
一言、二言話してそのまま寝てしまったらしい。

明日は1泊で夫の実家へおかえり。
昼間、皆と話しながら寝てしまわないことを祈るばかりだ。



11日 (木)

「 次は我が身を肝に銘じ 」

お昼のニュースで、「今日、北アルプス 白馬岳の大雪渓上部付近で大規模な土砂崩落に登山者が巻き込まれ
2名亡くなったのを確認、まだ生き埋めになっている登山者がいる模様」と言っていた。
ショックだった。

ここはお花畑で有名。
雪渓を歩けるのも人気のひとつらしい。
現に私達も来年は1泊で行こうと話していた。
多くの登山者が当たり前のように登るから、つい大丈夫、危険はないだろうと思いがち。
また、登りきった素晴らしい景色ばかりが頭の中に描かれて
危険とは背中合わせである事をつい忘れてしまう。

この間、富士山に登った時、1度だけだが、大小様々な石が、
そう多くはなかったが、ガラガラ落ちてくると言う体験をした。
足場が悪く、体力も限界に近く、
転げ落ちて来ている事が判っても、とっさには動けなかった。
幸い、私の直ぐ後ろに落ちていった。
この時、「怖い!!」と感じた。
1歩間違えれば…である。

9月の連休には中央アルプスの駒ケ岳に登りたいと思っているのだが
ウキウキばかりしていないで、気を引き締めて登らないといけないと強く感じる。
しかし、相手は大自然。
気を引き締めても、今回のようにどうにもならない事もあるだろう。
それでも、気を引き締めているかそうでないかで、紙一重の場合もあると思う。

今回の土砂崩落で、自然の怖さを実感させられた。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。



8日 (月)

「 かめやまローソク 」

のCMってローカルネタかな?

♪か〜めや〜まのローソクは〜
明るく気高くゆらめいて〜
かめかめ やまやま かめやまロ〜ソク
こ〜こに〜あり〜〜♪

こんな感じのCMソングだったと思う。

このCM、丁度朝食時に流れるのだ。
朝からこれ聞いてしまうと結構辛い。
このメロディー、頭から離れないのだ。
特に ♪かめかめ やまやま・・・♪の辺りがエンドレスで頭の中をぐるぐる・・・。
食事の片づけ中も、ウォーキングしてる最中も
♪かめかめ やまやま・・・♪

「ひゃ〜、また頭の中グルグルしてるよ〜もうやめて〜!」と思う一方
結構それを楽しんでる自分もいるのです。

そんな私ってやっぱり‘変!?’


そう言えば、確か今日は私の主治医のお誕生日!?
「先生、おめでとうございます〜〜☆」



6日 (土)

「 お祭りで出掛けたのだが 」

今日は松本のお祭り。
お祭りは見るより一緒に踊る方がずっと楽しいが、
それでも雰囲気を味わうだけでも充分楽しい。
いつもは夕方出掛けるのだが、今回はお昼前から出掛けた。

まずは旅行会社巡り。
もちろん、愛知万博の予約に。
しかし、今からだと泊まるホテルはどこもいっぱい。
諦めるしかないかな〜。
もう少し早くから計画していれば良かったのだが、
今年は富士山に掛けてたから、万博へ行くなんて頭は全然なかったもんな〜。

次はもぐたんさんから紹介があった、『渡部香油彩画展』を見に、会場であるデパートへ行った。
そしたら何と、そのデパートでもぐたんさんとバッタリ!
まさかお会い出来るとは思っていなかったので、かなり感激してしまった。
予定が詰まっていて、忙しいらしく、あまり話はできなかったが、そのわりに中身の濃い話ができた。

絵はとても素晴らしかった。
今回はお城の写真が主だったが、「写真?」って思うほど、細かく、美しい絵だった。

駅前通りにある美術館で、草間弥生の特別展をやっているとの事だったので行ってみる事に。
松本市出身と言う事で、この方の絵は時々見る機会があったが、じっくり見た事がなかったので、
今回とても楽しみだった。
美術館の中へ入ると、中は、草間弥生カラー一色。
壁、階段、窓、それからトイレの鏡までも、点々と赤玉が描かれている(貼られている)
絵も、作品も、光を使った演出全て、不思議だらけ。
あまりにも非日常的な空間に、普通の世界に戻った時、違和感を感じる程。
しかし、印象的で、何か訴えるものを強く感じた。
良い刺激、見に来て良かった。

まだ時間があったので、最近建設され、1度は見学してみたいと思っていた市民芸術館へ。
あちこちウロウロ・・・。
時計を見ると5時になっていた。
雨が時々ぱらつき始めた。
踊り歩く人達がそれぞれのコスチュームで集まり始め、
スピーカーからはお祭りを盛り上げるべく、踊りの音楽が流れ始めた。
しかし、お祭りにはまだ時間がある。
ゆっくり踊りを楽む前に腹ごしらえ。
食事場所からは、丁度踊るところが見える、なかなかの場所。
しばらくすると、踊りが始まり、その様子を眺めながら、食事やお酒を楽しんだ。
しかし、30分程すると、酷い雷雨。
「さ〜これから」と言う時に中止になってしまった。
残念!!
不完全燃焼。
でも、お祭りに参加した人達はもっと残念だろうな〜。

お祭りは中止になったが、美術館などあちこち目の保養ができ、
おまけにもぐたんさんとも会え、なかなか充実した一日となった。



3日 (水)

「 皮膚科外来日 」


今日は主に検査の予約をしてもらいに。

いつもより、混んでいる模様。
夏休みのせい?・・・、関係ないよね。
暑さのせいか、いつもより殺伐とした感じ。
特に受付や会計で時々大きな声を出している人がいたり・・。
「皆さん、落ち着いて、ゆっくり行きましょうよ〜」って心の中で呟いた。

頭部のMRI、レントゲン、エコー、採血の予約を入れてもらう。
一日で全ての検査がしてもらえ、有難い。
この暑いのに、2日も病院へ検査のために通うのは辛いものね。
ま〜検査は9月の下旬頃だから、今ほど暑くはないと思うけど。

会計の時間がお昼近かったので、病院でゆっくりお昼を食べしばし休憩し
それから帰宅。

帰る途中、旅行会社に寄って、地球博のパンフレットをもらってきた。
今からじゃ厳しいかな〜と思いつつ。

これで1月以上は病院から解放〜
自分に「お疲れ〜!!」



1日 (月)

「 手作りマヨネーズ 」





以前から1度作ってみたいと思っていたが、なかなか実行できないでいた。
今日は「よっしゃ〜!!」とやっとその気になったので、作ってみる事に。
1度も作った事がないので、作り方をサイトで探し、それを見つつ作り始める。

すんごく無知だった自分に気付かされた。
ご存知の通り、黄身を使うのだが、私は茹でたものを使うとばっかり思っていた・恥
後、油をかなり使うのには驚いた。
うちはサラダ油がないので、オリーブオイルを使い、
酢もうっかり黒酢を使ってしまったので、少々色が悪い。
始めに黄身と酢を混ぜるのだが、全ての材料を混ぜ合わせた後、もう1度酢を入れる。
その時、色がパッと明るく変化するのだが、それがちょっとした感動。

油は分離しないように、少しづつ入れていくので、混ぜ終えるまでにかなり時間を要する。
あ〜泡だて器でやれば良かったと後悔したが、何とか頑張ってシャカシャカと手動でかき混ぜる。
汗だく・・・。
もしかして良い運動になったかも(苦笑)

オリーブオイルの香りが結構するマヨネーズに仕上がった。
市販のものよりまろやかで美味しいような気がする。
今夜のサラダに早速かけてみよう。