2005年  12月



27日 (火)

「 良いお年を!! 」

今年1年どんな年だったかな?
ちょっと振り返ってみた。
年の初めには風邪をひいたり、ぎっくり腰をやったり、
今年は年明け早々どうなる事かと思った。
しかし、その後は季節の変わり目に当たり前のようにひいていた風邪をひく事もなく
体調を崩すようなストレスもなく
元気一杯に過ごせた年だったと思う。
今年の目標だった‘富士登頂’も達成できた。
パソコンを通して多くの方と出会え、また実際お会いできた方もいた。
とても充実した年だったな〜。
来年もこの調子で素敵な年にしたいものだ。

来年の目標は(もう鬼は笑わないよね)
『今年登りそびれた北アルプス常念岳と白馬大雪渓への登山、それから白血球6000台以上をキープ』
かなり欲張りな目標だけど、
飽くまでも目標。
夢は大きく!!である。
目標に向かって充実した日々が過ごせればと思っている。

今年は30日〜元日まで主人の実家で過ごす。
しばしパソコンとはお別れ。
そして今年の日記も今日で最後。

いつもHPへ訪れて下さる皆様、1年間お世話になりました。
感謝致します。
来年もまたよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さいませ。



25日 (日)

「 夕食のおはなし・3日目 」

今夜こそは胃と肝臓を労わってあげなくっちゃ。
で、夕飯はお鍋!!
蛋白質不足と肝臓強化を図るため、
骨付き鶏もも肉、牡蠣、はまぐり、後は春菊、長ネギなどの野菜をたんまり。

いや〜、やっぱりこの季節はお鍋は良いね。
ほっとするよ。
身体も喜んでる気がする。

しかし、、美味しい、美味しいと、結局食べ過ぎた。。
ちょい反省




24日 (土)

「 2日もうかれて・・ 」

昨夜は久し振りに脂っこい(油っこい)ものをたんまり食べたためか
(ん・・、お酒の飲みすぎも・・)
胃の調子がいまいち。
今夜は胃を労わらなければ・・と思っていたのだが、
クリスマスの雰囲気を味わいたくなり夕方から街までお出掛け (~_~;)
駅前の温度計は氷点下とかなり冷え込んでいたにも拘わらず
縄手通り辺りまでブラブラ歩いた。
街の通りのイルミネーションや時々聴こえてくるクリスマスソングに
益々ウキウキ気分をあおられた。

今夜は海鮮居酒屋でお酒も料理も軽めに。
さすがに居酒屋は空いていた。

電車で帰るべく駅へ行ったが丁度良いのがなく
次の電車が来るまで40分以上待たなければならない。
どこかに入って時間を潰そうかとも思ったが
天気は良く、星が綺麗なので一駅歩く事にした。
途中、足が痛くなり、ウォーキングシューズで来れば良かったと後悔したが
(まさか歩く事になるとは思わなかったからね)
夜道を歩くのも悪くないと思った。
40分ほどで到着。
電車が少し遅れていたため、何とか電車に乗る事ができた。

今年は3連休だった事もあり、かなりクリスマスを楽しめたな〜。



23日 (金)

「 かんぱ〜い☆ 」

今日はイヴイヴ。
クリスマスには少々早いが、夜乾杯する事にした。
ちょっと贅沢&楽をしてデパートでクリスマスっぽいお惣菜を求めた。
ローストチキンだけは自宅で焼いた。
ゆっくりのんびりするために、4時ごろからかんぱ〜い!
気が付けば、時間は11時近く。
よく食べたり飲んだりしたものだ。
久し振りに2人でゆっくりした時間を過ごしたような気がした。




21日 (水)

「 ホカホカ 」





「聞こえる?」
帰宅中の夫からの電話である。
・・・・『♪い〜しやき〜いも〜♪♪』
「おぉ〜♪聞こえる!聞こえる!!」
「買ってこうか?」
「うん、うん」

ガチャッと玄関の鍵を開けて入ってくる夫に
「お帰り」を言うのも忘れ
「芋♪芋♪焼き芋♪♪」と大はしゃぎで出迎える。
焼き芋を食べるのは何と20年振り!!

仕事帰りに電車の中で、携帯からTAMAさんと私の掲示板でのやり取りを見たらしい。
で、駅に降りたらたまたま焼き芋屋さんがいて、移動の準備を始めていたので
慌ててTELをくれたとの事。

この時期は焼き芋屋さんのあの香に引かれ
つい買いたくなってしまうけれど、お値段高めなので、香だけで我慢していた。
尊い1本を仲良く半分こ。
夕食前に2人でもぐもぐ。

写真では美味しそうに撮れなかったけれど
とっても美味しかった♪
甘くって、ネットリ感がたまらない。

月並みだけど、ほんわか幸せ気分に浸れたよ(*^。^*)
夫さま♪ありがとさんです♪♪




20日 (火)

「 忘年会 」




もぐたんさんと近くの居酒屋で忘年会。
それぞれの予定がなかなか合わなくて、急遽決行〜!
もぐたんさんとお付き合いをさせて頂いて、1年くらいになるが
学ぶ事が多かった。
いろんな事を教えて頂いた。
1番は山登りのアドバイスかな。
来年もいろんな山へ・・と思っているので
山関連の事は聞きまくり!!へへっ

忘年会と言う事もあって、時間のわりにお酒の量も皆さん進んだ。
料理に手を付ける前に写真を撮ろうと思っていたのだが
うっかりしていて、ほぼ食べ終わってからのパチリ。
いかにも居酒屋って感じでしょっ?

脂っこいものがあまり得意じゃないので、同じ居酒屋でも海鮮の居酒屋が好き♪
そこで日本酒をチビチビやりながら、ダラダラおしゃべりするのが好き♪
親父っぽいけどね、好きだから仕方ないね。

とっても楽しい忘年会だったよ〜



14日 (水)

「 初めての6000台 」

検査の結果を聞きに病院へ。
雪が心配だったが、風も穏やかで青空がのぞく良いお天気にほっ。
でも、松本駅の温度計は9時半現在でマイナス3!

結果は異常なし!!
そうだと確信してはいたが、嬉しい。
頭部MRIの結果「非特異性虚血性変化」と書かれていた。
・・脳梗塞・・・
主治医曰く「悪性リンパ腫の治療で大量に使ったステロイドの影響だと思う。」
ま〜悪性のものではなかった事は喜ばしい事だ。
悪性ではない事がはっきりしたので、MRIは1年に1回で良いだろうと言われる。

そしていつものように、採血の結果をプリントアウトしてもらう。
かなり良い数値!!!
γ-GTP=23、白血球=6100
γ-GTPが30台を切ったのは何と昨年の6月以来。
白血球に関しては初めての6000台!!

悪性リンパ腫の治療以来、白血球はいつも3000台前後だった。
メラノーマの治療を中止後、食事に気をつけ始めてから少しずつ4000台が出始め
昨年以降はほんの時々5000台に。
そして今回初めての6000台。
免疫力アップすべく、時々はハチャメチャをやりつつも
平日はかなり食事に気をつけて過ごしてきた。
その結果が出たんだ!!
諦めず、元気な自分をイメージしつつ頑張ってきた甲斐があった!!
自分がやってきた事は間違いじゃなかったんだ!!
どおりで最近慢性蕁麻疹も出ないし
毎年この時期ひいていた風邪もひかない訳だ(油断はできないけど)
そう言えば、マイナス的な考えも以前ほどしなくなったし。

あ〜うれし〜!!!

『再発しないように気をつける』・・と言う考えから
『風邪ひとつひかないような、元気な自分でいられる身体』を目指して
これからも頑張っていこう。
これで安心して油断しないようにしなくちゃね。

今回ほど、採血の結果が嬉しいと思った事は多分今までになかったと思う。
体重が減る事より嬉しい♪(太っている事への言い訳、多少あり・^_^;)
帰宅するまで小躍り状態、興奮状態。
もちろん、心の中だけで (^^)

今もまだ少し興奮気味なので、訳わかんない事綴っているかも <(_ _)>



13日 (火)

「 やっとこ取り掛かる 」

この時期はテレビを観ていても、ラジオを聴いていても
‘大掃除’の言葉を何度も耳にする。
その度に耳が「あいたたた!」 (>_<)

今日はやっとこ大掃除らしい掃除をやった。
家の中の高い部分・・蛍光灯の傘とか、カーテンレールとか、
サンとか、エアコンの上とか・・・を中心に拭いた。
あっちこっち椅子を持ち歩きながら、うろうろ、フキフキ。
背があまり高い方ではないので、椅子に乗っても手は届くが
綺麗になったかは確認できないところも。
ま〜拭かない時よりは綺麗になっているだろう。
それ程一生懸命やった訳ではないけれど
掃除が終わる頃には汗ばんできた。
結構良い運動になったかな。

昼食後には思わずウトウトしてしまった。
お正月が来る前に少しずつやらなくっちゃ!・汗




10日 (土)

「 楽しかった一日 」

飯田の友達ファミリーが松本方面にお出掛け途中、うちへ立ち寄ってくれた。
お外でランチ♪
子供は幼稚園から小学生まで男の子ばかり3人。
元気が良くってとっても明るい。
小さい頃から時々会っているせいもあるんだろうけど、とっても可愛い♪
見ていて飽きないよ。
ランチの後、少しだけ我が家ヘ行っておしゃべり。
先を急ぐので、わずかな時間ではあったが
楽しい一時だった。

友達が帰ってしばらくして、電車で市街まで出掛けた。
今日は2人だけの忘年会。
店に予約した時間より1時間以上は早く到着。
のんびりウィンドウショッピングしたり、通りのクリスマスイルミネーションを楽しんだりした。

無事今年も元気に過ごせた事に「かんぱい!!」
お燗酒を酌み交わしながら、今年のいろんな事を振り返ったり
来年やりたい事など話した。
その後はカラオケをしに。
カラオケ屋はどこもいっぱい。
郊外のカラオケ屋へ。
たまには3時間くらい歌っちゃおうかとお店の人に言うと
「3時間なら、歌い放題の方がお安いですよ」と。
確かに。
「ではそれで」
そして、気が付けば5時間も、何かに取り付かれたように歌いまくった。
時間は既に夜中の1時過ぎ。
そろそろ喉に疲労と睡魔も・・・。
そこから雪が舞う中、40分くらいかけて歩いて帰宅。
雪が降るのに妙に星がキラキラと綺麗に輝いていた。
そんな空を眺めると訳もなく笑えた。
いえいえ、酔ってるせいじゃないよ。
今回は私はそんなに飲まなかったからね。
「幸せだな〜」って思えてね。



9日 (金)

「 ショック! 」

ある番組で、78歳の女性が腕立て伏せをしていた。
凄いな〜、自分はどのくらいできるだろうか?
腕立て伏せは高校の時以来やった記憶がない。
ちょっとやってみる事に。
あら、もしかしてお尻が上がらない?
靴下が滑るせいか(ほっ)
靴下を脱いで再び挑戦。
「うっそ〜〜〜!!!?」
何と、1回も出来ない。
腕を曲げていくと、そのまま体が床にペタッ。
毎日のようにダンベル体操しているから、少なくとも2、3回は出来るだろうと思っていた。
使う筋肉が違うんだね。
いや、違う・・
腕の筋肉がなくなって、体が重くなり過ぎたんだ。
あ〜でもショック!
しばらく挑戦してみようと思った。
みなさん、腕立て伏せ、できます〜?




8日 (木)

「 今年最後の検査 」

今年最後の検査。
採血と頭部MRI。
今日の検査も午後からである。
午後からの検査は食事が摂れるし、家の事もいろいろやれて良いね。
病院内も空いてるし。

MRIのある日は、出掛ける前に(結婚)指輪を外すようにしている。
外すの忘れやすいんだよね。
「金具を取らないと大変な事になるから」といつも説明は受けるが
どんな風に大変なのか聞いたことがなかったな〜。
爆発したりするのかな?(そんな事はない?)

今日は家で外してくるのを忘れ、駅のホームでそれに気付く。
忘れないうちに外そうと思ったが、こんなところで外したら
変な事を想像されるような気がして(考え過ぎ・・、自意識過剰 ^_^;)
病院近くまで行ってから外した(笑)

まずは採血。
考えてみたら、ほんの1、2年前までは、採血するのにかなりの時間を要してたんだよね。
たいてい1、2箇所は失敗され、それも手の甲。
容器になかなか血液が溜まらなくって、そのうち出なくなり、再び血管探したり。
採血は憂鬱だった。
現在は、針を刺す場所は手の甲に変わりはないけれど、
血管も直ぐ見つけてもらえて、失敗なく刺してもらえ、あっという間に容器に血液が溜まる。
それだけ、体の中の状態が良くなってきたと言う事なんだろうな〜(と、良い方に考えておこう)
そしてMRIも無事終了〜。

今月の27日でメラノーマを発病してから3年が経つ。
3ヶ月に1度の検査は面倒だけれど、
再発もなく、検査だけで済んでいるんだから、有難いと思わないと。
来週結果を聞きに行くが、きっと大丈夫!!

久々に飲む、今夜のお酒はサイコーに美味しかった♪



6日 (火)

「 金柑のシロップ漬け 」





週末親戚の家に行った時、伯母から金柑のシロップ漬けの作り方を教えてもらったので
早速作ってみた。

今まで、金柑は皮のまま丸ごと食していた。
でも、灰汁が強いせいで、唇や口の中が荒れてしまい
1度に食べれるのはせいぜい2個が限度。
でも、好きなのでつい食べてしまう。
子供の頃、シロップ漬けを食べた事があるが、
甘過ぎて食べられなかった。
子供の頃は甘いものが苦手だったから。

昨年、伯母手作りのシロップ漬けを頂いた時、
それ程砂糖甘くなく、とても美味かった。
かなり感激したのを覚えている。
で、今回作り方を教えてもらったと言う訳。

うちは黒砂糖しかないから、色が悪くなるけれどこれで漬ける事に。
金柑は楊枝で何箇所か穴を開けてから10分ほど茹で
冷水で取る。
茹でてる時、ほわぁ〜んと甘酸っぱい香りが部屋いっぱいに立ち込め、幸せ気分♪
写真は冷水に浸してからザルに上げた所。
茹でたら風船のように膨らみ、触るとはじけそうな感じ。
それにキラキラ度が生の時よりアップ。
あんまり綺麗なんで写真におさめた。

沸騰させて冷めたシロップに金柑を入れ、冷蔵庫へ。
一週間後には美味しく出来上がるらしい。
いや〜楽しみ♪楽しみ♪



5日 (月)

「 冬将軍到来 」

先週の土曜日は初雪。
昨日は吹雪。
今日は晴れてはいるけれど強風と雪がチラチラ。
いよいよ冬将軍到来と言った感じである。

この週末、ほとんど身体を動かしていなかったので
今日はどうしても歩きたかった。
お天気があまり良くないので、どうしようか迷ったが
時々日も射すし「よし!行ってしまえ!!」と、
コートを着て、手袋して、毛糸の帽子を被って・・と重装備でいざ出陣!!

同じような格好をして歩いている人(多分ウォーキング)と何人かすれ違った。
寒くっても皆歩いてるんだね。

しっかり着込んで行ったため寒さは感じなかった。
逆に途中から汗ばんで手袋を外す。
帰宅してからは身体が冷えない内に大慌てで下着もお着替え。
「あ〜気持ち良かった〜!!」
久々のウォーキングで爽快感☆

唯、この時期は毎年風邪をひいて熱を出して寝込むので
それだけは気をつけないと・・と思っている。
今年こそはひかないように。。

風邪が随分流行ってるみたい。
皆さんもお気をつけて〜〜



3日 (土)

「 りんごを貰いに 」

数日前、果樹園農家の伯父から
「りんごを送ろうと思ったけれど、送るとなると数が限られるから
取りに来ないか?」と連絡を貰った。
「私の大好きなりんご、何があっても行きますですよ!!」
と言う訳で、急遽下伊那方面まで行く事となった。
せっかくなので、伯父の家の近くの友達にも会いたい。
友達は現在妊娠9ヶ月。
生まれる前にも会っておきたかった。

高速道路で行く予定だったが、晴れてはいるものの、雪がチラチラ舞っているし
通る予定の高速道路で昨日大きな事故があったので
何となく嫌な感じがして、普通道路をのんびり2時間掛けて行く事にした。

先ずは友達の家へ。
友達とは1月半くらい前にも会っているが、その時よりずっと大きなお腹。
ランチに行くため、うちの車に乗り込むが、大変そう。
子供を生んだ経験のない私は、
こんな大きなお腹で出掛けても大丈夫なのか・・
途中で産気づいたりしないか・・と心配ばっかりしていた。
当の本人は「大丈夫 大丈夫」と平気な感じ。
何に対しても「大丈夫 大丈夫」的な、何があっても元気で前向きな彼女からは
キラキラ輝くオーラのようなものを感じ、昔から随分元気をもらっている。
そんな彼女も来年早々にはお母さんになるんだな〜としみじみ思ってしまった。
今まで以上に輝いていて、眩しいくらいだった。
赤ちゃん生まれたら、度々赤ちゃんの顔を見に行ってしまいそう。
・・・いやいや行くだろう(^^)

彼女と別れてから伯父の家へ。
しばし、こたつで皆とおしゃべり。
父が亡くなってからは、今までのように(そんなに度々行っていた訳ではないが)
ここへ来る事はなくなるんだろうな〜と思っていたのだが
亡くなる前よりお邪魔する機会ずっと増えた。

そしてりんごを頂く。
山ほど、ほんとに山ほど頂いた。
ご馳走様でした。

帰る途中、ネッ友さんにお裾分け。
おうちにお邪魔させて頂く。
かなり恐縮。
でも、久し振りに直接いろんなお話ができて嬉しかった。
お互いいろいろ予定が入っているが、
忘年会の約束をして「さよなら」した。

今日はいろんな人に会った一日。
家にばかりいる私にとってはとても刺激的な一日だった。



2日 (金)

「 次は我が身 」


「火事だ!!」
まさに火の手が上がっている。

昨夜7時頃、丁度夕食の支度をしていた時の事。
消防車のけたたましいサイレンがあちこちから近づいてくる。
どこかで火事か。。と思い、1番遠くの景色まで見える北側の部屋の窓から外を覗いた。
紺色の空に風に乗って白い煙が流れている。
「え!!?まさか近くじゃないよね」
今度は南側の居間のカーテンを開けて外を見る。
目の前の細い道路を2台ほどの消防車が走り去るのが見え、
空に目を移すとさっきより煙の量が多く見える。
隣の部屋の同じ南側に面した窓から覗く。
火事・・・近いじゃん・・
目の前で火が燃え盛っているのが見えた。
直線距離で100メートルくらい先。
燃えている建物は手前のアパートで見えないが
もの凄い勢いで燃えているのはよく分かる。
時々火の粉が上がり、少しの間に燃えてる範囲が広がっていくのも分かった。
救急車のサイレンも近づいてきた。

料理中だったので、ガスの火が付けっ放し。
台所へ戻ったり、再び火事を眺めに行ったり・・うろうろうろうろ。
そんな事をしている間に夫が帰ってきた。
夫は「近くで火事みたいだね〜」と言おうとしたらしいが
「お帰り」が早いか、私が「ね〜ね〜家から火事が見えるよ、近くだよ」と。
今思えば、かなり興奮状態の私 (~_~;)

こんなに近くで見る火事は久し振り。
こう言うのを見るとやっぱりショック。
一人で興奮したり、落ち込んだり(私が落ち込んでも仕方ないのにね)
こんなに寒い季節に、今夜どうするんだろう?
気の毒・・
・・・なんてお節介な事をいろいろ考えたりして。

夫に、私が火事に気が付いて家の中をうろうろしいた話をしたら
「ガスの火を付けっ放しで危ないな〜、他人事じゃないよ〜」と言われる。
いやいやほんとにそうである。

今朝の新聞に『民家全焼』と記事が載っていた。
住人が無事だったのは良かった。
しかし、良かったなんて言ってる場合ではない。
次は我が身。
気をつけないとね。



1日 (木)


「 バターナッツ その後 2  」





残りのバターナッツはサラダにする事にした。
今度は失敗しないように。。

甘味が強いので玉葱を入れたり、彩りに(と言うかたまたま冷蔵庫にあっただけだが)
パセリ、それからシーチキンも入れる事に。

バターナッツを半分に切ったら、膨らみのある部分は、
かぼちゃと同じような状態で種がビッチリ詰まっていた。
種はかぼちゃより小さめ。
茹でたらかなり水っぽかった。
やっぱりスープの方が良いかな〜と心が揺らいだが
サラダの方が失敗が少ないだろうと思い直す。

ポテトサラダと同じ要領で作ってみた。
想像以上に色鮮やか。
見た目はOK〜♪
「よし、よし」と思い、デジカメにおさめる。
でも、味が何か物足りない?
ありゃりゃ、シーチキン入れ忘れ。
お皿にもった後気が付いたので、どうしようかボールに移し変えてから混ぜようか迷ったが
ちょいと面倒だったので、そのままシーチキンをのっけて
何となく混ぜ混ぜ(かなり大雑把;)

夫に「味はど〜お〜?」って聞いたら
「良いんじゃない?美味しいよ」と言って貰えた。
「ほっ」

今回はいい加減な作り方のわりには失敗なくバターナッツを料理できて良かった。
この先直売所で見掛けても、しばらくは買うことはないだろう。
私には少々甘過ぎるシロモノだから。