2005年  3月



31日 (木)

「 ものもらいじゃなかった 」

午後から眼医者へ行った。
少し良くなり掛けたので、薬を出してくれる程度だろうと思っていた。

「ふむ ふむ、これはものもらいじゃないね、ものもらいだったら痛くてたまらないよ」
「あらま・・・」
「デキモノがいくつもあるね〜」
その後、花粉症の有無、冷えやすいかとか疲れやすいかとか、ストレスは溜まっているかとか、
眼医者で聞かれるとは思ってもみなかった事をいろいろ聞かれた。
このデキモノは『霰粒腫(さんりゅうしゅ)』と言うものらしい。
まぶたの中に脂肪や油がたまって炎症を起こし、しこりとなったものの事らしい。
結膜炎もあるとの事。
大きくなってしまった1つを切除した。
2時間はしているようにと、眼帯を当てられる。

代謝が悪く、ストレスがあったり、疲れやすいとなりやすいと言われた。
眼をこすったり、酷使するのも良くないらしい。
実はこのデキモノ、以前から度々出来ていたが、酷くなる前に治っていた。
代謝が良く、ストレスがなければ、霰粒腫は出来ないし、出来ても治す力があるから酷くはならない。
この体質ではいろんな病気をするのも無理ないかもとも言われる。
まさかこんな事を眼医者で言われるとは思わなかったし、これが原因だったとも・・・。

「ストレス、今溜まったる?」と聞かれたが、自覚なし。
でも、性格的には溜め込む方。
自覚ないけど、溜まってるのかな〜???
疲れやすさも以前に比べればなくなったんだけどな〜、まだまだと言う事か。
でも、眼は酷使してるかも、眼をこするクセもあるし。

抗生剤、消炎剤の点眼を処方される。
いろいろ考えながら(これが良くないのか?)片目歩行で、よろよろと帰宅した。



30日 (水)

「 経過観察 」

予定通り皮膚科へ行った。
「ものもらいは眼科へ行ってね〜」
開口1番に言われてしまった。
ははは (~_~;) やっぱり。。。

例のほくろを診てもらう。
悪性だったほくろが私の場合3ミリ程度と、かなり小さかったため、主治医は慎重。
とりあえず拡大鏡(ダーモスコープ)で診る事になった。

まず、写真を撮り、その後ベットへ横になって拡大鏡で撮る。
ほくろが出来た場所と言うのが、腹部の下〜の下〜の方。
かなり撮り難そう。
ほくろではなく、もしゃもしゃした繁み(恥)にどうしてもピントがあってしまって
肝心のほくろにどうしてもピントが合わないらしい。
先生2人がかりで撮る人、繁みを掻き分ける人と・・・(#^.^#)

しかし、何故にこんなややこしいところに出来たんでしょうね〜 (~_~;)

「状況によっては切除しておいた方が良いかとも思ったけれど、多分大丈夫でしょう。
急激に大きくなるようだったら切除しましょう。
3ヵ月後くらいに再び拡大鏡で撮ってみましょう。」
と、主治医。

自分でも大丈夫だろうと思っていたが、診てもらったと言う事で「ほっ」と出来た。

さ〜て明日は眼科だ〜〜!!



29日 (火)

「 今年は多いな〜 」

久々のまともな運動で、筋肉痛〜
かなりの運動不足って事だよね。
久々に天気が良かったのでやっとこウォーキングに行けた。
本当は眼科へ行く予定にしていたんだけど・・・。

今年に入ってから予定外での病院通いがとっても多い。
歯医者、消化器内科、整形外科・・・。
なんだかな〜。。。

明日は皮膚科を受診しようと思っている。
新しいほくろが出現したみたい。
子宮筋腫の術痕のケロイド部分に2、3ミリ程度の黒っぽいまん丸ほくろ。
先週の土曜日に気が付いたばかり。
少し前まではなかった。
ほくろって、無くなる事もあれば、良性でも突然出来る事もあるし
唯のシミかもしれないし・・・と、それ程心配している訳ではないが
もしもと言う事もあるので、少しでも早いうちに診て貰うに越した事はないよね。

数週間前に‘ものもらい’ができた。
いつもは自然に良くなるのだが、今回は思いっきり擦ってしまったせいで
酷くなってしまった。
ついでに皮膚科で診てもらって、やっぱり眼科じゃなきゃ〜って言われたら
仕方ない、、また明後日にでも行ってくるか。



28日 (月)

「 上り下り運動 」

朝から雨。
ウォーキングへは行けそうもない。
ぎっくり腰や風邪が治ってから、悪天候や病院行きなどで、数える程しかウォーキングへ行っていなかった。
予定が入っている日はたいていお天気なのだが、
ウォーキングに出掛けたいと思っている日は雨や雪降りの日がほとんど。

夫に「太いのは仕方ないけど、歩かなくなったから身体に締まりがなくなってきたよ、特に下半身。」と言われた。
「やっぱりそう思う?」と私。
分かっていたんだけどね〜、運動できないのを天気のせいにして、時々ダンベル体操をやる程度だった。
どうしたものか・・・・。

ふっと今日になって気が付いた。
そう言えば、昨年のまだまだ体力に自信がなかった時
家の中で、段差のあるところを、上り下りしていたっけ。
思い立ったら吉日とばかりに早速やった。
20cmの段差のところを10分。
久し振りに良い汗をかいた。
歩かない日はこれをまたやってみよ〜♪



23日(水)

「 サプライズ☆ 」

「ピ〜ンポ〜ン」
4時少し前にチャイムが鳴った。
この時間に来る人と言えば、宗教団体か押し売り。
1回鳴らして帰っていく場合はほとんどこれら。
悪質なのは、チャイムを鳴らしつつ、ドアをドンドン叩き、インターホンへ出ると
いかにも宅配を装ってかなり急いだ調子で苗字だけを名乗る。
宅配はたいてい正午か夕方以降がほとんど。
友達は遠く離れた飯田に住んでる人がほとんどなので、連絡なしで来るなんて考えられない。
下手に出て、気分を悪くしたくないので、たいていこの時間は無視する事が多い。

「ピ〜ンポ〜ン」
再び鳴った。
2回鳴らされるとどうしても気になる。
おもむろに立ち上がり「は〜い?」
「姫で〜す!」
「え゛〜〜!!!」
空×さん&姫さん夫婦(高校以来のお友達)が来てくれたのだ。
空×さんのブログで諏訪へ来る事は知っていたけれど、まさか松本までとは思ってもみなかった。
時々遊びに来てくれたり、一緒に温泉旅行したりしてるんだけど、今日は突然だったから
びっくりするやら、嬉しいやら。

今朝のテレビの占いで、「友達に会うと良い事が・・・」とあり、
夫と「じゃ〜飯田まで行かなきゃじゃん!」なんて話していたから、
「あら、友達に会っちゃったよ〜!」と超がつくびっくり!!

しばらくは頭がこの状況をなかなか受け入れられずにいた。
意味もなく、笑えて仕方なかった。
突然訪れられるって、部屋ん中、大変な事になってて焦るけど
かなり嬉しいもんだね。

今まで住んでいたところではご近所付き合いがあったから、突然訪ねてくるって事は度々あったけど
今のところは隣の顔すら良く分からないってとこに住んでるからね〜。
久々の経験って感じかな。

1時間程の短い時間だったけれど、楽しい時間を過ごした。
夫が会えなかったのは残念。
帰宅後、この話をすると、やはり「え゛〜〜!!!」とびっくり、大爆笑〜!
私と同じ反応だわ ^m^
普段、ぽわわ〜〜んと過ごしてる私にはとても良い刺激となった。

姫さん、直ぐインターホンに出なくてごめんね。
お土産ありがと☆
また来てね (^_-)-☆
子山羊が産まれたらお邪魔しま〜す!!



22日 (火)

「 ふき味噌作り 」

天龍村で買って来たふきのとうで、ふき味噌を作った。
今日スーパーへ行ったら、ふきのとうが店頭に並び始めていた。
お値段を見たら、天龍村で買ったのに比べ4倍近い!!びっくり!
直売所で買ったから、新鮮だし、言う事なし!
後は私の腕に掛かっている・・・(~_~;)
が、何と言っても1年振りのふき味噌作り(当たり前)
「こんな味だったかな〜?」と少しずつ、味噌やみりんなどを足しつつ味見。
いつもより苦味が前面に出てしまった感じかな〜?
もう少し甘みを強くしようかな〜とも考えたが、せっかく手に入れた尊いふきのとう。
夫に味見してもらってから味を調える事にした。


20日 (日)

「 今日も…(#^.^#)  」

今日か明日のどちらか、体調と天気次第で、一日ドライブしようと昨日話していた。
昨夜は心地良い疲労感からか、2人とも10時半には就寝。
早く寝た事もあって、今朝は5時半頃起床〜 (#^.^#)
昨日夫は一日運転手だったので、疲れていないか心配したが、元気な様子。
と言う事で、朝7時には自宅を出発!!

目的地は勝沼。
以前NHKで『本を読む女』と言うドラマを山梨県を舞台にやっていて、
どこまでも広く続くぶどう棚の美しさに魅了されてしまった。
1度、そこへ行ってみたいと思っていたのだ。
場所はどうも勝沼の「ぶどうの丘」では・・・と聞いたので、季節的にはかなり早いとは思いつつ
ドライブがてら行く事にしたのだ。

昨日に比べ、曇りがちで若干気温も低め。
それでも途中綺麗な富士山にあえて、嬉しくて思わず拍手!
そろそろ桃の花も咲いているかな〜と期待していたが、やはりまだ早いようだ。
勝沼はぶどうやワインで有名と言う事は知っていたが、どこもかしこもぶどう園ばかり。
ワイナリーもあちこちにあった。
「ぶどうの丘」周辺のぶどう棚の様子は見事!
他では観る事の出来ない景色。
青々したぶどうの葉が茂る夏来れば、見応えあるだろうな〜
夏、もう1度ここへ来るぞ〜と思った。

「ぶどうの丘」で大好きなフルボディーと100%甲州ぶどうで作られた白と、
どちらもハーフサイズのものだが1本ずつ買った。
帰ってからも勝沼の余韻にひたれるのは良いね。

大きな車を買ったから、今年はあちこち連れて行ってくれると言う。
楽しみ & よろしく!!



19日 (土)

「 お墓参り&ドライブ 」

妹夫婦と飯田にある実家のお墓参りに行った。
父関連で出掛けたのに、珍しく快晴。

途中父の実家へ寄って、数年振りにお墓をお参り。
お茶を御馳走になる。
いつも突然お邪魔するのだが、温かく迎えてくれ、感謝である。

途中で昼食を済ませ、実家のお墓参りに。
皆、元気に過ごせている事、車を買い替えた事などを報告。

せっかくだから、ドライブしようと、長野県の最南端にある天龍村まで出掛けた。
ここは竜峡小梅で有名なところ。
松本ではまだちらほらしか咲いてない梅の花が天龍村では満開だと、
先週テレビでやっていたのでそれを求めて出発。
しかし、目的地である『梅の里』の梅の花は残念ながら満開は過ぎていた。
それでもせっかく来たのだからと車を降りて、歩いてみる。
満開は過ぎても、花の良い香りが辺り一面漂っていた。
直ぐそばを流れる天竜川と良くマッチしていて、満開時は絵になりそう。
早咲きの桜もあちこち咲いていた。
さすがに最南端、暖かい。
一足早く春を満喫と言ったところ。

直ぐお隣は静岡県なのだが、景色は長野県と言うより、静岡に近い感じ。
茶畑も見応えがあった。
長野県は、昔からのお宅はたいてい柿の木が植えられえているのだが、ここはみかんの木が植えられていた。
道の駅などでは、ふきのとうが売られていて、一袋に10玉以上入って100円程で売られている。
あまりの安さに、思わず2袋買ってしまう。

お墓参りにドライブと、充実した一日を過ごせた。
妹夫婦とも久し振りにゆっくり会話でき、楽しい、楽しい一日となった。



18日 (金)

「 車 到着!! 」

今日は待ちに待った納車日♪
私が家の中でバタバタ ウロウロしている間に、夫が車屋さんへ行ってきた。
「今、納車が終わって帰るとこ♪」のTELをもらってからそわそわ そわそわ
そろそろ着くかしらと度々駐車場を眺めて時間を過ごす事しばし。
「おぉ〜帰ってきた〜」と思うが早いか、階段を駆け下りる。
重い体もこう言う時ばかりは身が軽い。
嬉しさと懐かしさが込み上げる。

朝、父の写真に「今日、あん時とおんなじ車が来るからね」と話した。

2000cc以上の車を運転するのは久し振りなので(もちろん夫が)、
慣らし運転を兼ねて、あちこち買い物に出掛けた。
な〜んとなく父が一緒に乗ってる感じだね〜と、夫と話す。

3年前、闘病中の父は、車のシートを倒し、長座布団を敷き詰めたところに横になり
グリップに点滴をぶら下げて父の実家へ帰ったり、妹の結婚式に向ったりした事がついこの間の事のように思い出される。

今日は一日ヘンテコなお天気。
晴れ間が見えているのに雪が降ったり、雨が降ったり・・・。

父が亡くなった日以来、父関連の日は何故か「ヘンテコなお天気だな〜?」って日が度々ある。
「やっぱり、今日はお父さんもこの車に乗ってるね」

今は父の思い出話をしても悲しみはほとんどなく、懐かし〜と思う気持ちの方が強い。
時の流れのパワーに感謝したり、そんな自分に改めて驚いたり・・。

明日は妹夫婦とお墓参りの予定。
車を買った事を報告してこようと思っている。



16日 (水)

「 替えて良かった♪ 」

外れそうになったブリッジをはめ直してもらってから2ヶ月が経過した。
しかし、相変わらず不具合がある。
噛み合わせも悪いし、時々浮く感じがするし。

夫が通っていた自宅付近の歯医者へ行ってみる事にした。
先生は夫より少し年配で、特別上手と言う感じではないけれど、丁寧との事。

新しい病院に行くと、問診表を書かされる。
病歴って、増える事はあっても減る事はない。
めんど〜〜。
歯を診てくれる前に病気の事でもいろいろ聞かれる。
仕方ないことだけど。

診察して直ぐに「あ〜ズレてるね〜。」と。
レントゲンの映像を見せてもらったが、2ミリはしっかりズレていた。
これじゃ、何度通ってもしっくりこない訳だ。
歯医者を替えて正解!
ここは、電車に乗る必要もないし、的確な説明をしっかりしてくれ、看護師さんもとても親切。
そうそう、先生は思ったより若くてなかなかのお顔の持ち主 (*^^*)
実は1月に歯医者へ行く時、今までのところに行くか、近いところにあるここにするか迷ったのだ。
あの時、ここへ来ていれば・・・と後悔。
いやいや、後悔してもしょうがない。
腰痛だ〜、風邪だ〜となかなか来れなかったけれど
少しでも早くここを受診して良かったって思わなきゃね。
ブリッチを作り直す事になったので、型取りをした。

嬉しかった事がひとつ。
私は人より口が小さいため(中は人並みと思っているが)、そのせいで手間が掛かる事もあり、その事も歯医者が嫌いな一つ。
型を取る場合でも、無理やり大きい器具を入れられ、口の両端が切れたり、苦しかったりはいつもの事。
それだけ、歯医者へ行ってるって言ってるようなものだから、お恥かしい限りなんだけど。
ここは型を取る前に、器具がちゃんと入るか確認してくれた。(これって普通の事なのかもだけど)
1つ目は全く入らず、2つ目も厳しい。
3つ目でようやく私の口のサイズに合うものが見つかった。

ここなら安心してやってもらえそうと思えてくる。
後は腕が良い事を祈るだけ。

あ〜でもほ〜んと、替えて良かったな〜〜!!!



15日 (火)

「 稼いだよ〜 」


外出したついでに、お買物。
週末、たんまり買物したから、あまり買わないように・・・と思いながらキョロキョロ。
今日は99円均一の日。
ついつい買ってしまうんだよね。

大葉が安かったので、これは花粉症にも良いらしいので買う事に。
メカブの季節もそろそろ終わりかな〜なんて思ったらつい3パックかごの中へ。
そんなこんなで買物終了〜!
今日は重くならない程度に何とか済ませた(苦笑)

そして、午後は戦争。
大葉はご飯のおかずになるように、唐辛子入り酢醤油で漬け、
買って来た青菜(‘こぶたかな’と言うらしい)は昆布と一緒に浅漬けにし、
メカブはいつも通り千切りにして茹で(これ、ヌルヌルしてて手間が掛かるんだよね)、
ついでに夕飯のおかずの大根干しの煮物も作った。

何も期限がある訳じゃなし。
一度にあれもこれもやらなくても良いものを・・。
おまけに今日は夫の帰りは遅いのに。

結構時間が掛かり、立ちっぱなしだった事もあって、かなりの疲労感。
こんな事で疲れるなんて・・(~_~;)
しかし、達成感たっぷり♪(あんまり意味のない達成感だけど)
今日は稼いだ!稼いだ!!



14日 (月)

「 ウォーキング再開 」

ぎっくり腰後、初めてのウォーキングに出掛けた。
腰を酷使しなければ、全く痛みは出ないし、4月には、そろそろ山歩きもしたいので
ボチボチ始めてみようと思ったのだ。

しっかりストレッチしてから出掛けようと思いつつ、まずはトイレ〜なんて事をやっているうちに
ストレッチをするのをすっかり忘れ、歩き始めてからその事を思い出した (~_~;)
ウォーキングと言うより、今日はお散歩のつもりで、ゆっくりゆっくり、感覚を思い出す感じで歩いた。
福寿草が咲いていたり、水仙やチューリップの葉が顔を出し始めていた。
春の香りや景色を楽しみつつ・・・雪が降っているであろう寒々しい北アルプスを観つつ、歩いた。
しかし今日は風が冷たくて寒い!
汗をかくからと、少々薄着をし過ぎた事にちょっぴり後悔。
久し振りの1時間はきつかった。
歩いてないとこんなにしんどくなるものか・・・と、びっくり。
でも、どこも痛みが出る事もなく歩けたから良かったかな。
明日か明後日筋肉通が出るかしら・・。

帰宅する頃には薄っすら汗ばむ。
風邪をひかないように全て着替えたが、しばらく寒くて寒くていられなかった。
お天気次第だか、明日は着ていくものをもう少し考えなくては。

今夜はぐっすり眠れそうだ。(ん?いつもぐっすり寝ているか (^^ゞ)



13日 (日)

「 カランコエ 」

車の納車が18日と連絡があった。
今の車に乗るのは今日で最後。
新しい車が来るのは嬉しいしとても楽しみだけれど、今の車とさよならするのは、やっぱり寂しい。
近間をドライブする事に。

春を感じに近くのフラワーセンターへ寄った。
花屋へ行くとどうしても1鉢は買ってしまう悪い癖があるので、行くのをずっと我慢していた。
やはり今日も買ってしまった (~_~;)
置く場所どうしましょ〜なんて言いながら(苦笑)
買ったのはカランコエ。

5、6年前から家にあったのだが、3、4年前にうっかり凍らせてしまい、ダメにしてしまったのだ。
その時の思い(悔い)がずっとあって、いつかまた欲しいと思っていた。
そしたら、可愛いピンク色で、形や大きさも私好みのカランコエに出会ってしまったと言う訳。

帰宅してから、良く日の当たる場所を何とか開け、シクラメンの横に置いた。
今度は失敗しないように育てなくっちゃね!!



12日 (土)

「 少し早目のホワイトデー 」

「ホワイトデーには何が欲しい?」
「別になんにもいらな〜い。」
「じゃ〜飲みに行こうか!?」
「OK〜♪」
と、街まで電車で出掛けた。

たまには変わったところへ行ってみようと言う事になり
九州の食材や焼酎がメインで、新鮮な魚料理が食べられるお店へ。
いつも混んでいてなかなか入る事が出来ず、今回が初めて。
芋焼酎がマイブームの私にはウハウハものでございました (^^♪

「昨年はかなり忙しい1年を過ごしたから、今年はゆっくりのんびり過ごしたいね〜」なんて
年末には話してしたのだが、「昨年程ではないけど、今年も何かと忙しい日々が続きそうだね」などと会話。
自宅ではテレビだ、パソコンだとなかなかゆっくり会話をする事がないが、
外で食事をするといろんな話がゆっくり出来、お互いが今何を考えているのかなども話せ、
たまには外食(飲み会・笑)も悪くない。

素敵なホワイトデーを有難う!!



10日 (木)

「 春間近だけど 」

今日も昨日に引き続き、暖かな良いお天気。
このまま春へ突入してくれればと願っているのだが、週末の予報は何と雪マーク!
春間近だが、やはりまだ遠し・・・。

外出したついでに買物へ行った。
目的は牛乳とヨーグルトだが、せっかく来たのだからと、ついついあちこち見て回る。
今がメカブの旬らしく生メカブが最近売られ始めているが、ここでも売られていたので2パック買った。
あちこちで見つけて来ては、刻んでお湯掛けて冷凍して、相変わらず毎朝飽きもせず喜んで食している。

ホタテの稚貝を売っていた。
お値段お得!
時々見かけるが、食べ方が分からないので、今まで買ったことがなかった。
酒蒸しで食べれば良いとメモしてあったので、買ってみた。
今夜の1品だね♪

そんなこんなで、結局いろいろ買ってしまった。
500gヨーグルトを2個と牛乳だけでも重いのに・・・ね。

徒歩5分程のスーパー。
いつもなら買物をしたものを持って歩いても、そう苦になるような距離ではない。
今日は腰にきた。
帰宅して荷物を「あ〜よっこらしょっ!」と下ろすと、自然に手が腰をナデナデ。

‘春’と一緒で、私の腰痛もそう簡単には完治しないようだ。



9日 (水)

「 検査の結果 」

異常なし。
採血の結果をいつものようにコピーしてもらい、しげしげ眺めながら
「白血球が5580は嬉しいです〜」と思わず叫ぶ。

「元気そうだし、問題なさそうだし、ひまわりさんの場合はあちこち遊び歩いている方が良いようだね」と主治医。
「正解だと思います」と私。
考えてみたら、後3年は治療の予定だったのを中止してもらったんだよね〜。
現在も治療を続けているのを想像すると恐ろしい。(副作用がきつかったから)

後は富士登山の話など他愛もない会話。
再発の可能性は充分あるとは言え、それ程不安を感じることなく、治療以外の話で盛り上がれるなんて
考えたてみたら有難い事だよね。

先日テレビで『マイクロバブル』 http://www.nhk.or.jp/zero/dsp48.html の事をやっているのをたまたま観た。
マイクロバブルと呼ばれる極めて小さな泡を血管内に注入(造影剤みたく)すると
癌細胞は酸素のあるところに集まるらしく、それがエコーで発見できるらしいとの事である。
この検査が一般化すれば放射能を沢山浴びなくてはならないようなCTなどの検査をする回数がぐんと減る事になる。
早くそうなれば良いな〜と言う話をした。
実現するにはまだまだ先らしいが。

帰りの駅前の温度計は13度。
上着がいらないくらいの暖かさ。
3ヶ月先まで無罪放免!
春が近い嬉しさと重なって帰りの足取りの軽い事♪



8日 (火)

「 やっとサッパリ 」

やっとこ今日美容院へ行く事ができた。
3ヶ月振り。
すっかりヤマンバ状態で大変な事になったいた。
本当は1ヶ月ほど前に行きたかったのだが、まさかのぎっくり腰。
腰が良くなってきた2週間後、今度は風邪で1週間体調不良。
この時点で既に我慢の限界を超えていたが、休日は混むから断念。
そして、先週は検査が3日もあるので、諦めた。

今日は春のような暖かな良いお天気。
美容院も空いていて、おしゃべりしながらののんびりカット。
スッキリ、サッパリ、気分上々!!!



4日 (金)

「 エコー 」

検査は午後から。
雪降りで天気は悪かったが、洗濯物やら掃除やらバタバタバタ(いつもバタバタしてるね (*^^*)

今日が最後の検査と思うと、やれやれだ。
始めに研修医が、その後先生が検査をしてくれた。
いつもの倍かかり、途中眠たくてたまらなかった。
つい瞼が仲良しこよしに。

結果は異常なしとの事。
この場で言ってもらえるのは初めて。
脾臓の横に脾臓の子供のような小さいものがついている(分かれている)が
多分ずっと以前からあるもので、心配するようなものではない。
この先、これが原因で「影が写ってる」と言われる事があるかもしれないが心配いらないとの事。

検査後、どっと疲れが出た。
長い一週間だった。
終わってみればあっという間だったのだが。

今夜は久し振りにたんまり飲んでしまうだろう。
今夜くらいは飲ませて〜(誰に言ってるのかしらん *^^*)




3日 (木)

「 MRI と 採血 」


頭部のMRIの予約が9時45分。
忙しい、忙しい。
大慌てで出掛ける。
予定では雪だったが、晴れて良かった。

9時半過ぎには検査をしてもらえた。
「今日の機械は音があまりうるさくないですから」と言われる。
確かにいつもの機械と見た目も違う。
横になるベットが今までのは狭かったが、今回のはゆったりサイズ。
音楽もヘッドホンなしで聴く事ができる。
振動と共に頭に響き渡るあの音も、遠くの方で聞こえる感じ。
振動もなし。
検査にしては快適♪快適♪
一昨日に続き、今回は新しい機械でやってもらえ、新鮮な気分。
女子十二楽坊のメロディが心地良くてウトウト。
いつまでもこのままウトウトの世界にいたい気分。

「ガガガ」の音が止まり、時間的(体内時計)に終了かな。
しかし、誰も来てくれない。
音楽だけは鳴り続けている。

実は一昨日の検査中、腸を洗浄して吸う機械(器具?)が吸わなくなってしまい(画像でも
腸の中で水がチャプチャプしてるのが見えた)
途中で検査が中断されると言う、ハプニングがあった。

その事がふっと思い出され、もしやまたまたハプニング??
こう言う時は時間の経つのが長く感じられるものである。
そしていろんな事を考えちゃうんだよね。
この状態で地震が来たら、どうなるんだろう?
立てこもりとか起きてたら・・・(@_@;) (想像力豊か過ぎ)
いつもなら度々マイクで「これから始まります」とか
「終了しました、しばらくお待ち下さい」と声を掛けてくれるのだが、今日は全く声掛けなし。
だから余計不安になる。
検査中いつまでもウトウトしていたいと思ったが、いざこうなると「さっき思った事は撤回!!」と自分に言いたくなる。

やっと先生(技師さん?)が入ってきた。
「遅くなってしまってすみません。パソコンが消えてしまって、立ち上げて画像確認してたら
遅くなってしまって。」
大きなトラブルを予想していたせいか、「大した事じゃなくて良かった」ほっ。

でも、前回脳梗塞が見つかった訳だし、あんまり来てくれないと、変にいろんな事勘ぐっちゃうよね。
大きな腫瘍が見つかったのかな〜とか。

採血も無事終わり、Uさんとおしゃべりしながらお昼を食べてお帰り。
一昨日の検査がハードだったから今日は疲れた〜〜。
後1日だ。
頑張ろう!!



1日 (火)

「 大腸検査 」

10時半までに病院へ来て下さいと言う事だったので、
それに間に合うように出掛けた。
昨日と比べ今日の寒い事!!
松本駅前の温度計午前9時半現在で0℃!

そう言えば、昨夜は大変だったのだ。
食後1時間後に飲むように言われた下剤を飲んだのだが、
丁度入浴中にもよおしてしまい、裸でお風呂とトイレを3往復する羽目に。
寒かった〜〜。

毎度の事だか、2時間掛けて2リットルの下剤を飲んだ。
生臭い感じで不味くて、不味くて、吐きそうな思いで飲んだものだが
今回は生臭さはなく、スポーツ飲料水に似た味で、飲みやすかった。
少しずつ改善されてるんだな〜。

いよいよ検査。
私は筋腫で腹部を手術しているため癒着があり、
通常の管では痛すぎて検査できないので細い管でやっている。
より痛みが少なくスムーズに検査を行えるように、透視もしつつやってくれる事になった。
透視だと、大腸の全体的な変形が判るらしい。
透視の部屋でやってもらうのは初めて。
新しく導入された機械なのだろうか。(聞きそびれた)
通常ならベットに横になるのだが、透視でやる場合は
レントゲン室や放射線を照射する時に横になるような板の上に横になった。
真上にはカメラが付いていたり、MRIやCT室みたく、ガラス越しにマイクがあって、
別の先生が見ていたりと、大げさな雰囲気だった。

でもね、痛かったよ〜〜(>_<)
痛い箇所は癒着部分である下腹部のみなんだけどね。
40分程掛かり、検査終了。
その後、パソコンに取り込まれた映像を見ながら先生から説明が。
腸は全く問題なし。
それに血管もはっきり見えるし、腸の色もとても綺麗との事。
顔では「綺麗」なんて言ってもらえる事はあり得ないし、言われた事もないが、
例え腸でも、綺麗って言われるのは嬉しいものだ。
痔もなし!
胃カメラをやってみるか、小腸の検査をするかどうするか・・・と言われたが
結局もう少し様子をみることにした。
同じような症状を訴えて、異常がない人もいるらしいし、
胃に異常があった場合は茶褐色と言うより、黒い色のものが出るらしい。
貧血症状が出たら来るように言われた。

全てが終わったのは5時近く。
かなり体力を消耗する検査だわ。。。

検査終了後、偶然今日から治療入院のUさんとバッタリ!
今週いっぱい入院だから木曜日にでも行こうと思っていたが、まさか今日会えるとは。
検査が終わってやれやれと言う気分だったので、余計に嬉しかった。
朝から何も食べていなかったのでおにぎりにパクつきながら1時間ほどおしゃべりしてさよならした。

何はともあれ、心配事が片付いた。
原因は不明のままだが、気にしても仕方がないし、
それがストレスになるのも良くないから、
注意深く観察して、相変わらず続いたり、変化があれば受診し、
それまではあまり気にしないように過ごそうと思う。

それにしても、腸が痛いよ〜〜。
こればっかりは時間が経たないと治まらない。
しばし我慢、我慢。