悪性リンパ腫闘病記

悪性リンパ腫とは
血液細胞の一つであるリンパ球がガン化し腫瘤となったもので血液のガンです。




悪性リンパ腫になった事やその治療は辛かったけど、寛解状態の今ではそれも自分にとっては
良い経験だったんじゃないかなって思います。
当たり前だと思っていた事が幸せに感じられるようになったり、病気を通して沢山の友達が出来たり・・・
この経験を忘れないうちに(だいぶ忘れかけてますが)記録に残しておこうと思いました。




                          1993年・・・・前兆

                         1996年 6月・・・・発病

                         6月・・・・入院

                         7月・・・・告知〜抗がん剤治療

                         8月・・・・抗がん剤治療

                         9月・・・・抗がん剤治療

                         10月・・・・K病院を退院〜大学病院へ入院

                         11月・・・・放射線治療

                         12月・・・・退院

                         その後