佐藤治彦
(さとう はるひこ)
経済評論家
日本ペンクラブ会員

略歴放送関係著作、監修本新聞、雑誌映画、舞台ほか

略 歴

1961年生れ。慶應大学商学部卒業、東京大学社会情報研究所教育部修了。大学卒業後、約5年間JPモルガン、チェースマンハッタン銀行で金融の最新ハイテク商品であるデリヴァティブを担当。東京、ロンドン、ニューヨークの3市場を経験。

退職後、金融誌記者、国連難民高等弁務官本部でのボランティア(湾岸戦争プロジェクト)などを経て独立。経営コンサルタントとして東証1部上場会社からベンチャー、中小企業まで事業戦略作成、人事労務、販売促進、広報、新規事業など課題の解決にもアドバイスを行う。また、マスメディアでもテレビ、ラジオ、雑誌などでエコノミストとして経済とオカネに関する事を解説するコメンテーターとしても活動中。今後は、単に経済やマネーについてだけでなく広くいろんなことに関わっていきたいと意欲満々である。

(最新の仕事情報などは、お知らせをご覧ください)

放送関係の主な仕事

NHK        「世の中探検隊」
BBC(英国放送)  「ワールドニュース」
テレビ朝日      「朝まで生テレビ」「スーパーJチャンネル」「トゥナイト」「情報バザール」「ワイドスクランブル」
TBS        「ストリーム」「佐藤治彦の経済・得するラジオ」「アクセス」「金曜テレビの星」「オフレコ」「スーパー知恵モン」「ジャスト!」「アッコにおまかせ」(ブレーン)      
フジテレビ      「スーパーニュース」「めざましテレビ」「とくダネ!」「おはよう!ナイスディ」「2時のホント!」 
日本テレビ   「おもいっきりTV」「ズームイン・スーパー」「ザ・ワイド」「レッツ!」「峰竜太のホンの昼めし前」
文化放送       「本気でドンドン」「チャレンジ!梶原放送局」
ニッポン放送     「テリーとうえチャン のってけラジオ」
東京FM       「FMソフィア」「モーニングフリーウェイ」
NACK5     「佐藤治彦のモーニングレポート」
ラジオ日本     「少しだけエコノミー」 「1000万人の経済学」
KBC(九州朝日放送) 「中村もときの通勤ラジオ」
CSイーポートチャンネル「佐藤治彦のプラトニック経済」経済情報番組でMC及びコメンター
東海テレビほか  「痛快!キテレツひっと」
J−WAVE    「東京コンセルジュ」「JAMザ・ワールド」
SPTV(スカパー) 「松尾貴史のお金に恋して」
BSジャパン    「日経 Jプラスワン」「ラサール石井のガリレオの望遠鏡」「骨ホネ本音」


主な著作/監修本

「アジア自由旅行」島田雅彦氏との共著(小学館)
「ええじゃないか!〜 テリーとハリーの日本再生計画」テリー伊藤氏と共著(オーエス出版)
「最新・金融商品五つ星ガイド」(講談社文庫)  
「コンビニの雑学」「生命保険のここをトコトン見直しなさい」(オーエス出版)
「外資系金融商品がわかる本」(主婦と生活社)
「お金 絶対法則」(青春出版社)
「貧乏生活脱出マニュアル 生活お金編・ショッピング・レジャー編」(主婦の友社)
「価格のしくみと原価の秘密」「頭のいい失業生活の知恵 改訂新版」(日本文芸社)

寄稿
「二十歳のころ」(立花隆編著 新潮社)
「50才からの人生をたのしむ本」(講談社)
「遠藤周作と劇団樹座の素敵な仲間たち」(騎虎書房)
「20-21世紀DESIGN INDEX」(INAX出版)


新聞、雑誌、

主な連載
東京新聞/中日新聞、夕刊フジ、Hanako、ドマーニ、シアターガイド、悲劇喜劇、放送文化、アスキーネットJ(松尾貴史と共同連載)住SEE(横内謙介と共同連載)、日経ウーマン、サンキュ!Big Tommorow、SAY!ほか

□紙媒体メディアでの実績
日本経済新聞、朝日新聞、産経新聞、毎日新聞、週刊文春、週刊新潮、週刊読売、
週刊現代、週刊ポスト、週刊宝石、女性自身、女性セブン、日経アドレ、ダカーポ、
東京スポーツ、日刊スポーツ、オッジ、キャズ、レコード芸術、
ポパイ、ベンチャークラブ、SPA!モストリークラシック、九州ウォーカー、ドマーニ、主婦の友、大阪新聞、アミューズ、Free&Easy 小説現代、三田評論 ほか・ルポルタージュなどを現代(講談社)、プレジデント(プレジデント社)、カピタン(文藝春秋社)に発表。

(脳、いじめ、援助交際、塾などの社会問題からパソコン、企業物、自己破産、蓄財法、生命保険、老後資金の経済・マネー物まで)。


映画・舞台などそのほか

映画出演
「海と毒薬」(熊井啓監督)「深い河」(熊井啓監督)「アナザーヘブン」(飯田穣治監督)
「模倣犯」(森田芳光監督) ビデオ出演「さかあがり」(ゴスペラーズミュージックビデオ)ほか
舞台出演
遠藤周作プロデュース 劇団樹座「スカーレット物語」〜風と共に去りぬと白鳥の湖〜 
別役実作 流山児祥演出 流山児組「赤ずきんちゃんと狼の森の物語」
小宮孝泰プロデュース コントライブ (出演は、小宮孝泰さん、築出静夫さんと僕)
脚本・構成
「占い師」「キャベツの千切り」(劇団扉座サテライト公演用の短編)
「フライミートゥザムーン」「ブラジルの水彩画」


審査委員 横浜STスポット スパキング演劇フェスティバル(1999年、2000年)
国土建設省 関東地方整備局 広報コンテスト最終審査会 司会・審査委員 (2000年2002年)
経済産業省「経営革新ビジネスフェア」東京ビックサイト シンポジウムコーディネーター
東京都 産業労働局 職業ガイドセミナー講師
日本銀行 金融広報中央委員会セミナー講師
広告出演「国民年金基金連合会」「郵政事業庁 簡易保険」ほか

このほか、映画評論、音楽評論、劇評、エッセイ、また講演会の講師なども多数こなしています。

ホームへ戻る このページのトップへ戻る

佐藤治彦
公式ホームページ
『H』
アッシュ


designed by
Tomohide Terabe


c.Haruhiko Sato 2002