家庭菜園日記2006
はびこる雑草にも負けず、群がる虫にも負けず、
庭先で家庭菜園。
春、夏、秋、冬……。千葉・房総の片田舎から贈る
日々の作業とそのときどきの野菜の収穫の記録です
1月
2月
3月
4月
8月
2005年の日記は家庭菜園日記2005
2004年の日記は家庭菜園日記2004
2003年までの日記は家庭菜園日記2003

2006年12

2006年12月28日(木)晴れ 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 先日は大雨かと思えば、今日は大風です。
 今年の家庭菜園生活は、豊作のハクサイ、大根、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツに囲まれて終わることができそうです。思えば初挑戦の小麦と大豆もどうやら収穫して(詳しくはブログの「房総しおかぜ通信」のほうもどうぞ)、だいぶ自給自足率がアップしたかなぁ、と思っています。
 今日はお正月用の黒豆(大粒の丹波黒豆です)がどうにかできたので、乾燥させていた莢からはずして洗い、明日煮るのに水に浸しておこうと思います。なかなか熟さなくてお正月に間に合わなかったらどうしよう!とおもっていましたが、どうやらギリギリセーフでした(^o^;)
 家庭菜園生活をお楽しみの皆様もよいお年を!

ハクサイ越冬中 小麦の発芽
左上、鉢巻きしたハクサイも外葉が枯れてきました。
 上は発芽したての小麦。大きくなーれ!
 左下は、収穫いろいろ。ハクサイ、ミニキャベツ、ブロッコリー、ミニカリフラワーです 
収穫のハクサイ、ミニキャベツ、ブロッコリー、ミニカリフラワー
最近の収穫 ハクサイ、大根、ブロッコリー、カリフラワー、ミズナ、チンゲンサイ、ほか葉もの大量収穫&消費中!

2006年12月10日(日)晴れときどきくもり 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 暖冬傾向で、例年だとこの時期まだ高さ5センチくらいにしかならないキヌサヤ、グリーンピースなどがぐんぐんのびてしまい、つるまで出し始めました。丈が高いとこれから寒〜くなったり、霜がおりたりして、枯れてしまわないかと逆に心配です。支柱とネットを張ってしまい、防風&寒用に篠竹の葉の部分を立てました。
 世間ではとれすぎたハクサイや大根が値崩れして、出荷せずに畑で潰しているという、ちょっと悲しいニュースが流れていますが、たしかにハクサイや大根、今年はうちのような家庭菜園でも近所のおばさん方の畑でも、出来具合が良いようです。わが家でも、毎食どこかにハクサイを使っていますが、ありがたくおいしくいただいています。(虫食い葉や外葉はニワトリたちに!)
 収穫待ちだった大豆も12月3日に収穫。追って小麦を種まき。ハヤトウリも先日ひどく寒い朝があってその時に一気に葉がしおれてしまったので、大量に収穫して撤去。夏ほどの作業量はないとはいえ、冬も何かと忙しいですね。

ブロッコリー「緑嶺」 いちごの花
左上は、ブロッコリー。やっと食べごろになってきたので、ミニカリフラワーとともに収穫し、サラダ、パスタ、グラタンなどに使っています。
 上はいちごの花。温室内で暖かいのでもう咲いたのだと思いますが、果たして実になるかどうか
!?
 左下は、根菜収穫いろいろ。いびつだったりあばただったりしますが、やっぱり収穫はウレシイ。左から中国大根「春京赤長水」、大根「そろった根」、かぶ「玉波蕪」 
収穫の中国大根、大根、かぶ
サラダごぼう キャベツ
サラダごぼう。種まきが袋に書かれている時期とずれていたので少々、不安でしたが無事育っているようです。といってもまだ鉛筆より細い! キャベツ。まだ直径15センチほどですが、小玉タイプの「ミニックス40甘藍」という品種なので、もう収穫してもいいのかも
最近の収穫 毎日、ハクサイ、大根が必ず食卓にのぼるこの頃。ブロッコリー・カリフラワー、ミズナほか葉ものも収穫中。中国大根とかぶは、すが入りはじめたので、大急ぎで収穫です

2006年11月

2006年11月27日(月)くもり 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 すっきりしない天気が続きます。ダイズが熟して枯れてくるのを待ちわびているのですが、なかなか茶色くなりません。雨が多いので、腐ってしまわないかと少々心配です。
 ヤーコンをついに掘り上げました。思いの外いっぱい芋が付いていてびっくり!しばらく熟成させたほうが甘くなるそうなので、発泡スチロール箱に土とともに入れて寝かせておきます。
 あとは長ねぎ苗を一部定植。ハクサイ、大根が最盛期でせっせと食べています。ミズナ、ブロッコリー、カリフラワーもできはじめました。

ミニカリフラワー「美星」 長ねぎの苗
ミズナ
左上は、ミニカリフラワー。左下はミズナ。この2株はやたらと大株に育ちました。上は長ねぎの苗。まだかなり細いのですが、一部は畑に定植。残りはバラしてプランターに植え替え。畑が空いたら定植の予定です
ヤーコンの花 ヤーコン収穫
ヤーコンの花が咲きました 掘り上げたヤーコン。茎と葉も体にいいそうなので、きれいなところだけ取ってお茶にするために乾燥中です
最近の収穫 ハクサイ、大根が豊作! キャベツ・ブロッコリー・カリフラワーも1つずつ収穫してみました。ほかには中国大根、カブ、ワケギ、ミズナ、ホウレンソウ、コマツナ、チンゲンサイ、ハヤトウリ、葉物の間引き菜など

2006年11月12日(日)くもり 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 昨日は久々の大雨。今日は大風で、房総は荒れ模様の週末です。
 今年は例年になくハクサイの出来がよく、鍋物にスープにとすでに活用中です。イヌの散歩中の近所のおばさんから「ハクサイよく出来とるねぇ。鉢巻きしといたほうが、よく巻くし、寒ぅくなっても畑に置いとけるよぅ〜」とアドバイスが。さっそくワラで外葉をぐるりと巻いて…。大きくおいしくな〜れ。

ブロッコリー ハクサイ鉢巻き
キャベツ
上は“鉢巻き”したハクサイ。品種はタキイの「無双」です。左上はブロッコリー。「緑嶺」という品種です。葉はずいぶんリッパに育ちましたが、蕾はまだのようです。左下はキャベツ。結球しはじめました!「ミニックス40甘藍」という早生のミニキャベツです
枝豆 ブルーベリー
ヤーコンの蕾
ヤーコンの蕾です。ヤーコンはキク科とのことで、やはりキク系の花ですね。
ダイズはだいぶ茶色くなって、収穫間近です ブルーベリーは紅葉の真っ最中。真っ赤な葉がきれい
最近の収穫 ハクサイ、大根、ミズナ、チンゲンサイ、レタスミックスなどを収穫。カブがだいぶ大きくなってしまい、急いで食べないとスが入ってしまいそうです

2006年11月6日(月)くもり 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 なかなか寒くならないとはいえ、秋も深まり、比較的温暖な房総の山もなんとなく紅葉してきたように思います。秋の畑は、葉物&根物が全盛。
 今日は、秋じゃがいもの「デジマ」を地上部がすっかり枯れてしまったので、掘って収穫しました。1株あたりの個数は、初夏のじゃがいもと違ってナゼかずいぶんと少ないのですが、初夏にとったじゃがいもは、芽が出たり、しなびたりしてきたこの頃、貴重な収穫です。
 ラッカセイも掘り上げましたが、こちらはどうしたことか大不作。1株に数個しか実がついていません。肥料分のバランスが悪かったのか? 1回子供が食べてもうなくなってしまいました。
 細々と生き永らえていたミニトマトもついに撤去。春夏から植わっている野菜は、あとヤーコンくらいになりました。

秋じゃがいも・デジマ デジマ・収穫期
枯れた(雑草だらけでよくわかりませんね)秋じゃがいものデジマ(上)とその収穫(左)
チャ(茶)の花 大根・カブ・中国大根
上は、チャ(茶)の花。今年の春、静岡のお茶屋さんから高さ20センチほどの苗を20本買って植え付けたものが、根づいて咲きました。自家製のお茶が採れるようになるのは、何年先?? 右は奥側から大根、カブ、中国大根。今年は虫食いが少なくてウレシイ
オクラの種 ミニトマト・アイコついに枯れる
収穫期を逃してしまったオクラからタネをとりました。来年蒔く用に保管します。これはふつうの五角形のオクラ。丸オクラ(エメラルドという品種)もタネをとりました ミニトマトついに終わり……。「アイコ」という品種のこのトマト。ホントにたくさん採れて、形もちょっと細長でキュート、しかもすごくおいしくて、夏中大重宝でした
最近の収穫 白菜が結球しはじめ、大根は直径5センチほどになり、収穫開始。ミズナ、カブ、チンゲンサイ、ワケギ、ハヤトウリなども収穫中です

2006年10月

2006年10月31日(火)晴れときどきくもり 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 冬野菜が成長中です。カブ、ワケギ、中国大根、レタスミックス、ミズナなど夏の果菜にかわって葉菜、根菜が中心になってきました。毎年、なかなかきれいに結球してくれないハクサイが、今年は早くも結球しはじめ、冬中鍋物や漬物が食べられそうで、ワクワクしています。
 玉ネギをタネから育てているのですが、なかなか定植に適するほど太くならず(なかには雑草と混じって溶けてしまったプランターもあり……)、ホームセンターで苗を購入して植え付けました。タネからの分は、遅れて植え付けることにしましょう……。

ハクサイ ミズナ
結球しはじめたハクサイ(左)と、食べ頃になってきたミズナ(上)
カブ 中国大根
カブ(上)と中国大根(右)。中国大根は皮が赤、中身が白いので、サラダ、漬物、刺し身のツマなどに使うと、色がとってもきれいです
キヌサヤの芽 ソラマメの芽
豆類は発芽。キヌサヤ(左)とソラマメ(上)。今年は雑草よけと防寒用にワラを敷きました
玉ネギの苗
玉ネギは、まだ竹串程度の(?)太さ。ネギ類をタネから育てるのは、けっこう難しいですね
最近の収穫 カブが食べごろサイズに。ミズナ、レタス、ワケギなども収穫中。大根はやっとすりこぎくらいのサイズ。トマト、オクラも一応、細々と健在。ラッカセイを本格的に掘ろうかどうか、思案中です。

2006年10月18日(水)晴れときどきくもり 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 10月6日の強風&大雨で、ナスやオクラはほとんどダメになり、夏野菜はあとナス&オクラ数本ずつとトマト、エゴマ、ハバネロを残すくらいです。シソ類もすっかり種になってしまいました。
 かわって遅蒔きの大豆(地豆の「小糸在来」です)が枝豆として最盛期! 雨風の被害はほとんどなく、早蒔きで悩まされるマルカメムシもまったくつかず、いままで枝豆を作ったなかでは最高の出来栄えとなりました。毎日毎日家族でばりばりと塩ゆで枝豆を食べ、「ずんだ餅」や「枝豆入りパン」なども作成しています。
 冬野菜はまだハンパな時期で、間引きした大根やミズナ等を収穫。カブがあと少しで収穫できそうです。
 夏野菜の後には、豆類を種まき。キヌサヤ(ゆうさやートキタ)、グリーンピース(グリーンピースーサカタのタネ)、スナップえんどう(スナックーサカタのタネ)、そらまめ(陵西一寸&初姫蚕豆ー協和種苗)など。
 ハクサイがずいぶん成長してきましたが、はたしてちゃんと結球してくれるかどうか、ドキドキしている今日この頃です。

キャベツの苗 ハクサイの苗
キャベツ(左)とハクサイ(右)。両方とも売っているもののように丸く大きく作るのは、けっこう難しい! 虫食いも激しいので、寒くなるまでは虫のチェックが欠かせません!
大根 枝豆
大根もずいぶん大きくなりました(ほんとうはもう少し間引かないといけない……)。右は今が最盛期の枝豆! ほんとうに美味です。在来品種の良さをしみじみと感じるおいしさですよ〜
エゴマ ヤマイモ
エゴマ。これを撮ったのは10日位前なので、いまはもう花が咲いています ヤマイモを掘ってみました。意外と成長していて折らずに掘り出すのが大変!……でもけっこう楽しい!
ヤーコン
ヤーコン。これも地上ばっかり成長していて、土の中は果たして出来ているのかどうか???地上部が枯れてきてから掘り起こすそうですが……
最近の収穫 枝豆大量収穫! ラッカセイもとれ始めました。あとは夏の名残りのトマト、ナス、オクラ、ニラなど。間引きのハクサイ、大根、カブ、葉物系。成長の早いワケギやミックスレタスも適宜収穫中です

2006年9月

2006年9月22日(金)晴れのちくもり 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 夏野菜の撤去(ピーマンときゅうりは、ついに完全撤去。ほかに赤しその一部、モロヘイヤの一部、トマト(ティオクック)など)とともに、秋冬ものの手入れで何かと忙しい家庭菜園生活です。
 育苗中のハクサイはポットへ植え替え、玉ネギの種まき(毎年、上手に苗を作るのが難しい!)、空いたスペースへ葉物の追加種まき……。
 収穫終了して、保存にまわすものもその加工でこれまた忙しい。赤しそは「しそジュース」と「葉の塩漬け」に。モロヘイヤはゆでて小分けにして冷凍。ミニトマトの一部はドライトマトを作ってみました。バジルの葉は、ニンニク等とあわせて「バジルペースト」に。トマトも煮詰めてトマトソースにして冷凍(我が家の冷凍庫は、ギュウギュウ詰めです……)、等々。
 今年は、味噌用に大豆(上総地方の地豆の種を分けてもらって植えています。すごく味が良いそうで、楽しみ♪)をたくさん育てています。いまのところ順調に莢をつけ始めています。

大豆(小糸在来) 大根(そろった根)
元気に成長中の豆とり用の大豆。もう少ししたら、枝豆としても楽しむつもりです 大根。間引き菜は味噌汁の具にしていただきます
ハヤトウリ 激辛トウガラシ・ハバネロ
恐るべき生命力のハヤトウリ、成長中。今年は、ハヤトウリは「育てた」つもりはなかったのですが、ゴミ……というかしなびてしまった実を捨てたのが、いつの間にか発芽してこのような状態に……
ピーマンではありません、激辛トウガラシのハバネロです。やっと実をつけ始めました。熟すとオレンジ色になります
ヘチマ
ミニトマト・アイコ
ヘチマ。若いものを食用にしていましたが、これは見逃して巨大化!
種取り&タワシ用にします……
ミニトマトいろいろ。細長いのはサカタのタネの「アイコ」。すごくフルーティでおいしいトマトです。子供達に人気で、お皿に山盛りにしてもあっという間に売り切れ!! ミニトマトは、まだまだ花も咲いていて枯れる様子もなく、もうしばらくは収穫を楽しめそうです
ワケギ
ワケギも発芽。ちょっと青みが欲しいときなど、重宝する野菜です。昨年の球根を残しておいて、植えつけました
最近の収穫 トマト類、オクラ、ナス、ニラ、つるむらさき、しそ類は、もうしばらく収穫できそう。ベビーリーフ、レタスミックス、ハクサイや大根(の間引き菜)も収穫を始めました

2006年9月14日(木)雨 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 またまた更新を大サボリしているうちに、夏が終わってしまいました。夏野菜はとれなかったわけではないし、畑仕事は何もしてなかったわけでもないのですが(言い訳)。オクラやモロヘイヤ、とうもろこしなんかは豊作でした。きゅうり、トマト、プチトマト、ヘチマ、ピーマン、ニラ、ニンジン、ナス、白ナス、ズッキーニ、かぼちゃ、いんげん、うずら豆、金時豆、枝豆、つるむらさき、トウガラシ類、赤シソ、青シソ、えごま、ハーブ類、ひょうたん等々、出来不出来はありましたが、収穫と消費に忙しい7-8月でありました。
 で、いつまでも暑いな〜、と思っていたら、今週に入って急に雨降りと肌寒い毎日。汗ダラダラたらしながら夏野菜を撤去して種まきした大根、カブ、葉物(ミズナやホウレンソウ、チンゲンサイなど)、秋じゃが(品種・デジマ)などが、雨の中、静かに芽を出しています。
 白菜や秋まきキャベツの苗も生育中。
 今度の今度こそ、更新をさぼらないようにせねば。
 下の写真たちは、ありし日の夏野菜写真集です……。

イエローズッキーニ つるむらさき
上はイエローズッキーニ。ズッキーニもとても成長が早いので、見逃すと超巨大化してびっくり!ということも。右はつるむらさき。真夏の葉物がない時期も元気に成長するので、けっこう重宝します
トウガラシ
左上はフツーの赤トウガラシ。真っ赤がきれいです。もう一本激辛「ハバネロ」もあるのですが、数個しか実を付けていません(肥料不足?)。左下は、沖縄の島トウガラシ。収穫後は泡盛に漬けて、「コーレーグス」を作ります。下はピーマン(京みどり)。肉厚でなかなかおいしい品種でした
ピーマン・京みどり
島とうがらし
モロヘイヤ
大豆の花
上はモロヘイヤ。摘んでも摘んでもどんどん新芽が出てくるので、夏中おいしくいただきました。そろそろ花が咲き始めたので、あと半月もつかどうか……。たくさん採れた分は、ゆでて冷凍して大事にいただきます。右は、豆採り用に植えた遅蒔きの大豆。そろそろ花が終わって、現在は小さな莢が付き始めました。いまのところ枝豆の大敵「マルカメムシ」の被害はまったくないので、今後も現れないことを祈るばかり
最近の収穫 現在も収穫可能なのは、トマト、ミニトマト、つるむらさき、ヘチマ、ニラ、オクラ、ナス、白ナス、トウガラシ類、モロヘイヤ、シソ類など

2006年7月

2006年7月12日(水)くもり 
家庭菜園の様子と
本日の作業

 梅雨はまだあけず、かといってここ数日まとまった雨は降らず、ムシムシした日が続きます。
 ジャガイモは先日、最後の「十勝コガネ」を掘り上げ、干して保存。レタスや葉もの野菜も終了、かわって夏野菜の収穫が始まりました。
 トマト、ズッキーニ、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、枝豆、モロヘイヤ等、やっぱり暑くなるとこういった野菜が食べたくなるので、自然というのは、ホントに理にかなったものだと思います。
 キュウリやオクラ、ズッキーニなどはちょっと見逃すとあっという間に巨大化してしまうので、毎日の畑の見回りが欠かせません。それでも先日は、雑草に隠れてすりこぎのように巨大化したキュウリが発見されました……。
 あとはトウモロコシが収穫までもう少しなので、親子共々楽しみにしています。

トマト オクラ
トマトも色づきはじめました。右はオクラ。ゆでて刻み、納豆やシラス、ゴマとまぜて食べるのが我が家の子どもたちのお気に入り
本日の夏野菜収穫 ナス、トマト、オクラなど
本日の収穫!左上から時計回りにオクラ(ふつうの角オクラと丸いオクラ)、黄色ズッキーニ、トマト、インゲン、ナス(白ナスとふつうの長ナス)、枝豆、モロヘイヤ。
最近の収穫 上の収穫写真のとおり。ほかにニラ、ネギ、ピーマン、えごま(葉)、赤しそ、青しそ、ハーブ類(バジルやカモミール等)などなど

2006年6月

2006年6月29日(木)くもりときどき晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 少し晴れが続いたせいか、雑草の勢いがものすごく、モロヘイヤもオクラも雑草のなかに埋もれてしまいそうです。
 ジャガイモの「インカレッド」を掘り上げ、大豆(若採りはエダマメで)の種を蒔き、ぐんぐん伸びるトマトは支柱にゆわえつけ、ハーブ類は少し剪定、イチゴはランナーから苗取り、きゅうりのネットを張り……と、細かい作業が後から後から……。
 インゲンの収穫が最盛期を迎え、ごまあえ、サラダ、おひたし、炒め物、煮物など大活躍。モロヘイヤもとれています。ニンジンもやっと収穫できるサイズに。あとは夏野菜の実り……。ナスやトマトが待ち遠しい!

トマトの花 じゃがいもの花
野菜の花もきれいです。左はトマト、右はジャガイモ(インカレッド)
ナスタチウム ひょうたん
ニワトリ小屋の壁面は、昨年のハヤトウリに変わり、今年はヒョウタン!(千成ひょうたん)花も実もまだまだこれから
大好きなナスタチウムの花。「エディブルフラワー」として食べられるそうですが、まだ未体験……
ジャガイモ収穫
ジャガイモも晴れ続きを狙って、掘り上げ!インカレッドとトカチコガネ。左は昨年作った「ジャガキッズパープル」が土の中に残っていたのか、なぜか1株、まぎれて成長し、収穫できました

最近の収穫 インゲンが大量! イエローインゲンは、購入元の説明書きによると「つるあり」だったのですが、実は「つるなし」だったようで、ドバと一気になってすでに終盤。つるありは支柱たてがメンドーですが、収穫期が長いので、つるありのほうが個人的に好きです

2006年6月14日(水)くもりときどき雨
家庭菜園の様子と
本日の作業

 関東地方も梅雨入りです。週の後半からは雨が続くようなので、本格的梅雨入り前に、収穫するものは収穫、定植するものは定植。それに雑草も伸び放題になってきましたが……。
 じゃがいも、玉ネギ、小麦、ラッキョウは収穫期。レタスミックスもだんだん巨大化してきましたが、夏場はレタスは作りにくいので、大事に大事に食べています。成長中のイチゴは、ランナーのところにポリポットを置いて、苗取り。ピーマン、つるむらさき、赤シソ、えごまなどの苗も定植しました。
 はやくも最初に植えたピーマンから収穫が2個。ズッキーニやインゲンももうすぐ実りの時期です。

ピーマン苗 タマネギ収穫
左上から時計まわりに、定植直後のピーマン、玉ネギの収穫、イチゴのランナーとり、小麦の収穫
小麦 イチゴのランナー取り
最近の収穫 玉ネギ、ラッキョウ、じゃがいも等保存系野菜が山盛り収穫! 今年は葉物をあまり蒔かなかったので、夏野菜までちょっと収穫が寂しい!?

top

2006年5月

2006年5月26日(金)くもり
家庭菜園の様子と
本日の作業

 気温が20度以上の日が続くようになり、野菜も急成長のこの頃。トマトやナスなど種から育てていたものがやっと定植できるサイズに(種まきしたのも遅かったのです)。
 一方、ソラマメは収穫終了。小カブすべて、玉ネギの一部も収穫したので、その部分が空いたので、さっそくトマト(ティオクック、ミニトマトアイコ)やスイカ(マダーボール)、モロヘイヤなどを植え付けました。
 今の時期、意外と端境期で収穫物が少ないのです……。キヌサヤとグリーンピースも終わってしまったし、ミズナやホウレンソウも全部食べてしまいました。いまあるのは……おかのり、チンゲンサイ、玉ネギ、レタスミックス、長ねぎ、ニラなど。
 夏野菜の収穫が待ち遠しいですね。

いんげん モロヘイヤ
左上から時計まわりに、つるののびはじめたインゲン、モロヘイヤ定植直後の苗、トマト定植直後の苗(ティオクック)、玉ネギ……まだ玉が直径5.6センチ程度です
玉ネギ成長中 トマト苗(ティオクック)
ズッキーニつぼみ ズッキーニには、つぼみがつきはじめました。 
最近の収穫 レタスミックス、おかのり、にらなど。

2006年5月10日(水)くもりときどき雨
家庭菜園の様子と
本日の作業

 ゴールデンウィーク終盤からどうもお天気がはっきりしません。雨がふったりやんだり。おかげでますます雑草だらけの畑です。
 しかも毛虫が大発生で、キヌサヤ、グリーンピース、ソラマメはボロボロです。アオムシくらいならつまんで捨てるのですが、毛虫となると……。(次男は先日かぶれて顔が真っ赤になりました)それに尋常でないほどの大発生状態なので、とても取りきれません。先日もほうきでバケツの中にバンバンはたきおとし、推定200匹?は火あぶりの刑に処しました(=たき火の中に放りこみました)が、翌日は再びもとのような毛虫の山。いったいどこから来るのか、と怒りを通り越して取る気も失せました。
 トンネル作りのカブとキヌサヤは収穫終了、グリーンピース、ソラマメ、らっきょう、タマネギなどがもうすぐ収穫です。
 ズッキーニ、金時豆、うずら豆、トウモロコシ、カボチャ、ヘチマ、ひょうたん、ささげなど苗を作っていたものを一部移植。購入した苗……トウガラシ(沖縄の島トウガラシを発見!)、ヤーコン(サラダオトメ)、ピーマン(京みどり)、トマト(こくうまトマト)、フレンチナス(白いナス)も植えました。以前はご当地野菜やちょっと変わった品種というと、通販で購入していましたが、最近ではそこらのホームセンター(我が家の近くだと「コメリ」とか「ジョイフル本田」とか「カインズホーム」です)でもいろいろな品種が売っていて、ついつい衝動買いしてしまいます。

グリーンピース ソラマメ
収穫間近のグリーンピース(左)とソラマメ(右)。この写真のなかにもよ〜く見ると毛虫が……
ジャガイモ(インカレッド)の花 小麦(農林61号)の花
ルッコラの花
↑小麦の花
花シリーズ 〜 ジャガイモ(インカレッド)の花。皮が赤紫のジャガイモですが、茎も赤紫色をしています
→収穫し忘れたムスクランのなかのルッコラがトウ立ちして花を咲かせました
大根成長中
成長中シリーズ 〜 この真下から時計まわりにインゲン(フレンチビーン…黄色いインゲンです)、ズッキーニ、えごま、大根。大根は早くも虫食いが激しく、葉はずいぶん穴だらけ……

インゲン成長中
エゴマ成長中 ズッキーニ移植直後
最近の収穫 いま取れるのは、ニラ、長ネギ、リーフレタスなどのムスクラン系、おかのり、水菜、ホウレンソウなどの葉ものが主流です

2006年5月1日(月)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 またもや1ヶ月以上も更新をさぼってしまいました。さぼっているうちに季節は本格的春になり、現在、キヌサヤやかぶ、水菜、レタスミックスなどが収穫盛期です。
 今年はそれでも暖かくなるのが遅いようで、2月に植えたジャガイモはいつまでたっても芽を出さないので、土の中で腐っているんじゃないだろうか?と心配していたらやっと芽が出てきました。トウモロコシやインゲンも直まきのものはなかなか芽が出ません。昨秋にまいた小麦が暖かくなるとともに急成長し、4月下旬になって穂を出し、現在花が咲いています。小麦を植えたのは初めてですが、手がかからず(冬場に麦踏みをしたくらい)びっしり穂を付けているのでびっくり! 問題は収穫後の脱穀や製粉。どのようにするか思案中。
 更新をさぼっている間にも、畑仕事はいろいろとしていました。今年は夏野菜を種から育てようとちょっと時期が遅れてしまったものの、現在育苗中です。うまく育ちますように!
 ちなみに種まきしたのは……トマト(ティオクック、アイコ、ホワイトトマト)、ピーマン(バナナピーマン、京みどり)、なす(黒陽、白なす)、ズッキーニ(Jemmer、Tricolour)、おくら(グリーンスター、エメラルド)、きゅうり(鈴成四葉、ピノキオ)、とうもろこし(カクテル、ピーター235)、いんげん(フレンチビーン、王湖)、えだまめ(夏の調べ)、金時豆(本金時)、うずら豆(長うずら)、大根(おはる)、レタス(ガーデンレタスミックス)、モロヘイヤ、ほうれんそう(サラダほうれんそう)、水菜(サラダ京水菜)、えごま、へちま、ひょうたん(千成ひょうたん)、バジル等々……。 

 今後はこまめに更新するようにします……反省。

イチゴ収穫間近
カブの収穫
今回はつるつる肌のいいカブができました 
プランターのイチゴもやっと赤くなりはじめました
毛虫大発生
キヌサヤ
→キヌサヤは花盛り、収穫盛り。↑今年は地域的に毛虫が大発生! 捕っても捕っても群がり、キヌサヤはだいぶ食い荒らされています。キヌサヤに限らず、野原の雑草も木も毛虫だらけ!!! 近所のおばさんとも時候のあいさつのように「毛虫だらけでおえないね〜(=困ったことですねぇ、の方言)」
小麦
穂が出て来た小麦です 
モロヘイヤの芽
モロヘイヤの芽 
ズッキーニの苗
ズッキーニの苗、成育中 
最近の収穫 水菜、カブ、レタスミックス、ワケギ、おかのり、キヌサヤなど。4月中にリーフミックスはすべてトウがたち,収穫終了してしまいました

top

2006年3月

2006年3月3日(金)くもりときどき晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 更新しよう、しようと思っているうちに2月が終わってしまいました。いつものことながら、ちっとも「日記」になっておりません。
 2月中に少し早いかな、とも思いましたが、ジャガイモの植え付けをしました。今年植えたのは、キタアカリ、十勝コガネ、インカレッド、ワセシロの4種。ついでに株間にレタスミックスやリーフミックスの種をまいておきました。例のごとく、ジャガイモが成長するまでには収穫終了する予定。
 まだまだ寒い寒いといっていても、着実に春は近づいているようで、結球しなかったハクサイやキヌサヤの株間の葉もの系はトウ立ち寸前。キヌサヤもいつのまにか巻きヒゲをのばしはじめたので、あわてて支柱立てをしました。夏野菜の苗のための種まきもそろそろはじめないといけないし、春の菜園生活、まもなく本格開始!というところです。

ジャガイモの種いも
トウ立ちハクサイ
トウ立ち寸前の失敗ハクサイ。でもハクサイのトウをナバナとして食べると、とてもおいしいのです。
植え付け準備に木灰をまぶしたジャガイモの種イモ 
キヌサヤの支柱
キヌサヤ成長中
少し暖かくなったら豆類が急成長! 
豆類にも支柱を立て、ネットを張って準備OK! 
ソラマメ成長中
リーフミックスの収穫
キヌサヤの株間に植えていたベビーリーフミックスも放っていたら成長して、「ベビーリーフ」というよりは「菜っ葉ミックス」になってしまいました。中にはトウが立って花が咲く寸前のものも。あわてて収穫しました。左端はスイスチャード。食味はもうひとつ、というかんじですが、色がきれいなので、ついつい植えてしまいます。
ソラマメも急に成長して、枝分かれしてきました。ソラマメは花がとってもきれいなので、待ち遠しい♪
最近の収穫 収穫といえば、ブロッコリーの側芽や葉物(ミズナ、リーフミックス、レタスミックス、おかのり、ワケギなど)が少しずつ。

top

2006年1月

2006年1月25日(水)くもりときどき晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 先週末は房総でも雪が降りました。といっても積雪3〜5センチ程度ですが。家庭菜園もすっかり雪を冠り、下の写真のとおりでした。
 ホームセンターに行ったら、早くもジャガイモのタネイモが売られていて、もう買っておこうかどうしようか、とそわそわ。昨年はキタアカリ、メイクイーン、じゃがキッズパープルの3種類を植え、つい最近まで約7ヶ月食べ続けていました。(→昨年の記録 植え付け3月9日 
収穫の様子6月6日)すいぶんいっぱい穫れたなぁ、と思ってもとても1年間はもたないものですね(芽も出てきてしまうし)。自給の道は遠いのだ……。
最近はいろいろな品種のじゃがいもが出ていて、選ぶだけでも楽しいですね! 今年の候補は「インカのめざめ」「ホッカイコガネ」など。昨年、じゃがキッズパープルは、味はほくほくしてすごくおいしかったにもかかわらず、皮とか果肉の紫色が「いまいちブキミ」という家人の意見があったので、色モノじゃがいもは、どうしようかと思っています。

オクラのタネ採り ショウガ収穫
大根も寒そう! ソラマメと水菜も雪をかぶってうなだれています…… 
最近の収穫 干しておいた菜園の大根で、タクアンを漬けてみました。大根は料理にも欠かせませんが、切り干しや漬物などに加工もできるし、冬のナンバーワン野菜かも。残りがあと5本ほどになってしまいました。そのほかに水菜、ブロッコリーのわき芽、ホウレンソウなどを収穫。初冬に穫れたハヤトウリもまだ数十個は保存してあります。大量のハヤトウリ、どうやって食べよう〜〜

2006年1月9日(月)くもりときどき晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 毎日寒い日が続きます。ハーブもこの寒さでずいぶん枯れてしまったので、ミントやフェンネルの枯れ枝などを剪定しました。マメ類の株間に植えてあるミズナやリーフミックスなどがそれでも少しずつ成長しているので、収穫をかねて間引き。ほかにもミズナの大株、チンゲンサイ、ブロッコリーの脇芽等を収穫です。ショウガもずっと放っていたら地上部が枯れてしまったので掘り起こし。
 すごい!と思ったのがこぼれ種から成長したおかのり。この時期、寒さを避けて背丈の高い野菜はないのですが、おかのりが元気にのびて高さ50センチほど。葉も次々出てくるのでみそ汁の実やおひたしに活用しています。暑さにも強くて夏にもすごい!と思ったけど、冬にも強いみたい。もっと注目されてもいい野菜かも!
 ここ数年、採種できるものは採種して次の種まきに活用しているのですが、オクラやつるむらさきがカラカラになったのでほぐして小袋に収納。畑もだいぶ空きスペースが出てきましたが、毎日この寒さ。トンネルがけして何か葉ものでも蒔くか、それとも春までお休みするか。迷うところです。

オクラのタネ採り ショウガ収穫
オクラのタネ採り。乾燥したサヤのなかからころころとタネが出てきます ショウガ。ピンク色のところはまだ成長中だった? 
岩崎さんちの種子採り家庭菜園
岩崎さんちの種子採り家庭菜園 岩崎 政利

家の光協会 2004-01
売り上げランキング : 34,569
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大根収穫
自家採種ハンドブック?「たねとりくらぶ」を始めよう
自家採種ハンドブック?「たねとりくらぶ」を始めよう ミシェル ファントン ジュード ファントン 自家採種ハンドブック出版委員会

現代書館 2002-02
売り上げランキング : 48,906
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大根。ちょっと小ぶりですが、甘くておいしい。葉もじゃこなどと炒めてご飯のお供にします 
この2冊、とても自家採種の参考になります
最近の収穫 スティックシュンギクは枯れてしまい、ワケギも休眠中。収穫はミズナ、チンゲンサイなど葉ものが中心です
top home