家庭菜園日記2005
はびこる雑草にも負けず、群がる虫にも負けず、
庭先で家庭菜園。
春、夏、秋、冬……。千葉・房総の片田舎から贈る
日々の作業とそのときどきの野菜の収穫の記録です
1月
2月
3月
2004年の日記は家庭菜園日記2004
2003年までの日記は家庭菜園日記2003

2005年12月

2005年12月26日(月)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 ブログ(房総しおかぜ通信)のほうにも書きましたが、今朝ニワトリが1羽死んでしまいました。ニワトリの世話をしようとして発見した長男はかなり悲しかったようですが、じっと黙ってニワトリのお墓に手をあわせていました……。
 日本各地大雪で、今年はホントに寒いです。朝にはしばしば庭の野菜も凍りついています。EM生ゴミを畑に埋めたり少しずつ葉ものを収穫するくらいで、冬の家庭菜園生活はお休み気味です。
 これをお読みの皆さん、よい年末&お正月をお迎えください!

スイスチャード チンゲンサイと間引きミズナの収穫
左のスイスチャード。朝は葉に霜がついていてとてもきれい。右は本日のささやかな収穫。チンゲンサイは炒め物に、ミズナはスープの実にします
最近の収穫 チンゲンサイ、ミズナ、ホウレンソウ、レタス、パセリ、おかのり、ブロッコリーなどを使うときに使う分だけ。冬の収穫は、夏のように実りに追われて大変!ということがないので、その都度採るようにしています

2005年12月12日(月)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 冬も本番になってくると、野菜も収穫のみでだんだん作業はなくなってきます。バケツにたまったEM生ゴミが満杯になってしまったので、残りわずかだったカブを収穫し、地中に埋める。ついでにニワトリ小屋の掃除をして、敷きワラと鶏糞を堆肥場に。その前に堆肥場ですでに土化している堆肥をあちこちに蒔いてしまい、先日撤収して積んであったハヤトウリの残骸などとサンドイッチにして再び積んでおきます。
 この寒さで、いままで枯れずにけなげに実をつけていたピーマンとプチトマトがついにダウン! 葉がくたっとしてしおれてしまいました。ピーマンは食べられそうな実だけとって引っこ抜きました。もう12月も半ばですものね。偉いぞ、ピーマン&トマト!

最後のピーマン
最後の?ミニトマト
goodサイズのカブ
左上は、いまだに取れているプチトマト……。さすがに夏のように真っ赤にはなりませんね。味もやはり落ちるので、スープにしたりうすく切ってピザトーストなどに使います。右上もいまだに取れているピーマン。これまたずいぶん小さいのですが……。せっかくなってくれた野菜たちなので、無駄なくたべてあげたいですね。左はラストのカブ。まぁまぁのサイズに育ちました。それに今回は、肌がツルッとした美形のカブが育ってウレシイ!
最近の収穫 最後のピーマン、小さいのがそれでも10数個。プチトマトも10数個。ミズナ、ホウレンソウ、チンゲンサイ等順次収穫中。カブもラスト!

2005年12月8日(木)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 今日はこの冬初めて、朝、車の窓ガラスが凍りつきました。まだ庭のバケツに氷が張るほどではないとはいえ、冬本番!!
 麦がどうにか発芽して、5センチほどになってきたので、子供と「麦踏み」をしてみました。「踏めばふむほどいい」とか「春までに5,6回踏む」とか本やサイトによっていろんなことが書いてありますが、麦は踏むことによって霜などの浮き上がりを防ぎ、丈夫になることには間違いないようです。
 ホウレンソウ、チンゲンサイ、水菜などが食べごろになって、毎日鍋物、おひたし、炒め物等々食べています。昨年は台風と種蒔きが重なったりして秋野菜がどうもダメだったので、今年はうれしいですね。大根もやっと直径6,7センチ、長さ20〜30センチほどに。おでんに煮物に冬は大根がおいしくて、こちらもうれしい♪
 一方、ハクサイは肥料が悪かったのか植え時が悪かったのか、見事に結球
してません。これはちょっと悲しい……。まるでコマツナかふだんそうのように葉を摘んで使っています;;

麦踏み 大根
一生懸命麦を踏む、次男です……
大根の葉も、勢い旺盛です
ラッキョウ チンゲンサイ
左はラッキョウ。いまは何もすることがなく、たまに草取りする程度です。右はチンゲンサイ。虫が付かずに大きくなってきました♪
最近の収穫 水菜、チンゲンサイ、ホウレンソウ、シュンギク、カブ、大根、レタス、ブロッコリーなどを必要に応じて収穫中。カブは残りあと5,6本!

???????????L?g?b?v?÷

2005年11月

2005年11月18日(金)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 今週に入って、ぐっと気温が下がってきました。先日種まきしたソラマメとキヌサヤ系は発芽して5センチくらいに伸びてきました。
 ニワトリ小屋の壁を通り越して隣のみかんの木まで覆い放題になっていたハヤトウリは、つるがずいぶんと枯れてきたので、ついに撤去を敢行! すでに50個以上収穫しているのですが、さらに下の写真のようにスチロール箱3個山盛り分の収穫………。
繰り返し言いますが、
植えたのはたったの1株です。恐るべき生命力のハヤトウリ。ニワトリ小屋のそばに植えたのがよかったのでは?と分析しているのですが(ニワトリのフン=鶏糞が自然に地面に浸透して、肥やしが超強力にきいたのではないか、という推理!?)それにしてもなりすぎ。毎日のように、漬物、サラダ、味噌汁、スープ、煮物、炒め物……と食べていますが、ひと冬もちますね、きっと。
 ブロッコリーはうれしい初収穫。夏の残留ピーマン、ツルムラサキもまだ健在。ナスとトマトはついに枯れてしまいました。
 小麦の種を少し入手したので、空いたスペースに蒔いてみました。収穫は来年の6月くらいのようでちょっと時期的にハンパになりそうですが、初めての試み。ちゃんと穂が出て実るでしょうか。

11月の家庭菜園の収穫
なかなか色鮮やかな本日の収穫。ピーマンがもう11月も半ばだというのに健闘しております。
キヌサヤの芽
ソラマメの芽
左はキヌサヤ、右はソラマメの芽。豆類は我が家の畑と相性がいいのか、いつもけっこう好成績なので、いまから春が楽しみです♪
ハヤトウリの収穫
ハヤトウリ大量収穫の図。それでもまだミカンの木に蔓が残ってぶらさがっているのや、草やぶの中に転がったままのや、キズがついてしまったので、ニワトリのエサになってしまったものもあるのです。最初は「いくつなるか数えてみよ〜っと」と思ってましたが、もはや多すぎて確認しきれません……
最近の収穫 ハヤトウリついに終了(推定収穫合計200個前後)。ホウレンソウ、チンゲンサイ、カブ、ミズナ、シュンギクが次々食べごろ! ピンク大根は、早くも「す」が入りはじめているので、サラダや漬物にセッセと消費しています

2005年11月7日(月)晴れときどきくもり
家庭菜園の様子と
本日の作業

 もう暦のうえでは冬。野菜も秋から冬の野菜がやっと採れだしました。カブは食べごろ、中国大根や大根も間引きながら収穫中。レタス類もせっせと食べないとどんどん成長しています。
 ヘチマのあとの空き地、何を植えようか決めてなかったのですが、週末ホームセンターへ行ったらタマネギの苗が売っていたので、衝動買い&衝動植えしてしまいました!?
 ラッカセイも全部収穫。葉の茂りの割には、豆が少なかったような。
 以前からうちの畑は「葉ぼけ」「ツルぼけ」の傾向があるなぁと思っていたのですが、さらに家族から「カブやレタスが苦い!」との言葉。根菜や葉物が苦いのも、葉ぼけなのも、どうやら窒素過多の症状らしい。ウチの場合、肥料はもっぱら生ゴミ利用のEMぼかしなのですが、EMの施し過ぎ?も窒素過多になることがあるらしい。調べると、過リン酸石灰を施すと良いとか、しばらく施肥は控えるとか書いてある……。どうしたら良いものか。野菜作りは奥が深いのです。 

カブ 11月の家庭菜園の収穫
左は、あっという間に食べごろになってきたカブ。いまのところ葉の虫食いもそれほどひどくない様子。上はリーフミックスと中国大根。中国大根はまだ間引き段階ですが、刻んでサラダなどに
スティックシュンギク ミズナ
左は、スティックシュンギク。雑草がすごいのでどこにはえているか見えない!? 上は水菜。サラダで食べるにはこのくらいの大きさのが柔らかくて美味。大株になってきたら鍋物などに利用します
最近の収穫 ハヤトウリはあいかわら怒濤の勢いでなりまくり、すでに隣近所に40個はおすそわけしてます。ラッカセイ終了。リーフミックス、ホウレンソウ、チンゲンサイ、カブ、ミズナなどはぼちぼち食べごろ。大根類の間引き、夏野菜の残留組は、ツルムラサキ、ナス、ピーマン、トマトが少しずつ

???????????L?g?b?v?÷

2005年10月

2005年10月26日(水)くもりのち雨
家庭菜園の様子と
本日の作業

 急激に涼しくなって、ナスやトマトが枯れ果ててきたので、ついにほとんど撤去しました。ナスさん、長いことどうもありがとう。
 かわりに豆系を種まき。株間に葉物を蒔きました。うまく育ちますかどうか。蒔き終えたら、ちょうど雨が降り出しました。
 蒔いたものは、
●絹さや(サカタのタネ かわな大莢PMR)

●グリーンピース(サカタのタネ 実えんどう)
●そらまめ(協和 陵西一寸)
●ホウレンソウ(トキタ サラダほうれんそう)
●ミズナ(丸種 サラダ水菜)
●チンゲンサイ(トーホク 緑陽)
●リーフミックス(トキタ ムスクランサラダセット、サカタのタネ ベビーリーフミックス)
 

大根とレタス ハヤトウリ
左上は大根。株間にレタスが植わってます。大根が育つ前に収穫終了予定。右上はニワトリ小屋の壁と屋根をはみ出して、隣のミカンの木に伸び放題のハヤトウリ!恐るべき成長力にびっくり………
10月の家庭菜園
背の高い作物がほとんどなくなった現在の畑(左上に最後のナスがチラッと見えますが)何しろ、うちの畑は何でも少〜しずつなので、この写真のなかだけでも、大根、レタス、ワケギ、赤大根、カブ、スティックシュンギク、リーフミックス、ホーレンソー(トンネルの中)が植わっています
最近の収穫 ハヤトウリどうしようかと思うほど山盛り、ラッカセイ、リーフミックス、大根やミズナの間引き菜、ナスとトマトはほぼ終了


2005年10月20日(木)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 いつまでも暑い、と思っていましたがそれでもやはり秋は来るんですねぇ(当たり前)。涼しくなり、長雨も続いて、あんなに元気のよかったナスやトマトも終了近しの気配です。それでもナスはハイペースで取れ続いていて、マーボーナス、味噌汁、ナスカレー、味噌いため、トマト煮、おひたし、浅漬け、天ぷら……フル回転です。
 やっと大根の葉やホーレンソー、ミズナ、シュンギクなどの葉が、間引きがてら食べられるようになってきました。トキタ種苗の「ムスクラン サラダセット」というミックスリーフの種をまいたのですが、ちょうどサラダに食べ頃になってきてウレシイこの頃。赤いリーフレタス、緑のリーフレタス、サラダ菜、エンダイブ、緑のチコリ、赤いチコリ、クレソンがミックスされていて、間引きながら必要な分だけ収穫できるし、色合いも形もきれいでお得な気分です♪
 オクラ、シソは終了。そろそろ豆類の種まきもせねば。ニワトリ小屋の壁では、ハヤトウリがどうしたの!?というほど鈴なりです。すでに20個は収穫して隣近所にも配りましたが、まだどっさり。直売所でも開いて売ろうか、という気分です。1株しか植えてないのに! どなたかハヤトウリのおいしい食べ方、教えてください
 

ワケギ ショウガの花
上はワケギ。下はラッキョウ。見分けが付きません!? 右はショウガの花です。ショウガは苗をいただいたものが2株植えてあるだけです。花がこんなきれいとは知りませんでした!
ラッキョウの芽
リーフミックス
リーフミックス。雑草も多いので、どれが食べられる葉なのかわからない、という声も;
最近の収穫 ナスまだまだ大量。間引き菜がいろいろ。ニラ、ミニトマト、ヘチマ、ワケギ、ピーマンがぼちぼち。ハヤトウリが超大量収穫の予感!?


2005年10月8日(日)くもり
家庭菜園の様子と
本日の作業

 秋の長雨かパッとしない天気が続きます。子供の運動会や遠足も続くので、毎日天気予報とニラメッコです。秋まきの野菜が成長中ですが、まだ「間引き菜」くらいしか収穫はなく、収穫はもっぱら夏野菜の残りです。ナスはまだまだ絶好調、モロヘイヤは種採り用の1株を残してすべて収穫終了。オクラ、トマト、ヘチマも風前のともしび!
 ラッカセイを1株試し掘りしてみましたが、やはりあと少し待ったほうがよさそう。それでも取れたての塩ゆでラッカセイはとてもおいしく、子供があっという間に食べ尽くしました。 
 

大根の芽 ラッカセイ試し掘り
大根の芽。間引き菜はみそ汁の実などでしっかりいただきます。右はラッカセイ。やはりあと2週間くらいは待ったほうがよさそうです
最近の収穫 ナス大量、ニラ、オクラ、プチトマト、つるむらさき、ヘチマがぼちぼち。夏はしおれ気味で元気のなかったピーマンが、今ごろになって小さな実をいっぱい付けています

???????????L?g?b?v?÷

2005年9月

2005年9月27日(火)くもり
家庭菜園の様子と
本日の作業

 先日の台風はそれほど直撃ではなかったので、トマトやヘチマの支柱が倒れたくらいで被害はありませんでした。どちらもついでに撤去しようかとも思いましたが、トマトなど小さな実や花がまだいっぱい付いていて、捨てるに忍びなく、まだ生かしてあります。
 ラッキョウの種球根
をもらったので、ヘチマ横の空いている場所に植え付けをしました。先日一度に種まきした秋まきのものがいっせいに芽を出しています。早く大きくな〜れ! 
 

スイスチャードの芽 チンゲンサイの芽
スイスチャードの芽。茎が赤や黄色やピンクなどになるのが特徴ですが、よく見ると、もうこんな小さな芽のときからすでにカラフルなんですね チンゲンサイの芽。ちょっと種を一ヶ所にまとめて蒔きすぎたようです……;
ラッキョウの球根
ラッキョウの球根を植えます。ラッキョウはいままで育てたことがなかったので、ちょっとワクワク
最近の収穫 ナス大量、ニラ、おくら、プチトマトがぼちぼち。ラッカセイが早く収穫できないか、と楽しみです

2005年9月22日(木)くもり
家庭菜園の様子と
本日の作業

 あいかわらず雑草がすごくて作物の周囲の部分も草ぼーぼーなので、草刈り。ついでにEM生ゴミを空きスペースに埋めました。
 つるむらさき、モロヘイヤ、シソも花が咲いてきたので、終わり間近です。葉ものは何でもそうですが、花が咲いてくると葉のほうはゴワゴワとしてくるので、収穫してしまい、食べきれない分は保存の方法を考えます。モロヘイヤは、いつもゆでて冷凍。(ほかの葉ものもたいていゆでて冷凍します)シソは、今年は実だけでなく葉もきれいなところを取って、塩漬けにしてみました。
 我が家では農文協「現代農業」を購読しているのですが、この雑誌、農業従事者でなくとも、とても面白く読めます。とくにこういった野菜保存の知恵とか、手作り食品、漬物などの記事は、実践的でGOODなのです。冷蔵庫もなかった昔から、農家のおかあさんおばあちゃんがやってきた手仕事をうまく生かしたいですね。
 

家庭菜園の収穫9月
本日の収穫。秋ナス12本、ヘチマ1本、ミニトマト多数、ニラとつるむらさき適宜。
シソの実 ハクサイの芽
ハクサイ発芽。種まきが少し遅くなってしまったので、ちゃんと育つかどうか、少々心配です……
ハヤトウリの花
ハヤトウリに花が咲きました。他のウリ類と同じように、雌花雄花が別で、雌花の花の根元が実の形をしています
青シソは花穂がいっぱい。こうなると葉はもう固くてずいぶん傷んできます。実は塩漬けにして保存し、浅漬けやおにぎりなどに使います
最近の収穫 上の写真のとおり。秋ナスが豊作で、ウレシイ毎日です♪

2005年9月19日(月)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 やっと畑の空きスペースに種まきをしました。といっても秋ナスやトマト、ヘチマ、ラッカセイ、モロヘイヤ、ニラなど、まだ採れるもの、これからのものなどもけっこうあるので、夏野菜とごちゃごちゃの状態です(下のイラストのような状況です)
 ●大根(柳川採種研究会 そろった根)
 ●かぶ(タキイ 福小町) ●中国大根(サカタ 春京赤長水)
 ●ふだんそう(サカタ ふだんそう) 
 ●シュンギク(トーホク 中葉しゅんぎく)
 ●スティックシュンギク(武蔵野種苗園 スティックしゅんぎく)
 ●ホーレンソー(トキタ種苗 サラダホーレンソー)
 ●赤茎ホーレンソー(渡辺農事 食彩)
 ●ミズナ(サカタ 千筋京菜)
 ●チンゲンサイ(トーホク 緑陽)
 ●スイスチャード(サカタ アイデアル)
 ●ムスクランサラダセット(トキタ種苗)
 ●ワケギ(昨年度のものを春に掘り上げて保管していたもの)

 先日まいたハクサイ、カリフラワーも発芽しました。ニワトリたちは、畑をほじくり返したり、種を食べたりしてしまうので、しばらく畑立ち入り禁止。小屋の中で過ごさせます。

9月の家庭菜園
最近の収穫 ナス、トマト、ヘチマ、オクラなど。ニラもこまめにとってそのまま冷凍しておくと、冬まで使えます

2005年9月14日(水)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 9月も半ばだというのに、残暑が厳しい毎日。雑草の勢いもものすごく、先日一応畑の空き部分を耕してならしたのにもう雑草がいっぱい生えています。蒔くときにもう一度取らないと……。
 ヘチマが今ごろになって元気で、大きな実がごろんごろんとなっています。ヘチマも採り頃を逃すと種が固くなってしまい食べづらいので、若め若めを心がけて収穫。秋まきの葉物が育つまではつるむらさき(こぼれ種)とモロヘイヤがけっこう重宝します。おひたし、味噌汁、ラーメンなどの具、果ては鍋物まで。
 ポリポットに土を入れて、やっとカリフラワー(タキイ・オレンジブーケ)とミニ白菜(協和種苗・チビッコ)の種まき。畑のほうもまかないと〜。毎年大根は隣家のおじいちゃんが大量に作っていたのであまり作ったことがなかったのですが、今年はおじいちゃんが腰を痛めて畑仕事はしばらくできないようなので、我が家でも蒔く予定です。

ヘチマ つるむらさき
左は、ヘチマ。急に元気にドバドバとなっています。皮をむいて切り、豚肉や豆腐(or厚揚げ)と一緒に味噌いためにするのが定番。スープや味噌汁もツルンとしていて美味です。上はこぼれ種のつるむらさきがいまごろ元気に成長中。
ハクサイ種まき
やっと白菜等を種まき。残暑はいつまで続くのでしょう?
最近の収穫 ナスとヘチマが大量!ナスは今年は干しナスにして保存してみようと思います。シソは花をつけ始めました。実になったら塩漬けにして保存します

2005年9月8日(木)晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業

 今年も大きな台風が多いようです。台風14号が通過。今回は日本海側を通ったので、千葉はそれほど大変ではありませんでしたが、九州地方の方々は大変だったとご察しします。
 台風一過で、空は快晴。雨ごとに雑草がものすごい勢いでのびているので、草刈り。真夏はいまひとつ元気がなかったニラがこのごろぐんぐん新しい葉を付けているので、せっせと収穫して、ギョーザ、スープ、ラーメン、にら卵、レバニラ等々に使っています。
 子供たちが毎日収穫を心待ちにしていたスイカも収穫。小玉スイカなので、直径20センチほどでしたが、とても甘くて子供たちはむしゃぶりついていました。これで夏も終わりか〜、という気分です。
 ほかの夏野菜も(秋ナスはドバドバとれ始めましたが)、勢いが下り坂になってきて、終了間近の気配です。
  秋まきの準備もいいかげんしなければ、と思いつつ、まだ畑をならしただけ……。ササゲとインゲンの跡地に苗で買ったブロッコリーを植えました。

スイカ収穫 秋ナス
左は、スイカ収穫の図。果物というのは子供にとってやっぱりとてもウレシイようです。上は秋ナス。さて、何月頃まで収穫できるのでしょう?あんまりずっと元気でも秋まきの作物が蒔けないし。
スイカ試食
とれたてのスイカをガブリ!
最近の収穫 いまよく採れるのは、モロヘイヤ、ニラ、ナス、トマト、ヘチマ、オクラ。モロヘイヤはゆでて小分けにして、冷凍保存しています

???????????L?g?b?v?÷

2005年8月

2005年8月26日(金)台風のち晴れ
家庭菜園の様子と
本日の作業
 台風11号が通過。雨風がけっこう強く、夜中ドキドキしながら?寝ていましたが、被害はそれほどでもありませんでした。
 とはいっても、トマトやキュウリ、ヘチマ、ササゲなどの支柱はことごとく倒れてしまったので、午前中は畑の修復。ナスやピーマンも風にあおられて葉先がボロボロ。思い切って剪定してしまいました。ササゲもすでに終盤だったので、これを機に撤去。枝豆もカメムシに水分を吸われてしまったようで、ヨボヨボの実ばかりになっていたので、引っこ抜いてしまいました。トウモロコシも収穫して終了。ヒマワリも折れたり倒れたりなので、撤去。ずいぶん畑がサッパリしてしまいました。
 遅くなって種から育てたナスが今ごろ実をつけ始めています。秋ナスが今年はずいぶん食べられるかも? 
 そういえば先日、家族旅行で留守にしていたらその間にオクラが20センチはあろうかというほど巨大化していました。見るからにスジっぽくて食用にはできませんでしたが、ニワトリが喜んで食べてました……。
最近の収穫 台風でナスがずいぶんと傷ついてしまったので、小さめだけど収穫。ミニトマトもたくさん落果。最近はオクラがいっぱい採れています。ヘチマ、キュウリもぼちぼち。昨日は台風に備えてモロヘイヤをいっぱい収穫しました(台風で葉が傷んでしまうので)

2005年8月14日(日)晴れ
本日の作業
 口から「暑い!」しか出てこない今日このごろですが、庭の夏野菜はなんとなく夏の峠を越したように思います。キュウリ先発隊はすでに枯れ果て(あとから蒔いた分がそろそろ実りそうですが)、ナスにも少々疲れが見えます。あんなにすごい勢いだったインゲン、ササゲも残りわずかというかんじです。トウモロコシもあとは最後の20本ほど。オクラとモロヘイヤが今ごろになって元気です。
 前回モンダイだったヘチマは、やっと実がちらほら付きました。今後は雌花を見つけたら人工受粉しようかと思います。
 ニワトリ小屋掃除をしたついでに、トウモロコシやキュウリ、ニンジンなどの跡地に鶏糞たっぷりの敷きわらクズをすき込みました。秋の作付けまでこのまま寝かしておきます。そろそろ秋まきの種も検討しなければいけませんが、なにしろ毎日暑いうえに雨が降らないので、何だか先延ばしになっています。 
ヘチマの実 オクラ
左は、やっと実をつけたヘチマ。熟れすぎると繊維だらけでタワシにするしかなくなってしまうので、取り頃が肝心……。上はオクラ。オクラも1日収穫を延ばしただけでびっくりするほど巨大化して固くなってしまうので、これまた取り頃が肝心!
スイカ
スイカも植えた場所が畑の端のほうで土がいまひとつに加え、ヒマワリの陰になっていてなかなか実をつけなかったのですが、やっと成長してきました
最近の収穫 ここ数日は、オクラ、ササゲ、トマト、モロヘイヤがほどほどに採れています。先日は大きなカボチャを2個収穫!トウモロコシもバーベキューやオカズにおいしい! 6月くらいから必要な分ずつ収穫してきたニンジンもついに終了!

2005年8月6日(土)晴れ
本日の作業
 毎日ほんとうに暑い日が続きます。庭&畑がいよいよ草ボーボーになって、きゅうりなど草のなかからすりこぎのように巨大化した“見逃しくん”(長男と私はこう呼んでいます)が発見されてギャー!とびっくり、という状態になってきたので、数日かけて草を刈りました。広いところは、五目釣り師が刈り払い機で一気に刈ってくれたのですが、畑の中の作物の間は、結局手作業。あまりに日が高いときは日射病になりそうなので、なるべく朝夕にするのですが、それでも汗だく……。
 インゲンに続き、ササゲがすごい勢いでとれ出しました。ササゲは一本が30センチ以上あってけっこう食べごたえがあるので、なかなか減らない!? でもズラーッとなっている様がとても見事なので、毎年作っている作物のひとつです。我が家の畑とは相性がいいようで、毎年大豊作。朝咲いて昼にはしぼんでしまう薄紫色の花もきれいです。
 ヘチマがすごい勢いで伸びているのですが、ちっとも実が付きません。いつもはタワシ用?のふつうのヘチマですが、今年は沖縄の食用ヘチマの種をせっかく育てているというのに! 雌花があまり付いていないのです。どうして? ヘチマファンの我が家は、実りをとても楽しみにしているのですが……。
 毎年野猿の被害にあっているトウモロコシ。今年はイヌがいるせいか(6月から飼いはじめました。柴犬の雑種の“ハナちゃん”メスです。どうぞよろしく)、被害なし! 「犬猿の仲」は本当か? 
ヘチマ トウモロコシ収穫
左は、問題の(?)ヘチマ。葉はりっぱなのに、ちっとも実がなりません。上はトウモロコシ。追肥をさぼっていたので全体に小ぶりですが、味はGood ! トウモロコシはホント自家製に限ります
ミニトマト モロヘイヤ
左は、鈴なりのプチトマト。上はモロヘイヤ。今年は種まきが少し遅めだったので、成長も遅め。でも葉先を摘みながら9月末ごろまで長い間収穫を楽しめます

???????????L?g?b?v?÷

2005年7月

2005年7月23日(土)くもり
家庭菜園の様子と
本日の作業
 毎月こんなことを言っていますが、忙しさにかまけて1ヶ月半ぶりの更新。ちっとも「日記」になってないし……。
 現在の畑は夏野菜収穫の真っ最中。毎年のことながらなり出すと「きゅうり攻め」状態で、毎食きゅうりが食卓にのぼっています。あとはトマト、ピーマン、ナス、モロヘイヤ、いんげん、ズッキーニ、枝豆、とうもろこし、ニラ、しそ。にんじんと長ねぎとレタス少々もまだ残っているし、もうすぐヘチマやオクラ、かぼちゃ、ササゲもとれ始めます。
 この頃買う野菜といえば、「もやし」くらいで済んでいて、例えば昨日の夕食メニューは、エビゆでギョウザ(ニラ使用)、キュウリの梅あえ(トマトも添えて)、ゆでとうもろこし、揚げナス等。
 ほんとうは草刈りもしなければならないのに全然手をつけてなくて、野菜たちは「雑草の間に何か植わっている」というような状態なのですが、それでもけっこう実をつけてくれます。
 
ナス エダマメ
家庭菜園の様子7月 左上は、ナスいろいろ。フツーのナスと丸ナス、白ナス。白ナスは苗をいただいたので初めて植えてみました。味はフツーのナスと同じです。右上、枝豆も収穫間近。枝豆は毎年カメムシに食害されて、イマイチうまくできなかったのですが、今年はよくとれそうです。
左は庭の一部のマメマメガーデン? 中央の支柱のしてあるのが、ササゲとインゲン。周囲に枝豆が植わっています。手前はズッキーニと白ナス。間にこぼれ種から出てきた青じそも茂っています
最近の収穫 きゅうりとトマト連日大量! あとは上に書いてあるとおり、いろんな野菜がとれてます

top home