家庭菜園日記2004(上半期)
はびこる雑草にも負けず、群がる虫にも負けず、
庭先で家庭菜園。
春、夏、秋、冬……。千葉・房総の片田舎から贈る
日々の作業とそのときどきの野菜の収穫の記録です
1月
2月
3月
2005年の日記は家庭菜園日記2005
2003年までの日記は家庭菜園日記2003

2004年6月

2004年6月28日(月)くもりのち晴れ
本日の作業
 ちょっと更新をさぼっているうちに、夏野菜の季節が本格化してきました。きゅうりなどひと雨ふって日が照ると、グンッと大きくなり、一度に10本とれることも……。「四葉(すうよう、と読みます)系」という大きくなるタイプのきゅうりを毎年育てているのですが、大きいだけに1本食べるのもなかなかボリュームがあります。
 当然、生で食べているだけでは食べきれないので、最近の我が家のブームは「マーボーきゅうり風」。みじん切りのネギ、ショウガ、ニンニクおよび豆板醤、挽肉を炒め、酒、しょうゆ、鶏ガラスープで味付けし、乱切りにして油通ししたきゅうりを投入。水溶き片栗粉でまとめればできあがり。ご飯のおかずにピッタリ、夏ばてにも効きそうです。
 
きゅうりきゅうりきゅうり! なりだすとドバッととれるので、毎年うれしい悲鳴。近所の方々にお裾分けし、子供達は、毎食スティックキュウリをポリポリと食べています。みそとマヨネーズを混ぜたものが我が家の定番。
ここ数日の収穫 きゅうり1日平均4本くらい(写真のとおりどっさり!)、なす1日2,3本、ミニトマト1日5.6個、とうもろこし1日3.4本、つるむらさき、モロヘイヤ(初!)、ズッキーニ1日2本くらい、

2004年6月15日(火)晴れ
本日の作業
 今週に入ってから、梅雨はひと休みのようで、快晴続き。日差しは暑いですが、この季節にしては意外と風はさわやかです。
 五目釣り師が朝一番で取材に出かけたので、それを見送って朝の畑の世話。全体に草取りし、モロヘイヤの苗をジャガイモのあとなどに植え付け。カボチャのつるが伸びて伸びて他の作物へどんどん侵略しているので、少し整理。生ゴミのなかから発芽した種は、強いのです! 
ここ数日の収穫 ズッキーニ3本、ニンジン小さいの10本、ナス2個、インゲン毎日100本以上!?、つるむらさき、えごまの葉少々、きゅうり2本、

2004年6月9日(水)くもりのち雨
本日の作業
 いつまた雨が続くかわからないので、子供達とじゃがいもの収穫。「インカのめざめ」は、すでに先日全部収穫してしまったので、残るは「ジャガキッズレッド」と「メイクイーン」。
 どちらもなかなかの豊作。子供達はドロドロになって大喜びで掘り出していました。夕食はジャガイモとインゲンのキッシュ風グラタンとふかしたジャガイモ。満腹、満腹。
 
喜びの子供たちとジャガイモたち。
左のサツマイモのような色のが「ジャガキッズレッド」右2つが「メイクイーン」。この頃ジャガイモもいろんな種類があって、育てて&食べて楽しいですね!
本日の収穫 ジャガイモ(ジャガキッズレッドとメイクイーン)写真のとおりどっさり!、インゲン50本くらい、つるむらさき少々、ズッキーニ2本

2004年6月8日(火)くもり
本日の作業
 雨の合間に畑のお世話。いっそう勢いを増してきた雑草を刈り、放っておくと巨大化してしまうズッキーニやインゲンをあわてて収穫。あまりに茂りまくるカボチャやズッキーニを少し剪定。
 夕飯は、庭採れのズッキーニ、ナス、ニンジン、インゲン、ピーマン、ジャガイモを入れた夏野菜カレーにしました。
 トウモロコシも穂が出てきたので余分は穂は若いうちに折って皮をむき、ゆでるとそれはいわゆるヤングコーン。みそとマヨネーズを混ぜたものをつけて食べるのが、我が家の子供達のお気に入りです。
 
毎日インゲンがとれまくっているので、ごまあえ、サラダ、麻婆春雨の具、スープ、カレー、バター炒め等々インゲン料理のオンパレードです。ズッキーニも葉っぱがバカでかくて目立つうえに田舎なのであまり知る人もなく、通りすがりの人に「これ何の野菜?」ときかれることもしばしば。
ここ数日の収穫 インゲン毎日100本以上、ニンジン間引き10本ほど、つるむらさき少々、きゅうり2本(!)、ズッキーニ11本、ヤングコーン(とうもろこしの間引き若穂)12本、なす3本、青ジソ&赤ジソ大量、ピーマン3個

2004年6月2日(水)晴れときどきくもり
本日の作業
 種まきを少々。子供たちの大好きなトウモロコシは、トーホクのあまいバンタム90を。そのほかにスイスチャード(サカタのタネ アイデアル)、いんげん(サカタのタネ 王湖)、ラッカセイ(サカタのタネ)、すき間にレタス、ラディッシュ。苗床にミニトマト(もらいもののタネで、サカタのタネの「ミニトマト・矮性」と書いてあった)。オクラの苗は、一部畑に植え付け。
 ズッキーニとピーマンが収穫できた。インゲンも毎日毎日よく穫れるし、夏野菜がいよいよ本格的!
ピーマンもズッキーニも、成長中!ハーブたちも元気。左端の紫色の花はセージ。あとは、ミントが3種類、タイム、レモングラス、オレガノ、ローズマリーなどがあります
ここ数日の収穫 インゲンボウルに山盛り、ニンジン間引き10本ほど、つるむらさき少々、ピーマン2個(!)、ズッキーニ2本(!)

2004年5月

2004年5月30日(日)晴れのちくもり
最近の作業
 蒸し暑くてまるで夏のような1日。子供とイモ掘り。3種類植えたジャガイモのうち、「インカのめざめ」は、はやくも地上部が枯れてしまったので、全部ほりあげる。「ジャガキッズレッド」も一部収穫。「メイクイーン」はまだ葉っぱは青々しているし、イモもまだみたい。同じジャガイモでもいろいろ。
 ニンニクも葉っぱがほとんど枯れてしまったので、全部収穫。昨年植えた種類は枯れる前に花が出ていわゆる「ニンニクの芽」を楽しめたが、今回は待っていたらいつの間にか枯れてしまった。これまた種類によっていろいろあるようです。

 我が家のアイドル3羽のニワトリのうち、1羽が先日から行方不明になってしまった。夕方まで庭で遊んでいる姿を確認していたのに、うす暗くなっても帰ってこない・・・。野生化したのか何かに襲われたのか。野生化して、山で元気に暮らしていることを、祈るのみなのです。
 

ここ数日の収穫(合計) ジャガイモ(インカのめざめ&ジャガキッズレッド)ザルに山盛り、シュンギク少々、ニンジンの間引き菜、ナス2個(!)、ニンニク20個ほど、インゲン20本くらい(!)

2004年5月22日(土)くもりときどき雨
最近の作業
 台風はたいしたことなく行ってしまった。葉がボロボロのカブとハクサイを全部収穫してしまった。どれも黒いイモムシだらけ。春まきのアブラナ系の野菜はことごとくこれだ。ケミカルな薬はまきたくないけど、あまりに虫食いが激しいので、たまにめげそうになる。木酢液、EM液などもまいてみるが、いまひとつ。
 ヘチマをニワトリ小屋の周囲に植え替え。先だって植えて置いたハヤトウリは、もうニワトリ小屋の屋根まで成長! 果たして実はどれくらいなってくれるものか?
ここ数日の収穫(合計) レタス(終了)カブ大量(これも終了)、ミニハクサイ(これも終了!) ジャガイモ20個ほど、シュンギク、ニンジンの間引き菜

2004年5月19日(水)くもりのち雨
最近の作業
 更新をすっかりさぼってしまっています。その間に作物は皆、どんどん成長し、ソラマメなどすっかり収穫が終わってしまいました。葉ものもあれあれと成長し、とくにミニハクサイはどんどん結球してどんどん虫食いだらけになっていくので、セッセと収穫してあの手この手で食べ続けています。
 カブ、レタス、ミズナ、シュンギクなどもとってもとっても成長。しかし、お裾分けするにはカブやミズナは虫食いが激しくてちょっと・・・というかんじ。
 私の大好きなニンジンの葉が食べられるようになったのはうれしいことで、スパゲティに入れたり、天ぷら、スープの実などに活用しています。
 インゲンも花が咲き始めました。これもなりだすとこれでもか!というほど実るのですが、いまは収穫が楽しみです。モンシロチョウがヒラヒラと蜜を吸いに来ています。春だ!
 台風も接近中のようで、インゲンやトマトなどの支柱が心配。キュウリの支柱も立てようかと思ったけど、台風の後に延期。
 庭のブドウの木に息子と主人(五目釣り師)が竹で小さな棚をつくってくれました。どうもありがとう。
ここ数日の収穫(合計) レタス大量、カブ大量、ミズナ15株ほど、コマツナ20株ほど、ラディッシュ12個、ミニハクサイ6株 ジャガイモ試し掘り15個ほど、シュンギク山盛り、ニンジンの間引き菜山盛り、ソラマメ大量

2004年5月7日(金)晴れ
本日の作業
 数日何もしないと、あれもしないと……草がボーボー……と、気になってしまう季節です。
 今日は、種から育てていたキュウリ、ズッキーニ、ブロッコリー、トマト、ナス、ピーマンの苗を畑に移植。オクラ(タキイ種苗 ベターファイブ)、ササゲ(サカタのタネ けごんの滝)、モロヘイヤ(サカタのタネ)、えごま(藤田種子)を種まき(オクラ以外は苗床に)。収穫適期のハクサイとミズナを抜いて、混み合っているカブ、レタス、シュンギクも間引きがてら収穫。インゲンの支柱立て。草取り、液肥蒔き等々。
 暑いので半袖で作業していたら、草にかぶれたのか毛虫でもいたのか、首まわりと腕がかぶれてブツブツ真っ赤っかでかゆい! 畑作業は、やはり長袖でやったほうが良いようです。
本日の収穫の一部。葉ものが山のようです。少しずつしか蒔いてないのですが、それでも一度にドバッとできるので、いつも収穫最盛期はまるで馬か牛のように?ワシワシと野菜を食べています……
子供たちが待ちきれずにジャガイモの試し堀りをしてみました。意外ともうできていて、直径5センチ以上のものも……。夕食に食べられる分だけにして、さっそくジャガバターにしていただきました。皮は鮮やかな赤紫色、中身はきれいな黄色。ホクホクして美味でした。
本日の収穫 レタス大量、カブの間引き菜大量、ミズナ大小10株ほど、シュンギクボウルひと山、ラディッシュ6個、ミニハクサイ1株、ジャガイモ(ジャガッキッズレッド 初収穫!)8個、ソラマメ夕食のつまみ1回分

2004年5月2日(日)くもり 風強い
本日の作業
 今日は昨日とうってかわって肌寒い陽気。毎日毎日豆類と葉ものをせっせと消費し続け(このページの更新は少々さぼっていましたが、毎日のように下記のような収穫でした)、でもまだずいぶん畑に葉ものがあります。
 しかし、豆類がウドンコ病?なのか黄色っぽく立ち枯れてきて、サヤも黒ずんできてしまった。グリーンピースがほとんど収穫できず。窒素過多だとなりやすいと本などには書いてあるが・・・。実際EMや堆肥をやることが多いので窒素分が多いのかも。たしかに葉ものはよく出来るけど実ものはイマイチな部分があるので、肥料のバランスがよくないのかもしれない。まだまだ勉強不足だ〜。キヌサヤ、スナップ、グリーンピースは撤去。インゲンのつるが伸びてきたので、今度は支柱をこちらに立てないと・・・。
本日の収穫 レタス大量、カブの間引き菜大量、ミズナ20株ほど、コマツナ20株ほど、キヌサヤ&スナップエンドウあわせて50個ほど、ラディッシュ14個、ミニハクサイ1株(初収穫!季節はずれの鍋物にしました) 食べきれないので、葉ものはゆでて冷凍保存、ラディッシュはピクルスにしました


2004年4月

2004年4月23日(金)くもり 風強い
本日の作業
 今日は朝から風が強い。空には雲、海は大荒れ。こんな日にわざわざ畑の手入れをしなくてもいい気がするが、晴れの日は暑いし、日に焼けるのだ!
 陽気がいいので、葉ものがどんどん成長してしまう。ラディッシュは育ちすぎると辛いし実が割れるので、あわててまたまた15個ほど収穫。コマツナも30センチ近く伸びたものは収穫。レタス、カブ、ミズナも引き続き間引き。キヌサヤがいっぱいなっているのが見えたが、これは長男がとりたがるので、残しておく。今日も50個くらいありそうな・・・。豆類もなりだすと、いっぺんにドバッとなるので、消費にひと苦労。
 ニワトリ小屋の壁づたいに植えたハヤトウリがなんだか急に葉をつけてぐんぐん伸びてきた。もとの実は養分と水分を吸われつくされてシワシワ。先日種まきしたヘチマも芽を出したので、これも育ったら、小屋の壁に植えましょう。
本日の収穫 レタス、カブ、ミズナの間引き菜大量、ミズナ大株も3株ほど、コマツナ20株ほど、キヌサヤ&スナップエンドウあわせて50個ほど、ラディッシュ15個

2004年4月20日(火)晴れ
本日の作業
 昨夜の雨はあがって、一日晴天。午後小学校&保育所から帰ってきた子供たちと庭の手入れ。1年生の長男はキヌサヤとりに夢中。あっという間に両手に持ちきれないほどの収穫。保育園年少さんの次男は、ラディッシュ抜き。おもしろがってどんどん抜くので、これまたラディッシュの山。母は一番めんどうな間引き作業。レタス、カブ、ミズナの間引き菜がどっさり!あとで洗って枯れた葉などをとるのがこれまたひと手間なのだが、間引き菜の柔らかいおいしさは捨てがたい! 今日も夕食は間引きレタスとラディッシュが山盛りのサラダと間引き菜入りスープ・・・。
 コマツナもあっという間に成長!こちらは成長しすぎると筋っぽくなってくるので、育ったものから収穫。シンプルにゆでておひたし&ゴマあえに。
本日の収穫 レタス、カブ、ミズナの間引き菜大量、コマツナ15株ほど、キヌサヤ&スナップエンドウあわせて50個ほど、ラディッシュ23個

2004年4月16日(金)晴れ
本日の作業
 ピーマン、なす、トマト、きゅうり、ズッキーニ、トウモロコシの苗を、ジフィーセブンからポリポットに移し替えました。ズッキーニやトウモロコシなどはすでにずいぶん根っこが出ていてびっくり! 庭先にはずらりと苗のポットが並んでいます。果たしてこんなに植えるところがあるのだろうか・・・(でもなんとかなるものです)。主だった作物にEMの液肥まき。アブラムシの付いたソラマメにうすめた木酢液を噴霧。春はやることが多くて毎日多忙です。
これはトマト、ズッキーニ、キュウリの苗。まだやっと本葉が出てきたところです。
インゲン(左下)とミニハクサイ(右下)。ハクサイは昨冬はちっとも結球しませんでしたが、今度はうまくいきそうです。
とサラダのお供ミックスレタス(左上)とラディッシュ(右上)。ラディッシュは、3/28に蒔いたものが、もう食べられるほど大きくなりました。
ソラマメも徐々にマメがふくらんできましたが、食べられるようになるまでには、意外と時間がかかるのです。
本日の収穫 キヌサヤ15個ほど、ラディッシュ5個、レタス、コマツナ少々、シソの芽大量

2004年4月14日(水)くもりのち雨
本日の作業
 一転、またまた肌寒い陽気、午後には雨。降り出す前にひと仕事、と午前中は畑作業。急に成長してきたレタス、カブ、ミズナ、ラディッシュ、コマツナを今日も間引き。てんこ盛りの間引き菜を収穫?して、昼食の麺類の具、夕食にはセッセとサラダ、汁の実などに。
 自分でまいた夏野菜の成長が遅いので、店でナス、トマト、ミニトマト、ピーマン、スイカの苗を購入。畑の一部に植え付け。さらにプランターに苗用にヒョウタンとヘチマ、ナスタチウム、ヒマワリを種まき。先日まいたエダマメは、種が昨年のもので古かったせいか、それとも知らぬ間に家のニワトリか野鳥にでも食べられてしまったか全然芽が出ない! これも新しい種を購入してまき直し。EM生ゴミを埋めて液肥をまいて・・・。草刈りもしたいところだったが、雨がポツポツ。本日の作業はここまで。
本日の収穫 レタス、カブ、ミズナ、ラディッシュ、コマツナの間引き菜大量、キヌサヤ&スナップエンドウあわせて20個ほど

2004年4月12日(月)晴れ
本日の作業
 連日、半袖でもいいような陽気。畑の野菜も、皆元気にぐんぐん生長。同時に雑草もぐんぐん生長。抜いても刈っても間に合いません・・・。キヌサヤ、スナップエンドウがじゃんじゃんとれ始めています。3月の終わりに種まきしたいろんな野菜がどんどん発芽。カブやレタス、ラディッシュなどは間引き菜がどっさり穫れて、スープやみそ汁の実、サラダなどに活躍しています。
 ホームセンターなどの店先にも、夏野菜の苗が並び始めました。しかし自分で種まきして育成中のナスやトマト、ピーマンの苗は、まだ本葉がやっと出たところ・・・。温度不足か肥やし不足か。やはり苗育てはなかなか難しいのです。
本日の収穫 レタス、カブ、ミズナ、ラディッシュの間引き菜大量、キヌサヤ&スナップエンドウあわせて30個ほど

2004年4月7日(水)晴れ昼から強風
本日の作業
 マメ類今春初収穫です。スナップエンドウがいつのまにかプックリ大きくなって食べられるほどになってました。さっそくつみ取り、ゆでて食べました。甘くておいしい。畑のあちこちにシソのこぼれ種が芽を出しているので、これもいっぱいとってサラダのトッピングに。春は柔らかい葉ものがいろいろと食べられて、なんだかうれしいですね。
 ニンジン、カブ、トウモロコシなども次々発芽!
ジャガイモも順調に成育中(上)。今年初収穫のスナップエンドウ、花盛り。これからこれでもか、というほど?とれるでしょう。(右)
本日の収穫 スナップエンドウ15個ほど、ラディッシュ3個、レタスとミズナの間引き菜少々、シソの芽大量

2004年4月5日(月)晴れ
本日の作業
 昨日は冬かと思うほど寒かったが、太陽が出ると急に暖かい。
子供と庭で草取り。ついでに、もうトウが立ってしまったシュンギクを食べられそうなところを摘んで撤去してしまう。ミズナやレタスの間引き作業とジャガイモの余分な芽を摘む作業。
 先日蒔いたインゲン、ラディッシュなども発芽。
 キヌサヤ、グリーンピース、スナップエンドウ、ソラマメの豆類カルテットは次々花が咲いているので、収穫が楽しみ。しかしなぜか毎年エダマメだけはどうもうまく出来ない我が家の畑。肥料のバランスがどこか悪いのか?マルカメムシがいつもつくので、それがいけないのか?
本日の収穫 レタスの間引き菜&ミズナの間引き菜ボウルに山盛り、シュンギク大量(ラスト!)、ハクサイの間引き菜

2004年3月

2004年3月28日(日)晴れ
本日の作業
 この頃、子供の卒園式やらPTAの用事やら、来客やらですっかり畑の世話がお留守になってしまった。
 そろそろ春蒔きをせねば!と天気も良いし庭に出る。本日の種まきは以下のとおり。
●ニンジン 「時無五寸」(タキイ種苗)と「Yellowstone」(Unwins)を種まき
●エダマメ「夕涼み」(サカタのタネ)を種まき
●インゲン「王湖」(サカタのタネ)を種まき
●レタス 「ガーデンレタス・ミックス」(サカタのタネ)をインゲンの株間に
●ラディッシュ 「紅白」(サカタのタネ)をインゲンの株間に
●トウモロコシ 「キャンベラ86」(タキイ種苗)を畑に直播きとジフィーセブンに種まき
●カブ 「玉波蕪」(サカタのタネ)をトウモロコシの株間に
●シュンギク 「中葉しゅんぎく」(トーホク)を種まき
●スイスチャード 「スイスチャードアイデアル」(サカタのタネ)をジャガイモの株間に
●ズッキーニ 「グリーントスカ」(サカタのタネ)をジフィーセブンに蒔き、苗を育てる
●キュウリ 「夏さんご」(サカタのタネ)をジフィーセブンに蒔き、苗を育てる
●ブロッコリー 「Purple Sprouting」(Unwins)をジフィーセブンに蒔き、苗を育てる
●フェンネル ハーブの場所に
●ハヤトウリの苗 ニワトリ小屋の壁沿いに

その他の春から夏の予定作物は、おくら、モロヘイヤ、ささげ、スイカ、ラッカセイ、エゴマ、ヘチマ、ヒョウタンといったところ。ほかにスペースが許せばやってみたいのはいろいろあるのだけど・・・。

本日の収穫 シュンギク山盛り、シソの芽、ミズナの間引き菜少々

2004年3月19日(金)くもり
本日の作業
 先日種まきしたトマトやピーマン、やっと発芽して成長しつつあります。ホッ。でもまたここ数日寒いので何だか頼りなげにしています。ジャガイモもやっと芽が出て安心。
 ハクサイのトウを収穫して、撤去。ハーブ類(レモングラス、セージ、ローズマリー等)を剪定。ニラが芽を出し始めているのですが、ペンペン草やらイヌフグリやら勢い旺盛な雑草のなかで窒息しそうになっているので、ニラの区画を全部掘り起こしてしまいニラはプランターに避難させ、雑草を撤去して堆肥を入れました。土がなれたら元に戻すつもり。
 ニンジンなど種まき&苗作りをしたいのですが、今週末から天気下り坂でまた寒さも逆戻りのようなので、ひとまず延期。
本日の収穫 ハクサイのトウ20個くらい(ラスト!)


2004年3月10日(水)晴れ昼から強風
本日の作業
ホウレンソウも今日収穫して、今植わっている分はおしまい。いま収穫できるものといえば、シュンギクとワケギとハクサイのトウくらいになってしまった。意外と寂しい春先の菜園。有機肥料を入れて耕し、ひと休み。ずっと休んでいる区画を畝たて。そろそろニンジンや葉ものが露地で蒔けると思うのだけど・・・。
 どんどん風が強くなってきたので、今日の作業はこれだけ。
葉もの、根菜はトウ立ちの季節です。左はハクサイのつぼみ。ナバナと同じく、ゆでておひたしなどにするとおいしいです。近所の畑では、ダイコンがトウ立ちし、白い菜の花のような花を咲かせています。右は、ソラマメの花。今年はいまのところアブラムシがついていません。竹酢液をうすめたものを、たまに噴霧しているからでしょうか?
本日の収穫 ホウレンソウ20株くらい、ハクサイのトウ10個くらい

2004年3月9日(火)晴れ
本日の作業
 先日種まきしたトマトやピーマンがちっとも発芽しないので、ちょっと心配です。意外とこの頃寒いので、簡易ビニールハウスの中とはいえ、少し温度が低いのかも。
 ハヤトウリがずいぶんと成長してツルも巻きはじめたので、定植したほうがいいような気もするのだけど、まだ3月。大丈夫かちょっと心配。それにずいぶんとつるが伸びるらしいので、棚のようなものを作った方がいいらしい。さてどこに・・・。
 ブロッコリーとスティックセニョールもずいぶん収穫してきたが、そろそろおしまい。撤去してEMと堆肥を埋めてひと休み。ますます収穫ものが寂しくなってしまった。
本日の収穫 ブロッコリーのわき芽15個くらい(ラスト!)、ホウレンソウ8株

2004年3月3日(水)晴れのちくもり
本日の作業
 もう降らないかと思っていたら、先日チラッと雪が降りました。寒さもまたぶり返し気味。
 それでも野菜は元気なもので、プランター植えのレタスも発芽。しかしトンネルにいつの間にかニワトリが侵入して地面をほじくり返してしまったので、コマツナとミズナをまき直し。
 ソラマメとキヌサヤ類もだいぶ花が咲いています。今畑で穫れるものが非常に寂しいので、マメ類を早く収穫したいものです。
本日の収穫 ブロッコリーのわき芽15個くらい、ホウレンソウ10株ほど

2004年2月

2004年2月27日(金)晴れ
本日の作業
 風のない日は、ずいぶん暖かい! トンネルに種まきしたハクサイ、ミズナ、コマツナ、それからプランターのラディッシュもすでに発芽済み。先日一度雨が降ったので、マメ類の支柱も土が柔らかいうちにグイグイと差し込んでおきました。花も咲き始めています。近所の畑では、もうソラマメの花も咲いていました。
 今年は夏野菜を苗づくりから挑戦!ちょっと早いかな、とも思いましたが、種まきをしました。 我が家はとにかく雑草が激しいので、庭からとった土でポットに苗をつくると、土のなかに隠れていた雑草の種が芽を出し、苗が育つ前にいつも雑草だらけになってしまうのです。で、はじめて「ジフィーセブン」(サカタのタネの圧縮ピートモスでできた種まき用土ポットです)を使ってみることに。
 今日植えたのは、ピーマン(タキイの「京みどり」)、バナナピーマン(サカタの「バナナピーマン」)、ナス(タキイの「黒陽」)、トマト(園芸ネットで買ったunwinsの4種のトマトのセット種)です。種まき後、簡易温室に入れました。さて、発芽はいつ頃?
本日の収穫 ブロッコリーのわき芽20個くらい、シュンギクひと山、ホウレンソウ5株ほど

2004年2月23日(月)晴れ
本日の作業
 週末はやたら暖かく、4月の陽気だったらしい。先日種まきしたトンネルのなかのハクサイ、コマツナ、ミズナも早くも発芽!ところが逆に、前のトンネルのなかで育てていたタアサイとミズナは、一気にトウ立ちを始めてしまった。そこで一気に収穫してしまう。でも、今穫れる野菜がろくになくなってしまった・・。
 ちょっと気が早いけど、ジャガイモも植え付け。話題の新種?の「インカのめざめ」「ジャガキッズレッド」、それからスタンダードにメイクイーン(ご近所から種芋をいただいた)。3歳の次男が調子よくスコップで穴掘って埋めてたけど、ちゃんと芽を上にして植えてくれたかなぁ、ちょっと心配。
 プランターに種まきしたラディッシュ(サカタのタネの「はつかだいこん紅白」)とレタス(同「ガーデンレタスミックス」)を、先日作製した簡易温室に入れました。
 室内でもやしを作っていたのですが、寒い台所の片隅にビンを置いていたせいか、芽が出る前に傷み気味になってしまいました。やはり発芽にはある程度の温度が必要です・・・。

左側は、本日の収穫。上はタアサイとミズナ。下はブロッコリーのわき芽とスティックセニョールが一緒に山盛り。スティックセニョールは、ずいぶん秋遅くなってから苗をもらって植えたものが、今頃になってどんどん成長しています。
上の写真はタアサイ。冬の間はもっと地面にペタッとなってますが、このごろの暖かさでずいぶん起きあがっています。
本日の収穫 タアサイ大小山盛り、ミズナ小さめの10株ほど。ブロッコリーのわき芽とスティックセニョールあわせて30個ほど

2004年2月19日(木)晴れときどきくもり
本日の作業
 暖かさを感じるとともに、キヌサヤなどマメ類が急に成長してきたので、支柱を立てることにしました。近所の篠竹の竹藪で竹を切り、家にズルズル運び、マメの畝にグサッ・・・。ところが、晴天続きで水分のない土はカチカチで、全然地面に刺さりません。これが肥えた畑なら多少雨が降らずとももう少し土が柔らかいのでしょうが、我が家の畑はカチカチです。土作りもまだまだだなぁ・・・。どうにかグイグイと竹を刺し、支柱を完成。
 ソラマメもつぼみがずいぶん大きくなりました。トンネルのなかのタアサイは、早くもトウ立ちしそうで、中央につぼみができていました。 
ここ数日の収穫 タアサイ山盛り、ブロッコリーのわき芽15個くらい、シュンギクひと山、ホウレンソウ10株ほど、ミズナ5株ほど

2004年2月16日(月)晴れ
本日の作業
 急に暖かくなって来た気がします。土曜日には「春一番」も吹きました。再び畑の春の準備。
 庭の隅の堆肥場を掘り、空きスペースに堆肥をばらまき、土と混ぜる。そばでは3歳の次男、泥遊び。
 一部を整地し、ミニハクサイ(協和交配「チビッコハクサイ」)ミズナ(トーホク「千筋京水菜」)コマツナ(トーホク「あおい小松菜」)を種まきし、トンネルがけ。このハクサイは、名前のとおり普通サイズのハクサイの2/3ほどのサイズで、約2ヶ月で収穫できる、と書いてありました。いままでハクサイは何度作ってもうまく結球しないのですが、今度はいかに??
 あとはスチール製の衣装ケースの骨組みを利用して、それにビニールを張って、簡易温室をつくりました。もう少ししたら、ナスやトマトの苗をその中で育てようと思っているのですが、これまた果たしてうまくいくかどうか。
もらいもののハヤトウリを土に埋めたら、芽が出てきました。これまで育てたことなかったのですが、このまま育てて春になってから移植すると、ずんずんのびて、数十個も実がなるそうです。うまくいきますかどうか。
ここ数日の収穫 タアサイの間引き菜ひと山、ブロッコリーのわき芽20個ほど、ミズナ8株、シュンギクひと山

2004年2月9日(月)晴れときどきくもり
本日の作業
 ホームセンターやネットのタネ屋さんにも春蒔きのタネやジャガイモの種芋が並んできました。あぁ、今年は何を蒔こう!とたいして広くもない畑を考えもせず、衝動買いしそうなこの頃です。一方、肝心な畑のほうは寂しいもので、コマツナを全部引っこ抜いて食べてしまい(ニラレバ炒め、ならぬコマツナレバ炒めに大量に使いました。おいしかった・・・)、結球しなかったタケノコハクサイも半分は撤去して、菜っぱ類と同じようにして食べました。残りはトウ立ちさせて、ナバナを採って楽しむ予定です。ブロッコリーも一部は撤去して肥料とEMを入れて、春に備えることに。
 でも、コマツナ、リーフレタスの出来損ない、ブロッコリー等、おかずにするには十分な収穫でした。
 
ここ数日の収穫 コマツナ山盛り、レタス少々、ブロッコリーのわき芽20個くらい、シュンギクひと山

2004年2月4日(水)晴れときどきくもり
本日の作業
 このごろ毎日のようにコマツナを食べて暮らしています。コマツナは成長しだすとアッという間に大きくなって茎などかたくなってくるので、ちょっとまだ小さいかも、というくらいで食べたほうがおいしく食べられるようです。昨年の春にとって塩がゆ漬けにして保存しておいたタケノコ(詳しくはこちらをどうぞ)と肉や厚揚げとコマツナの炒め物は、子供たちに好評でした。また、3歳の次男は「ごま和え」好きで、ごま和えにしたものも、お皿に山盛りをペロリ!
 無農薬の葉ものがいっぱい食べられるのは、畑の幸せのひとつですね(いまの時期は虫食いも少ないし・・・)。
 ラディッシュをサラダ用に引っこ抜いて、今回の分はこれでおしまい。ブロッコリーはわき芽を摘みつつ、春までまだ楽しめそうです。
 
ここ数日の収穫 コマツナひと山、ホウレンソウの間引き菜、ラディッシュ8個くらい(ラスト!)、ブロッコリーのわき芽15個くらい、レタスの葉数枚、ワケギ少々

2004年1月

2004年1月28日(水)晴れ
本日の作業
 今日は1日風もなく、ポカポカ陽気。3歳の次男、珍しく「今日は庭で遊ぶ」というので、母も庭の手入れ。2月の声をきくと、そろそろ春蒔きの準備をせねば!とソワソワしてしまいます。蒔きたい野菜をリストアップし、それぞれの蒔き時ごとに分け、いま畑に植わっているものがいつ終わるか考え、さらに昨年どこに何を蒔いたかを(連作を考慮)チェックしていく。まるでパズルのようですが、菜園人には楽しい時間です。
 まぁ、2月中にもう1回、トンネルで葉ものを作って、3月に入ったらまずはジャガイモを植えましょう、と考えて、今日のところ計画たては、おしまい。
 畑にEM生ゴミを埋め、コマツナ、ホウレンソウ、タアサイ等を収穫。EMは埋めたそばから、ニワトリにほじくり返されている・・・。
 
ここ数日の収穫 コマツナとミズナひと山ずつ、タアサイとホウレンソウの間引き菜、ラディッシュ15個くらい、ブロッコリー1株(まともなのはこれでラスト!)、紅芯ダイコン大小6個(これもラスト!)、ミニニンジン5本(EMを埋めるのに耕したら土の中から出てきた)

2004年1月22日(木)晴れ風強し
本日の作業
 強風が1日吹き荒れています。波が高い海の向こうには、くっきりと富士山。近所のナバナの畑では、トウがたってしまった菜の花が咲き乱れていますが、まだまだ冬です。
 畑も葉ものを細々ととっているくらいであまり進展がありません。昨秋に遅れて種まきしたタケノコハクサイは、見事に結球
しないようです。ハクサイは蒔きどきをはずすと結球しない、といいますが、ホントその通りです。しかも葉のはじっこをニワトリたちがどんどんつついていくので、ボロボロになりつつあります。ハクサイは毎年やってますが、きれいに結球したハクサイにするのは難しい! たいてい、結球しないか虫食いでボロボロか、のどちらか・・・。まだまだ課題多しです。
 
菜の花は満開ですが、まだ冬です。ニワトリたちは、風をよけてひなたぼっこしてます。
本日の収穫 コマツナとミズナの間引き菜山盛り、ラディッシュ10個くらい、ブロッコリーのわき芽10個ほど

2004年1月12日(月)くもりときどき晴れ
本日の作業
 温暖なイメージのある房総ですが、寒い日が続いています。それでも、バケツの水がカチカチになったり霜柱が立ったりということはまだないので(薄氷が張る程度です)、やっぱり比較的暖かいのでしょうか。
 先日からチマチマとトンネルの中の葉モノを間引いて、サラダやらみそ汁の実やらにしています。そもそも1種類を1メートル四方程度の場所にちょこっと蒔いている程度なので、たいした量ではないのですが、あまり収穫物のない冬場、やっぱり何か穫れるというのは、うれしいものです。
 放し飼いにしている我が家のニワトリが、家の敷地を出て、付近の竹藪に入っていってしまったので、「おいおい、戻っておいで〜」と後を付けていったら、どうやらそこは彼女の秘密の産卵場だったようです。竹の根元に竹の葉を敷きつめた箇所があり、いつからそこにあったのかわからない卵が4つ。捨ててしまうのも何だかもったいないけど、食べたらお腹こわしそうで・・・。卵って消費期限はどれくらいなんでしょうね?
竹藪に残されていた卵・・・。まさかこんなところに、という感じです。以前にも、敷地内にある夏みかんの根元に卵ゴロゴロ! ということがありました。ニワトリたちの行動を、よく見ておかないと・・・。
本日の収穫 タアサイとホウレンソウの間引き菜、ラディッシュ8個くらい、ブロッコリーのわき芽15個ほど、紅芯ダイコン小さいの4個

2004年1月7日(水)くもりときどき晴れ
本日の作業
 年末に一度間引いた葉ものが、再び元気にぐ〜んとのびたので、また間引き。ミズナはサラダに、コマツナとタアサイはスープなどの具に、シュンギクは鍋物に、と皆家族のお腹に納まりました。
 ついでに、先日からニワトリに食い荒らされていたナバナを撤去(残骸はニワトリのごはんに)。さらに、通り道に植わっていたため、子供に踏んづけられ放題だったミニニンジンも撤去。葉があまりにボロボロだったので、ニンジンも全然育ってないのではないか、と思っていたら、5センチ程度にはなっていたので(そもそもミニニンジンなので)まだ植えておいてもよかったかも・・・。土をザクザクとクワでおこして放置。
 年が明けると一気に春が近づいた気分になる。ホームセンターなどの店先には、もうジャガイモの種芋が並び始めた。先日「インカのめざめ」という原種に近いタイプだという種類のジャガイモを食べたが、黄色くてホクホクしておいしかった。今年はコレを植えるつもりで、種芋も手配済み。楽しみ! ・・・新しい品種が出ると、つい試してみたくなってしまうけど、その前に土作りとか自分の野菜育てに対する知識を深めるとか、もっとやることがあるような気も・・・。
収穫してしまったミニニンジンの一部。もともとミニのうえに、育ちがイマイチだったので、長さは5,6センチしかありません。味は生でもおいしかったので、このままかじって食べようか。
下は我が家の食いしん坊ニワトリの近況。人間が昼ご飯を食べているところへ、おこぼれをねだりに来たところです。
本日の収穫 コマツナ、タアサイ、ミズナ、シュンギクの間引き菜大量、ラディッシュ8個くらい、ブロッコリー2株、ミニニンジン5センチ程度のを約25個

2004年1月4日(日)くもりときどき晴れ
暮れからの作業
 年末年始というのは、なんだかんだ言ってあわただしいものである。このページの更新も、すっかりさぼってしまった。冬の間はあまりやることはないとはいえ、台所から生ゴミは出るし、暮れに餅つきをやったので、そのときのたき火の灰もたまっている。それぞれ畑に埋めて、ついでに草取りや間引き、収穫など年末最後の畑の世話を12月30日にした。
 その時、トンネルのなかの葉ものが意外と順調に育っていて、ミズナ、コマツナ、シュンギクの間引き菜がどっさりとれた。そこで、根っこをとってよく洗ってサラダで食べることに。間引き菜のサラダはホントにおいしい! カリカリベーコンを散らして、和風系のドレッシングをかけると、6歳の長男はまるで馬のようにワシワシッと食べてしまった。
 しかし、またここ数日ニワトリを放し飼いにしていたら、ブロッコリーやナバナの葉は、見る影もなくボロボロである。雑草を食べてくれっ!
 何はともあれ・・・、今年も野菜がいっぱいとれますように!
トンネルの中のミズナ(上)とコマツナ(下)。
トンネルに守られ、ニワトリや虫等の攻撃に会わずに順調に成長中です。
最近の収穫 ブロッコリー3株、コマツナ、ミズナ、シュンギクの間引き菜大量、ラディッシュ10個くらい、ワケギ、パセリ少々

top home