釣魚料理大全

五目釣り師が千葉をはじめ、各地で釣った魚をおいしく食べるための料理レシピ。
アオリイカ、サバ、イナダ、アジ、ハゼ、メジナ、アユなど魚種多数。
外道もおいしく食べて、さばき方など料理の基本も解説

ヤリイカ/アカイカ/スルメイカ他イカ類【ジンドウイカ科 他】

イカは種類が多く、釣りの対象になるものもさまざま。
ヤリイカ、ケンサキ、スルメ、アカイカなどは、
どれでもだいたい同様の料理が楽しめる。
(その他の料理はアオリイカを参考にしてください)

沖漬け ……ワタと墨とタレとイカの身すべてが一体となってできあがる絶妙な味……   

ヤリイカの沖漬け

【材料】
イカ、醤油、みりん、日本酒

【作り方】
1. 密封容器などに醤油、みりん、日本酒を混ぜ合わせて、タレを作っておく
2. 釣り場でイカが釣れたら、タレの中に投入してクーラーで冷やして持ち帰る。余裕があれば活き締めして、胴のなかの骨を抜いてからつけるとなおよい。釣り場でできなければ、持ち帰ってからつくればいい

食べるときはワタごと切っていただく。
このままで食べるのはもちろん、軽く焼いても美味。

塩辛 ……釣れたてのイカでぜひ作りたい定番珍味……  

ヤリイカの塩辛

【材料】
イカ(身とワタ)、塩、みりん、日本酒、好みでゆずの皮など

【作り方】
1. イカはさばくときにワタを取り出し、強めに塩をふってひと晩おく
2.イカの身は5ミリ程度の幅、ゲソはぶつ切りにし、薄く塩をふってしばらくおく
3.ワタは塩を日本酒で洗ってから中身をそぎ取り、包丁でたたき、日本酒、みりんで味を整える
4.イカの身をあわせる

塩辛にするにはスルメイカが一番適しているというが、ほかのイカでもOK。
ただし、新鮮なものでないと生臭くなってしまうので、
極上の塩辛を作るには、釣れたてのイカを使うことが必須!
作りたての塩辛もおいしいが、数日寝かしたものもオツな味。






top home