釣魚料理大全

釣り竿片手に全国津々浦々を釣り歩いた五目釣り師が、
海魚&川魚のおいしい食べ方を一挙にご紹介!!
少々の手抜きレシピには、ご勘弁を(笑

ソウダガツオ【サバ科】

体型がやや扁平なヒラソウダと丸みのあるマルソウダがいる。
防波堤で釣れるのは主にマルソウダのほう。
血合いで中毒をおこす人もいるようなので、ご注意を。
新鮮なものは、たたきや刺身がおいしい。

なまり丼&味噌汁 ……最後にマヨネーズと大葉をトッピングするのがミソ!……   

ソウダガツオのなまり丼&味噌汁

【材料】
ソウダガツオ、きゅうり、大葉、マヨネーズ、ご飯

【作り方】
1. ソウダガツオは三枚におろしてさく取りし、血合い骨を除く
2. ザルなどに並べ、強火の蒸し器で15分ほど蒸す
3.さめてからほぐし、千切りのきゅうりとともにご飯の上に盛り、マヨネーズと大葉をのせる

蒸したソウダガツオを「なまり節」といい、
このまま食べたり、そぼろを作ったり、酢の物にしたりする。
味噌汁は、よく洗ったアラと昆布を火にかけ、長ネギを入れ、味噌を溶き入れる。
カツオのダシは味噌によく合うのだ。

オイルサーディン ……作っておけば、ツナのように使える便利保存食レシピ……  

ソウダガツオのオイルサーディン

【材料】
ソウダガツオ、塩、オリーブ油、にんにく、唐辛子、ローリエ、ハーブ

【作り方】
1. さく取りしたソウダガツオは塩をふってしばらくおく
2.水気をふきとってからフライパンに並べ、オリーブ油をひたひたになるまで注ぐ
3.にんにく、唐辛子、ローリエ、ハーブを入れ、弱火でじっくりと10分ほど揚げ煮する

イワシのサーディンと同様の作り方。
日持ちがするので、サラダやパスタなどに便利。
ソウダガツオはほかにフライやつくだ煮などで食べることが多い。








top home