釣魚料理大全

釣り竿片手に全国津々浦々を釣り歩いた五目釣り師が、
海魚&川魚のおいしい食べ方を一挙にご紹介!!
少々の手抜きレシピには、ご勘弁を(笑

シイラ【シイラ科】

夏場のルアーフィッシングのターゲットとして人気。
あまり市販されている魚ではないので、味わえるのは釣り人の特権かも。
新鮮なものは刺身で、定番料理といえばフライか!?

フライ ……ハワイ名物「マヒマヒのフライ」とはシイラのこと!……   

シイラのフライ

【材料】
シイラ、塩・こしょう、卵、小麦粉、パン粉、つけあわせの野菜(キャベツ、プチトマトなど)、好みでタルタルソース、ソース

【作り方】
1. シイラはさばいて三枚におろし、食べやすい大きさに切る
2. 塩・こしょうをしてしばらく置いた後、小麦粉・とき卵・パン粉の順にくぐらせて衣をつける
3.中温程度の油で、カラリと揚げる

日本では、食用としてはいまひとつポピュラーでないシイラだが、
ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれて高級魚扱いなのだとか。
フライにしたものがポピュラーだ。

刺身 ……鮮度が落ちやすいので、釣れたてを味わおう……   

シイラの刺身

【材料】
シイラ、好みのツマ

【作り方】
1. シイラはさばいて三枚におろし、さくどりして皮を引く
2. 刺身包丁で、好みの厚さに切り、皿に盛る

他の青物系に比べてややさっぱりしているが、
やっぱり釣りたては刺身がおいしい。
中華風の刺身サラダにしたり、づけにするのもおススメだ

ムニエル ……バターと醤油の風味が淡白なシイラにぴったり……   

シイラのムニエル

【材料】
シイラ、塩・こしょう、小麦粉、バター、醤油、おろしにんにく、白ワイン、好みの野菜

【作り方】
1. シイラはさばいて三枚におろし、食べやすい大きさに切る
2. 塩・こしょうをしてしばらく置いた後、小麦粉をはたき、熱して油をしいたフライパンで両面をソテーする。
3.皿に盛り、残ったフライパンにバター、醤油、おろしにんにく、白ワインを入れて少々煮詰め、上からかける。つけあわせはピーマンと下ゆでしたジャガイモを一緒にソテーしたもの

わが家ではおなじみ醤油バターソースのムニエル。
きのこトマトソースやバジルソースなど、淡白な味わいなので、
ソースをアレンジして楽しんでみよう!

香草焼き ……ハーブの風味で上品な味わい……  

シイラの香草焼き

【材料】
シイラ、塩・こしょう、好みのハーブ(今回はローズマリー)、オリーブ油

【作り方】
1. シイラはさばいて三枚におろし、食べやすい大きさに切る
2. 塩・こしょうをふり、刻んだローズマリーをまぶす。好みでおろしニンニクか粉末のガーリックをまぶしても美味
3.オリーブ油をまわしかけ、オーブン、オーブントースター、ガス台のグリルなどで焼き上げる

やや脂ののりの足りない小型のシイラなどでも、
オリーブ油をかけるので、ジューシーにおいしくいただける。
ハーブは生がなければ、粉末のものでもOK。
バジル、セージ、イタリアンパセリなど好みのものでどうぞ。

煮こごり ……アラまでくまなく味わおう……   

シイラの煮こごり

【材料】
シイラのアラ、醤油、日本酒、みりん

【作り方】
1.シイラのあらは、適当に切っておく
2. 鍋に醤油、みりん、日本酒を入れて煮立て、シイラのアラを入れて10分ほど煮る。このまま「アラ煮」として食べてももちろんOK
3. 粗熱がとれてから身をほぐして煮汁と混ぜて、冷蔵庫で半日固める。

切り分けるか、すくい取って食べる。
ホカホカご飯にのせるとすぐにトロリと溶けておいしい。
冷たいままゼリー寄せのようにツマミとして食べるのもオツ。











top home