釣魚料理大全

釣り竿片手に全国津々浦々を釣り歩いた五目釣り師が、
海魚&川魚のおいしい食べ方を一挙にご紹介!!
少々の手抜きレシピには、ご勘弁を(笑

マトウダイ【マトウダイ科】

ユニークな体型と体側の丸い班が特徴。
カワハギ以上に肝が大きくて美味なので、
肝和えにしたりソテーにしたりしていただこう。

刺身 ……身はシコシコプリプリ、肝はまったりトロリの組み合わせ……   

マトウダイの刺身

【材料】
マトウダイ、マトウダイの肝、添え物野菜

【作り方】
1. マトウダイは三枚におろして腹骨をすき取り、さく取りして皮を引く。肝をくずさないように取り出し、よく洗っておく
2.身をそぎ切りにして皿に盛る。肝は生臭みが気になるようであれば、サッと湯通ししてからたたいて添える

たたいた肝と醤油、わさびをつけて食べれば、
さっぱりとした身とトロリまったりとした肝がとけあい、激ウマ!
肝といえばカワハギだが、マトウダイも絶品なのだ。

フライ ……プリプリした白身はサクサクフライがよく似合う……  

マトウダイのフライ

【材料】
マトウダイ、塩・こしょう、小麦粉、卵、パン粉、つけあわせ(キャベツなど)

【作り方】
1. マトウダイは三枚におろしてさく取りし、食べやすい大きさに切り、塩・こしょうをふってしばらくおく
2.小麦粉、卵、パン粉をまぶし衣をつける
3.中温程度の油で揚げる

上品な白身は、フライ衣とよく合う。
ソースよりはタルタルソースでいただくのが気分?
肝もフライにすると、衣サクサク内側トロリで、
クリームコロッケのような不思議なおいしさ。

ムニエル ……フランス料理では定番!? 肝のソテーはフォアグラ的うまさ!…… 

マトウダイのムニエル

【材料】
マトウダイの身と肝、塩・こしょう、小麦粉、バター、醤油、にんにく、つけあわせの野菜

【作り方】
1. マトウダイは三枚におろしてさく取りし、食べやすい大きさに切り(肝も)、塩・こしょうをふってしばらくおく
2.小麦粉を薄くはたいて、油を敷いたフライパンで表裏を焼く
4.焼けたらマトウダイは皿に盛り、フライパンにバター、おろしニンニク、醤油を入れてソースを作り、マトウダイにかける

マトウダイは、フランスでは「サン・ピエール」と呼ばれていて、
ポアレ(ムニエルと同じようなもののよう)などにされる高級食材らしい。
たしかに刺身はもちろん、揚げても、焼いても美味!
ソースの味付けはお好みでどうぞ。









top home