釣魚料理大全

釣り竿片手に全国津々浦々を釣り歩いた五目釣り師が、
海魚&川魚のおいしい食べ方を一挙にご紹介!!
少々の手抜きレシピには、ご勘弁を(笑

イシモチ【ニベ科】

投げ釣りが一般的だが、ライトタックルのルアー狙いも楽しい。
その名のとおり、頭のなかに石状の硬い「耳石」があるので、
丸ごと唐揚げなどにする場合は、ガリッとすることがあるので注意。

天ぷら  ……イシモチの甘みとプリプリ感がサクサク衣とピッタリ!……   

イシモチの天ぷら

【材料】
イシモチ、天ぷらに向く好みの野菜、天ぷら粉(または小麦粉、片栗粉、卵)

【作り方】
1. イシモチは三枚におろして、食べやすい大きさに切る
2. 天ぷら粉を水溶きするか、小麦粉、片栗粉少々、卵、冷水を溶いて衣を作る
3.中温程度の油で揚げる。野菜も同様に揚げ、油を切ってから皿に盛る

ナゼかいまいちマイナーなイシモチの天ぷらだが、ウマさはお墨付きだ。
適度にプリプリしているし、味にも深みがある。
衣を作るときに、片栗粉を少々入れるのは、サクサクに仕上げる裏ワザなのだ。

刺身 ……寒の時期のイシモチは、脂がのっていてウマミたっぷり。刺身でももちろんおいしい……  

イシモチの刺身

【材料】
イシモチ適宜、飾りの野菜(好みで大根、大葉、パセリなど)

【作り方】
1. イシモチは三枚におろして腹骨をすき、皮をひく
2.刺身包丁を寝かせ、片手を添えて薄くそぎ切りにする
3. または、斜めに細く切って糸作りにしてもいい

イシモチというと、塩焼き、唐揚げあたりが定番だが、
冬場から春先の脂ののったものは、ぜひ刺身で食べることをオススメする。
甘みと適度な弾力のある舌触りは、味わってみる価値大なのだ。

カルパッチョ ……甘味のあるイシモチの身がオリーブ油をまとってさらに美味……  

イシモチのカルパッチョ

【材料】
イシモチ適宜、飾りの野菜(リーフレタス、パセリなど)、オリーブ油、酢、塩・こしょう、ハーブなど

【作り方】
1. イシモチは三枚におろして腹骨をすき、皮をひく
2.刺身包丁を寝かせ、片手を添えて薄くそぎ切りにし、皿に美しく並べる
3. オリーブ油、酢、塩・こしょう、ドライハーブを混ぜてドレッシングを作ってかけ、刻みパセリを散らす

刺身もおいしいが、ドレッシングで目先を変えてオシャレに!
イシモチに限らず、ほかの魚でももちろんOK。
ドレッシングもレモン、ニンニク、粉チーズなどを加えてバリエーションを楽しもう。

かまぼこ ……難しそうに見えるけど、フードプロセッサーがあれば楽々……  

イシモチのかまぼこ

【材料】
イシモチ、卵白、塩、片栗粉

【作り方】
1.イシモチは三枚におろして皮を引き、中骨にくっついている身もスプーンでこそげとる
2. フードプロセッサーに入れ、ペースト状にする(なければすり鉢でよくする)
3. 卵白、塩、片栗粉少々を入れ、さらにまわす
4.濡らした巻きすにくるんで蒸し器で10分ほど蒸す

こだわる人は、ミンチにする前に魚の身を酒で洗ったり、水のなかでもんで
余分な脂や生臭みを取ったりするらしい。
塩を入れると急に弾力が出て、プルンとしてくる。作る工程が楽しいのだ!











top home