釣魚料理大全

釣り竿片手に全国津々浦々を釣り歩いた五目釣り師が、
海魚&川魚のおいしい食べ方を一挙にご紹介!!
少々の手抜きレシピには、ご勘弁を(笑)

ハゼ【ハゼ科】

夏から秋のファミリーフィッシングといえば、ハゼ。
夏休み頃ではまだ小型のものが多いが、
秋には大きく、刺身サイズに成長する。

糸作りの刺身 ……ハゼの刺身!?なんて言わずに、食べてみる価値あり!……   

ハゼの糸作りの刺身

【材料】
ハゼ、大根、唐辛子、大葉

【作り方】
1. ハゼはウロコを取り、頭を落としてワタを抜き、三枚niおろす
2. 皮を引いて、縦に細切りにして盛りつける
3.唐辛子を差し込んだ大根をおろしたもみじおろしを添える

ハゼといえば天ぷらか唐揚げが定番だが、
秋頃になり、サイズもアップしてきたものは、
刺身にするのもおいしい。皮のウマミも味わいたいなら、
皮側に熱湯をかけてから氷水で締めた湯引きもいける。

天ぷら ……ハゼといえばやっぱりこれが定番。天つゆでも塩でも相性Good……  

ハゼの天ぷら

【材料】
ハゼ、季節の野菜、天ぷら粉

【作り方】
1. ハゼは頭を落として開き、中骨を取り除く。揚げるまで冷蔵庫で冷やしておく
2.天ぷら粉を水溶きし、ハゼと野菜を浸して揚げる
3.天つゆ、塩などを添える

唐揚げだと骨が気になる人には、天ぷらがオススメ。
さばく手間はややめんどうだが、サクサクした衣とハゼの白身の味わいは
やっぱりおいしいのだ。

唐揚げ ……丸ごと食べられるので、カルシウムの補給にも!? アウトドア・クッキングも楽しいぞ……   

ハゼの唐揚げ

【材料】
ハゼ、塩、片栗粉または小麦粉、すだちまたはレモン

【作り方】
1.ハゼはワタを取る。ウロコは気になるようであれば取る
2. 水洗いしてふいた後、塩をふってしばらくおく
3. 片栗粉か小麦粉をまぶし、カラリと揚げる。油を切って皿に盛り、すだちかレモンを添える

唐揚げなら頭ごとばりばり食べられるが、まれにハリを飲み込んだままのがいるので、
下ごしらえするときに頭は落としてしまってもいい。

南蛮漬け ……作りたてより1、2日たつと骨まで軟らかでおいしい……   

ハゼの南蛮漬け

【材料】
ハゼ、塩、片栗粉または小麦粉、醤油、酢、だしの素、赤唐辛子、タマネギ、にんじん、いんげん等

【作り方】
1.ハゼはウロコとワタを取り、頭を落とす(頭付きでもOK)
2. 塩をふってしばらくおいてから、片栗粉か小麦粉をまぶし、カラリと揚げる。
3.容器に千切りにした野菜と醤油、酢、だしの素、小口切りにした赤唐辛子を入れ、揚げたてのハゼを浸ける

唐揚げだと骨がちょっと硬いかなぁと思っても、南蛮漬けにしてひと晩置いたものは、骨まで軟らか。
醤油味でなく塩・こしょうベースにした「マリネ」にしても美味。


レシピのindexに戻る











top home