釣魚料理大全

釣り竿片手に全国津々浦々を釣り歩いた五目釣り師が、
海魚&川魚のおいしい食べ方を一挙にご紹介!!
少々の手抜きレシピには、ご勘弁を(笑

モクズガニ【イワガ二科】
モクズガニ
釣り、というよりは、川や秋の河口などで網で捕えるターゲット。
ハサミにもしゃもしゃと毛があるのが特徴で
モクゾウ、ズガニなどとも呼ばれる美味な蟹。

ゆで蟹 ……大型のものは、まずはシンプルにいただこう……  

モクズガニのゆで蟹

【材料】
モクズガニ

【作り方】
1. モクズガニは生きたままキープしておく。
死んだ蟹は食べない事!!
2. 水とモクズガニを鍋に入れてゆでる(いきなり熱湯に入れると、足とハサミがとれてしまうので注意!)

寄生虫のおそれがあるので、中までしっかりとゆでよう。
できたら、そのほかの蟹とおなじように甲羅をはずして「ふんどし」を取り、
身を食べればいい。

ずがに汁(味噌汁)……つぶすのは少々手間だが、小型のカニでもムダなく味わえる……  

モクズガニのずがに汁

【材料】
モクズガニ、味噌、長ネギ

【作り方】
1. モクズガニはぶつ切りにする
2. 少量の水を加え、ミキサーにかける
3.細かい目のザルなどで漉す。残った殻に再び水を加えて再びミキサーにかけ、漉すとムダなくカニのエキスがとれる
4.絞った汁を鍋に入れ、弱火にかける。カニの身がふわふわと固まって浮いてきたら味噌を溶き入れる。具に好みで長ネギや三つ葉を加えても

ミキサーがなければ、すり鉢などでつぶしてもいいが、やや手間かも……。
火にかけた絞り汁からカニの身がふわふわと固まって浮いて来る様子は
けっこう感動的!? カニ味噌独特の風味がいっぱいの汁は味も抜群だ。

レシピのindexに戻る









top home