釣魚料理大全

釣り竿片手に全国津々浦々を釣り歩いた五目釣り師が、
海魚&川魚のおいしい食べ方を一挙にご紹介!!
少々の手抜きレシピには、ご勘弁を(笑

イトウ【サケ科】
イトウ
天然のものはリリースが前提だが、管釣りで釣ったものなら
食べてみよう! 同じサケ科のニジマスなどと同様の
料理方法で美味なのだ。

ムニエル ……うっすらピンクの身はサケ科ならでは。バターの風味が良く合うのだ……  

イトウのムニエル

【材料】
イトウ、塩・こしょう、小麦粉、醤油、バター、レモン、つけあわせ(ジャガイモなど)

【作り方】
1. イトウはウロコを取り、頭を落としてワタを取り、よく洗ってから三枚におろす。腹骨をすき取り、食べやすい大きさに切る
2. 塩をふってから小麦粉をはたき、フライパンで裏表を焼く
3.イトウは皿に盛り、残ったフライパンでバター、醤油を混ぜ、レモンを絞ってソースを作り、イトウにかける

ニジマスやスズキなどでムニエルを作るのと手順は一緒。
味もサケ的で、サケよりはややさっぱり。
釣れたてなら刺身でも食べられる。

唐揚げ ……塩味だけでなく、ハーブ風味、立田揚げ風もおいしい……  

イトウの唐揚げ

【材料】
イトウ、塩・こしょう、片栗粉、つけあわせ

【作り方】
1. イトウはウロコを取り、頭を落としてワタを取り、よく洗ってから三枚におろす。腹骨をすき取り、食べやすい大きさに切る
2.塩・こしょうを全体にふってから、片栗粉をまぶす
3.油でカラリと揚げる。

唐揚げも簡単でおいしい。
ハーブなどをまぶして揚げると、また目先がかわって楽しめる。









top home