ドン吹きの中、「ちょっと出そうか」と言うAkaさん!

だいぶご無沙汰のAkaさんを誘って、横浜にやってきました。
Akaさんは言わずと知れたスナイプ級の元全日本学生チャンプ。
昔は随分一緒にスキーにもご一緒したのですが、このところご尊顔を拝するいと間もなく、
一説には太って自分では動けないのではないか!?
という噂もあり、心配のあまりお誘いしてみたのでしたが、
そんなことはなく大変意気軒昂で、[先週でテレマークは終わったから、これからはカヌーだ!」とのこと。
深く独断潜行?して最近は長野のM市に週末のアジトを構え、
あっちこっちと登っては滑っていたようです。
とにかく私もヨットに乗り換えたことだし、一度見てくださいということでお連れしたら、
案の定マリーナの旗は注意の黄色。しかもこれから益々風は上がりそうな気配でした。

06.7.2sailing1.jpg
バンバン吹いている中、これがヒーブツーだよとこともなげなAkaさん!

06.7.2sailing2.jpg
たかだか2時間に満たない間でしたが、緊張感ある極めて濃密な時間でした!

そう言えばとAkaさんが、これまた大変ご無沙汰のEさんに携帯してみるとすぐ行くとのことらしく、
なんとEさんにまでお会いすることができました!
両大先生としばらく談笑しEさんが先に帰って「あ〜、今日は出せなかったけど二人に会えたし良かったな〜」
と感慨に耽っていると、Akaさんがニヤッとして「ちょっと出してみようか?」っていうじゃありませんか!
このドン吹きに???ますます吹きそうなのに!? しかし、ここは強風化のセイリングを学べるチャンス!
と腹を決め、エイ・ヤー!と出港してしまいました!

06.7.2Image1.jpg
図らずも本当に久しぶりでお元気そうなEさん(左)とAkaさん(右)にお会いできました!

1.私一人では決して出たくないし出られないだろう吹きぶり
2.まちがって出るとしても絶対2ポイントリーフしなきゃやだ!
3.やっぱり戻りたくなるような風と波
の中、フルメイン、ジブ全開でスタートです。
座っているというより起立して横の座席を押している感じのヒールに我驚愕!!
Akaさんはイキイキしてサンダル履きの仁王立ちで船を操ります。
すると船も船で、これもまたイキイキと今まで見たことのないような速さで波を切って進みます。
「は〜〜、ヨットってこうやって乗るんだなぁ〜」と感動しちまいました!!
Akaさんも
ご自分の40f艇(Wild Rober)よりちっこい船の方が気合はいるみたいです。
自分のだと全日本級の後輩諸氏が操縦一切やって、本人飲んだくれてるだけだでした!
私にとっては本当によい勉強になりました!Akaさんありがとうございました! また遊んでね!
折角の10mオーバー強風セイリング激写のチャンスだったのですが、それ故に写真どころではありませんでした・・・・(´ヘ`;)

icon2097.gif