ふかふか(Xyzzy Lisp集)


更新履歴

[2016-12-09]
edict+ を修正。
[2016-12-08]
edict+ を修正。
[2016-12-05]
zenkaku-abbrev-modoki, edict+ を修正。
[2016-11-27]
bracket-iss を更新。全角括弧を入力したとき両端に全角文字に接する半角スペースがあればそれを削除するようにした。
Tips に「Xyzzy のテーマ(構成ファイル)を時間帯に応じて変える」を追加。
Tips から「chcolor で 2ch-mode 時に表示色を変更する」を削除。
[2016-10-22]
edict+ を修正。
[2016-09-17]
edict+ を更新。読みのない和語も登録可能にした。multiple-scratch を修正。
[2016-09-07]
edict+ を修正
[2016-09-04]
changelogmemo.l を修正
[2016-09-03]
buffer-lock.l を修正、changelogmemo を削除、changelogmemo.l を公開
[2016-08-31]
edict+ を修正
[2016-08-30]
buffer-lock.l, edict+ を修正
[2016-08-25]
buffer-lock.l を修正
[2016-08-23]
another-xyzzy.l, edict+, restore-history.l を修正
[2016-08-20]
リニューアル
いろいろ公開、いろいろ削除

Script1

another-xyzzy.l
「ヘルプ(?)」メニューに「構成ファイルの書き換え」「再起動」を追加します。(2016-08-23)
autolookup.l
カーソル下の英単語の訳をステータスバーに表示します。(2016-08-20)
bracket-iss.l
括弧入力支援。セレクションがある時、C-S-LBtnDown または C-S-] でメニューをポップアップ、選択し『』などで囲みます。(2016-11-27)
buffer-lock.l
バッファをロックしたり(ダブルクリック)、タブレット化したりします。(2016-09-03)
ロックされたバッファは kill されなくなり、タブレット化されたバッファはそれに加えて Xyzzy 起動時に開かれるようになります。ブラウザ Sleipnir のタブ機能のコピーです。
別途、XyzzyWiki の buffer-bar-click-to-delete と Script1 の close-session-hook.l が必要です。
changelogmemo.l
changelog でメモをとります。(2016-09-04)
別途、Script1 の buffer-lock.l と雑記帖(OHKUBOさん) の ggrep が必要です。
clean.l
不要なヒストリ変数の候補を書き出したり、指定ディレクトリ以下のリンク切れショートカット・空フォルダ・空ファイルを書き出したりします。(2016-08-20)
書き出したバッファからは削除も可能です。
close-session-hook.l
close-session 時に作動する hook をいくつか追加します。(2016-08-20)
edict+
Xyzzy で引いた英単語、英熟語、和語について、その訳を編集して登録できるようにします。(2016-12-09)
登録された英単語、英熟語、和語については検索やハイライトが可能となります。
extract-string.l
カレントバッファから正規表現にマッチする文字列を抽出して別バッファに出力します。(2016-08-20)
「検索(S)」メニューの「正規表現で文字列を抽出(X)...」から利用します。
isearch-migemo.l
isearch に Migemo 用の機能をいくつか加えます。(2016-08-20)
色付けも可能となります。
mni.l
RET で、改行と設定に応じたインデントを行います。(2016-08-20)
move-window-frame.l
C-↑[C-↓, C-←, C-→] で分割ウィンドウの中枠を上[下, 左, 右]に移動します。(2016-08-20)
multiple-scratch.l
スクラッチバッファを用途に応じて使い分けます。(2016-09-17)
別途、なかのさんの session-ext.l と Script1 の close-session-hook.l が必要です。
open-backup.l
バックアップファイルを開きます。(2016-08-20)
open-closed-file.l
「ファイル(F)」メニューに「最近閉じたファイル(M)」を追加します。(2016-08-20)
psearch.l
popup list を使って検索をします。(2016-08-20)
ref-dialog.l
参照用のファイルをダイアログから開きます。(2016-08-20)
ダイアログからファイルを追加・削除して使います。
restore-history.l
ヒストリを回復します。「ツール(T)」のサブメニュー「ヒストリの回復(H)」から使用します。(2016-08-23)
resume-file.l
最近使ったファイルとセッションに登録してあるファイルについて、開始時に前回閉じた時のポイント位置の復元を行います。(2016-08-20)
zenkaku-abbrev-modoki.l
IME から入力される文字列が指定の正規表現にマッチするとき入力文字列を置換します。(2016-12-05)
全角版の abbrev-mode みたいな使い方ができます。

上(↑)は NetInstaller から取得できます。 Netinstaller用パッケージリスト ⇒ http://www5e.biglobe.ne.jp/~fukafuka/xyzzy/packages.l


Script2

bbcm.l
バッファタブの右クリックメニューを拡張します。(2016-08-20)
ひえさんの my-buffer-bar-context-menu.l をもとに作成しました。
convert-encoding-directory.l
指定ディレクトリ以下のファイルの文字エンコーディングと改行コードを変換して指定出力先ディレクトリに出力します。(2016-08-20)
ひえさんの xyzzy Note の Tips 文字/改行コードをもとに作成しました。

Tips

1. セッションの自動保存時にファイル構成が変更されていたらダイアログで確認
2. バッファをマウスで選択した時フレームを適宜移動する。ファイルを開く時や指定のコマンド実行時にも。
3. ミニバッファの IME を OFF ではじめる
4. Migemo が OFF の時はニセ反転色と選択背景色を変更する(ひえさんの chcolor.l が必要です)
5. セレクションを使って置換をセットする
6. ミニバッファのヒストリでも Migemo 使う
7. C-M-,[C-M-.] でコマンド実行前のポイントに戻る[進む]
8. S-M-Up[S-M-Down] で段落を上[下]に移動
9. 非表示(=先頭文字がSPC) のバッファをダイアログで選択
10. Ctrl+右クリックでセレクションリングの履歴を貼り付けるメニューを表示
11. 「リファレンス(R)」と「リリースノート(N)」を「ヘルプ(?)」メニューに追加
12. 2ch-mode で月初めにスレをクリーンアップする
13. "セッションを閉じる" のツールバー
14. 「ファイル(F)」メニューに "セッションの上書き保存" を追加
15. セッションクローズ時に特定のフレームがあればエラーを出す(Script1 の close-session-hook.l が必要です)
16. タイトルバーにセッションを表示(なかのさんの session-ext.l と Script1 の close-session-hook.l が必要です)
17. C-F5: カレントディレクトリの *.l をまとめてバイトコンパイルする、C-F6: カレントディレクトリの *.lc をまとめてロードする。(lisp-mode で)
18. クリップボードとセレクションの diff を取る
19. ファイルを開いた時、そのディレクトリやファイルの名前に応じて、 文字エンコーディング、改行コード、書き込み禁止を設定する。
20. C-F12 で * で始まる名前のバッファを削除
21. ダイアログの履歴の上部によく使う履歴を固定する
22. カレントバッファの右隣にバッファタブを作成してファイルを開く(なかのさんの session-ext.l が必要です)
23. C-M-g で goo 英和・和英辞書を引く
24. Xyzzy のテーマ(構成ファイル)を時間帯に応じて変える