福井県行政書士会について

福井県行政書士会のご紹介です。
組織や各支部の活動、会報等をお伝えします。

福井県行政書士会の活動:平成28年度

敦賀市長への知的資産経営による観光産業活性化に対する提言

平成29年2月日(月)午前11時より、敦賀市役所において提言書『知的資産経営による敦賀市の観光産業の活性化に対する提言』の渕上敦賀市長への手渡しが行われました。
敦賀市からは渕上隆信市長、若杉実産業経済部長、大南祐之観光振興課長が、福井県行政書士会からは山下寛会長、井関太藏理事、河合伸哉知財業務グループ長、野崎敏広報部員が出席しました。

以下は、本提言書の公開用PDFファイルです。
『知的資産経営による敦賀市の観光産業の活性化に対する提言』

研修会『熊本地震における熊本県行政書士会の対応について』

平成29年1月27日(金)午後2時より、福井県繊協ビル8階801・B号室において本会研修部主催の研修会『熊本地震における熊本県行政書士会の対応について』が開催されました。
熊本県行政書士会より、井口由美子会長、髙木昇副会長、坂田圭佑副会長をお招きし、福井県行政書士会からは30人が出席した中、貴重なご講義をいただきました。

福井県と福井県行政書士会の間での『災害時応援協定締結式』

平成29年1月18日(水)午後2時より、福井県庁10階総合防災センターにおいて『災害時応援協定締結式』が行われました。
福井県からは安全環境部清水秀男部長をはじめ3人が、福井県行政書士会からは山下寛会長ら8人が出席しての締結式となりました。

平成29年福井県行政書士会・日本行政書士会政治連盟福井県支部賀詞交歓会

平成29年福井県行政書士会・日本行政書士会政治連盟福井県支部賀詞交歓会が、来賓者24名、会員56名の出席者のもと、1月13日(金)午後2時30分からアオッサ8階県民ホールで開催されました。

平成28年度第3回理事会が開催されました。

福井県行政書士会 第3回理事会が、8月22日(月)午後1時30分から福井県繊協ビル7階で開催されました。

1.協議事項
(1)「行政書士広報月間」の取組について
(2)行政書士試験における協力体制について
(3)会館取得についての検討 など8項目

2.報告事項
(1)社会保険未加入対策推進中部協議会結果について(7月20日)
(2)選挙管理委員会結果について(7月25日)
(3)日行連理事会結果について(7月20日、21日) など6項目

平成28年度第2回理事会および理事会・部会合同会議

福井県行政書士会第2回理事会が、7月7日(木)午後1時30分から福井県繊協ビル8階で開催されました。午後2時30分からは各部会が、また午後3時30分からは理事会と部会の合同会議が開催され、今年度の活動について具体的な話し合いが行われました。

理事会と部会の合同会議では、熊本震災で被災した住民の委託を受けて「罹災証明書」の代理申請をボランティアで行っている、熊本県行政書士会の活動を紹介したNHKテレビのDVDが上映されました。行政書士会と県や自治体間で「災害時協定」を結ぶことの必要性と、行政書士の社会的役割の大きさを強く感じさせるDVD上映となりました。

Copyright(c) 福井県行政書士会 All Rights Reserved.