「英文を1文ずつ読もう!」の学習方法

「英文を1文ずつ読もう!」は、英文を読む練習ができる無料のメールマガジンです。何も考えず、そのまま読んでも、英語学習になりますが、「英文を1文ずつ読もう!」の学習方法を知っていれば、より効果的に勉強できるようになります。
そこで、ここでは、「英文を1文ずつ読もう!」の学習方法を解説します。

スポンサード リンク


具体的な学習手順

◆1.まずは「Get you !! English !! わかりやすい英文法」や「基本にカエル英語の本」にて英文法を理解してください。その後、覚えるべきところは、しっかりと覚えてください。

英文法の基本ができていないと、上達スピードが遅くなります。
よって、まずは、英文法の基本を身につけましょう。

英文法の基本ができている方は、「Get you !! English !! わかりやすい英文法」をザッと読むくらいで大丈夫です。
自信がない人は、「基本にカエル英語の本〜英文法入門編レベル1からレベル3」まで、しっかり、英文法の基本を学習してください。
なお、市販本には、様々な英文法の本がありますが、「文の要素(S、V、O、C)」について、詳しく言及している参考書を選ぶようにしてください。
というわけで、「基本にカエル英語の本」が最適です。

◆2.「問題」を解きます。

ここで注意事項があります。
(1)問題は1つずつ解いてください
(2)英単語がわからなくても、いきなり辞書で調べたり、解説を見たりせずに、「主語・動詞・補語・目的語」を探したり、使用されている「構文(It is・・・to〜など)」「熟語」を探す努力をしてください(3分くらい)
※)ただし、「これが主語かな〜、いや、きっと主語に違いない」というように、「根拠」なしに決め付けてはいけません。「なぜこの英単語が動詞で、この英単語が主語なのか」などを、子供に説明できるくらい、自分なりの「理屈」をつけてください。もちろん、初めから、出来る人はほとんどいないと思います。しかし「考える」作業をしないと身につきません。

◆3.解説を読んでください。

「なぜ、このような訳になったのか」を、きちんと理解してください。
理解することが重要ですので、まずは、暗記すべきことがあっても、飛ばしてOKです。

◆4.英単語や英熟語を覚えてください。

結局、語彙(ボキャブラリー)がないと、英語はできませんので、英単語や英熟語を覚えましょう。このとき、ノートや英単語帳にまとめることをお勧めします。

◆5.1日後、3日後、1ヶ月後など、繰り返し英文を見てください。

見た時に、すぐに訳せれば大丈夫です。もし訳せないようでしたら、再度、1から繰り返してください。
学習は、わからないところがあれば、繰り返して、覚えるということが重要です。「こんなの簡単だ!」と思えるようになるまで、繰り返し解くようにしましょう。


Get you!! English!! わかりやすい英文法のトップページに戻る