ライン

東広島伝道所 会堂建築の歩み

東広島伝道所は、祈っておりました中山先生の招聘を2006年4月に行い、いよいよ本格的に新会堂の準備を開始しました。
みなさんに、その過程をこのページで報告させていただきたいと考えています。

Topics
  
    11/24に感謝のうちに献堂式を行ないました





会堂建築の進捗状況

11/11 最初の新会堂での礼拝を行ないました。まだ椅子が届いていないので、旧会堂と同じスタイルです。
みんな、落ち着きがなく、足が地面にしっかりついていません。妙な、でも神様に感謝いっぱいの礼拝となりました。


(左)11/4 旧会堂での最後の礼拝です。大変感慨深い礼拝でした。
(右)最終礼拝後、引越しがひと段落してみなさんと、みなさんうれしそうです。でも、みんな筋肉痛になりました。


会堂が完成しました。11/4から引越しです。神様はありがとうございます。


一歩先に会堂に、講壇を設置しました。10/28から少し引越しをはじめました

10月になって、足場がはずされ、全体の様子が見えてきました。会堂がすでに伝道を始めています

東広島市のメイン道路(ブールバール)からもよく十字架が見えます。
後の丘の上は、西条小学校です。教会は子供たちの通学ルートからもよく見えます。
遊びにきてほしいですね。


8/21 いよいよ十字架が会堂に設置されました。遠くからも、教会を建築しているとわかります。
教会に来てみたいという人が、おこされますように

7/31に棟上が終了し、8/5に棟上式を行ないました。神様の御業のすごさににあらためて感謝


7/28 いよいよ棟上式に向けて、外枠が組まれだしました

7/14 会堂の基礎がほぼ完成しました。予定より前倒しで 7/22に棟上式を行なう予定です


7/2 基礎工事がだいぶできてきました。工事に案内に教会案内もつけました

6/10 緊張の中、施工業者 新広さんと調印を行ないました
 (左 中山牧師、大石委員、右 新広 石川社長さん、檜垣さん)



      左 調印式終了後、石川社長さんとがっちり握手、後は設計・管理を行なっていただく有山長老
      右 会堂建築場所に移動し、起工式の礼拝


左 教会の子供たちも鍬入れ、 右 起工式後、みなさんで

 4月30日 土地の造成を行ないました。舗装し、駐車場ができます。
         一軒、家が作れる広さです。

            次は、施工業者さんを正式に決定し、建物の建築です。
         よい、業者さんが決まりますよう、財政的にも必要が満たされますよう
         お祈りください。      

 4月21日 土地の造成が進み駐車場脇の壁ができてきました
            がんばっていい土台作ってよ!! 業者さん

 4月11日 土地の造成が再開されました。やはり土台は大事です。            

 1月30日 有山長老(上福岡教会)に来ていただき、業者さんと打合せを行いました 
      

 11月16日 土地の造成が始まりました 
       (がんばれ!! ショベルカー、いい土地にしてね!! て感じです)
駐車上のスペースを確保する整地をはじめました


 10月31日 無事、土地の正式な契約終了



正式契約後、関係者で 前列 左から3番目が中山牧師
契約書が写真前方にちょっと見えます。

 10月20日  会堂用地の様子 (写真は8月に撮影したもの)
ここ をクリックすると土地概要図が見れます
←の方向から撮った写真です。

         @ 会堂の建つ場所です         A会堂につながる階段です


     B下の道路につながる道です。
       今は急ですが、傾斜が緩やかに
       整地されます。
    C市街を望む。
      向こうの赤い屋根が西条警察です


  D下につながる道、会堂建築用地との間にある段
    今から、何を植えようか、楽しみに考えています。
 E上の道路から市街を・・
   道路から、数段高いところにありますので
   十字架が街のメイン道路から良く見えるはずです。




HOMEへ

ライン