ダダの由来
 「ダダ」という言葉から皆さんは何をイメージされるでしょうか?「なんだかわからないけど変わった名前だな」とか「おもしろい名前だな」と思われるかもしれませんが、実は「ダダ」にはいろんな意味が込められています。
 1つは「駄々っ子」の「ダダ」です。子どもたちはただ親の言いつけを守るよい子ではなく天真爛漫、自由でのびのびと育ってほしいという願いが込められています。
 2つ目は「ダダイズム(既成の芸術概念や社会制度を否定し、価値観の転換をもとめた運動)」の「ダダ」です。既成の概念にとらわれることなく自由な発想で物事に取り組みたいと私たちは考えています。
 そのほかに英語の「dada」には「お父さん」という意味もありますし、日本でも「お母さん」のことを「だだ」と呼ぶ地域があります。
 クリニックのシンボルマークも「DADA」の文字とともにやさしく寄り添う親子の姿がイメージされています。
もどる