平成16年
もどる
平成14年
平成15年
もどる
平成16年度デイケア行事予定

クリスマス会

 12月18日に至空会合同のクリスマス会がありました。ダダ、第2、だんだんで130名くらいの方が集まりました。各施設でクリスマス会のために練習してきた出し物をしたりバンド演奏をしたりして盛り上がりました。演芸会の後はチキンとケーキを食べてクリスマス気分を味わいました。

施設見学
 『11月10日(水)施設見学に行ってきました。今年は、竜洋海洋公園でお弁当を食べ、カワイのグランドピアノ工場を見学してきました。
 海洋公園は、とても広々していて、お天気にも恵まれ、とても気持ちのいい一時を過ごしました。とっても長いすべり台、そこから見えるきれいな景色は、すがすがしい気分にさせてくれました。
 カワイのグランドピアノ工場では、ピアノの製造過程や音が全く響かないという不思議な部屋の無響室などを見学させてもらてきました。普段、知ることができないピアノの世界を体験でき、とても良い経験になりました。

遠足
10月29日(金)春野町のふれあい公園に行ってきました。天気もよく暖かく散歩パターゴルフ・スポーツなどそれぞれが思い思いのことを楽しみダダも第二も混ざり合ってとてもよい交流会になりました。小高い丘の上で楽しそうなカップルも発見してしまいました。
涼会

今年は天気も危ぶまれ始まるまでは風邪も強くテントも飛ばされそうなほどでした。始まってみれば天気も穏やかになり、メンバーさんのまとまりもよく、出店も好評でゆるりとした時間となりました

行事(防災訓練)

 91日(水)にダダ及びダダ第2クリニックにおいて、デイケアメンバーさんを対象に、地震が起こった後に火災が発生したという想定で防災避難訓練を行いました。あまり緊迫感のない人もいましたが、ほとんどのメンバーさんは「地震です」のスタッフの掛け声で、座布団で頭を被ったり、机の下にもぐったり、落ち着いて行動できました。
 また、「火災発生です」の掛け声には、スタッフの「身体を低くして、ハンカチなどで口を押さえて逃げてください」の指示にも落ち着いて対処できました。多少時間はかかりましたが、まじめに取り組んでくれました。
 至空会では、自主消防組織を作成しているので、当日は、通報班、消火班、避難誘導班、救急班がそれぞれの分担を自覚し、本番と思いながら真剣に取り組みました。来年は、消火器を使った訓練などより実践的な訓練を行ってみたいと思っています。

運動会

 去る9月18日、毎年恒例の至空会秋の運動会が行われました。あいにく当日は、昨日までの晴天とはうって変わって、朝から大雨が降りグラウンドは一面水溜りとなりました。そのためホールでの開催となりましたが、50名以上のメンバーが集まり、ホールの中は熱気に満ち溢れていました。 
 競技は菓子食い競走、障害物競走、玉入れなどに、小学生から40代までのメンバーが楽しみながら参加され、笑いの絶えない1時間30分があっという間に過ぎていきました。
中でも障害物競走のあめ食いでは、参加者全員の口の周りが白い粉まみれになり、いろんなおもしろ顔を見る事ができました。
 また最終的に僅差でマスカット、ひまわり、だんだんの赤組が優勝しましたが、いろり、第二、児童グループの白組も一生懸命競技に取り組んでいました。
残念ながら今年は雨だったため、来年はぜひ晴天のもとグラウンドで行えることを願っています。


サッカー大会

 去る6月12日にダダのグランドで至空会合同のサッカー大会が行われました。
前日には台風が日本大陸を横断し大雨が降っており、誰もがサッカー大会は中止だなあと思っていましたが、メンバーさん達のサッカーを愛する気持ちが神様に通じ、当日は見事に台風一過の晴れ間となりました。

 見学者も入れると40名以上のメンバーさんが集まり、参加チームはダダから2チーム、第二、だんだんからそれぞれ1チーム、合計5チームでトーナメントを行いました。
試合内容はどの試合も接戦で、好プレー、珍プレーが続出し大いに盛り上がり、どのメンバーさんも心地よい汗をかいていました。
 そんな中で堂々1位に輝いたのが、ひまわりのチームオンリー1、2位がひまわりのジャイアンツ、3位がいろりチームでした。
また僕が選んだベストシュートは、決勝戦で見せたひまわりのMS君のボレーシュートが印象に残っています。
  大きな怪我もなく無事に終りほっとしていますが、ひまわりの中でのサッカー熱はますます高まってきているので、僕もメンバーさんの若さに負けずがんばっていこうと思っています。

なんか村おとまり会

 5月13日(木)14日(金)に、なんか村(春野町にあるキャンプ場)でデイケアのメンバーとお泊り会を行いました。
 13名のメンバーさんが参加しましたが、そのうち9名が10代、4名は20代前半という構成で、若さ全開のエネルギーに満ち溢れた2日間でした。
 スタッフの中に自称雨男がいたのもあってか、夜は土砂降りの雨でしたが、バーべキュウをしたり、ゲームをしたり、おしゃべりをしたりとメンバーさんたちは天気など全く気にすることなく楽しく過ごしていました。
 夜は、興奮のため眠れない人もいましたが、翌朝は早朝から話し声が聞こえ、40代後半の私はその元気さに圧倒されっぱなしでした。
 翌日は天気も良くなり、木々から差し込む朝日を浴びながら、新緑の大自然の中を散歩をしたり、宝探しをしたりと活動的でした。
 しかし、ダダに帰ってからは、疲れがどっと出たのか熟睡している人も多かったです。10月に第2回目をおこなう予定です。               大嶋 光枝

イチゴ狩り 

 3月3日のひな祭りにフロンティアファームへイチゴ狩りに出かけました。
 暖かくて真っ赤なイチゴがたくさん実ったハウス内はダダ、第2ダダ、だんだんの参加者80名のにぎやかな交流の場となりました。
 「白い花がかわいいね」「いくつたべた?」「30個!45個!」なかには「100個!」というびっくりするような声も聞かされました
 甘いイチゴをいっぱい食べて幸せな楽しい時を過ごしました。 記 和田

201番地

三幸太鼓の音でステージが始まり、三方原中学吹奏楽や大道芸の方など地域から多くの方に協力していただき、いい雰囲気で行うことができました。
 今年はだんだんのメンバーで喫茶を開き、盛況にコーヒー、ジュースを出すことができました。
 他にもウサギやパンダの着ぐるみを着て宣伝に回ってくれたメンバーや、豚汁・ビーズの売り子などだんだんのメンバーそれぞれ活躍してくれました。
 お天気もよく、来てくださった地域のお子さんやメンバーさん、沢山の方がスタンプラリーを回りながら201番地で楽しんでいただけたのではないでしょうか   記 森

初詣

1月6日 引佐の井伊谷宮に初詣に行ってきました。
 2004年が素敵な年になりますようにそれぞれお参りし、運だめしにとおみくじを引いている方もいらっしゃいました。今年も良い年となりますように・・・。

                                  記 岡本