会社設立時の資本金についての方法と対策

会社設立代行in 福岡ロゴ タイトル

電話番号
事務所
福岡市中央区荒戸2丁目4番5号
ロワールマンション西公園V1005号


お問合せ

HOME会社設立代行 in 福岡−会社設立時の資本金について

会社設立代行 in 福岡−会社設立時の資本金について


 平成18年5月1日の会社法施行により,最低資本金(株式会社1000万円、有限会社300万円)の規制が完全撤廃されました。

 会社法施行後統一された新しい株式会社の設立時には、資本金の下限額の制限は一切設けないとされています。

資本金
会社設立時の資本金の払込
 しかし実務的には、
 会社設立直後の費用の支出を考えて、

2ヶ月分以上の経費額と同額程度の資本金の額の設定をお勧めします。

 しかし,資本金が小額でも,代表取締役からの短期借入金で賄うことも可能です。


 最近一番多い資本金の設定額は,100万円ですね。
取引の相手方への見栄えを考えて,3桁の額にする会社が多いようです。



 また,会社法の施行により,500万円以下の現物出資の手続が簡易になりましたので,金銭と併せて資本金の設定をおこなう計画もOKです。

行政書士 長谷川忠総合法務事務所への

お問合せ

平日・土日・祝日 午前10:00〜午後7:00まで

お問合せ電話番号

株式会社設立合同会社設立有限会社から株式会社への移行変更
借入金から資本金への転換現物出資による増資各種会社変更‖等


建設業許可宅建業免許貸金業登録古物商許可‖等

契約書・公正証書作成・特定商取引法‖等


お客様実績

詳細へ
詳細へ
詳細へ
詳細へ

詳細へ

詳細へ

詳細へ









福岡の許認可メニュー


行政書士 長谷川忠総合法務事務所
お問合せ電話番号
お問合せのご案内
福岡市中央区荒戸2丁目4番5号
ロワールマンション西公園V1005号

会社設立福岡 会社運営方法と対策が相談できる|会社設立代行 in 福岡 Copyright(C) 2006 Cyu-Hasegawa. All Rights Reserved