プラナーのレンズ構成図                                     04年2月 07年3月改

ローライSL35用の「プラナーという名のウルトロン」調査の中で、プラナーのレンズ構成が話題となった為、各カタログ、書籍の中で明らかになっているプラナーのレンズ構成図を並べてみた。
レンズ構成と表現描写とは関係がないかもしれない。また同じ構成でもちょっとした曲率の違いや、コーティングの違いで、レンズの性格も変わってくるであろう。しかし、構成図だけを系統的に見てみると、なかなか興味深いものがある。

1,元祖プラナー(ルドルフにより1896年に開発されたもの)

              ( F4.5 「写真レンズの歴史」より )

              ( F3.5 「写真レンズの基礎と発展」より )

2,レンジファインダー・コンタックス用(1933年発売)

          (プラナー35mmF3.5) 
          
          小型カメラ用の初めてのプラナー

3,コンタレックス用(1958年発売)

          (プラナー50mmF2)                  (プラナー55mmF1.4)
                           
          ほとんど元祖プラナーに見える            1961年発売

          (S−プラナー50mmF4)               (S−プラナー60mmF5.6)
                           
          1963年発売

4,ローライフレックスSL35用(1970年発売、ただし50mmF1.4以下は1974年発売)

          (プラナー50mmF1.8)      
          

          (プラナー50mmF1.4)    (プラナー60mmF2.8)    (プラナー85mmF1.4)
          コンタックスRTS用と同じ

5,コンタックスRTS用(1975年発売)

          (プラナー50mmF1.7)       (プラナー50mmF1.4)     (プラナー55mmF1.2)
                       
                                                  100周年記念として
                                                  1996年限定発売

          (プラナー85mmF1.4)                 (プラナー85mmF1.2)
                           
                                        コンタックス60周年記念として
                                        1992年限定発売

          (プラナー100mmF2)                 (プラナー135mmF2)
                           

          (マクロプラナー60mmF2.8)             (マクロプラナー100mmF2.8)
                            

6,コンタックスGシリーズ用(AF) (1994年発売)

          (プラナー45mmF2)          →        (プラナー35mmF2)
                              

7,二眼レフ・ローライフレックス用(1954年発売)

          (プラナー80mmF2.8)                  (プラナー75mmF3.5)
                            
          代表的なプラナーのこのレンズの構成は       こちらは1957年発売
          なぜか他と異なっている。

          (プラナー75mmF3.5)
          6枚構成のF3.5があるという話、構成図は不明

8,ハッセルブラッド用

          (プラナーC80mmF2.8) 1957年〜
          4群6枚の初期玉、構成図不明
          CFへ移る前にT*(マルチコーティング)のものに変更

          (プラナーCF80mmF2.8) 1983年〜          (プラナーCB80mmF2.8)
                           
          
          (プラナーCF100mmF3.5)                (プラナーFE110mmF2)
                            

          (S-プラナー C120mmF5.6)
           4群6枚対称型

          (マクロプラナーCF120mmF4)            (マクロプラナーCF135mmF5.6)
                             

9、ローライSL66用(1966年発売)

          (プラナー80mmF2.8)      
                     
          基本構成はハッセル用と同じであるが、少しの違いはある

          (Sプラナー120mmF5.6)              (マクロプラナー120mmF4)
           4群6枚                         4群6枚

10、ローライフレックス6008インテグラル(1993年発売)

          (プラナー80mmF2.8)
          
          SL66用から少し違いがある

11,コンタックス645用(AF)

          (プラナー80mmF2)                (アポ・マクロプラナー120mmF4)
           5群6枚                         5群8枚

12、中判カメラ用

           (プラナー80mmF2.8)Graflex用       (プラナー100mmF2.8)
            

13、大判カメラ用

          (プラナー100mmF4.5) 1922年〜1927年 129本 (07/3月寫楽采さん掲示板より)
          (プラナー135mmF3.5)
          (プラナー160mmF3.8) 1905年 10本 (07/3月寫楽采さん掲示板より)
          (プラナー300mmF4.2 DRP)  (らんの館に試写に来られていた方より)

          古典プラナーレンズ資料 

14、ZMマウント(Mマウントと同じ)用

          (プラナーT*35mmF2)              (プラナーT*50mmF2)

                                         
                                         2005年発売
          
15、Lマウント用

          (ローライ・プラナー80mmF2.8HFT)

            
            2002年発売 ローライ・フォトテクニック
            二眼レフ用と同じ

16、用途不明 シネ用?

             (プラナー20mmF4.5)  (プラナー35mmF4.5)  (プラナー50mmF4.5)
             (プラナー75mmF4.5)
   

Top