トップページへ


imag01.jpg (11431 バイト)

いかなる道もひとつの道に過ぎない
心(ハート)に従う限り、道を中断しても蔑む必要はない

あらゆる道を慎重によくみることだ

必要とあらば何回でもやってみるがいい。そして自分に
ただ自分ひとりに、つぎのように尋ねてみるのだ

この道に心(ハート)はあるか、と

ハートがあればいい道だし、
なければ、その道をいく必要はない


カルロスカスタネダ 「ドンファンの教え」より


もちろん、冬山において重要なのは道具ではない。
装備でも、経験でも、自然を敬う心でもない。

一番大切なのは登りたいという気持ちである。
それがあれば道具や技術は後からついてくる。

岳人621号「冬期登攀を左右するもの」

imag03.jpg (57755 バイト)


imag5.jpg (13976 バイト)

平凡な、日常を送る人間の研究に僕は興味がない。
憑かれたような人間 
急激な成長を遂げる人間の探求に僕は興味がある。
そういった人間の研究をするには
自分がそうならねばならない。

中嶋正宏 八ヶ岳大同心の遭難時持っていた手帳から



遠征中は、寒いし、不便だし、不快なことばかりだ。
そんな私から見れば、下界の生活には
何の問題もないように思える。

それなのに下界にいる人たちは
何がしかの問題を抱えているとおもっているものだ。

私からみればみな取るに足らない問題ばかりだがね。

イエジ・ククチカ 「岩と雪」誌インタビューにて

nozawa02.jpg (17948 バイト)


トップページへ