ぶなの森同人2005 発足会 2005年1月15日〜16日

「ぶなの森同人」は毎年1月に発足し、6月に解散します。
2005年度の「発足会」が長野県飯山市鍋倉高原「森の家」で行われました。

参加者4名と少なかったが、次の日のクロカン体験、ビーコン探索コンペも含め、とても楽しめました。


トップページへ

mori01.JPG (72879 バイト) 「森の家」のコテージ。H棟「ヤマアジサイ」が私たちの会場です。とてもきれいなコテージで設備も充実しており、満足。

今回の参加メンバー。平均年齢42歳 ばらつき大 雪の中にいることに幸せを感じる4人。

仕事で、風邪で、参加できなかった皆さんゴメンナサイ。
mori06.JPG (56486 バイト) 翌日はクロカンを借り、「森の家」周辺にある大雪原コースを目指す。雪が降っているが、風もなく、まあまあ。一人を除きクロカンは素人である。

でもH君はなんとクロカンシュテムターンをしていた。さすが竹スキー世代である。

雪が降り続くが、とても楽しくて、「大雪原コース」を廻った後も、別のコースにいってしまった。

mori08.JPG (75627 バイト) クロカン撤収後は、恒例の「ぶなの森カップビーコン探索コンペ」が行われました。
ビーコン初体験の山川和樹が優勝。野村さんから賞品を受け取る。
賞品はティッシュワックス、使えよ!
順位 名前 タイム
1位 山川和樹 2分15秒
2位 花岡幸晴 2分38秒
3位 山川徳明 5分2秒
4位 野村務 5分26秒

「ビーコン探索コンペ」は雪崩探索技術向上を目的として毎年行っているものです。
全員「電波誘導法」を採用し、6分以内で発見し、なかなか良好でした。

トップページへ