ゲレンデへ行こう2  2011年12月25日(日)
 トップページへ


クリスマス寒波で雪が降りました。
ただ、降ったばかりのパウダーは不安定であり、雪の下にいろいろな罠が潜んでいるので、うかつにすべれません。
そんな時はそんなにつっぱらないでゲレンデにすべりにいきましょう。
ゲレンデに行こう1

長野市民としては戸隠スキー場に貢献しなければいけないところだが、一方、信越トレイルのガイドとしては飯山市にも貢献するべきであり、
今回は雪の多そうな戸狩へ・・・
今シーズンはゲレンデに行きたい理由が2つあった。

【ひとつ目】
今年から、いくつかのスキー場で「シニア割引」の対象になったこと。
喜ぶべきか、嘆くべきか、ここはプラス思考で、安くリフトに乗れるのだから喜んでおこう。戸狩温泉スキー場は初すべり価格で、
今日は1日券が2000円で購入できた。

【ふたつ目】
遅ればせながらファットスキーを購入してみた。
BrackDiamondのJOULEがアウトレット品で出ていたので買ってしまった。JOULEは本来Lady'sの板だが、私は体重が軽く(58kg)脚力もないので
あえてLady'sという選択もアリだろう。デザインがやや女性っぽいが、大した問題ではない。女性用を身につけるとちょっとわくわくする(
ヘンタイだ
キロワットか、ハボックがほしかったんだが、こだわる根拠もない。
滑ってみると、硬い緩斜面でややバタバタする感じがあるものの、そんなに違和感はなく、それ以上に、
新雪、あるいは半分踏んで荒れている斜面などでの浮遊感はいままでにない感覚だ。
まだ乗りこなせていないんだが、期待するところ大。新しい板をいきなり山で試すほど勇気はないので、まずはゲレンデで様子を伺う。


リフトの上からJOULEと、ファットをはいたスキーヤー 


出遅れたのでパウダーは荒されてしまったが、こんなグサグサ斜面でもけっこうイケる

トップページへ