Sakurayama Acoustic

作品No.2

2008/1/1更新



ファンフレットとカッタウェイを採用しました。
ボディデザインは作品No.1よりは一回り小さくしています。


塗装は全てセラック塗装(フレンチ・ポリッシング)。


トップ材はシトカ・スプルース。

 
ロゼッタにはアバロンを配しました。


 

 

 
ファンフレットです。
独自のフレット計算で音程づれを少なくしています。
ネックは若干太めにしています。

 
フレットはミディアムサイズ。
弦はジョン・ピアスのフォスファーブロンズ/ライトゲージを張っています。

 
ヘッドプレートはローズウッド。
周囲は木製バインディングで飾りました。

 
ペグはSchaller M6。

 
バック・サイド材はインディアン・ローズウッド。

 

 
バックストリップはカラフルなものにしました。

 このギターは前回の作品(作品No.1)よりボディサイズをやや小さくしたことにより、反応速度と演奏性が改善されたと思います。同じボディ形状であるため、音の傾向としては作品1と似た傾向をもっています。このギターではギターの形になってからブレイスを削って最終的な音に仕上げることを行いました。自分の理想と思う音色には至らない部分もありますが、やるだけやったという感じです。

Copy Right Sakurayama Acoustic Since 2002