ASS

妄執日記 - 2003年1月下旬

2003-01-21 Tue

W-1

テレビでサップ対ホースト戦を観たのだが、とにかくひどい試合だった。 「ガチンコを期待していたのにショーだったから」ではない。 「ショーの出来があまりにお粗末だったから」だ。

ホーストは、格闘家としては一流かも知れないが、プロレスラーとしては三流だ。 椅子攻撃で不意をついてのフォールは素早さが命なのに、ホーストは晩年のジャイアント馬場を彷彿とさせる天然スーパースローのスクールボーイ(横入り式エビ固め)で勝利してしまったのだ。

これでは観客を納得させることはできない。 実際に観客の声援もまばらで、「どういう見方をしたら良いのかわからない」という戸惑いを感じさせるものだった。

どれだけ立ち技での実績があろうと、プロレスのリングに上がった以上、そこでのホーストは「プロレスラー」なのだ。 プロレスラーの勝利とは、試合での勝利ではない。 観客を楽しませてこそ勝利と言えるのではないか。 「エンターテイメント」として、WWEとの格の違いをまざまざと見せ付けられた一戦だった。

今回の興行が失敗だったということは、武藤自身が身にしみて感じていることだろう。

2003-01-22 Wed

a victim

香ばしい。

ムルアカ続報

大丈夫かなあ。 最初の内は話題性だけで集客できるのかも知れないが、「その先」となると難しい。

2003-01-23 Thu

23日の更新情報

北斗の拳 第5巻の死亡者一覧」が完成しました。

悲しいとき

悲しいときー。 己の無知を理由に絡んできて、反論されると「たこなぐりにされた」と被害者面してしまう奴を見たときー。

2003-01-24 Fri

キャラは便利

ネットマナーを説くサイトの多くは、内容が似通っている。 マナーと言えば聞こえは良いが、結局は「俺ワールド」の押し付けだ。 長々と書かずとも、素直に「私の気に入らないことをするな」と書けば一行で足りるのではないか。 もっとも、その命令に従う義務なんて無いのだけれど。

2003年1月26日「†玄奘三蔵のネットマナー説法†について」に続く。

2003-01-25 Sat

トラブルの原因

アクセス解析だけでなく、どのサイトも重たく感じたのはDDoS攻撃のせいだという噂。

2003-01-26 Sun

†玄奘三蔵のネットマナー説法†について

「玄奘三蔵のネットマナー説法」代行管理人のシズルさんより、2003年1月24日「キャラは便利」の内容変更を求める要望が寄せられました。

管理人様のWWWに置ける考え等も拝見させていただきましたが、参考文献の中にも『注意書きについてですが、WWWの本来の精神から言えば不必要なものですが、リンクに関する考え方が統一されていない現状では、リンクに関する注意書きを書くのはやむ得ないし、リンクに関する意思表示をしておくのが、Webマスターとしての心遣いなのでしょうね』とありますし、日本国の法律では「思想または感情を表現したもの」への著作権が認められています。

シズルさんは、参考文献の内容を誤解しています。 または、書かれている内容をご自身の都合の良いように変換して読まれています。 なぜリンクに関する考え方が統一されていないのかを考えてみてください。 リンクを張るのも外すのも自由です。 自由で当然だからこそ、リンクに関する注意書きはWWWの本来の精神から言えば不必要なものなのです。 しかし、当サイトでは「著作権やリンクについて」というコーナーを設置して、「リンクは自由に行える」ということを主張しています。 なぜだと思いますか。 シズルさんのように「無断リンク禁止」を主張する人が後を絶たないからです。 そういう人がいるから、TACTは本来不必要なはずの「リンクは自由に行える」という主張を、Webマスターとしての心遣いとしてわざわざ書いているのです。

そして、リンクと著作権侵害は直結する問題ではありません。 著作権とは、「著作者のわがままを閲覧者に押し付ける権利」ではないのです。

「玄奘三蔵のネットマナー説法」では、きちんとリンクに関する意思表示もしてあります。

もちろん、拝見いたしました。 そして、それに従う理由は無いと判断した上で、この日記からリンクを張ったのです。

そもそも始まりは製作者さんが「私はこれらが不愉快だからやめてくれ」というのをサイトの注意書きとして置いていたページを、他のサイトの管理人様も引用したいとの事で、今の形になったページですので、ページの冒頭にも書かれているとおり、「全てのHPにおいて通用するものではない」と述べられていますし、リンクを貼る為にしなければならない事としての2工程も記述してあります。

なぜ、利用者にリンクを貼る為にしなければならない事としての2工程を強いるのですか。 利用者は、「†玄奘三蔵のネットマナー説法†」に書かれた主張に共感したから、それを利用したいと思ったのでしょう。 なのに、どうしてそこで「有限会社53」へリンクを貼ってからネットマナーUSER's LINKに御登録の上、御使用下さいませ。となるのですか。 それともシズルさんは、引用は著作者の許可を得ずに無断で行えるということをご存知ないのですか。 法的効力の無いただの「お願い」を聞いてもらえなかったからと言って、それを理由にこちらの引用/参照をやめろだなんて、そんな理屈は通りません。

これは前出の「リンクに関する考え方が統一されていない現状では、リンクに関する注意書きを書くのはやむ得ないし、リンクに関する意思表示をしておくのが、Webマスターとしての心遣い」と「思想または感情を表現したものへの著作権」に値するのではないかと思います。

間違っています。 「†玄奘三蔵のネットマナー説法†」に書かれたリンクに関する意思表示というのは、「利用者のため」ではなく「運営者のため」にあります。 なのに、それをWebマスターとしての心遣いだと言われては堪りません。 シズルさんは、運営者のわがままを正当化しています。 シズルさんがわがままを言うのは自由ですが、それに対してTACTが批判をするのも自由です。 しかし、シズルさんはそのわがままを理由にして、こちらの文書の変更を求めているのです。

先ほどから著作権という言葉が出てきていますが、もしかしてシズルさんは、TACTが違法な行いをしているとでも言いたいのですか。 ならば、どこがどう違法なのかを明確にしてください。 その理由がこちらの納得のいくものであれば、日記の内容の変更依頼に応じます。

こちらが「法を掻い潜って、他サイトの管理人様の知識の浅さを嘲笑う事で自己満足する」ようなHPでないのなら、管理人様のご意見・もしくは日記内容の変更をお願い致します。

現時点では、そのお願いを聞き入れるつもりはありません。 と言うか、シズルさんは、わざとこんな失礼な書き方をしているのですか。 わざとでないのなら、シズルさんは馬鹿です。 シズルさんは、TACTが日記の内容を変更しないのならば、当サイトを「法を掻い潜って、他サイトの管理人様の知識の浅さを嘲笑う事で自己満足する」ようなHPだと見なすと予告しています。 「わがままを聞いてくれないとそう見なすぞ」と、脅迫でもしているつもりなのでしょうか。 シズルさんは、当サイトを「法を掻い潜って、他サイトの管理人様の知識の浅さを嘲笑う事で自己満足する」ようなHPと見なす根拠を書いていないので、これは中傷です。

2003-01-27 Mon

ゲイ

こういうことを暴露する奴は屑。 イチローの愛人問題のときも同じことを思った。 喋らない約束で金もらってヤってんだろうに。

木久蔵師匠についてはノーコメントで。

代行

皆様ご意見ありがとうございます。 きちんと拝読し、参考にさせていただきました。 ですがこちらは私のHPではありませんので、私個人の発言やネットマナーに関するご意見は、こちらの掲示板にではなく、私にメールでお願い致します。

++応接室++】より

代行管理人って、名前だけですか。 管理人不在の現在は、シズルさんがその代わりなのでしょう。 なのに私のHPではありませんだなんて無責任です。 管理人としての責任を負う覚悟が無いのに、軽々しく代行管理人なんて引き受けてはいけません。

シズルさんは、昨日の失礼な発言について、未だに何のコメントもしていません。 その上、さらに「お願い」を重ねようと言うのだから呆れてしまいます。 からかわないでください。

2003-01-28 Tue

高山善廣

高山選手をご存知ない方は>>47-48をご覧ください。

後藤理沙

仕事のある内に辞められてしまうってのは、事務所からしたら迷惑な話だろう。

時々、テレビで駆け出しのアイドルが給料の安さをぼやいている姿を目にするが、馬鹿な話だと思う。 事務所は億単位の赤字でスターを作りだし、そのスターに食わせてもらうことで成り立っている。 ぼやくアイドルは、事務所が自分に投資してくれたことに恩を感じないのだろうか。

2003-01-29 Wed

ダンボール

いいな、これ。

掲示板変更

ログを参照する際に便利なので、掲示板JBBS@したらばBBSのものに変更しました。 かなり攻撃的なHTMLを出力してくれます。

2003-01-30 Thu

魁!!男塾

2003年1月28日 - 覚書 - D-COT経由で、キャラクター追加型ゲーム「魁!!男塾」の存在を知る。 いいなあ、男塾のゲーム。

その内、CAPCOM辺りが本格的な対戦格闘ゲームとして出してくれないものだろうか。 邪鬼の身長で揉めそうだけど、是非発売して欲しい。 飛燕はエリアルレイヴができるとか、月光は怒粧墨でハイパーアーマーになるとか、設定を考え出すとキリがない。

「御意見無用」について

ご指摘の通り、ページ全体をテーブルにして、横幅を600ピクセルで固定しています。(なにをいってるのかわからない方は、ホームページ作成の入門書をお読みください。)厳密にいえば、HTMLの作法に反するのでしょうが、読みやすさを優先しました。

正しいHTMLと読みやすさの両立は可能です。 正しいHTMLとCSSを避ける人は、やれ読みやすさだの、やれブラウザの対応状況がどうのと色々理由を付けますが、それは「CSSに対して無知」ということを誤魔化すための言い訳ではありませんか。 横幅を600ピクセルで固定することは、CSSでも可能です。 ただし、おすすめしません。 理由は後述します。

そうでもしないと、横1024ドットの解像度が標準になってしまった現在、画面いっぱいにブラウザを表示した状態では一行が長すぎて、非常に文章が読みにくいのです。

それは要らぬお節介です。 閲覧者は、自分の読みやすいようにウィンドウをリサイズするでしょう。 高解像度のディスプレイを使う人が、常にウィンドウを最大化してブラウズしているとは限りません。 幅の固定は迷惑です。

逆に、標準VGA(640ドット)より小型の画面では横にはみ出しますが、ご容赦を。

低解像度のディスプレイを使用している人にとって不便ということは認めているのですね。

その他のテクニックはほとんど使っておりませんので、表示は軽いはずです。

ここで問題にされているのは表示の重さではありません。 ページ全体をひとつのテーブルでくくることについてです。 どうして論点をずらすのですか。

私はむしろ、スタイルシートでフォントを小さめに固定しているサイトのほうが、バリアフリーの流れに逆行した悪質なものだと思うのですが。

また論点をずらしています。 フォントを小さめに固定することとページ全体をひとつのテーブルでくくることは、対極をなすものではありません。 万引きで捕まった人が「強盗の方が悪質だろ」と言ったところで、それが正論であれ、万引きは万引きです。 「どちらが悪質か」を述べてどうするのですか。

2003-01-31 Fri

本日(31日)のリファラより

「わかめ酒 画像」の検索結果には、「ねこめしにっき」へのアンカーも。

ホームページ

とんびさんの「ホームページ」という表記自体が(`´)/□ イエローカードなのでは?という指摘を受けての掟子さんの返信。

(掟子)もしかすると とんび さんは、「ホームページ」はブラウザを起動したとき一番最初に表示されるページである、とか、「HP」なんて書いた日には、それってヒットポイント? それともヒューレット・パッカード? なんて宣(のたま)う「Web Site」に毒されているのではないでしょうか。

どうして、宣(のたま)うとか毒されているとかいう言葉を使うのですか。 何が「正しい」かなんていうのは疑問符がつきますしと言いながら、これではまるで Web Site は正しくないと言っているようなものです。

ふつうに社会と「接触」していれば、「ホームページ」という用語に疑問すらもたないはずです。

掟子さんは、「ホームページ」という用語に疑問を持つ人は、ふつうに社会と「接触」できていないと言いたいようです。 掟子さんは失礼です。

誤解のないように申し添えておきますが、「ホームページ」が正義だなんて言うつもりはまったくありません。広く定着しているから使っているだけです。

最初から誤解を招くような書き方をしなければ、こんな文を添える必要はなかったのです。 と言うか、矛盾しています。 広く定着しているから使っているだけの掟子さんが、なぜそうでない人たちを小馬鹿にするような書き方をしたのですか。 「ホームページ」が正義だと思っているからではないのですか。

もしも「ウェブサイト」という用語の方が定着するのなら、みんなそれを使う方が便利です(他人に対して誤解なく対象を指定するという意味において)。それが「名詞」の役割だと思います。

「Web Site」に毒されているなんて言う人がいると、広まるものも広まらないでしょう。 そして、誤解なく対象を指定すると言いながら、掟子さんのサイトでは「ホームページ」という表記と「サイト」という表記が混在しています。 ホームページならホームページで、せめて一貫していれば誤解は減らせるのではないですか。 著者が誤解を減らす努力を怠っているのに、読者に「誤解するな」と言うのはおかしいです。

Last updated Date : 2003/02/09 19:35:55 (UTC+09:00)
Back to toppage : http://www5e.biglobe.ne.jp/~ass/
Send comments to : tact@inter7.jp
Read Me! JAPAN