ASS

妄執日記 - 2003年1月中旬

2003-01-11 Sat

もしかして

うちのこと言ってるのかな。

頭の中で思っている事なので、周りの人に対して否定的な考えもあるかもしれません。 自分の中で思っているので、その否定的な考えをもって「更正せよ」と詰め寄る訳でも在りません。(あたりまえだ) どうぞ流してください、と予防線を張ってみる。 つーか、反論されそうなこと書きそうなんだけど(笑) 反論されても答えれません(汗)

予防線と言うより、書き逃げ。 反応は期待できなそうなので、この話はここまでということで。

……と言いつつ、先方からの反応があったので「もしかして2」に続く。

DACさん

今日の日記は他の人から見ると自分の覚書のみしか意識していない身勝手な物書きです。

2003年1月10日 - Diary - D-COT】より

それによって、出産の様子がより一層リアルに感じられ、こちらまでドキドキしました。 遅ればせながら、本当におめでとうございます。

2003-01-12 Sun

もしかして2

昨日書いた「もしかして」の続き。

えと、回答からいたしますと「YES」でもあり「NO」でもあります。

何だか曖昧ですが、「リンクのはなし⇒なにやら意味不明」は、TACTに対する意見と見ても間違いではないのですね。 秋川さんは、今書くと絶対反論来るだろうと思っていたと、TACTからの反論を事前に予測していますし。

この妄執日記において、批判はメインのテーマです。 これは、サイトの公開を開始して以来、一貫して行っていることでもあります。 そして、批判の対象へのアンカーを示すというのは、ハイパーテキストを利用する者にとっては自然なことです。

しかし、間違っているものが要らぬ喧嘩を吹っかけるのはまだしょうがないかとも思いますが、「正しい」ものがあえて喧嘩を吹っかけに行くのはいかがなものかと思うことが、ここ2年ほどで何度か在ったので、この機会に書いた次第です。

秋川さんは、何をもって「喧嘩を吹っかけに行っている」と見なしているのでしょう。 公開されているWEBサイトの内容に言及するのは、喧嘩を吹っかけに行くことなのですか。 だとすれば、「無断リンク禁止」を謳ったWEBサイトが、不特定多数の人に向けてその文章を公開しているというのは、不特定多数の人に喧嘩を吹っかけているのです。 こちらは、その喧嘩を買ったに過ぎません。 と言うか、この喧嘩という物騒な言い方、何とかなりませんか。

無断リンクは、法的に問題のある行いではありません。 なので、無断リンク禁止派は、「人の嫌がることをするな。」と、お説教をたれるしかなくなります。 しかし、彼らの理屈は通るようなものではありません。 なぜなら、それは「無断でリンクを張りたい」という人々の心をないがしろにした、極めてわがままな主張だからです。 彼らもまた、人の嫌がることをしているのです。

そんなわがままを聞いてあげようと言うのが、秋川さんの仰る相手への配慮という言葉です。 もちろん、秋川さんがそういった人々に配慮されるのは自由ですが、TACTはそこに配慮する必要性を感じません。

もしかして3

もしかして2の続き。

ただ、これに対してTACTさんが反応を示されたということは、TACTさん自身の中になにか当てはまるふしを見つけられたということなのでしょう。

違います。 秋川さんが反論を予想されていた理由と同様、「この時期にリンクについての話題が出ていたサイト」という点で、うちが該当したからです。 よって、「リンクのはなし⇒なにやら意味不明」を「俺宛ではないか」と疑問に思いました。 これが俺宛であるならば、下に続く箇条書きも、俺宛へのメッセージということになります。 しかし、これについては今回の秋川さんの返信で、不特定多数の人にと仰られているので、概ね疑問は解消しています。

ただ、TACTさんの仰る「彼らもまた、人の嫌がることをしている」と言う言葉は私には多少意見が異なります。 有益な情報を記述するために彼らのサイトへリンクしようと思ったのに、それを拒まれているのであれば、それは「人の嫌がること」をしていると私も思います。

ここまでは同意見です。

しかし、単にあげつらうためにそのサイトの文章を引用しリンクを張ろうとして拒まれたのであれば、それは「彼らはリンクを拒絶して、人の嫌がる事をした」とは言いません。この場合は彼らが「人の嫌がる事」をしている以前に、リンクをしようとした本人が「彼らの嫌がる事」をしようとしていると思います。

その話は、「無断リンクの是非」から外れています。 無断リンクに罪はありません。 リンクは、単なる手段です。 秋川さんの言う人の嫌がる事というのは、無断リンクではなく、リンクの際に添えられる悪意のあるコメントのことを言っているのではありませんか。

そりゃあ、リンクの紹介文に「ここはTACTという糞馬鹿野郎が運営しています」と書かれていたら、良い気はしません。 しかし、俺はこれに対してリンクを外せとは言いません。 コメントの修正を求めるのみです。 悪いのは無断リンクではなく、悪意のあるコメントだからです。 なので、「リンクを外せ」という人への配慮は不要なのです。

「必要性を感じません」という回答は、先述の通り私にとっては多少残念ではありますが、TACTさんがそう言う思いで日記を書かれているのであれば私は、でしゃばったことを言ってすいませんでしたと言う他ありません。m(_)m

俺が必要性を感じないのは、「リンクを外せ」という要求に応じる必要性です。 そして、当サイトにおける批判記事には、悪意を込めて書かれたものはありません。 相手に害を与えようとして批判しているのではなく、相手の害を指摘しているだけです。 もし、こちらが悪意のあるコメントを書いてしまっていたと言うのなら、それを指摘してもらえれば訂正を検討します。

ただ、批判がメインのテーマであるということは、W3Cのように注意書きのページにでもちょこっと書いて置かれると良いかもですね。

当サイトのトップページにも著作権やリンクについてにもちょこっと書いてあるのですが、読まれていませんか。

もしかして4」に続きます。

Piroさんへ

リンクのはなし⇒なにやら意味不明」の箇条書きの部分がTACTに対して向けられたものだとすると、「喧嘩をしたがっているのは秋川さんの方」だと思えませんか。 あの箇条書きすべてがTACTに対しての意見というわけではないとは思いますが。

対象を限定しない独り言とは言え、あの時期にあのような内容で書かれてしまっては、こちらは「俺のことを言っているのだろうか」と不安になります。 事実、秋川さんは俺からの反論を予見していました。

2003-01-13 Mon

「anal anus ass」という勇ましい検索結果からお越しのお客様。 探し物は、見付かりましたか。

もしかして4

もしかして3」の続き。

私が箇条書きした点では、苦労して「辞めてほしいから」言及する人は含まれていません。 文章からそう見えると思います。

苦労って、他人に見せなくてはいけないものなのですか。 俺が苦労して「辞めてほしいから」言及していると言ったところで、信じてもらえるわけでもないでしょう。

文章からそう見えると思いますと仰っていますが、見えません。 甘えないでください。 秋川さんの文は回りくどく、何を伝えたいのか良くわかりません。 それとも、後に言及された際の予防線として、あえて曖昧にしているのですか。

などを拝見したとき、私はTACTさんが相手の反応を楽しみに待っているようにしか見えませんでした。

もちろん、相手の反応は楽しみです。 読者の反応も楽しみです。 「相手の反応を楽しみに待つ」ことは、非難されるようなことではありません。 俺が「ふざけて馬鹿にしている」という前提で話を進められているのなら、それは偏見です。 「箇条書き」に見られたような、秋川さんの一方的な決め付けです。 秋川さんは、相手の反応などどうでも良く、自分の意見を垂れ流しにしている分には構わないと思っているのです。 「箇条書き」は、その典型です。

また、その後の辻仁成に対する「馬鹿か。」と言うだけのコメントに、驚きを隠せませんでした。

辻仁成が馬鹿なことをしたから、馬鹿と書いたのです。 辻仁成を馬鹿にしているのではありません。

先日の箇条書きの日記の書き方がまずかったのは認めます、申し訳ありません。 その上でもう一回不特定多数の人に対して書きます。

秋川さんの申し訳ありませんという言葉には、重みが感じれません。 あの「箇条書き」は、ひどいものでした。 自分の発言に責任を持てないのならば、独り言らしく、部屋で独りでつぶやいていれば良かったのです。 大声で言う独り言なんて独り言ではありません。 後に「箇条書き」について言及します。

ただ、だからといって「私自身は一言も悪意を持って言及している部分はありません」などと言う気は当然ありません。

秋川さんの言う気に関わらず、そんなことは言わせません。 あの「箇条書き」には悪意が見て取れます。 悪意が無いのに人を誹謗してしまうと言うのなら、それは尚更危険です。

晒し上げのような、また、相手の反応を楽しむかのような、罵倒をするような(引用)コメントを最近良く見ます。 もう少し穩やかに書く事は出来ないのでしょうか・・・。

穩やかに書くことにより、伝えたいことがぼやけているのが秋川さんの文章です。 穏やかに書けば良いと言うものではありませんし、賑やかに書けば良いというものでもありません。 伝えたいことがあるのなら、それをはっきり書けば良いのです。 伝えたいことが無いのなら、黙っていれば良いのです。 黙っていれば、叩かれることも、晒されることもないでしょう。

もしかしたらmaroさんのサイトも批判をメインにされていて、私がその注意書きを見付けられないだけなのかも知れませんけど。

注意書きの有無は関係ありません。 それを読んで批判記事だと思われたのなら、それは批判記事なのでしょう。 何にせよ、読み手に甘えている秋川さんの言う言葉ではありません。

「議論が始まって相手から罵られたままで、そのまま言い返さないまま引き下がるのか」といわれても、どちらが「正しい」のかと聞かれると、例えばリンクに関しての話なら当然の事ながらこちらの方が「正しい」のでしょう・・・。

知りません。 それは、秋川さんが正しいと思っているに過ぎません。 「無断リンク禁止」を宣言する人は、それが通る理屈にせよ通らない理屈にせよ、自分の行動を正しいと思ってやっています。 正しいと言うならば、その正しさをこちらに理解できるように説明してくれ、と俺は言っているのです。

「引き下がれ。」などとはもちろん言いませんが、もう少し大目に見れないでしょうか。それが「正しい」ものの姿だと思いますが・・。相手を四面楚歌状態に追いやって更生させる方法は間違っているように思います。

どうして、「大目に見る=正しい」となるのですか。 根拠がありません。 そして、「相手を四面楚歌状態に追いやって更生させる方法」と仰いますが、それも秋川さんの思い込みです。 時として、相手を四面楚歌状態に追いやっているように見えることもあるでしょう。 それは、向こうの理屈が通らないものならば、自然とそれに反対する者も増えていくというだけのことです。 それが、結果として四面楚歌の状態を作り出しているのです。 または、相手が被害者面をしているだけです。

私が勝手に思っているので、書かれた当の本人として悪意のない文章を、悪意が在ると見ているものもあるかもしれません。 だから、私は批評と名がつくものは、褒める時にしかリンクを張りません。

何がだからなのですか。 説明してもらっても「ご自由に」としか言えませんが。

批判は不特定多数に向けて書きます。それを他の人が見て、自ら更生してくれることを望みます。

しかし、これもただの逃げか・・・。

逃げです。 Web上で文書を公開すれば、リンクを張る張らないに関係なく不特定多数に向けて書いたことになるでしょう。 TACTが他サイトを批判する際は、対象となるサイトへのリンクを張った上で行われることがほとんどですが、それだって他の人に読まれることを想定して書いています。 と言うか、個人的な話ならメールでやります。

(前略)箇条書きの文章をこの時期に書こうと思ったきっかけは、私はTACTさんの文章に悪意を感じたからです。

わかりました。 では、箇条書き部分に言及させてもらいます。

「箇条書き」部分への言及

やっぱ、「無断リンク禁止」とか「要連絡」とかうたってるサイトを好きか?と聴かれたら、それはやっぱり嫌いだろうな。 公開しなきゃいいじゃん。

俺もそう思います。

でも、そういうサイトに対してあえて攻撃を加えるとか、晒すとかする理由って何だ。 どうせ、つついたらいい反応が返って来るからなんだろうね。

どうせ以降は憶測です。 この妄執日記では今までいくつかのサイトを批判していますが、いい反応どころか、無反応だった場合がほとんどです。

なんか小学校のいじめと大差ないなあと、多少ブルーになる。

憶測を発展させています。 また、単にいじめではなく、小学校のと付けている部分は、対象を子ども扱いしています。 それにより、秋川さんは相対的に、ご自分の意見を「大人の意見」としています。 騙されないように。

嫌だって言ってる人をつついて、いざこざが起こっても、そこから得る物は本気で何も無いと思うな。

なぜ、無いと思うのですか。 根拠が無いので、これも憶測です。 また、嫌だって言ってる人って、何を嫌がっているのですか。

あるとすれば、つついた相手が「うひょ、こいつ厨房の極みだね、常識知らんぜボケが。 あーすっきりした♪」と思う寂しい満足感だけか(「あーすっきりした」が一番大事)

憶測、そして決め付け。 秋川さんは、ひどいことを言っています。

まともな人なら、そんな事したら、あとから自己嫌悪に陥る気がする・・。 だって「互いに切磋琢磨して」と言う、競争心とは全く異なるもんやし。 ただ一方的におとしいれてるだけやん。

なぜ、競争心と同一でなくてはならないのですか。 自己嫌悪に陥るのなら、陥った段階で反省するのが人間です。 まともな人ではないTACTが言ったところで、説得力はありませんか。

サイトを運営している人のすべてが、相互にリンクを張り合い(日記に関して言えば「日記読み日記」)情報を交換し合う事を望んでいるわけではない。 って言うのはよく聞くよなぁ。

良く聞くかどうかはわかりませんが、望まない人もいるのでしょう。

そのサイトが(OR そのサイトの方針が)許せないことへのはけ口で晒しや荒しをする人は、「自分」を満たす手段として、自らが手を下す事によって自分への満足を得るという方法しか知らない。

またも憶測、決め付け。 そして、「荒らしは荒らしだから悪い」のです。「自分」を満たす手段かどうかは無関係です。 秋川さんは、「他人のための荒らし」だとしたら、許容できるのですか。

外界との交流を拒む行為を行った人が、その事によって、これから訪れるであろう多くの物を自ら拒絶し多くの利益を自ら放棄する結果となり、形の無い、自滅と言うもっとも大きなダメージを被る事になる。

その自滅は、結果として見えるものではありません。 よって、憶測です。

それこそが、相手にとってもっとも大きな攻撃となる事を、形を求める哀れな攻撃者は知らない。

憶測、決め付け。 そもそも、どうして大きな攻撃を与えたがるのですか。 攻撃だの喧嘩だの、秋川さんは争いごとがお好きなようです。

形のみを求める哀れな攻撃者は、自分で手を下すことしか望まない。 それは、先見の明がないのと同じ。 「やるときにはやらないと」とか言うひといるんかいな。居たらマジでびびるなぁ(笑)

決め付け、そして嘲笑。

それは如何考えても「やる時」ではないやろ。

じゃあやる時っていつやろ。

これらが、俺と不特定多数の人に向けて自ら更生してくれることを望んだ文章なのですか。 馬鹿にするのもいい加減にしてください。

予防線を張り巡らし、後々言及されると軽々しく謝罪を連発する秋川さんは、責任を持って発言しているとは思えません。 秋川さんは、Web上に文章を公開するということを甘く見ています。 秋川さんはご自身を卑怯者と仰っていますが、それどころか、これでは馬鹿です。

また、さきほどまでのTACTさんへの言及に関しまして、私はその「コメントのしかた」について言及しているつもりです。

秋川さんが何を仰ろうとも、最早説得力はありません。

2003-01-14 Tue

閉鎖

でも、このままショックを受けてサイトを閉鎖してしまうとかした場合、それこそ「それなら最初から公開なんかするなよ」と言われて終いですし、自分にとって今回の件で得た事をまったく生かしていない事になります。 だからサイトはもちろん閉鎖いたしません。 反省を踏まえて日記も続けます。

2003年1月14日「ありがとうございます」 - おかし日記】より

最初に目に入ったのが「閉鎖」の二文字だったので一瞬ドキッとしましたが、すぐにこちらの早とちりと気付いて安心しました。 サイトの運営もおかし日記も、続けられるようで何よりです。 これからも、通わせていただきます。

もし、この妄執日記の読者の中でサイトの閉鎖を考えている方がいましたら、「サイトの死」を読まれた上で、もう一度良く考えてみてください。 結論を出すのは、それからでも遅くはないはずです。

責任

発言したことによって生じた結果に対して負う義務とは何か?またその結果をどう償えばよいのか?

ほんとうに責任を持って発言しているのか?発言の責任をとれと言われたら、どう責任をとるのか?

2003年1月14日「発言に責任を持つということ」 - いちろく日記】より

責任というのは、Web上に公開した文書に対して何らかのリアクションがあった場合に、それに対応する義務です。 覚悟と言えば良かったかな。

責任の取り方(対応の仕方)は、発言の内容によって変わります。 場合によっては、発言を撤回したり、反論したり、取るに足らない意見なら無視したり……と、色々ありますが、これらはすべて相手に応じて物事をすることなので、「対応」と言えます。

余談ですが、2ちゃんねるでTACTの話が出たときに、自分なりの「対応」としてマジレスを返しては、「ツレタ」とだけ書かれた返信をいただくこともあります。←笑うところです。

2003-01-15 Wed

久遠さやか

仮面ライダー龍騎の「桃井令子」こと久遠さやかさんは、中学の頃の同級生です。 彼女は、とても話しやすく、優しい人です。

腹筋

すげえ。 そして、177に同意。

2003-01-16 Thu

「剛竜馬」逮捕

おいおい、これって剛竜馬じゃないか。 同情の余地は無いが、引退後のスポーツ選手の人生は厳しいものなのだということを、改めて痛感した。 それが弱小プロレス団体となれば尚更だろう。 悲しい話だが、一部のタレント性のある選手以外は、プロレスラーという肩書きを失った瞬間に「ただの力持ち」になってしまうのだ。

高校

なぜ19歳で高校生なのか分かったら教えてください

2003年1月15日 - 松風 - 今の言葉】より

その女子高生がなぜ19歳なのかはわかりませんが、TACTもかつては「19歳 高校生」でした。 恥ずかしながら、今までの人生において、高校を3回ほど退学させられています。(表向きは自主退学)

19歳の頃、TACTは都立全日制高校の一年生でした。 当然、周りは15歳ばかりです。 水泳も男女一緒だったので、かなりウハウハでした。 プールから上がるとアレな状態のナニがばれてしまうので、常に前かがみです。 今思えば、前かがみになっている時点でバレバレです。

TACTは8月生まれなので、一年生の二学期からは「選挙権のある高校生」として学校に通っていました。 「ろくでなしBLUES」の輪島さんを凌駕したのですが、あまり名誉なことではありません。

よく、「20歳越えてるってことは、学校でタバコ吸っても平気なの?」と聞かれますが、校内での喫煙は校則違反なのでいけません。

2003-01-17 Fri

仕事

忙しくなってきました。 良いことです。

2003-01-18 Sat

有害ビデオ回収ボックス

青少年の健全育成が目的」とのこと。 本当ですか。

美人局

俺と同じく、「美人局アナ」を「つつもたせアナ」と読んでしまった人が2ちゃんねるにもいた。

珍走団

珍走団とお呼び!!」は、決してジョークの域を越えられない。 暴走行為の格好悪さを本人に伝えようとしても、それは無理だ。 なぜなら、彼らは彼らなりにポリシー(周囲から見れば、はた迷惑なポリシーなのだが)を持ってやっているのであり、そこに第三者からの否定的な意見が介入する余地はない。 ポリシーを崩すには、彼らに「暴走行為よりもハマれるもの」を与えなくてはならない。

そこでおすすめしたいのが、2月に続編の発売も決定している「真・三國無双2」である。 もう単車なんて古い。 これからは赤兎馬の時代だ。

人物画

勉強になります。

DaDa

何だこのサイトは。 あのイラストは扇風機なのか、それともハロゲンヒーターか。 おかし日記より「糸車説」も浮上。 これも十分あり得る。

2003-01-19 Sun

小宮悦子

元プロレスラー「剛竜馬」逮捕のニュースをに対し、小宮悦子がこんなことを言ったらしい。

私は、プロレスラーはもっと強いのかと思ってました。

元プロレスラーが一般人3人に取り押さえられるってのは、そんなに情けない話だろうか。 剛竜馬が強く抵抗し、取り押さえようとした一般人に怪我でもさせていれば、小宮悦子は「プロレスラーって強いですねー。」とでも言ったのだろうか。

小宮悦子は、もう少し考えて発言すべきだった。 やらしい話になるが、世間に「プロレスラーは弱い」という認識が広まったら、テレビ朝日だってかなりの痛手を被るだろうに。

釣り

ネタですね。 危ない危ない。

2003-01-20 Mon

死んだふり

一命は取り留めたものの、大怪我している以上「一難」を逃れたとは言いづらい。 死んだふりも楽ではない。 楊玉新さんの忍耐力は凄い。

田中麗奈

モーニング娘。の新メンバーの田中麗奈は、名前で選ばれてませんか。 鼻が……。

貴乃花

体力の限界とのこと。 お疲れ様です。

ダッチワイフ

シモネタです。

伊集院建(正しくは「伊集院」だと思う)には、男性用女性用共にビッグな男性自身が付いてくるらしいが、これと女性自身という雑誌との関連は不明。 ちなみに、男性用にはアナルホールミニローションが付属しているらしい。

豪にして優!! 静にして動!!というキャッチコピーも迫力満点。 さすが伊集院。 言葉の意味は良くわからんが、とにかく凄い自信である。 「凹にして凸!! タチひろしにしてネコひろし!!」でも良いと思うが、どうか。

それにしても58,000円は高い。 いや、欲しいわけじゃないが、高い。 一口にダッチワイフと言ってもピンからキリなのだが、どれも安くはない。 だからこそ自作派が生まれるのだろう。 自作してみたいと思った方は、自作のメリットとデメリットを良く考慮された上で実行されたし。

Last updated Date : 2003/02/09 19:09:36 (UTC+09:00)
Back to toppage : http://www5e.biglobe.ne.jp/~ass/
Send comments to : tact@inter7.jp
Read Me! JAPAN