トップページ

ようこそ

茨城県守谷市に移り住み、本格的な油彩による創作活動を開始しました。
以来、郷里の福島県を中心に東北、北海道など日本各地を旅し、四季折々に変化する風景の素晴らしさに感動、山や森林、湿原、湖畔など日本ならではの山林風景を追い求め、「自然美の追求」をテーマに描き続けてきました。
作品は、初期の制作から、湿原に群れる芦などは面相筆(細筆)により線描を繰り返し、また桜の花びらを表現するため丸細筆の穂先で点をちりばめ、自然の木々の枝葉は線、点の集合体と考え、線点描を駆使しながら描いてきました。
その結果、画布上で絵の具を混ぜることなく、乾かしながら色を重ね置いていくため、明るく美しい作品の仕上がりを得ることができました。

 

新着情報

投稿記事がありません。