■僕の作品が掲載されています。
岩手県宮古市の山深、日本で最後に電気が通ったというタイマグラに住んでいる安部智穂さんのレシピ本が出版されていて
レシピ本の中で僕の器を使っていただいています。
『森の食卓 たいまぐらのレシピ帖』
企画・発行まちの編集室

会場:shop+spaceひめくり
    〒020−0885
盛岡市紺屋町4−8
TEL 019−681−7475

 ■僕の作品が掲載されています。
『魔法のビン詰め』
365日、おいしい手作り!とっておきの保存食レシピ
こてらみや著

こてらみやさんブログへのリンク
僕の器もブログの料理に使用していただいています。
うちの妻が料理がすごく参考になると第絶賛しています。
   ■『うかたま』2012vol28
タイマグラの味噌料理で僕の器も使われています。

■僕の作品が掲載されています。
『うつわの手帳』2.ごはん』潟宴gルズ刊
僕のめし椀とはし置きが日野さんの文章とともに見開きで紹介されています。これまでの僕の経歴について日野さんが取材を元にして紹介してくれていますが、なんだかすこし恥ずかしい気がします。よかったら手にとってご覧下さい掲載されているうつわは実際に僕たち夫婦が現在も使用しているめし椀です。
雑誌「東京生活」で神楽坂特集号の中の器のページで僕のマグカップとポットが掲載されています。良かったらご覧下さい。まったく気付いていなかったのですが、知人の知人から教えていただきました。思ったより大きな写真でマグカップを載せていただきました。
□『現代日本の陶芸vol.2』 ART BOXより
僕の作品掲載していただいた本の紹介です。

■■僕の作品が器特集の本に掲載されています。■■
"いまどき和の器" 高橋書店発行
指描の角皿が掲載されています。素敵な本だったので手にとって嬉しくなりました。■いまどき和の器
他の雑誌掲載などの情報はプロフィールのページから確認できます。
■秋谷茂郎 プロフィール

□□アトリエMORO
□□

焼物をつくることは草花を育てる事によく似ている。
水をやり、肥料をほどこし、剪定する。
根気強く、毎日、手間を惜しまずに。
そして、美しい花が咲く。
素材の変化に合わせて手を加える。
工芸はまるで命ある何かを育てるかの様。
焼きあがった時のフォルムが自然で伸びやかであるように。
ロクロの上で土と対話を繰り返す。
うつわとしての命の美しさを大切に。

秋谷茂郎のうつわを使用していただいているお店

青森県青森市  津軽割烹未来

埼玉県さいたま市 
           喫茶ギャラリー楽風 

           珈琲&ギャラリー温々

長野県松本市  Gallery&CAFE憩の森

※お食事の注文内容によって僕のうつわが使用される場合とそうでない場合がありますのでその点はお許しください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■東北地方太平洋沖地震について
2011年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

ページメニュー Page menu

Welcome to Shigeo Akiya's Home Page!
埼玉県在住の陶芸家
秋谷茂郎のホームページです。

こんにちは。
4月の個展の案内をさせていただきます。
『グラスホッパーギャラリー』
4月3日(水)から4月9日(火)11:00〜19:00(最終日17:00)
在廊日3日、7日、8日、9日です。

四角い取り皿。
和菓子をいただくときにお使いいただいたり、ケーキを食べたり。
充実した自分時間のお供に一枚いかがですか?


『ギャラリーnoir』

4月6日(土)から4月21日(日)11:00〜17:00
期間中は木曜日がお休み
在廊日6日、12日、13日、21日です。
このページの左上の写真が個展のDMのものです。
カフェスペースが有りますので素敵な空間で器も飲み物もゆっくりお楽しみいただけます。足を運んでいただけると嬉しいです。
会期中にイベントがあります。
4月14日にOraNoaサクラツアー 歌と演奏OraNoa
4月14日(日) 14:00〜15:00
お菓子と飲み物付1500円・要予約定員20名
となっています。

主婦と生活社から出版されている
『これが正しい!昔ながらのおかず100』
という本に掲載されているふろふき大根に僕の器を使用していただきました。

展示会詳細や雑誌、本掲載の詳細はこのページの下の早見表をご覧ください。


 僕のうつわで食事やお茶が楽しめる店をこのページの左下に紹介しています。いくつかの種類を使用いただいているお店を紹介していますが、お食事の注文内容によって僕のうつわが使用される場合とそうでない場合がありますのでその点はお許しください。

下の早見表、今後の予定、終了した展示を更新しました。


+++Shigeo Akiya's craft works+++

秋谷茂郎 オフィシャルウェブサイト Copyright(C) 2003 SHIGEO AKIYA All Rights Reserved .

■作品   ラ・ロンダジル
■作品   松本 ■今後の予定
■作品   無垢里 ■プロフィール
■作品   楽風 ■終了した展示
■作品   八ヶ岳 ■リンク
■作品   グラスホッパー
■作品 スタジオTRY
■作品  温々
■作品  1
■作品  2
■作品  3

+++Shigeo Akiya's craft works+++

秋谷茂郎 オフィシャルウェブサイト Copyright(C) 2003 SHIGEO AKIYA All Rights Reserved .

更新日 2013年 3月28日

秋谷 茂郎 Shigeo Akiya's Official web site