■説明

 前のページで渡された情報を次のページへ渡すことが出来ます。CGI等で別ページへ飛ばす際に前に入力していた情報を取得していましたが、これならばJavaScriptで可能となります。

■ソース

送信側


受信側

■実行例


■対応ブラウザ

次のページに情報を渡す方法
IE3IE4IE5IE5.5IE6N3N4N6N7O6



広告収入で収入アップ!!
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。私はこれで月に5万円を稼いでいます!!
Copyright © 2000-2003 ACCESS R All rights reserved. Presented by Ruby