11月8日
レントゲンの日
  1895(明治28)年11月8日にドイツの物理学者レントゲンが発見したX線は、身体に傷をつけることなく身体の中を見ることができるものでした。X線は紙や服などは透過し、骨などは透過しにくいため、レントゲン写真が生まれました。