11月30日
カメラの日
  1977(昭和52)年のこの日にカメラメーカー小西六写真工業(現:コニカ)が世界初の自動焦点(オートフォーカス)カメラを発売したことからカメラの日といわれています。そのカメラは「コニカC35AF」で愛称は「ジャスピンコニカ」です。2年間で100万台を生産したほどのヒット商品でした。