凧あげ
2003年1月26日
 前日の25日に、小学生向けの「凧作り教室」がありました。講師の先生は、「日本凧の会」の会員の方で、10:00から昼食をはさんで、15:00まで凧を作りました。受講料は無料で材料費だけ500円かかりました。
 最初は、下絵づくりです。見本の絵を和紙の下に置いて、鉛筆でなぞりました。娘は「ピチユー」、私は「ドラえもん」を書きました。続いてマジックで色を塗って紙の準備は終わりです。
 次に竹を3本用意して、横に2本、縦に1本を貼り付けます。決められたとおりの位置にキチンと取り付けないとうまく飛ばないそうです。それから、凧糸をつけます。これも、重心が大切だそうなので、慎重に長さを測ってつけました。
 最後に、余分な竹を切り取って完成です。
 講習会終了後に、近くの空き地でみんなで飛ばしてみました。「この凧で飛ばなかったら、もうやめた方がいい」を先生が言っていましたが、全員、よーく上がっていました。
 次の日に、子供2人を連れて、近くの公園で飛ばしてみました。風があって絶好の凧あげ日和でした。