世界資本主義分析フォーラム

 

200日更新

岩田弘、世界資本主義増補版世界資本主義T

の刊行にあたって 

岩田弘著、世界資本主義T、新刊予告

矢沢国光 白井「永続敗戦論」書評・問われる自国民にたいする加害責任
冷戦後の日本の「平和主義」

岩田弘、中国史の時代区分について

岩田弘、河村シナリオと宇野段階論によせる
対談(岩田弘・降旗節雄)ネグリ・ハートの『帝国』と現代資本主義の諸相(1)(2)
共同体・国家・商品経済・資本主義

新着情報

(岩田弘・侘美 光彦伊藤誠) 現代資本主義と世界大恐慌
!対談(岩田弘・降旗節雄)
現代資本主義と宇野経済学

岩田・五味
経済学ゼミ報告


ネグリ&ハート
『帝国』に寄せて(要旨)

岩田 弘著作

new!現代史研岩田レポート
『帝国』と公民権闘争

現代資本主義論ノート

共同体・国家・商品経済・資本主義

 『世界資本主義』改訂増補の構想
資本主義経済の原理

グローバル資本主義とマルチチュード革命〜ネグリ&ハート『帝国』に寄せて〜

五味久壽著作
グローバルキャピタリズムとアジア資本主義
「中国発デフレ」が幕開けする21世紀の展望

リンク集

現代史研究会案内

 

 

 

フォーラム参加への呼びかけ
世界資本主義分析の課題

   20世紀をどう総括し、21世紀をどう展望するか
           岩田 弘

フォーラム運営委員  岩田弘  五味久壽  矢沢国光(事務担当)

T激動の世紀の終幕

20世紀前半の二つの世界戦争、第1次大戦と第2次大戦

◆これによって直接間接につくり出されたいくつかの世界危機
◆これらの危機をめぐる革命と反革命の激突
◆その世界史的な産物としての特殊現代的な国家体制、政治
 経済体制
◆そのなかでの新しい生産力と生産システムの登場

Uそれを世界史的にどう総括するか

1)二つの特殊現代的な国家体制とその行詰り

◆現代デモクラシーの世界化とポピュリズム化
◆ソ連東欧「社会主義」の自壊
◆中国「市場社会主義」の「市場資本主義」への変身

2)新しい生産力の登場と基軸産業の交代

重厚長大産業の停滞と加工組立産業の比重の増大
情報通信産業の発展とデジタル革命
分散・並列・ネットワーク革命としての新産業革命の開始

3)世界資本主義の金融グローバルキャピタリズムへの拡散

アメリカ資本主義の金融資産資本主義への転化とその債
 務資本主義化
EUの東方への拡散とヨーロッパ資本主義の表層化
中国資本主義の台頭と日本・アジア資本主義の再編

Vそれは21世紀に何を提起するか
       ◆21世紀の人類史的課題としての国家と資本主義のトータ
        ルな破棄

  ◆それはマルクス主義理論に対しては、@新産業革命の人類史的意義の確認、A国家による国民経済の中央集権的な管理統制や組織化、計画化の弁護論――20世紀型社会主義の弁護論――からの全面的な決別、Bコミュニズム=コミュニティ主義の原点への復帰を、特に要求する。

W本フォーラムの当面の課題
       ◆このための自由な討論の場としてホームページ「世界資
        本主義分析フォーラム」を開設。
   本ホームページへの有志の参加、関連ホームページのリンクを請う。

 

 

 

メール このホームページについての質問・ご意見は、下記へメールしてください。
     岩田 弘mailto:qquf9b29k@cap.ocn.ne.jp  五味久壽 gomihs@tbk.t-com.ne.jp
     ホームページ管理人・矢沢国光 yazawa@msg.biglobe.ne.jp