ライン

Andanteの歩み・・・
これらの物語はビミョーにフィクションです。登場人物や日時は間違いありませんが、言動はちょっと(かなり)デフォルメされてまーす。



歩み2へ

2002年 5月某日〜5月末日 運命の出会い

【Andanteの啓蟄(けいちつ)】
初舞台を済ませ、意気揚々のAndanteは練習場所を『ロケバス』から『JR岐阜駅』にランクアップ!アクティブG〜駅西立体駐車場へつづく通路に極秘のスキルアップコーナーを確保、Andanteの第二期がスタートする。
               

【意識改革】
今までは恥ずかしくて、自分の友達にはあまり話していなかったメンバーが周りの人たちに少しずつ話し出す

【誕生パーティー】
sweet K&R『tama☆』と『なすなす』が出入りしているお店『sweet』のママがもうすぐ誕生日だと知り、従業員の女の子『K』、『K』、『R』、の3人に極秘プロジェクト【ドッキリバースディ】計画を発表!賛同を得る。『tama☆』は当初、Andanteの単独企画のつもりだったがお店の女の子からの「教官!私たちに特訓してください!」(と言った訳じゃないが)という懇願を受け、地獄のスパルタ訓練を行う。そして本番、緊張した面持ちの彼女たちから『和音』は聴かれ無かった・・・しかし一生懸命取り組んできた彼女たちを笑うものは(あまり)いなかった! その時ママの目には感動の涙が・・・こんな純粋な人々と関われた事に感謝し決意を新たにしたAndanteなのであった。。。
披露曲
ハッピーバースディ (スウィート・ガールズバージョン)
あーよかった(M&Mバージョン)
上を向いて歩こう
ひとり
                           
【G(現ギフト)との出会い】
ハートフルスクエアG 出入り口前ですスキルアップコーナーでの活動が次第に公になり、ガードマンに注意される。仕方なく、駅一階の端っこちょの方で練習をやってみる。なかなかいい場所だったが近くでダンスチームが活動を始め、そのしなやかな腰使いに見とれてしまうため(いやいや自分たちの音が聞こえないため)やもなく引越し。駅西『ぱるる』の前(外)で再開、その時遠くのほうでチラチラとこちらを伺う団体を発見! 少し遠巻きに通り過ぎる彼らと目が合いどちらからともなく「こんばんわ」(フツーじゃん!)、どう見ても高校生にしか見えない彼らと話をしてみると、なんとG(ジー)という名のアカペラグループだと言う!! 岐阜にもちゃんとあるんだ!! が印象! さっそくその場でお互いに披露! Gの『夜空ノムコウ』を聴き、Andante全員あんぐり・・・ボ、ボ、ボイパだぁ! 初めて生で聴いたボイパはいつまでも耳から離れないのであった。 そしてこのGとの出会いをきっかけに一念発起したAndanteには、その後の活動に多いな影響を与える事となる日であった。
               

2002年3月下旬〜5月5日 公園デビュー&初舞台

  

   
そろそろロケバスを飛び出して、外で歌ってみなさい!との天の声に従い、初めての公園へ・・・家族連れで賑わう【長良公園】で『tama☆』の友人であり『Andante』のファン第一号の『なすなす』と『Kちゃん』親子の前で披露!。どこからともなくやってきたハナタレガキんちょ(女の子)にねだられ初サイン!!
そしてAndanteのキューピット『J先輩』と『Nさん』が5月5日にめでたくご結婚!!
Andanteの初舞台は結婚式の二次会となりました!

結婚式二次会

結婚行進曲REMIX
花*花 あーよかった(J&Nバージョン)
坂本九 上を向いて歩こう
ゴスペラーズ ひとり
市内ホモ公園で練習!  この二人の結婚式二次会でした!  





2002年3月某日 シダックス駐車場(ロケバス)にて

すこしずつ曲が出来上がってくる。 最初から取り組んでい【ロリポップ】は、リードの『きゃさりん。』の息が続かずに未完成のままあきらめることに・・・ 
『tama☆』、『myuhh!』がリードとしての曲を増やす決意をする。『きゃさりん。』が酸欠で高山病みたいになるのを防ぐため・・・

取り組み曲
【ゴスペラーズ:ひとり】
【坂本九:上を向いて歩こう】
【花*花:あー良かった】




練習の必需品


2002年2月某日 シダックス駐車場にて

数回の練習の後、もう一人いたら楽しいだろうなぁと思い、『tama☆』の知り合いの女の子『C,F』さんを勧誘するも、一回の練習見学で断られ(>_<)、その後『C,F』さんはオペラのステージに立つ! (ん〜、さすがAndante卒業生!?)
また時がたち、よく考えたらベースが必要だと気が付く! そこで、『tama☆』の後輩で、必要以上に低音が出る男を思い出し練習に連れ出す。
その後輩『なんすか?』はよく響く低音をしているが、リズム感ゼロが判明、『tama☆』が後悔する。すぐさま『なんすか?』はリストラ候補になる。
尚、冬の寒い最中の練習は『myuhh!』の四駆(なぜかロケバスと人は言う)室内で行う。そして某日、車内では『チーム名選定特別会議』が開かれる・・・
 tama : 「チーム名なんだけど!?」
 ホミ2 : 「全員シングル(当時)だから、『シングルズ』は?」
 一同 : 「決定〜!」
 tama : 「早っ! もうちょっと考えようよ〜」
 myuhh! : 「じゃあ音楽用語とかどうですか?」
 きゃさりん : 「いいね〜、じゃあチーム名『音楽用語』で!」
 myuhh! : 「いやいやそーでなくて!」
 tama : 「(音が)強いっていう意味のfフォルテの上がffフォルテッシモ、いっぱい並べてfffffフォルテシモシモとかどう!?」
 一同 : 「それで決定〜」
 なんすか : 「じゃあ決定スね!fffffフォルテシモシモ。」 
 一同 : 「オー!! フォルテシモシモ!!」 
   
          中略

 tama : 「と、いうことでチーム名は【Andante(アンダンテ)】(音楽用語でゆっくりと、歩くようなスピードで)に決定しまーす!」
 一同 : 「オー!!! We are Andante!!」
   
       ちゃんちゃん。

2002年1月某日 シダックス某室にて

『tama☆』、『きゃさりん。』、『ホミ2♪』の3人に加え、『tama☆』の後輩『myuhh!』を引きつれ、口パクなしの大熱唱ライブ、電光石火の『ゴスペラーズ:ひとり』にはじまり、狂喜乱舞の『トトロ:さんぽ』までを歌い終えたステージはいよいよ佳境へ!、失神目前の縦ノリで『おさかな天国』アンコール。。。陶酔しきった空気の中で、絶対にこのメンバーでやって行こう!!と誓いを立てる。





2001年12月某日 カラオケシダックス岐阜茜部クラブにて

『tama☆』、『tama☆の先輩J』、『その婚約者N』、Jの友達『きゃさりん。』と『ホミ2♪』の5人でカラオケを楽しんだ後、なんとなく残った『tama☆』、『きゃさりん。』、『ホミ2♪』の3人・・・テレビで流行ってた『ハモネプ』の話題へ。。。

 きゃさ : 「ハモネプやりた〜い!」
 tama : 「俺、後輩にヤロって話してんだよ!」
 ホミ : 「いいな〜、私もやってみた〜い!」
 tama : 「じゃあ一緒にやる!?」
 きゃさ : 「キャーやろーやろー! わーい!」
 一同 : 「わーいわーい!!」

数時間にも及ぶ大変緊迫した話し合いの結果、アカペラグループ結成巨大プロジェクトが始動したのでした。





スタート!!


最初のページへ
ホームへ
このページのトップへ トップへ

ライン
6